2019年08月30日

190830 韓国政治の混乱 

韓国政治が大揺れしている。文政権はアンチ日本路線で、政権を維持してきたが、今回は米国軍とトランプ大統領まで激怒させてしまった。ことの起こりは 戦前に日本で作業した韓国人徴用工への補償問題であり、                   
a)韓国最高裁が日本企業の賠償責任を認定し,20余万人の韓国人に補償するよう判決。韓国内の日本企業の資産を差押えて,年内にも現金化する差し迫った状況に至る。
b)日本は 1965年の日韓請求権協定で 巨額賠償を実施済みと反論。
両国の個人賠償権は全て放棄し消滅していると主張。 
c) 両国合意で設立し 日本が払込済の慰安婦財団を韓国が一方的に解散した。   
d) 韓国が北に密輸する現場を偵察中の海上自衛隊機に韓国がレーダー照射で妨害。 
など、次々と国際条約を破る韓国に業を煮やした安倍首相は韓国向け輸出審査を優待国待遇から格下げした。
                                                                                                                                                                                               
想定外の日本政府の強硬姿勢に驚いた韓国は、韓/日の軍事情報包括保護協定GSOMIAを破棄すると宣言し 米国が激怒した。韓国世論もGSOMIAは継続すべきとの意見が大勢だったが、その反対を押し切って文大統領は、GSOMIA破棄を宣言し驚かせた。                                                                                                                                                                       
その裏には、文大統領の最側近のチョ-グク首席補佐官のスキャンダル隠しが露呈。娘を名門 高麗大学に不正入学させ奨学金を不正受給、長男は5回も兵役逃れを繰り返し、更に関係者が不動産投機で不正蓄財、など次々と表面化して韓国検察が捜査を開始した。これでは前の朴槿恵政権と全く同じだと、国民が猛反発して、文政権の支持率は急落し過半数を切った。 先週のフランスG7会議でも米トランプ大統領は 韓国文大統領は北の金正恩と同様に信用できないと各国首脳に公言したとも言われる。                                                              
文大統領は、国の威信を傷つけられたと反発する。先月の東京G20会議で、安倍首相との首脳会談を切望して来日した文大統領は、安倍首相の前を往来するのを完全に無視されて面談の機会を一切与えなかったことに激怒した。韓国の徴用工補償財団設立の提案は検討に値しないと安倍首相が拒否しているのだ。日本は70年前に、韓国国家予算を上回る莫大な賠償金を韓国に支払い済で、日韓両国民の個人請求権は既に消滅して解決済みと合意しているが、国際条約を次々と無視し続ける韓国の行為に安倍首相は我慢できなくなったのだ。                                                                               
麗澤大の西岡教授は、文大統領は、国内に生き残っている親日保守勢力を完全に淘汰することが目的だと説明する。北朝鮮は金日成が親日派を徹底的に抹殺したが、韓国では、日本陸軍士官学校卒の朴正煕元大統領が韓国近代化の英雄と言われており、その流れの親日派政治家が生き残っているが、北朝鮮と連帯してこの保守勢力を徹底的に抹殺することを狙っているという。                                                                                                           
統一日報主幹も、文大統領は北信奉者で、韓国駐留の米軍を半島から追い出して日米と決別し、北朝鮮と連合して、中国ロシア陣営に参加することが目的だと断言する。異端の文政権に対する韓国民の支持率は急減して、保守派は猛烈な文政権打倒のデモを開始した。韓国政権は暫くの間、混乱するので、我々はその推移を見守る以外になさそうだ。       



麗澤大の西岡教授は、文大統領は、国内に生き残っている親日保守勢力を完全に淘汰することが目的だと説明する。北朝鮮は金日成が親日派を徹底的に抹殺したが、韓国では、日本陸軍士官学校卒の朴正煕元大統領が韓国近代化の英雄と言われ、その流れの親日派政治家が生き残っており、北朝鮮と連帯してこの保守勢力を徹底的に抹殺することを狙っているという。                    
統一日報主幹も、文大統領は北信奉者で、韓国駐留の米軍を半島から追い出して日米と決別し、北朝鮮と連合して、中国ロシア陣営に参加することが目的だと断言する。異端の文政権に対する韓国民の支持率は急減して、保守派は猛烈な文政権打倒のデモを始めた。韓国政権は暫く混乱し続けるので、我々はその推移を見守る以外になさそうだ。 






mh3944 at 09:59│Comments(0) 政治 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔