みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    みいはあ族報は装いも新たにリニューアルして ミーハー総合研究所に生まれ変わりました。 芸能ニュースからありとあらゆるミーハーな情報をお届けします。 みなさまのお越しをお待ちしております! → ミーハー総合研究所 http://mhsoken.blog.jp/

    タグ:美人

    1: (・ω・)/ななしさん

    「週刊プレイボーイ23号」(5月22日発売・集英社)に、乃木坂46の”美の象徴”白石麻衣が表紙と巻頭グラビアに登場する。

    セカンド写真集『パスポート』が6度目の重版で、累計21万部に達するという偉業を成し遂げた”まいやん”。
    彼女を形容するに値する「美の花」と題されたグラビアには、英語のリード文が「time is cruel,beautiful flower will never bloom forever,but time is great,because it is not eternal,crazily beautiful .」と記され、白石の狂おしいほどの美しさを表現、窓辺で膝を抱え、美白な素足を見せ微笑む写真は”女神”をも超越している。

    さらに今回は乃木坂46の3期生、大園桃子とグラビアで競演。
    素朴で純真な微笑みを湛える美少女と、都会派の白石先輩との対比も面白い。
    またふたりのスペシャル対談も収録されているので、ぜひ手に取ってご覧いただきたい。

    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_134029/

    no title

    no title

    乃木坂46 3期生大園桃子と白石麻衣
    no title

    乃木坂46 白石麻衣
    no title

    【【検証画像】乃木坂・白石麻衣、「女神」を超越した狂おしいほどの美しさってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん
     
    初めて見た人は「この女の人、誰?」と思ったのではないだろうか。
    新進気鋭の国際政治学者として注目を集める三浦瑠麗氏。
    討論番組などでは、舌鋒鋭い発言で並み居る識者を論破する。
    反対意見を聞くときはキッとニラむような態度、時に上から目線の薄笑いを浮かべる。
    東大出身の36歳、ご主人は外務省勤務という絵に描いたようなエリートだ。

    しかし、世間の関心を引いているのは、彼女の発言内容よりも、その所作や衣装なのだ。

    夕刊紙記者が説明する。
    「5月8日に放送された報道バラエティ番組『橋下×羽鳥の番組』(テレビ朝日系)にゲスト出演した三浦は、膝上15cmはありそうな短いスカートでした。
    国際政治の専門家として出演する討論番組には、到底似つかわしくない。
    それに加え、隣の男性ゲストの顔をのぞき込んだり、肩を寄せるような動きを見せるなど、自分の女性的魅力をチラつかせているようにも見えましたね」

    no title

    三浦氏のファッションは度々ネットを騒がせている。
    フジテレビ系のニュース番組「ユアタイム」にゲスト出演したときは、短いスカートで足を組むポーズが話題になった。
    「いい足してるなぁ」「なんだ、この色っぽい評論家」など、視聴者からは番組内容より三浦の容姿に関する発言ばかりが飛び交う始末。

    「テレビの世界では、文化人でも結局目立った者勝ち。
    同じ学者でも特徴のある人が重宝されます。
    三浦氏は、ともすれば退屈な展開になりがちな討論番組において、自分の美貌やなまめかしい衣装を武器にすることで、結果的に視聴者の興味を引くことに成功しているといえます」(前出・夕刊紙記者)

    女性誌の取材で、テレビの出演料はほとんど衣装代に消えていることを明かしていた三浦氏。かなりの出費だろうが、宣伝費と思えば安いものだ。

    持つべき武器は使うべきだが、そこを過剰に期待するテレビ局には首をかしげざるを得ない。

    http://asajo.jp/excerpt/29069

    【【これは工口い】“艶すぎる国際政治学者”三浦瑠麗「膝上15cmミニ」に秘めた戦略ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    この春から慶應義塾中等部に通っている芦田愛菜。
    4月8日の入学式では、制服を身に着けた晴れ姿にファンから嬌声が上がったが、なかには残念がる声も少なくなかったようだ。

    芸能ライターが声を潜める。
    「グレーのダブルという制服を身に着けた芦田は、子役時代に特徴的だったパッツン前髪も卒業し、いわゆる前髪を作った髪型でした。 
    顔つきもぐっと大人っぽくなり、さっそうと歩く姿はまるで会社終わりのOLを見ているかのよう。
    彼女の子役時代を知らない人が見ても、新中学生とは思わないでしょうね」

    たしかにメディアで取り上げられた芦田の制服姿には、「リクルート活動中の学生」という小見出しを付けてもまったく違和感がなさそうだ。
    そんな芦田の成長について、芸能ライターはこんな見立てを語る。

    「世間一般がイメージする芦田はおそらく、11年放送のドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ系)で主演した当時の幼い顔つきでしょうね。
    昨年4月期のドラマでは中1の役を務め、パッツン前髪をキープすることでなんとか幼少感をにじませていたものの、顔つきだけならすでに大人に成長していたわけです」

    どうやら視聴者のほうが勝手に『芦田イコール子役』というイメージを抱き続けているだけで、本人はいち早く子役を卒業していたようだ。
    今後は実年齢にとらわれず、高校生や大学生の役も自在にこなしてくれるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1308086/
    アサジョ

    no title

    no title

    【【検証画像】まるでOLの退勤風景? 芦田愛菜の制服姿ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    イ・ボミ超え!?
    「セクシークイーン」アン・シネが日本ツアーデビュー

    抜群のプロポーションを誇るアン・シネ
    no title


    ◆女子プロゴルフツアーメジャー第1戦ワールドレディス サロンパスカップ練習日(2日、茨城・茨城GC西C=6670ヤード、パー72)

    新たな韓流美女がベールを脱いだ。
    韓国ツアー3勝で「セクシークイーン」の呼び名で抜群の人気を誇るアン・シネ(26)=NOW ON=が2日、大会会場入り。
    10番からの9ホールの練習ラウンドなどを行い、日本ツアーデビュー戦の目標を「トップ10に入りたい」と掲げた。

    昨年の日本ツアー最終予選会で45位となり、今季の出場資格をつかんだ。
    4、5日の予選ラウンドは松森杏佳(21)=スターツ=、日本ツアー2勝の比嘉真美子(23)=フリー=と同組。
    第1ラウンドは午前8時18分にティーオフする。
    「とてもドキドキ、ワクワクしています。日本ではルーキーシーズンなので、新しい気持ちを持って挑んでいきたい。今大会はトップ10には入りたい」と意気込んだ。

    165センチ、53キロで、すらりと伸びた長い足で抜群のプロポーションを誇る。
    韓国ツアーの広報モデルも務めた美女。
    この日は、豊かな胸など体のラインが強調された上下黒のウェアを着用し、多くの日本のメディアを引き連れて歩いた。
    「両側に木が生い茂っていてフェアウェーが狭く、グリーンも小さくてこんもりしているので、正確性を問われると思う。きっちり計算していきたい」とコースの印象を語った。

    10年に韓国ツアーで2勝し、賞金ランク3位。
    15年のメジャー、韓国女子プロ選手権を制した。
    グリーン周りの小技が武器で「(世界屈指の飛ばし屋)レキシー・トンプソン(米国)みたいに飛距離が出るわけではないので、正確性を見てもらいたい。
    1つ1つ丹念にプレーして、そういうところを皆さんに見てもらえたら」と自らPRした。

    日本ツアー参戦を決意した背景を「申ジエさんやイ・ボミさんは韓国でも活躍して、日本でも活躍しているので目標になっています。
    私のおばさんが日本に長く住んでいて、日本語を流ちょうに話すのを見てあこがれた」などと説明した。
    「(韓国ツアーなどとの掛け持ちで日本ツアーは)8試合くらいしか出られないので、ぜひシード権を獲得して来年も参戦したい。日本語もいま勉強中です」とほほ笑んだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000166-sph-golf
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【検証画像】女子ゴルフ・韓国アン・シネ、豊かな胸を強調したウェアで日本ツアーデビューってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ