1: (・ω・)/ななしさん

「今、語っておかないと、これまで40年間、石原プロで勤め上げてきた僕の人生に悔いが残ってしまう」と語るのは、「石原プロモーション」元常務の仲川幸夫氏(77)である。

仲川氏が、設立者・石原裕次郎の未亡人であるまき子会長(83)から、配達証明郵便で“クビ”を宣告されたのは3月10日のことだった。

同月30日、石原プロは新役員人事を発表し、渡哲也(75)を「相談取締役」とした。
これを知った仲川氏は、自身の退任に渡が関わっていたと察し、ショックを受けたという。

「僕の退任劇は昨年11月12日、渡さんの自宅で、会社の今後について話したところから始まったと思います」(仲川氏)

以前から会社を畳みたいと公言していた渡は、この日も“会社をまき子さんに返して自由にやってもらえばいい”とこぼし、石原プロを辞めると言い出したという。
会社を残したい仲川氏は当然慰留したが、これを機に渡との関係が悪化。
その後、仲川氏の“失言”もあり、渡・まき子会長側との溝は決定的なものになる。

今回の役員人事は、会社を畳むための布石であると仲川氏は断言する。

「僕から直接話を聞かず、この仕打ちは本当にひどい。僕は渡さんを、一生お恨み申し上げます」(同)

石原プロの統括取締役・浅野謙治郎氏は、「渡さんの頭のなかに、解散という選択肢があるのは事実です」としたうえで、仲川氏の退任と解散との関係は否定するが――。

4月20日発売の「週刊新潮」にて、仲川氏の告発の詳細を掲載する。

w

「週刊新潮」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170419-00520339-shincho-ent

3: (・ω・)/ななしさん
渡哲也何も悪く無いじゃん

4: (・ω・)/ななしさん
解任されたからって会社の内情ペラペラ喋るような男・・・

5: (・ω・)/ななしさん
会社をたたむかどうかなんて、役員は関係ないけどね

6: (・ω・)/ななしさん
これだから老害は困る

8: (・ω・)/ななしさん
70歳超えて金貰ってただけでも感謝しろよ

11: (・ω・)/ななしさん
良純が継げばいいよ

12: (・ω・)/ななしさん
解散したら炊き出しなくなんの?

13: (・ω・)/ななしさん
会社畳むってのは良い選択肢だと思うがな
現状若手も育ってるか微妙なとこだし、裕次郎のネームバリューもそろそろ賞味期限切れでしょ
まだ会社の息があるうちに、役目を終えた企業がちゃんと精算するってのはいいことだと思うがな
赤字で倒産とかって最後迎える方が石原裕次郎の名前を汚すと思うがな

22: (・ω・)/ななしさん
甘い汁吸ってたんだろな

24: (・ω・)/ななしさん
21世紀の石原裕次郎はどこ行った

31: (・ω・)/ななしさん
こんな暴露なんかするような人だから解任されるんだろ

34: (・ω・)/ななしさん
余力あるうちに解散しておくのがいい

41: (・ω・)/ななしさん
その歳にまでなって何に固執しとんねん
夫人と渡が辞めたいのならもう終わりやろうが

52: (・ω・)/ななしさん
昭和の頃有名俳優が多数プロダクションを立ち上げたけど
平成の今でも残っているのは石原プロ位なんだし
よくやった方だと思うけど

55: (・ω・)/ななしさん
炊き出しが主な仕事だからな。
ダメだろ。

65: (・ω・)/ななしさん
そういえば、第二の石原裕次郎で5人くらい若手を発掘してたと思うが全く見ないな。

74: (・ω・)/ななしさん
老害臭しかしない

94: (・ω・)/ななしさん
77歳まで生きて、まだ丸くなれないのか・・・



引用元: ・【新潮】「石原プロ」解散へ 「渡哲也さん、一生お恨み申し上げます」元幹部が告発