2017年10月18日

171018 空騒ぎの衆院選挙

今は衆議院選挙の最中で、朝から夕方まで宣伝カーが走り回っている。ご自分は偉いと信じている国会議員も落選すると全く誰も振り向かず、無職の市民になるのだから恐怖の気持ちも理解できる。    
                                             
自民党は北朝鮮の脅威に対抗するのは自民/公明しかなく、北の核武装に対抗するには、日本は憲法改正して自衛隊を拡充することが不可欠であり、社会は人手不足で企業が悲鳴をあげるほど景気が活況になっていると説明する。小池代表の希望の党は、具体的な政策は空っぽで、安倍打倒だけを声高に叫ぶ。決定的な問題は何もない豊洲についても、安全ではあるが安心でない、とか空念仏を唱たり、不可能を知りながら原発反対を叫んで女性票獲得を狙う程度であり、具体的な政策が全く無く、希望!希望!と繰り返すだけである。                                 
                                             
民進党前原代表は希望の党に合流を決めたが、小池代表の踏み絵に遭遇して真っ二つに分裂し思想的には整理された。しかし小池人気に惑わされて当選目当てに希望の党に雪崩込んだ議員はその節操無さを見透かされて逆に民衆から排除され始めた。小池さんから拒絶されて怒った民進党左派は、枝野幸男を代表に立憲民主党を設立してやっと左翼の本性を現したが、やはり重要政策は安倍内閣打倒だけであり、ケチな事件の加計/森友学園の徹底究明だけとは誠に情けない。政権交代はあり得ないと信じている野党連中は平気で甘い政策を乱発し、財源もないまま10%消費税に反対し、憲法改正を拒否する。                   
                                              
確かに加計幸太郎氏は安倍首相とゴルフをしながら獣医師不足で獣医学部の増設を訴えたのは事実に違いないだろうが、業界の実情を首相に訴えるのは正当なことであり、逆に獣医不足を知りながら半世紀の長い間、獣医学部増設を抑制し続けて業界利益を守ろうとした文科省の前川喜平前次官こそ本当の悪人であり徹底究明されるべきだろう。                                          
                                              
騙されて森友学園の名誉学園長になった安倍首相夫人も軽率の至りで、わが国のFirst-Ladyには不似合いだ。森友事件の本質は籠池理事長が国を騙して国有地を格安で入手しようとしたことであり、それに乗った大阪地方財務局の池田靖統括管理官も共犯者であり、これから裁判で経緯が明らかになるだろう。しかし加計/森友学園の如きケチな事件が総選挙の最大の論争テーマになるとは恥ずかしい限りであり、野党の不勉強と貧弱さを象徴している。       
                                      
いま仮に、米国と北朝鮮が衝突すると、ソウルと東京は北朝鮮のミサイル攻撃を受けて、犠牲者が200万人にも達する太平洋戦争規模の大惨事となる危険があると言われるが、わが国が破滅するかも知れない緊急事態には野党連中は全く触れず、ケチな加計森友問題にばかり言及するのには呆れてしまう。共産党は北朝鮮ともっと話し合えと繰り返すが、過去20年間 北に騙され続けてきた現実を知らない筈はないだろう。
                                              
国会議員は年間2億円の予算を食うというが、こんな大金を費やして475名もの役立たず議員を選ぶ憲法こそ改正して半減して欲しいものだ。アメリカでもトランプ大統領を選んで国論が分裂し、フランスも若者人気で大統領になったマクロン大統領の人気が暴落、ドイツのメルケル首相の人道主義も選挙で大きく後退してしまった。民主主義は常に付和雷同の大衆に左右されるのは致し方なく、それを避けようとすると今度はロシア,中国の如く独裁政治になってしまう。まあ3~4日以内に結果が判明するが、誰が本当のことを語っているか、我々国民は冷静に判断する必要がある。




mh3944 at 10:36│Comments(1) 政治 

この記事へのコメント

1. Posted by 螢魁璽肇ハウジング   2017年10月18日 14:14
東社長
・本日のブログは全くその通り、いつもながらの的を得たご意見は敬服します。
・10月はブログが無かったので体調を崩されたのかな?なんて思っていました。寒くなります、ご自愛下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔