2005年08月

2005年08月30日

駒大苫小牧高について

駒大苫小牧高校の暴力事件が大騒ぎになって、やっと決着した。
ある反抗気味は野球部員が20発前後ビンタを張られ、父親が騒ぎ始めたらしい。
その部員と野球部長とのそれ迄の関係は詳しくは分からないが、確かに20発とは多過ぎる感じはある。しかしケガをして入院した訳でもなく、ある程度
手加減して殴られたのだろう。いや殴ったのだろう。

これはそれほど大騒ぎする事件であろうか? ひと昔前までは全く当たり前の出来事ではなかったか。日常茶飯事に起きていたことである。

それを、如何にも世紀の大事件の如く騒ぐのは、日本のマスコミが余程ネタ切れなのだろ。或いは一般読者をバカ者だと思い込み、共感を得る最適の事件と
思ったのだろう。 日本社会は、マスコミを首謀者として余りにも過敏症になり過ぎているのではないだろうか。私はいつも不満に思っている。

先日の某TVでアメリカ人評論家も言っていた。こんなに騒ぐ事件とは思いませんがネー...と。 全く同感である。日本の超平和主義は本当に困ったものだ。




mh3944 at 14:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 雑感 

衆議員解散について

衆議院が解散となり、本日公示となった。

新聞やTVには、各党のマニフェストが仰々しくPRされている。
福祉一辺倒だが、消費税アップ以外に財源が無いのに、全くその説明しない共産党や、憲法改正反対を叫ぶ社民党はジリ貧になるのはほぼ間違いなく消えてなくなる可能性もある。

問題は2大政党を名乗る民主党である。民主党は郵政民営化には反対だが、公社として守るのは郵便のみであり、郵便貯金と簡易保険は縮小するか民営化することもあり得ると言う。 では何故小泉内閣の民営化に反対したのだろう?
日本の野党の典型的な例であり、内閣の掲げる方針は理由の良し悪しに拘わらずまず反対する。民主党内の半数は郵政民営化は正しい方向と思っているという。 しかしそれを小泉内閣にやられて得点を稼がれて困るから反対なのだという。全く子供のけんかレベルだ。

綿貫民輔は、一時100名以上を傘下に集め、大精力になるかに見えたが、段々尻すぼみとなり、今ではやっと5人のゴミ集団にまで落ち込んでしまった。火遊びが大火事となって、内心後悔していることだろう。

学識経験者や経済界はこぞって郵政民営化に賛成している。反対は特定郵便局の利益をなんとか守りたい極く一部の族議員だ、彼らは日本の将来は関係なく
兎に角地元の応援団を守り抜くことに血道をあげている。なんとも嘆かわしい
日本の政治屋の姿である。








mh3944 at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 政治 

2005年08月19日

電車の運転手

先般のJR福知山線の事故は大事故であった。あの壁のように立ちはだかったマンションが無ければ死傷者は半減したであろうが、本当に悲惨であった。
40年前の新入社員時代に、そぐ隣の工場に勤務していたので、尚更に印象が強かった。同時に運転手の業務内容について、思っていたより厳しいものだと分かり始めた。

小企業だが一応社長の自分は、毎日定時に退社できる。JR京葉線潮見駅から下り電車に乗り、隣の新木場駅に入る前の高架橋の真ん中辺りで、上り電車とすれ違う。そのすれ違う場所が凄い。毎日殆ど20メートルも違わないのだ、必ず高架橋のど真ん中ですれ違う。時速100Km近い速度で走っている上り下りの電車が、毎回必ず同じ所ですれ違うのは、物凄く正確な時間で走っていることを意味する。尼崎事故以来、JRの運転時刻の正確さを再認識している次第である。

武蔵野線新松戸駅でJRを下車し、今度は千代田線下り電車に乗り換えて我孫子に帰る。柏行、我孫子行き、柏行きと1本づつ交互になっているのだが、何故か、自分の場合に限って時間を変えても殆ど柏行きしか来ない。人生の不運とまでは言わないが、星巡りが悪く余りよい気持ちではない。

ところがである。千代田線電車が柏駅に入る前に、いつも急ブレーキを掛けてスピードを落とす。しかし駅構内に入ってスピード不足となるため、またアクセルをかける。 当方は、踏ん張っている足が突然反対側になるので、危うく倒れそうになる。しかも特定の運転士ではなく殆ど毎日同じことが起こるのである。

JR武蔵野線の運転手は非常に滑らかにブレーキをかけて、驚くほど正確に停車する。しかし千代田線の場合、ブレーキを掛けたり、アクセルを入れたり、本当に乗っている者にとっては危険極まりない。JR常磐線でも非常にスムースに各駅に停車するが、私鉄の千代田線では、アクセルとブレーキが繰り返してかかり危うくて仕方がない。

なぜこんなに違うのだろうか? まさか電車の性能の差ではないだろう。
とすると、運転手の技量の差か? 尼崎事故でJRは非常に厳しい運転技術を要求していると分かったが、私鉄ではそれほど厳しく訓練をしていないのだろうか? しかし厳しい筈のJRで大事件は起きてしまった。理解が難しいが本当の話である。

兎に角、電車の運転手は、余りのんきな仕事でないことだけは確かなようだ。








mh3944 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑感 

2005年08月18日

離婚について

このお盆休みの昼下がり、自宅でうたた寝をしていると、突然電話がかかった。聞くと10年前に自分が社長をしていたD社の元女性社員だという。
親しく話したことはないが、うろ覚えがある気立ての優しい薬剤師の女性であった。
言い難くそうに話し出したところによると、結婚10年で幼い子供が2人いるが、ご主人が愛人を作って逃げ出したとのこと。相手は中国合弁会社の若い女性社員らしい。高額な住宅ローンも残っており、どうしたものだろうかとの相談であった。

30分程度は事情は聞いたが、突然のことと、当方も経験不足(?)でよい答えも浮かばず、一応考えておくからと電話を切った。 ご主人は私も長らく勤務した大企業の中堅エリート課長(?)らしく、中国合弁会社への海外出張で親しくなったらしい。 ここには靖国問題などの影は、全く無い様子。

結婚6年目で、飲み屋の女性との浮気が露見し、その時は平謝りで収まったが、今度は外国企業の若い社員で、毎月仕事で中国に出張するので、暫く分からなかったが、如何にも様子が怪しく、探偵を使って、やっと概要が判明し、大喧嘩となり、遂にご主人は家出して、離婚話にまで発展したとのこと。

10年前、彼女は熱烈な恋愛結婚で、初期の出来ちゃった婚で、身内だけで形式的な結婚式を挙げて一緒になったが、新婚気分も短く直ぐに疑問が生じ始め 誰にも相談できないで長い間一人で苦しみ抜いたあげく、遂に私へ電話をかけて来たものだった。 優しい正直者で世間に疎い技術者が、突然人生最大の問題に直面し、狂わんばかりの状況に落ち込んでいるのだった。

幸いご両親がまだ健在で、母親は現役薬剤師とのことで救いはあるが、不倫は
超プライバシー問題で、他人が容易に入込める問題ではない。

欧米などでは、2組に1組は離婚すると聞き、日本でも増えつつあるのは身近にも感じている。しかし、いざ直面すると、不倫や恋愛問題は平安時代の源氏物語以来、永遠に模範解答が見つからない、人生最大のテーマであることには変わりない。









mh3944 at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 雑感 

2005年08月09日

郵政解散

とうとう郵政解散となった。
小泉さんが20年間 叫び続けた郵政民営化は、今回は廃案となったが、
テーマとしては絶対に正しい。国内の有識者は全員賛成している。
ドイツなど先進国においても既に民営化されている。

日本も今後少子化に向かい、税収がますます厳しくなる時代の傾向
に対し、税金でメシを食う国家公務員を出来るだけ減らすのは全く
当然である。100万人の国家公務員の内、自衛隊が25万人しか居ないのに、
何故か郵便局職員が38万人もいるという。
全く税金の無駄使いの極限である。まだ健全体質の内に早急に郵政の
民営化を計らなければならないのは誰が見ても明らかである。

しかし郵便局員に選挙をBack-Upされている郵政族議員は、この民営化を
何とか避けようともがく。しかも如何にも、まことしやかな理由をつけて、
自分達の保身をごまかそうとする。全く国会議員たる資格なんかありは
しない、その辺のヤクザと違うところはない、いやヤクザより下等な
人間である。

衆議院総選挙に9月11日には、小泉首相に大勝利してほしい。
そして更に4年間、首相として改革を続けて欲しいものである
頑張れ 小泉首相!








mh3944 at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 政治 

2005年08月04日

郵政改革について

参議院の郵政改革がもめにもめている。
常識的に考えれば、これから国家財政が益々苦しくなる将来に対して、Cheap-
Government策として、100万人の国家公務員の内、38万人を占める郵政関係者を民間化にしようという計画だから、反対する理由は全くない筈である。

郵政関係者は従来のウマイ汁が吸えなくなるから反対するのは仕方ない。
民主党が反対するのは、最低レベルの何でも反対野党だから仕方ない。
しかし自民党員が反対するのは、選挙をBack-Upする郵政関係者を助けるのだろうが、我田引水が甚だしい自治会と同じレベルで、家の前の道路を直せ、水はけを良くしてくれ、外灯を明るく。。というたぐいと全く変わらない。
日本の将来をどうするかという最高の使命を背負った国会議員の見識は全く見えない。

いずれにせよ現実だから対策を考えてみよう。 私が小泉さんの立場ならどうするか? 小泉さんは国会議員になって20年間叫び続けたテーマだから、参議院を通してくれたら、騒がせた責任を取って直ちに総理大臣をやめると提案する。これで数名の参議院議員が賛成に回れば、何とか通過するであろう。
そして秋には靖国神社に平議員の立場で堂々と参拝する。 如何でしょうか?




mh3944 at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 政治