2020年12月14日

021214 菅首相頑張れ!

トランプやプーチンと派手に渡り合い 猛獣使いと呼ばれた安倍前首相に代わって登場した菅新首相は 地味で野心も見えず、何をやるのか全く分からないと欧米マスコミはいう。タナボタ首相の菅さんも苦しいことだろうが、もし私が首相なら 何を看板テーマにするか考えてみた。  
                                         
1)まずコロナ騒動を抑えることだが、これはワクチン開発に尽き、来春には結論が出るだろう。スマホ値下げは菅首相の固い決意で 大幅値下げとなり、ボロ儲けに酔っていた大手3社も 酔いが覚めることになる、快哉!    
                                       
2) 菅首相は脱CO2を2050までに達成すると公言した。殆どの先進国は2050年迄に脱CO2達成を宣言済みで、中国も2060年迄には達成すると声明、日本も実行せざるを得ない。日本は風力発電や太陽光発電の適地が少なく、原発に頼らざるを得ないが、現有原発54基の内、21基は既に廃炉決定で、残り33基も2050迄には 使用期限の60年を超過する為、当てにならない。  
                                         
3) 代わって登場するのは、私は高温ガス発電HTRであると思う。茨城県大洗町の高温工学研究所に試験炉は既に完成済みで 実用炉もポーランドで具体化しつつある。HTRもウラン燃料だが全く異質の原発で 水冷却が全く不要で 砂漠でも稼働できる1/10の小型原発であり、黒鉛とヘリューウムガスを使い、原理的に暴走事故は絶対に起きない夢の発電である。将来はクルマ燃料として大量の水素が必要になるが 日本式HTRは副産物として大量の水素を発生する理想的な原発でもある。既に中国及び欧米は実用炉を建設中で、菅首相も全力でHTRを推進するべきだ。爆発や放射能漏と無縁な小型原発なら、財政難に苦しむ地方自治体は競って誘致するだろう。  
                                         
4)東京直下大地震、東南海大地震も30年以内に発生確実と言われる緊急課題である。直下型大地震では30万人の都民が犠牲になると予想されており、コロナとは桁違いの深刻な災害にも拘わらず 小池都知事は全く知らん顔だ。結論は首都機能を栃木県南部に移転する案で既に内定しているが、東京都機能の縮小に直結する為、小池さんは極めて冷淡で コロナ対策を口実に逃げている。全く無責任な都知事である。菅首相主導で首都機能移転を真剣に具体化すべきだ。  
                                          
5)少子化対策も極めて重要だ。歴代の少子化担当大臣は 全く何もしない月給ドロボウだった。フランスは既に合計特殊人出生率は1.9にまで上昇しており、我が国も移民など小手先政策ではなく、本格的な対策を考えるべきだ。 例えば、近年は一人っ子同士の結婚が多く、どちらの姓を名乗り どちらの家を継ぐかが大問題で結婚できないケースが非常に多い。私自身も結婚後の姓名で最後まで紛糾し続けた経験がある。解決策は夫婦別姓を公認し、子供の姓名も自由にして解決策を探れば、年月が問題を解決してくれる。菅首相は早急に法制化して若者達が自由に結婚し 離婚も難しくない社会にすべきである。  
                                           
6) 中国の尖閣侵略も深刻である。中国の戦略は、軍隊を漁民に偽装させて尖閣に送り込み、日本の官憲が排除に乗り出せば、自国民保護を理由に軍隊を上陸させて尖閣を占領する作戦に決まっている。 これを防ぐには 国際的な大キャンペインを巻き起こして中国の不当な侵略を訴え、事前に食い止めることである。 先日の外国特派員協会で、中国王毅外相が尖閣は自国領土だと公言した際、隣席した茂木外相は何の反論もせず 中國に絶好のPR機会を与えてしまったが、このような醜態は絶対に許されない。茂木外相は直ちに更迭して 元気で発言力のある新外相に交代すべきだ。更に安倍前首相も起用して中国の暴挙を世界中に訴え続けることも必要だ。桜を見る会の800万円不正使用でバカ騒ぎを続ける野党も早急に目覚めて国土防衛を考えるべきだ。           
                                           
7)自民党のパートナーは公明党より維新と組むべきだと私は思う。今回の健康保険の2割負担も自民党の年収170万円案を拒否して 200万円に変更して財政再建効果を台ナシにした。公明党は 国土防衛に消極的で憲法改正もガンとして認めない。自民党は維新を重要なパートナーとすべきだと私は思っている。                   
                                          
8)IT時代には絶対に不可欠なレア-ア-ス確保も重要だ。10年前の中国漁船との衝突事件で85%を中国に頼っていた輸入先をベトナムなどに分散したが まだ60%を中国に頼っている。解決策は太平洋海底から採掘するか、研究開発でレア-ア-ス使用量を減らすかである。GoToキャンペインの数分の一でも開発投資に回して、中國依存から早急に脱出しないと日本はIT時代を乗り切れない。   
                               



mh3944 at 10:17│Comments(0) 政治 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔