2018年03月26日

180326 茶番劇の国会

ロシアを世界の最強にするとプーチン大統領が叫んで大統領に当選した。人口は日本より少し多い1.4憶人だが、GDPは米国の1/14, 日本の1/4、韓国よりも少ないロシアが、軍事力だけはダントツで米国に対抗できる唯一の超大国だと威張っている。プーチンは有力ライバルを次々と排除して、終に24年間の長期独裁政権を確立し、ロシア大衆もプーチンの演説に酔っている。そのテレビ映像はナチスのヒットラ―総統のアジ演説をも思い出させる。中國も同様で習近平主席が憲法を大改正して,自分を共産党の終身主席にしてしまった。いずれ半世紀前の毛沢東主席の文化大革命を繰り返すことになるだろう。共産主義国家はいずれも独裁政治に行き着く根本的な欠陥があるようだ。

逆に日本は民主主義が行き過ぎて茶番劇ばかり続けている。籠池夫妻が安倍明恵夫人を騙して森友学園名誉事長に祭り上げ、国有地払を8億円割り引いた事件だ。騙された財務省の指示で近畿財務局が決済文書を書換えたのは確かに軽率で、関係者は厳重に処罰を受けるべきだが、日本の政界とマスコミが何年にも渡って大騒ぎし続けるほどの重大事件ではないだろう。 
             
ある米国の識者が漏らしていた。日本は本当に平和呆けした超民主主義国家だ。北朝鮮の核ミサイルや、尖閣奪取を狙う中國の脅威には目を瞑り、森友格安払い下げ問題や、50年間の獣医学部増設禁止問題などケチな国内問題ばかりに、国中とマスコミが大騒ぎしている。もし北朝鮮問題が行き詰まった場合、日本はどうするつもりなのだろうかと。

核を手放す筈のない金正恩と、核保有を絶対に認めないトランプ大統領が合意する可能性はごく小さく、衝突する危険性は依然として大きいが、日本は誰も北朝鮮が日本を核攻撃するとは思っていない。それは7年前に20m級の巨大津波が東北沿岸を襲うとは誰も予想しなかったのと全く同じだ。しかし貿易封鎖で金正恩が追い詰められて絶体絶命になった時、彼はソウルと東京を核ミサイルで攻撃するだろう。それは広島型の10倍の原爆が東京上空で破裂して、都心から半径10キロ圏の国民が熱線と放射線を浴びて最悪400万人が即死する。第二次世界大戦で日本が徹底的に破壊されて350万人の犠牲者を出したが、それを上回る膨大な国民が一瞬に即死する超大惨事だ。放射能で汚染された東京には10年間は誰も住めず、再起不能の日本は世界の最貧国になるだろう。                                                                                                                           
北は若狭湾の原発も狙う筈で、放射能が琵琶湖に降り注ぎ近畿圏3000万人は唯一の水源地を失って関西も大混乱に陥る。関東と関西を失った日本は半永久的に立ち上がることが不可能になるだろう。この恐怖の危険性を、日本の政治家は誰も警告せず、森友8億円安売り問題でお祭り騒ぎを続けている。テレビカメラ前で野党幹部が仁王立ちして我々の成果だと叫ぶ姿は、これが国会議員なのかと思うと情けなくなる。同じく騒ぎ続けるマスコミを見ると本当に悲しくなってしまう。                                              
                                            
金正恩の最終目標は核武装した2,000万人の北朝鮮と、工業先進国5,000万人の韓国とが連邦国家を作り、人口7,000万人の世界の核強国になることなのだ。何故野党議員やマスコミはケチな森友や加計問題ばかりを続けるのだろうか? もっと目を見開き、如何に日本国民を守る国防について真剣に議論し対策するのが日本国のリーダーの役目だと何故気付かないのだろうか。



mh3944 at 09:06│Comments(0) 政治 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔