2021年03月15日

210315 クルマ-煽り運転 

免許証を返納して身分証明書を受ける為 地元警察署を訪問した。窓口に行くと 既に一人が手続中で 2番目の私はその後ろに並んで待つことになった。暫くすると3番目の年配女性がやってきて 私の後ろに並んだ。窓口から、列が長くなり通路が狭いので 番号札を取って後ろでお待ち下さい!と声があった。番号札はどこだろうと見回すと、後ろの年増女性が素早くダッシュして札を取り、遅れた私は3番札になった。何だか嫌な雰囲気だった。

1番の人が手続を終えると 2番さん!呼ばれて 年増女が窓口に立ち、書類記入、視力検査、料金支払い、受渡し方法などなど 色々と手間がかかったが 更新手続きを終えると忙しそうに帰っていった。番号順に並ぶ場合、油断すると順番が入れ替わることは時折あり 世知辛い世のなかでは仕方ないと諦めてはいるが、何だか納まらない気分だった。
                                         
確かにコンマ1秒遅れた私の不手際で順番が下がり 実害も無い些事ではあるが 私の気分は冴えなかった。普通の女性なら 並んでいた順番に 3番号の札を取るだろう。 お先に済みません とでも言えば、どうぞお先に!と私も気軽に順番を譲っただろうが、瞬発ダッシュして私の番号を横取りしながら そ知らぬ顔で時間のかかる更新手続を済ませると、平静を装っている私も気分が滅入ってしまう。多分年増女は深い悪意はなく スーパー割引商品の掴み取り気分で、素早く手を出して良品を得た程度かも知れないが 私に会釈もせず先手必勝気分で帰られては 当方の気分は納まらない。
                                           
テレビは 高速道で危険な煽り運転事故が多発していることを報道している。特に無作法な年配女に割り込まれると トラブルになることもあるだろうと私は思う。本線に合流する時はスピードを落とさず、流れに乗ったまま自然に合流するよう教習所で教わるが、高速で走ってきたベテランには 素人運転の車が 横から無理に割り込んだ感じもあり、挨拶ランプも無く 堂々と前を行く軽自動車などに出会うと 瞬間的にスイッチが入って、相手を追い抜き 急ブレーキとかパッシング、幅寄せなど、感情を爆発させることがあっても仕方ないだろうと私は思った。       



mh3944 at 10:59│Comments(0) 雑感 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔