2019年05月28日

190528 エスカレーター

エスカレーターの片側利用が議論になっている。エスカレ−ターの片側を空けるのは非効率で、その上を歩くのは危険だという。 確かに電車から降りると人々はエスカレーターに殺到して大混雑する。 実は私は反対意見で、両側利用に変えて急ぐ人を妨害するのは避けて欲しいと願っている者だ。それよりもエスカレーターの前後一段づ空けて乗る習慣こそ止めて、混雑時には是非詰めて乗って欲しいと思っている。                        
                                            
         
私は山口の片田舎から東京に出て半世紀以上経つが、現行のエスカレーター片側利用は賛成である。私は空いている側を歩いて登り、歩いて降り習慣が身についている。昼間の誰も乗っていないエスカレーターをすいすい登る気分は爽快で、結構な運動になり、足腰の運動にもなるが、確かに危険もあるので、必ず手摺も使っている。もし変えるなら前後に一段づつ前後を空けて乗る習慣こそ先に変えて欲しい。人には色々な都合があり、急がなければならない人はいつも必ずいるのだから。                                                                             
                                            
実は30年前、私は我孫子から上野経由で東京駅で下車して、B4の京葉線ホームに急ぎ潮見駅まで10年間も通勤した時期があった。同じ東京駅でも、京葉線ホームは日比谷駅に近く、薄暗いホールを平面エスカレーターや、下降エスカレーターを何ケ所も乗り継ぎして10分以上かかるが、急ぐと半分以下の4分〜5分でB4の京葉線ホームに着き、待っている電車に間に合う。運悪く乗り遅れると、早朝の澱んだ空気の地下ホームで次の各駅停車まで何台も待つが、換気不完全な地下ホームで長い時間を待つのは耐えられず、いつも急いで前の電車に乗っていた。                                                                                                   

閑人や恋人同志なら、エスカレーターに並んでディズニーランドに行くのもよいだろうが、多忙な通勤時は、急ぐ人の妨げになる並列利用は止めて欲しい。特に混雑時に前後一段づつ空けて乗ることこそ止めて、少々は窮屈でも詰めて利用するべきだと思っている次第。           




mh3944 at 10:45│Comments(0) 雑感 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔