2020年11月27日

201127 カイロプラクティック

コロナ騒動で社会は不安に揺れている。住宅ローンや子供を抱える現役世代は、先行き見えない暗い時代に苦悩している。子供や孫が独立して荷が軽い我々高齢者は 今度は健康問題に悩まされる。元気だった私も、近年 股関節に鈍痛を覚えて嫌な日々が続いていた。テレビでは 長年酷使した関節の軟骨が擦り減ったのが原因で 完治は困難ですと説明するが、下手に近くの整体院に通い始めると、今度は解放されずに永引く心配もある。       
                                                                               
どころが先日 すぐ近くのスーパーの片隅に、カイロプラクティック店が開業した。名称は前々から知っていたが、研修資格制度も不完全で、通信教育を受ければ誰でも開業できる怪しい業種? かと斜めに見ていたが、開店サービスが8割引き@2,000円 とチラシを配っていたので、モノは試しに勇気を出して入ってみた。 
                                        
小柄の中年女性から10分ほど説明を受けて、木製ベッドに案内された。最初はうつぶせで 体に毛布を被せて、私の腰回りを中心に大きく回転し揉み始めた、ソバ打ち職人が生地を練り上げるように 体を力一杯 回転しながら30分間ほど揉まれた。女性整体師にもかなりの重労働だ。続いてサイドを変えて同じく腰部を力いっぱい回転揉みする。次に仰向けになり 足を持ち上げる、痛い!と私が叫ぶと緩めるが 随分体が固まっていますね!と言いながら再び持ち上げる。そして最後は 首を中心に右左に回転し揉む。10分ほど揉まれて 合計1時間以上の強力な回転マッサージを受けた。こんなに力一杯の強力な治療を医院で受けたのは初体験で 整体師も汗をかいている。ご苦労様でした、これで終わりですと言われた。  
                                         
ゆっくり起き上がって歩いて様子をみて下さい。体の回転が違う筈ですという。確かに今までは直角程度だったが、今度は真後ろ近くまで 体を回転できるのには驚いた。高齢者は体が固まり易く 元に戻るので、その時は再び治療しますが、次回から1時間@6,000円になりますと。 はい了解です と靴を履き外に出たが 少しフラフラする。
                                         
少々よろけながら小通りに出たが、意外に体が軽いのに気付いた。そして大通りを自宅に向かった。いつも午後になると 股関節の鈍痛が始まり、痛む足を庇うように歩いていたが その鈍痛が魔法のように消えた。本当にマジックのよう軽く歩いて帰宅した。家内に話し 初回2,000円だから、是非試してみるよう勧めたがなかなか信用しない。 関節の軟骨が摩耗するのは頭髪が薄くなるのと同じで 回復は難しいと私も信じていたが、強力なマッサージで関節痛が殆ど消滅したのは本当に驚きだった。  
                                            
私は 毎朝食事を済ませると 待っている柴犬に引っ張られて散歩に30分ほど出掛ける。早朝はいつも 足腰の調子は良いが 散歩を終える頃から鈍痛を感じ始めるが、治療を受けて一週間が過ぎた今も、関節痛は全く感じず、駅まで15分歩いて出社しても調子も変わらない。近くには足腰が痛くて 犬の散歩も出来ず困っている顔見知りが居り 私も不安だったが、これならまだまだ元気な芝犬をリードできそうだ安心し始めた。
                                          
現代医学に比べると 太極拳など東洋医学はインチキ臭く効果も曖昧だが、米国で開発されたと言われるカイロプラクティックは、私の股関節痛を劇的に解消した。高齢者の体力老化など慢性病には 現代医学ではなく 東洋医学の方が大きな効果を示すことがあると改めて実感した次第。 


mh3944 at 09:58│Comments(0) 健康 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔