1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/
 国会議員として「育児休暇取得」を宣言し、議論の渦中にあった自民党の宮崎謙介衆院議員が、京都の自宅で女性タレントと密会していたことが、『週刊文春』(2月18日号)により明らかとなった。
“ゲス不倫”のお相手とされるのは、現役タレントで90cmのふくよかバストを持つ“ゴージャス艶姿”の宮沢磨由さん。

現在はおもに撮影会モデルとして活躍する彼女だが、壇蜜らを輩出した『週刊SPA!』の美女タレント発掘プロジェクト「どるばこ」(2009年6月2日号)では、その色白でグラマラスな水着姿を惜しみなく披露していた!

撮影当時はフリーで舞台女優などをやりつつ、スポーツジムでダンスやバレエのインストラクターとしても活躍していたセクシー美女。
グラビアアイドルではなかった彼女が、水着へと挑戦するきっかけを誌面でこう語っている。

<私が水着での撮影を初体験したのは25歳を過ぎてから。ミス湘南に選ばれたのがきっかけでした。もっとやりたいと思っても、この年齢になるとなかなか機会がなくて。『どるばこ』の応募を見つけて、コレは挑戦するしかないって感じたんです>

「藤原紀香さんが大好き」と目標を語っていた宮沢さんの当時の印象を、撮影スタッフが語ってくれた。

「色白でグラマラス、初対面の印象からゴージャスで魅力的な女性でした。当時すでに20代後半で『グラビアはラストチャンス』と思い立ち、『いい意味で流れに身を任せよう』と決意して応募してくれたようですが、取材しながら、あなたなら『女性として輝くチャンスが向こうから寄ってくる』というような話しをした記憶があります」

『週刊文春』によると、二人の出会いはナンパだったという。「向こうから寄ってきた」のが既婚の宮崎議員だったのであれば、皮肉な話である。

 不倫密会の6日後の2月5日に、妻の金子恵美衆院議員が男児を出産。宮崎氏も立ち会っている。2月2日付の『毎日新聞』では「ここまで批判があるなら、絶対に折れるわけにはいかない。
女性だけに産め、働け、育てろなんて不可能だ。男性の育児参加がなければ、女性活躍と少子化対策の一方は諦めなくてはならなくなる」と力説。
おもに女性たちの共感を集めていた“イクメン”の宮崎謙介衆院議員だが、まさか美女との密会にうつつを抜かしていたとは……。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160210-01048977-sspa-soci
週刊SPA! 

no title

no title

65: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
★はじめて来た人のための「事件の流れ」

IT企業ドリコム退社時に社長批判ブログ発表して批判されまくる
迷言「人を大切にできないトップは頭から会社を腐らす(キリッ!)」www

2006年 元嫁・加藤鮎子(加藤紘一娘で衆院議員)と結婚>>1歳上
婿入りして、「宮崎」姓から「加藤」姓になる

2009年 宮崎の不倫により3年で離婚
加藤家を追い出されて「宮崎」姓にもどる。

2012年 衆院京都3区から出馬し初当選
2014年 2期目当選
 (選挙区の有力財界人の娘をたぶらかして支援を受けるも、当選後に金子との交際が始まり破局)

2015年5月 今嫁・金子恵美(元ミス日本関東代表で衆院議員)と結婚発表(出来コン)>>2歳上
育休パフォーマンスにより知名度up

2016年
1月4日 夫婦で出席した衆院議員会館での和服イベントで、不倫相手宮沢磨由が宮崎の袴の着付けを担当する
1月30・31日 巨乳タレント宮沢磨由(34歳)を嫁留守中の京都自宅に連れ込んでセクロス三昧
2月5日 嫁が東京の病院で出産したと宮崎ブログで発表
2月9日 「女性タレント連れ込み」と文春報道←★いまここ

2: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
あっ大丈夫っす…

5: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ノーコメントっす…

10: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ソフマップ級だな

13: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
センテンススプリング!

14: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
狩野の彼女といいコイツといい…

22: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
まさにさせない美人よりさせるブス

23: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
ボインの誘惑に出来心

49: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
イケメン議員っていうからどんな上玉ひっかけたのかと思ったらクソワロタ

71: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/
これだったら稲田朋美の方がまだいいな



引用元: 【芸能】イクメン議員の“ゲス不倫” お相手タレント宮沢磨由の水着・色白ボディを独占公開