1: (・ω・)/ななしさん

「DREAMS COME TRUE」のリーダーでベースの中村正人(58)が18日放送のTBS「マツコの知らない世界」(火曜後8・57)に出演。
ボーカルの吉田美和(51)との関係について語った。

h
 
CD総売上げ5500万以上の国民的バンド「ドリカム」。
88年に結成し、当初はキーボードの西川隆宏も含めた3人編成だった。
中村は「吉田美和ビジネスに人生をかけた男」と紹介されてスタジオに登場。
バンドの歴史について語った。

デビュー当時の目標はバラバラで、吉田は「歌って生きていきたい」、地元北海道で吉田と音楽仲間だった西川は「吉田のためなら何でもやる」、中村は「売れたい」といびつな関係だったという。
吉田には明るく天真爛漫なイメージを抱くが、中村は「ポジティブではない。本当の彼女はダーク」と明かし、吉田がドリカムというバンド名について「私はそういうタイプの人間ではない」とずっと反対していたと明かした。

圧倒的な歌唱力と、独創的な作詞と作曲でファンを魅了し続ける吉田との関係について「吉田美和と僕の歴史は“闘争の歴史”です。西川がいたときはよかったが、本当に厳しい闘争の歴史」と独特な表現で語った。
吉田の才能を誰よりも認めるゆえ「ドリカムは常に解散危機。365日解散危機です。解散(という言葉)ではなく、僕がクビになる。吉田一人になってもドリカムなんです」と思いを告白した。

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/04/18/kiji/20170418s00041000370000c.html

2: (・ω・)/ななしさん
西川のこととか普通に話すんだな

3: (・ω・)/ななしさん
吉田は天才中村は凡人

7: (・ω・)/ななしさん
ダチョウ倶楽部と掛け持ちでやってるのが凄いよね

11: (・ω・)/ななしさん
西川が仲裁役だったのか…と思いながら見てた

13: (・ω・)/ななしさん
肥後さんにしかみえない

21: (・ω・)/ななしさん
結婚すればいいのにと思ってたけど
漫才のコンビと似たようなもんだったんだな

23: (・ω・)/ななしさん
解散しても贅沢しなければ生きていけるぐらいは稼いだんじゃないの?

31: (・ω・)/ななしさん
>>23
贅沢しても生きていけるぐらい稼いだと思うよ

214: (・ω・)/ななしさん
>>23
このクラスのグループに何言ってんだ
自分達だけならとっくに一生遊んで暮らせるが事務所の人らの生活もあるから活動してんだよ

33: (・ω・)/ななしさん
吉田美和がダークなのは分かる

34: (・ω・)/ななしさん
偽肥後

35: (・ω・)/ななしさん
365日解散危機ってネタに出来る30周年っていい関係だな
パワーバランスもきっと正常なんだろう
まあクビになってもダチョウ倶楽部があるから平気だろ

42: (・ω・)/ななしさん
90年代ドリカムの稼ぎは想像つかないレベルだった

45: (・ω・)/ななしさん
西川を直ぐに切ったのは正解だったな

ドリカム解散しなくてはいけなかった

53: (・ω・)/ななしさん
 
吉田美和は口がでかい。口がでかいと明るく響くから前向きの歌に
向いていた。だからその手の曲のヒットが多い。

本当はどうゆう人物なのかは不明。

54: (・ω・)/ななしさん
こういう話って関係良くない時こそできないから
とりあえず落ち着いたんだね

58: (・ω・)/ななしさん
ボーカルは強いよな。
そのグループのイメージ背負ったまま独立できるし。

63: (・ω・)/ななしさん
 
しかし中村がいない吉田はみじめだった。

一時期、ソロで米国進出をやったことがあった。
本当にひどいものだった。

赤いパンツをはいたsexy dollというイメージで
売り出した。「アメリカではこうしないとヒットしない」と
いう馬鹿の意見を、同じく本人も馬鹿なので受けれてた。

惨めな結果だけが待っていた。

65: (・ω・)/ななしさん
才能は枯渇する
長く続く歌手を見ていると実感する

71: (・ω・)/ななしさん
吉田美和の日本だけで受ける歌唱力では、
米国では相手にされなかった

72: (・ω・)/ななしさん
吉田美和の才能には惚れてるんだろうね
人となりはまた別として
商業ベースにうまくのせてヒットさせるのはやっぱり良いブレーンがいないとだから中村にはその技量があったって事だよ



引用元: ・【テレビ】ドリカム中村、吉田美和との関係告白「常に解散危機」「僕がクビになる」