みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    みいはあ族報は装いも新たにリニューアルして ミーハー総合研究所に生まれ変わりました。 芸能ニュースからありとあらゆるミーハーな情報をお届けします。 みなさまのお越しをお待ちしております! → ミーハー総合研究所 http://mhsoken.blog.jp/

    カテゴリ:テレビドラマ

    1: (・ω・)/ななしさん
     
    現在放送中のドラマ『リバース』(TBS系/毎週金曜22時)の公式インスタグラムアカウントにて3日、本作に出演する女優・戸田恵梨香の貴重な制服姿のオフショットが公開された。

    コメント欄では
    「制服姿が違和感ない」
    「かわいくて細い」
    「ツインテ、最高」
    など反響コメントが多数寄せられている。

    湊かなえ原作による『リバース』は、大学時代の親友・広沢由樹(小池徹平)の死を巡り、主人公・深瀬和久(藤原竜也)やその周囲の人びとを取り巻く不可解なできごとを追うヒューマンミステリー。
    戸田は、深瀬の恋人・美穂子を演じている。

    3日の投稿では「こちらは美穂ちゃんの貴重な制服姿」というメッセージと共に、右手を顔の近くに掲げニッコリと微笑む制服姿の戸田の写真を公開。
    物語もいよいよ終盤を迎えるが、次回9日放送の第9話では、美穂子が、深瀬に思いがけない言葉を投げかけるなどさらに展開も加速。
    同写真には「来週はさらにどうなってしまうのか…?」と、期待を残す一言で締めくくっていた。

    この投稿に対して、
    「美穂ちゃん激かわ」
    「若い! レアな写真をありがとうございます」
    「制服姿の戸田ちゃん可愛い無理」
    「何この可愛らしさ。言葉にならないレベル」
    など、さまざまな感想が寄せられている。

    引用:https://www.instagram.com/reverse_tbs/

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170606-00050077-crankinn-ent
    no title

    【【検証画像】戸田恵梨香、制服姿の“JK美穂子”披露に反響「ツインテ、最高」ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビ、次クールで「月9」打ち切り決定か…俳優&スポンサー確保の目処立たず

    「最近の月9は毎クールのように低視聴率が話題となり、ジャニーズ事務所は『貴族探偵』のために相葉のスケジュールを押さえていたものの、人気グループである嵐の相葉を出すことに当初は難色を示していました。
    しかし、ジャニーズとしては昨年にSMAP解散のせいでフジの『SMAP×SMAP』を終了させてしまった“借り”もあり、『絶対にコケない』とフジに約束させ、相葉を差し出したのです。
    そのためフジは、1話だけで1000万円ともいわれるほど多額の制作費・宣伝費を投入しているにもかかわらず、結果は大コケとなっています。

    d

    フジは月9に限らず、ここ数年は連ドラの視聴率は総崩れの状態で、回復の兆しも見えない。
    すでに現在、大手の芸能事務所は軒並み、自社の俳優をフジに出すことを渋り始めているなか、『貴族探偵』はこれだけ豪華なキャストを揃えたにもかかわらず惨敗してしまいました。
    これまでは各事務所はフジとのお付き合いもあり、嫌々ながらも俳優を差し出してきましたが、これで一斉にフジのドラマからは手を引くでしょう」

    http://biz-journal.jp/i/2017/05/post_19198_entry.html  【【これは終了】フジテレビ、次クールで「月9」打ち切り決定か…俳優&スポンサー確保の目処立たずってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    フジテレビの連続テレビドラマ『貴族探偵』の第6話が22日に放送され、平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)と、またもダウンした。
    同ドラマは、フジの月曜夜9時台の連ドラ枠“月9”が今クールで30周年を迎え、その記念作として人気ジャニーズアイドルグループ嵐の相葉雅紀を主演に据えた作品だが、惨敗状態に陥っている。

    テレビ局関係者が語る。
    「最近の月9は毎クールのように低視聴率が話題となり、前クールの『突然ですが、明日結婚します』では“月9史上最低視聴率”をマークしてしまいました。
    そこで今クールの『貴族探偵』では、フジはジャニーズ事務所に頭を下げて、なんとか相葉に出演してもらったという経緯もあり、多額の制作費・宣伝費を投入し、さらには中山美穂、松重豊、滝藤賢一、生瀬勝久、仲間由紀恵、広末涼子という主役級の豪華俳優陣を揃え万全の体制で臨んだにもかかわらず、結果は大コケ。
    そのため、すでに決まっている次クールの『コード・ブルー』の次、秋クールのスポンサー確保とキャスティングが難航したため、フジ内は一旦は月9枠打ち切りに傾きました」

    当サイトも今月、フジが月9打ち切りの方向に動いていると報じたが、ここにきて、なんとか秋クールも月9継続のメドが立ったという。

    「秋クールはもともと木村拓哉主演の人気シリーズ『HERO』が放送される予定でしたが、『貴族探偵』の撃沈に加え、放送開始の9月がちょうどSMAP元メンバーの契約更新タイミングに当たり、一部メンバーが退社する可能性もあり、そうなれば昨年の解散騒動で戦犯扱いされた木村のさらなるイメージ悪化も懸念される。
    さらに、ジャニーズとベッタリの関係だったフジの亀山千広社長の退任が決まったこともあり、ジャニーズは正式に木村の出演を断り、企画は白紙となりました。
    しかし、フジはなんとか主役に篠原涼子を押さえることに成功し、月9続行が決まったのです」(前出と別のテレビ局関係者)

    s

    ●市長モノ

    では、そのドラマの内容は、どのようなものなのであろうか。

    「篠原がシングルマザーの役で、待機児童問題で子供を保育園に預けられないという状況を変えるため自ら市長になり、過去にキャバクラ嬢として働いていた過去が暴かれ批判を受けたりしながらも奮闘するというストーリーです。
    古田新太などの出演がすでに決まり、篠原の夫・市村正親の出演も検討されています。
    篠原主演ということで、なんとかスポンサー確保のメドもたったようです」

    ちなみに、キャスティングをめぐっては興味深い動きもあったと、同関係者は言う。

    「フジは天海祐希にも出演オファーしましたが、天海主演で現在放送中の連ドラ『緊急取調室』(テレビ朝日系)のスペシャル版が12月に放送されるという理由と、昨年フジで放送された天海主演の『Chef~三ツ星の給食~』が大コケしたという理由で、天海の事務所は断ったようです」

    いずれにせよ、なんとか放送にこぎつけた月9だが、この篠原ドラマが“月9ラストの作品”になる可能性も高いと、別のテレビ局関係者は指摘する。

    「通常、連ドラは2クール前には企画内容やキャスティングが固まりますが、『貴族探偵』に引き続き『コード・ブルー』も最初の数話が惨敗となれば、その時点で年内いっぱいでの月9枠打ち切りをフジは決定する可能性は十分にあるでしょう」

    フジの窮地は続く。

    http://dailynewsonline.jp/article/1315210/
    ビジネスジャーナル

    【【これは見ない】フジ月9秋、木村拓哉『HERO』消滅…篠原涼子「市長モノ」放送ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん
     
    5月23日、嵐の相葉雅紀(34)主演の月9ドラマ『貴族探偵』(フジテレビ系)の第6話が、全話最低の平均視聴率7.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)をマークしたことが判明した。
    関係者の間で囁かれる”早期打ち切り説”が現実味を帯びてきている。

    k

    1ケタ台に低迷し続ける『貴族探偵』。
    22日に放送された第6話では、貴族探偵(相葉)と高徳愛香(武井咲・23)が訪れた桜川家で、弥生(北香那・19)の婿選びの儀式を執り行う中、婿候補3人が連続して殺害される。
    桜川家当主、鷹亮(竜雷太・77)は貴族探偵と高徳に事件の捜査を依頼。
    高徳は真相を暴いたら貴族探偵の正体を教えてほしいと条件を出す。

    翌日発表された平均視聴率は7.5%。
    先週の8.0%をさらに下回り、全話ワースト記録を更新した。
    1話1億円と言われる制作費を考えれば大赤字だ。

    「第一に致命的なのは相葉の演技力。
    『あなたの推理は聞いてて恥ずかしくなりました』と武井に言うセリフがあったが、相葉の大根演技のほうが見ていて恥ずかしくなる。
    あの演技力の低さはすぐ改善できるものではない。
    おまけにドラマの世界観を第1話からずっと壊し続け、ジャニーズファン以外の視聴者の視聴意欲を削いでいる。
    もう一つ致命的なのは演出。
    事件解決の再現VTRは好みが分かれるし、相葉と執事たちのやり取りもうすら寒い。
    合的に、まるで我が子の学芸会を見ているよう。
    ミスなくストーリーが進行するか心配で話に引き込まれない」(報道関係者)

    次話では、橋本環奈(18)や加藤あい(34)に引き続き、広末涼子(36)がゲスト出演する。
    フジもこの状況を打破しようと話題作りに必死だ。

    「『せめて色物で客を呼ぼう』という姿勢が見え見え。
    視聴者を騙くらかすような戦法に頼るようでは、低迷を脱出することは到底ムリでしょう」(前同)

    『貴族探偵』の大不振に、打ち切り説が徐々に高まっている。

    一部で打ち切り説や月9撤廃説が報じられると「見てるのは、コアな嵐ファンだけ」「仕方ない」と納得する視聴者も。
    「話が純粋につまらない上に演出と編集も酷い」「(同じ探偵物の)『IQ246』(TBS系)は面白かったのに」「つまらないドラマ歴代No.1」と非難も一向に絶えない。

    そんな打ち切り説に拍車をかけているのが、亀山千広社長(60)の退任報道だ。
    亀山社長の退任がなぜ打ち切り説に関係するのか。

    「6月の政権交代で社長になるBSフジの宮内正喜社長(73)は、数字や結果にこだわるタイプ。
    報道に力を入れる話も出ている。
    理想は『報道ステーション』のように数字が安定しているテレビ朝日でしょうか。
    亀山社長が『社運を賭ける』と声高に訴えていたものの、『貴族探偵』ははやくも不良債権扱いされるなど空気が一変した。
    早期処理のムードが高まる恐れがあり、月9ドラマ枠の存続も危うい。
    夏の『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』(フジテレビ系)あるいは秋ドラマを最後に、一定の数字が見込める報道枠、またはアニメ・映画の枠が新設されるかもしれない」(前出・関係者)

    内外から厳しく責め立てられる『貴族探偵』。
    大変革の決定打と見なされつつあり、フジの歴史に汚名を残すことは間違いなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1314323/
    デイリーニュースオンライン

    【【打ち切りも?】嵐・相葉『貴族探偵』にフジが”早期処理”ムードってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の中谷美紀さんが、今秋放送のWOWOWの連続ドラマ「片想い」で性同一性障害の主人公を演じていることが22日、明らかになった。
    「ジェンダー」を題材にした東野圭吾さんの長編ミステリーのドラマ化で、中谷さんは「演じる側としては大変ハードルの高い作品」と認めた上で、「素晴らしい映像とともに展開の読めないスリリングなサスペンスをお届けしますので、ぜひご覧いただけましたらうれしいです」とメッセージ。
    役作りのため筋トレにも励んでいるといい、髪を15センチカットした中谷さんのベリーショート姿も公開された。

    中谷さんはWOWOWのドラマ初主演で、東野さん原作の作品に出演するのも今回が初。
    性同一性障害の主人公・日浦美月を演じる中谷さんは「もろ手を挙げてというより、むしろ大変な役目を背負ってしまい、狼狽(ろうばい)しております」と心境を明かしつつ、「まずは、男らしさを追求しつつも、美月のせりふにもある『どんなにあがいても本物にはなれない』という悲哀を表現できたらと思います」と意気込んでいる。

    また、中谷さんは原作について「美月という自らの生まれた性別に違和感を抱く人物の生きづらさを丁寧に描きつつ、スリリングなサスペンスでもあり、仲間たちの深い友情の物語でもあり、大人のための上質なエンターテインメントとして読み応えがあった」と印象を明かすと、「美月と同じ悩みを持つ方々がご覧になった際に、ご自身を受け入れ、認めるための後押しとなるような作品になるよう願っています」とコメントした。

    一方、原作者の東野さんは「ついにこの小説に挑む人たちが現れたかと驚きました。いまだに社会が答えを見つけられていない問題。しっかりと光を当ててくださることを願います」と期待を寄せ、中谷さんについて「この役を引き受けてくださったというだけで、役者としての魂の強さを感じます。自由に大胆に演じてくだされば、それが美月だと思います」と話している。

    「連続ドラマW 東野圭吾 『片想い』」は全6話。2017年秋に放送される。

    https://mantan-web.jp/2017/05/22/20170521dog00m200017000c.html
    no title

    【【これって・・・】中谷美紀、性同一性障害の難役挑戦 髪15センチカットでベリーショートってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ