1: (・ω・)/私、ただのミーハー
明石家さんま(61)が6日に放送された大阪・毎日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(土曜後10・00)に出演。
1985年4月にスタートした長寿番組「さんまのまんま」(カンテレ土曜後1・56、フジテレビ日曜後1・00)が9月24日をもってレギュラー放送を終了することに初言及した。

さんまは「ぶっちゃけた話をしますと、もう制作費が出ないんですね。今の放送局は不景気だから、申し訳ないでしょ、オレ、ギャラが高いねんな。頑張って下げたりもしたんですけども、もう下げ切れずという感じですね。
(放送日時が)昼間の土曜日で、そんなに制作費が出ないところを頑張っていただいていたんですけども。他の番組のこともあるから、こっちもそう下げてやるわけにもいかず。最近のテレビはね、とうとう制作費がオレに追い付かず」と“裏事情”を明かした。

続けて「オレはギャラなしでしゃべってもええねんけども、他とのバランスを考えると、そういうわけにいかない。
オレがギャラ要らないと言っても、後輩たちが『さんまさん、ギャラ取ってないのに何や』ということになるんですよ。その辺がいつも後輩に怒られるところで。(ギャラを)下げないでくれ、と。
そのままいてくれ、と。そうじゃないと、われわれ、給料上げてくれと言えない、と。みんなも生活があるから。
この辺はものすごい悩みどころですね」とし“苦渋の選択”だったようだ。

910555B15D














レギュラー放送は31年半の歴史に幕。今後は特番として継続。
制作のカンテレ(大阪市北区)は「今年3月に、30周年という記念の1年を終えたことを区切りと考えた」とコメントした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000141-spnannex-ent 
6: (・ω・)/私、ただのミーハー
紳助が芸能界に居たとしても同じ事が起きただろうな
今となってはだが、良いタイミングで引退できたのかも知れん

7: (・ω・)/私、ただのミーハー
ほんと、もうお金いらないけどって感覚だろうな。
それも出来ないのが大御所の辛い所。

8: (・ω・)/私、ただのミーハー
一通り終了したらあっぱれさんま大先生同窓会やってくれ

9: (・ω・)/私、ただのミーハー
うまく視聴率の話から逸らしたな

11: (・ω・)/私、ただのミーハー
要するに不人気番組だからなくなるだけ。

18: (・ω・)/私、ただのミーハー
テレビが斜陽産業だし

23: (・ω・)/私、ただのミーハー
ラジオはタダみたいなもんだものな
極楽とんぼの加藤が3時間のラジオで手取り1万て言ってて驚いた
ノブコブの徳井が五千円

27: (・ω・)/私、ただのミーハー
大阪でも昼間に移動してたのか。
制作局でも扱い悪いなら、局側はやめたくて仕方なかったんだな。
関テレだったら、ほかの番組作って育てられそうだ、ってのがせめてもの救い。
フジだと次の番組で失敗するのが目に見えてるから、やめさせてもらえない。

31: (・ω・)/私、ただのミーハー
もう地上波そのものがな・・・

33: (・ω・)/私、ただのミーハー
制作費のほとんどが芸人のギャラ、芸人がしゃべってるだけの番組。
テレビは終焉に向かいつつある。

38: (・ω・)/私、ただのミーハー
それでも社員の給料は下げません

46: (・ω・)/私、ただのミーハー
なんだ、さんま引退じゃないのか

57: (・ω・)/私、ただのミーハー
×払えない
○払いたくない

59: (・ω・)/私、ただのミーハー
古館辺りでさえ年収億超えてたってのが異常なのよ
気が付けばくだらねえTVタレントが億単位の収入の話するのが普通に成っていた

76: (・ω・)/私、ただのミーハー
スポンサーがつかなかっただけだろw



引用元: ・【芸能】さんま「さんまのまんま」終了は制作費、ギャラの問題