配布ファイル:MHF-Z かみめんv5【武器種名】.xlsx
       MHF-Z かみめんv5.1【武器種名】.xlsx
       MHF-Z かみめんv5【武器種名】 OpenOffice.ods
       MHF-Z かみめんv5.1【武器種名】 OpenOffice.ods
最新バージョン:v5.1
最終バージョンアップ:2017/7/14

※今回、v5とv5.1を両方入れてありますが、v5.1はシートを追加したので環境によってはちょっと処理が重いかもしれないです(特にOpenOffice版)。あったらいいなーってレベルの機能なので、動作が不安定になるようならv5をご利用ください。


G級紙集め&素材管理ツール「かみめん」をバージョンアップしました。
以下URLからアクセスしてダウンロードしてください。
MHF-Z G級紙集めツール「かみめん」 ⇒ DropBox DLページ

Excel版、OpenOffice版ともに同じフォルダに入っています。
拡張子がxlsxなのがExcel版。拡張子がodsでOpenOfficeってついてるのがOpenOffice版です。

右上の「ダウンロード」をクリックして「直接ダウンロード」で利用可能です。

かみめん説明dl

【武器種名】のところには紙集め中の武器種を入力していただければOKです(別に消しちゃってもいいです)。





「かみめん」とは・・・

紙集めの枚数管理と同時に残りの必要素材まで一括で管理できる紙集めツールです。
持っている素材を入力しておけば必要数とHC素材・GHC素材の交換に必要な祭りPも算出されます。

ExcelとOpenOffice(オープンオフィス)のバージョンをそれぞれ作成しているので、お持ちのソフトでご利用ください。使用している関数や拡張子が一部異なりますので、OpenOfficeをご利用の方はOpenOffice版をダウンロードして下さい。

Excelは有料ソフトですが、OpenOfficeはhttp://www.openoffice.org/ja/から無料でインストールできるフリーソフトです。Excelの方が機能は少し多めに設定(所持数が少ない素材を太字で表示するなどの細かい部分)していますがOpenOffice版でも枚数・素材管理は同様に使用可能です。





バージョンアップ内容・・・

更新履歴
【v2】
・素材の並び順をボックスやショップの並びにしました。
・リファインで緩和された枚数に更新しました。
・「課金あり+ブースト週」(綬13枚、勲12枚)を追加しました。
・OpenOffice版の方で発生していたと思われる素材の使用部位が間違っていたエラーを修正しました。
【v3】
・優先依頼のモンスターと被っている素材に「◯」をつけました。
・リファインでG☆7モンスターのGHC素材が交換できるようになったので対応しました。
【v4】
・作成する部位数を入力する欄を追加しました。
・フィルター機能を追加しました。
【v5】
・HR帯の枚数管理欄、素材管理欄を追加しました。
・G☆7素材がポイント交換できるようになったのでGHC素材全てショップの並び順に整えました。
・1%素材のボックスの並び順を記した列を追加し並び替えできるようにしました。
【v5.1】
・秘伝防具を作成、精錬した後の素材数を一括で書き換えられるようシートを追加しました。
 該当する箇所を丸ごとコピペしてもらえればおkです(ただしそのまま貼りつけるとエラーになるので、「値」のみを貼りつけてください)。
 値のみ貼りつけの方法→Excel版OpenOffice版
・OpenOffice版でも試験的に所持数が少ない素材を太字にする機能を追加しました。ですがHRとGの素材被りの背景色が消えるのと、ファイルエラーが起こりやすくなった気がするので、後々元に戻すかもしれません。





- - - つかいかた - - -

赤い矢印の枠内、オレンジ色で囲った部分が主に記入していただく箇所です。
基本的に入力するのは水色で塗り潰された場所のみで、ほかの部分はいじらない方がエラーが起きません。もし間違えて書き換えてしまった場合は再ダウンロードしていただければ大丈夫です。

かみめん説明1

・所持している綬・勲の枚数
・所持しているG級秘伝防具


を入力すると、上の欄の取得数にこれまでに得た綬・勲の総合計枚数と残りの必要枚数が表示されます。
※「作成数」の入力欄については後述します。

また、右隣にコース有/無の場合の推定回数と時間も自動で表示されます。
計算は優先依頼を想定し、一回のクエストで課金あり(秘伝コース)で1回綬9枚・勲8枚、課金なしで1回綬4枚・勲3枚計算。増量週は課金ありで1回綬13枚・勲12枚です。

※v5ではG級の下にHR帯の管理欄も追加してあります。ただしHR帯は必要となるHC素材がGほど膨大でないので簡略化してあります。



そしてかみめんのミソ、残りの素材数表示機能。

こちらは防具の強化段階によって残りの素材を算出し、合計を表示します。複数個必要なときに数えるのめんどくさいという私の性格が完全に反映されています。
表示は上から1%・GHC・HCの順となっています。

かみめん説明6

水色の「所持数」列。こちらに所持数を入力していくと、どれがあってどれが足りないのか、祭りポイントで交換しようとしたらいくら必要なのかが計算表示されます。

黄色くなってるところは合計で、必要数に対して所持数が足りないと枠内が赤くなります。
Excel版だと所持数が4つ以下の素材名が太文字になります。

※v5におけるHR帯の素材も同様です。なおHR帯とG級で素材が被っているものは背景色を黄色で塗り潰しています。



v4からの新機能が「作成数」。「頭を5部位」作りたいような場合、下記画像枠内のようにすると素材はこのように表示されます。

かみめん説明2

ただし、「1部位を複数個」選択した場合、「防具の強化段階における残りの素材数」は正確にカウントされません「頭」が「G lv.5」で作成個数を「4」とした場合、「G lv.5」から後の素材を4掛けして表示してしまうので注意してください。
この機能は「未所持」から作る際の確認に使うことを想定しています。



さらに、見やすくするために「フィルター機能」を使って絞り込みもできます。
下記画像の赤丸で囲った部分、「▼」をクリックするとこんな表示が出るので・・・

かみめん説明7

数字を選んでOKを押すとこうやって↓絞り込み表示ができます(これは「5」を選んだ場合です。上の画像とは違いますが・・・)。
元に戻したいときは赤丸をクリックして「フィルターをクリア」を選べばOKです。

かみめん説明3



ちなみに右上の「-」をクリックすると、各部位の数を開閉できます。

かみめん説明4
かみめん説明5



v5ではさらに1%素材のボックス並び順を追加しました。右端の列です。
「Box順」と表示してあるところの「▼」を押して「昇順」で並び替えると・・・

かみめん説明8

こんな感じに、白虎や朱雀なんかの分類をバラしてそのまま並び順になります。
ただこれをやると解除はできないので、その右の「No」列で「昇順」を選択することで元に戻ります。

かみめん説明9



OpenOffice版はこのソート機能がないためにちょっとやり方が違っていて、まずこんな感じに並べ替えをしたい範囲を選択します。

かみめん説明10

そしたら上の方にある「データ」タブから「並べ替え」を選択します。

かみめん説明11

すると、下のようなダイアログボックスが出てくるので、基準にしたい列を選択して昇順のままOKを押してください。
ちなみに画像で選んでいる「列AF」はボックスの素材並び順です。「列AG」なら最初の順番に戻ります。

かみめん説明12



v5.1では、秘伝防具を作成、精錬した後にいちいち使った数を引いて入力し直すのめんど・・・って思ってたんで、素材数を一括で書き換えられるようシートを追加しました。
赤い矢印で示したシートがそうです。

かみめん説明13

 該当する箇所を丸ごと所持数欄にコピペしてもらえればおkです。ただしそのまま貼りつけると数式までコピーされてしまいエラーになるので、「値」のみを貼りつけてください。
 値のみ貼りつけの方法→Excel版OpenOffice版



機能は思いついたら追加していく可能性があります。紙集めにお役立て下さい。



※注意点※
・データの不備やエラーなど、使用していて気づいた点やもっと欲しい機能などがあればコメントをいただければ幸いですm(_ _)m
・下部に表示されるシート名が青いもののうち、指定箇所のみ編集可能です。
 赤いシート名のデータはエラー発生の要因となりますので変更しないで下さい。
 ただし取得枚数の調整をしたいなど、関数の書き換えができる方はこの限りではありません。



・再配布、DLページへの直リンクなどはご遠慮下さい。
・データはMHF-G カプ畜チルカの【吹き専ですがなにか?】様より、G級秘伝防具GX最終強化、装飾品精錬までの武器魂、綬、勲、強化素材必要数の総まとめ。を参考にしています。