2014年12月

2014年12月31日

ホトケノザ(仏の座) by P7100

ホトケノザ 141230

12月中頃の冷え込みの後、暖かい日が続いたので勘違いして花を着けたのか?
でも、この花の見頃は2〜3月の寒い頃だから、季候とは関係は無いのかな。
春の七草の「ホトケノザ」とは、キク科の「コオニタビラコ」のことで、また別の種類です。

別名:三界草(さんがいぐさ)

シソ科 オドリコソウ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/30 13:48:00
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/3.2
・シャッタースピード:1/125秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月30日

今年2度目の九日月 by P7100

九日月 141230

空が暗くなる頃には高度が高すぎて死角になってしまうので早めに撮影。
まだ空は暗くなっていませんが、すっきりした空ではなく、うっすらと靄がかかっているような空です。
影との境、中央より少し上、アペニン山脈の先に見えてきたクレーターは、「エラトステネスクレータ」。
その直径は約58km 。因みに月の直径は約3.476km。地球の直径は赤道周で12.756km。
過去記事をチェックしてみたら、今年「九日月」が撮れたのは今日を含めて2度のみでした。

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/30 17:21:26
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/3.5
・シャッタースピード:1/80秒
・露出モード:マニュアル
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天
・撮影時の月齢:8.281

・・・・・続きを読む

mhc0408 at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)天体 

2014年12月29日

八日月(上弦の月) by P7100

八日月(上弦の月) 141229

今夜の上弦の月は、南の空の随分高いところ(高度約61度)にあり、もう殆ど真上という感じです。
天体望遠鏡が急角度になり、カメラの重さで光軸がずれ、上下に煽り効果が出て画像の下部がボケてます。^^;

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/29 19:00:49
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/3.5
・シャッタースピード:1/60秒
・露出モード:マニュアル
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天
・撮影時の月齢:7.350

・・・・・続きを読む

mhc0408 at 22:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)天体 

アオモジ(青文字) by P7100

アオモジ 141223

何か実のようですが、これは花の蕾の殻です。
3月初旬から咲き始め、この殻が開くと中から5つの小さな花が出てきます。
花が咲いた後に新しい葉に入れ替わり、雌雄異株で、これは雌株。
樹皮が良い香りがするので、和菓子に添えられている爪楊枝の材料として利用されています。

花の様子は下のタグの「アオモジ」をクリックして見て下さい。

クスノキ科 ハマビワ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/23 15:13:12
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:10.7mm
・絞り値:f/3.5
・シャッタースピード:1/100秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月28日

ノゲシ(野芥子) by P7100

ノゲシ 141223

最初は鬼野芥子かと思いましたが、よく見ると野芥子でした。
まだ新芽のような緑色をした葉が、蕾を優しく包んでいるようです。
花の大きさは2cm程。
今日、やっと年賀状を書き上げ(プリントアウト)ました。^^;

別名:ハルノノゲシ(春の野芥子)、ケシアザミ(芥子薊)

キク科 ノゲシ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/23 15:28:01
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/60秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月27日

六日月 by P7100

六日月 141227

南の空に、昨日より少し高い所で明るく輝いている「六日月」。
この月が西に沈むのは22時50分頃です。
影との境、中央辺りに見えている、へその有るクレータは、「テオフィルス」(直径約100km)。

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/27 17:53:15
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/3.5
・シャッタースピード:1/80秒
・露出モード:マニュアル
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天
・撮影時の月齢:5.303

・・・・・続きを読む

mhc0408 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)天体 

2014年12月26日

五日月 by P7100

五日月 141226

夕方の南西の空に明るく輝いていた「五日月」。昨日の四日月は、雲の合間から時折見えていたのに、天体望遠鏡とカメラをセットしている内に厚い雲に隠れてしまい断念しましたが、今日は何とか撮れました。
今夜は「かみのけ座流星群」だそうです。

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/26 18:48:36
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/3.5
・シャッタースピード:1/40秒
・露出モード:マニュアル
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天
・撮影時の月齢:4.342

・・・・・続きを読む

mhc0408 at 21:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)天体 

ハコベ(繁縷) by P7100

ハコベ 141224

雌蕊が3つに分かれた、小さなハコベの花。この花の径は3mm程でした。
1枚の花びらが2裂している為、花びらが10枚のように見えますが、5枚です。
春の七草の「はこべら」は、この草の事で、タンパク質やビタミンB,Cを多く含み、これも生薬として利用されるようです。
薬効、利用方法は・・・コチラ

別名:コハコベ(小繁縷)

ナデシコ科 ハコベ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/24 16:12:27
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/250秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:-1.0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月25日

ノグルミ(野胡桃) by P7100

ノグルミ 141223

種が飛んでしまった果穂で、木質化していて松ぼっくりのようです。
雌雄同株、雌雄異花の落葉高木。

クルミ科 ノグルミ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/23 14:26:55
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/3.5
・シャッタースピード:1/800秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

ヤシャブシ 120725

こちらは、2012年の7月に撮っていたヤシャブシの若い実。

カバノキ科 ハンノキ属

mhc0408 at 19:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月24日

ネズ(杜松) by P7100

ネズ 141223

木は緻密で堅く、耐水性が強いので船具や建築材、道具の柄等々、利用価値の高い常緑針葉樹。この木の枝をネズミの通り道や出入り口に置いてねずみ避けにしたことから、ネズミサシとも呼ばれています。
雌雄異株でこれは雌花の球果。熟すと紫黒色になり、生薬としても利用されるようです。
薬効、利用方法は・・・コチラ
この実が、お酒の「ジン」(ジンライムとかジンフィズのジンです。)の元祖とは知りませんでした。

別名:ネズミサシ(鼠刺し)、ムロ、ヒムロ、モロダ、 モロノキ

ヒノキ科 ビャクシン属・ネズミサシ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/23 13:32:33
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/100秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月23日

サルトリイバラ(猿捕り茨)の実 by P7100

サルトリイバラ 141223

今日は天気も良く、久し振りに里山の頂上まで細いツヅラ折れの道を頑張って登ってきました。
途中、このサルトリイバラの赤く熟した果実が目に付き撮影。一粒の大きさは8〜9mm。茎の棘が鋭く、気を付けないと衣服を引っかけそうです。
今年の4月にこの花を撮っています。下のタグの「サルトリイバラ」をクリックして見て下さい。

根茎は生薬としても利用されるようです。薬効、利用方法は・・・コチラ

別名:サンキライ(山帰来)、カタラ、カカラ

ユリ科 シオデ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/23 13:21:00
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:18.1mm
・絞り値:f/4
・シャッタースピード:1/320秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月22日

フヨウカタバミ(芙蓉片喰) by P7100

フヨウカタバミ 141221

お昼前から曇ってきたので、咲いた後だったのでしょうか。前日は雨だったので咲いてないはずです。
まだ蕾が何個か見えているのでこれからも楽しみです。

南アフリカ原産の帰化植物。
別名:オキザリス・プルプレア、オキザリス・バリアビリス

フヨウカタバミ 141215同じ所で1週間前に撮って於いたもので、
奥の蕾が、上の画像では手前に倒れています。
奥から2番目の蕾が、上の画像では左に倒れています。
上の画像で直立している蕾は、一番手前の半分葉に隠れた小さな蕾です。

カタバミ科 カタバミ属


※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/21 14:08:30
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/160秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:200
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月21日

ノゲシ(野芥子) by P7100

ノゲシ 141221

いつものウォーキングコースで今頃咲いているのはスイセンか、このノゲシくらいです。
天気さえ良ければ他にも何か見られると思うのですが。
寒さの中、この花の直径は1.5cm程。精一杯咲いています。

別名:ハルノノゲシ(春の野芥子)、ケシアザミ(芥子薊)

キク科 ノゲシ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/21 14:00:37
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/160秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:200
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月20日

キク(菊) by P7100

キク 141213

キク科キク属の花は種類も交雑種も多く、その名前を確定するのは難しいですね。葉の形を見ると、完全にキク属の葉の形です。近くには咲き終わったものと、葉だけのものが有り、何故こんな所に自生しているのか解りません。

キク科 キク属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/13 12:02:31
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/80秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月19日

コウヤボウキ(高野箒)の冠毛 by P7100

コウヤボウキ 141215_1

いつでも飛ぶ準備のできたコウヤボウキの冠毛。この冠毛の元に種子が付いて、タンポポの綿毛のような軽やかさはありませんが、風に乗って運ばれていくようです。

コウヤボウキ 141215_2

全部飛んで行って、萼だけ残っています。

キク科 コウヤボウキ属


※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/15 15:06:40
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/60秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月18日

ジャノヒゲ(蛇の髭) by P7100

ジャノヒゲ 141213

先日のとはまた別の場所にあった、緑から青に変わりつつあるジャノヒゲの種子。
これから寒くなるにつれ、徐々に群青色へと変化していきます。
花の時の様子はコチラです。

別名:リュウノヒゲ(龍の髭)

ユリ科 ジャノヒゲ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/13 11:58:25
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/4.5
・シャッタースピード:1/30秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月17日

マンリョウ(万両) by P7100

マンリョウ 141213

先日のヤブコウジ(藪柑子)と同じ仲間の「マンリョウ」。
ヤブコウジの赤い実はすぐ鳥などに食べられてしまって無くなるのだが、このマンリョウの実はいつまでも残っている。何か違うのだろうか?
花は7月に撮影していました。その花の時の様子はコチラです。

別名:ヤブタチバナ(藪橘)

ヤブコウジ科 ヤブコウジ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/13 11:39:26
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/50秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:200
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月16日

タカサゴユリ(高砂百合) by P7100

タカサゴユリ 141215

地面から30cm程の高さの所で咲いていた「タカサゴユリ」。
よく見ると、側溝のコンクリートとアスファルトの境から茎が出ています。球根はアスファルトの下にあるのでしょうか?
台湾原産の帰化植物。

別名:ホソバテッポウユリ、タイワンユリ

ユリ科 ユリ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/15 15:42:03
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/250秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月15日

ヤブコウジ(藪柑子) by P7100

ヤブコウジ 141213

高さ10cm程の自生のヤブコウジに赤い実が付いていました。実の大きさは6mm程。

因みに
一両は、アカネ科 アリドオシ属(蟻通)
十両は、ヤブコウジ科 ヤブコウジ属(藪柑子)別名:ヤマタチバナ(山橘)
百両は、ヤブコウジ科 ヤブコウジ属(唐橘)
千両は、センリョウ科 センリョウ属
万両は、ヤブコウジ科 ヤブコウジ属

花は7月に撮影していました。その花の時の様子はコチラです。

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/13 10:40:49
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/160秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:200
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月14日

今夜は3大流星群の1つ、ふたご座流星群ですよ!

今夜の「ふたご座流星群」(AstroArtsのHP)は、もっとも流れる「極大時刻」は、12月14日21時ごろと予想されています。今夜は特に寒いので完全防備で見たいと思います。
また、今日14日夜8時からYouTubeLIVEで(「ウェザーニュース ふたご座流星群」全国7か所からリアルタイム中継)を見る事ができます。

追記:21時20分ころ、オリオン座を正面にみて、その右手に左から右に流れる長いのが一個見えました。その後雲が出てきてオリオン座が隠れてしまいました。

mhc0408 at 16:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)天体 

2014年12月13日

ツグミ(鶫) by P7100

ツグミ 141213

5〜6m程離れた木の上に留まっていた「ツグミ」。一年ぶりですね。
冬になると北方から日本に渡ってくる渡り鳥です。7.1倍ズーム(200 mm相当)で撮影。

スズメ目 ツグミ科

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/13 11:26:41
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:42.6mm
・絞り値:f/5.6
・シャッタースピード:1/800秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:200
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 15:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月12日

コウヤボウキ(高野箒)の冠毛 by P7100

コウヤボウキ141207

コウヤボウキの花には赤系と白系がありますが、画像は白系のコウヤボウキの花後の姿。
この冠毛の元に種子が付いて、もう少しすると、タンポポの綿毛のように丸く広がります。
花の時の画像は、下のタグにある「コウヤボウキ」をクリックし、スクロールしてみて下さい。
綺麗な花ですよ。

キク科 コウヤボウキ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/07 13:42:54
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/160秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 17:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月11日

コウヤボウキ(高野箒)の冠毛 by P7100

コウヤボウキ 141210

コウヤボウキの花には赤系と白系がありますが、画像は赤系のコウヤボウキの花後の姿。
毛のように見える冠毛に色が付いています。(この冠毛の元に種子が付いている。)
もう少しすると、タンポポの綿毛のように丸く広がります。
花の時の画像は、下のタグにある「コウヤボウキ」をクリックして下さい。

キク科 コウヤボウキ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/10 15:56:00
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/20秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月10日

ツルウメモドキ(蔓梅擬) by P7100

ツルウメモドキ 141210

ツルウメモドキの実の殻が弾け、オレンジ色の種子が見えてきました。種子の直径は、7〜8mm程。雌雄異株で、雌花は5月に撮影していました。花の時の様子はコチラです。

ニシキギ科 ツルウメモドキ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/10 15:45:30
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/60秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月09日

十八夜(居待月) by P7100

十八夜 141209

昇ってきたばかりの月が窓から見えたので、ベランダにラプトル50を持ち出して撮影。
外に出ても、先日までの冷え込む様な寒さは感じません。
この月の右少し上にオリオン座が見えていました。おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオン、ふたご座のポルックス等今夜は☆がよく見えています。もう少しすると、木星が月の後を追って昇ってきます。

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/09 21:19:13
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/3.5
・シャッタースピード:1/125秒
・露出モード:マニュアル
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天
・撮影時の月齢:16.990

・・・・・続きを読む

mhc0408 at 22:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)天体 

ムラサキカタバミ(紫酢漿草) by P7100

ムラサキカタバミ 141130

先日もアップしたムラサキカタバミですが、真夏以外は春から冬にかけて咲くそうです。
黄色のカタバミも含め、寒さには強いのが多いですね。ただ、天気の良い日でないと開きません。曇りや雨の日は閉じたままです。画像の花で直径は2cm程。
南アメリカ原産の帰化植物。
別名:キキョウカタバミ(桔梗片喰)

カタバミ科 カタバミ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/11/30 13:22:44
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/320秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月08日

ヘクソカズラ(屁糞蔓) by P7100

ヘクソカズラ 141205

ヘクソカズラの果実です。直径は5〜6mm。「ヘクソカズラ」は俗名ですが、
正式な和名は「ヤイトバナ(灸花)」。花の時の様子はコチラです。
薬用植物としての効能もあります。・・・コチラ

アカネ科 ヤイトバナ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/05 16:24:16
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/125秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:200
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月07日

ディスク情報ツール「 CrystalDiskInfo 6.2.2 」リリース情報!

CrystalDiskInfo-622ハードディスクや SSD のS.M.A.R.T. 情報だけではなく、
健康状態や電源投入回数、使用時間まで表示してくれる
HDD/SSD ユーティリティ「 CrystalDiskInfo 6.2.1」が、
12月5日、
「 CrystalDiskInfo 6.2.2 」に更新されました。

概要・ダウンロードは・・・→http://crystalmark.info/

※対応OS : Windows 8.1/8/7/2008/Vista/2003/XP/2000(32/64ビット版)

※画像は通常版

トベラ(扉) by P7100

トベラ 141207

トベラの果実を見つけました。殻が3つに割れて、ネバネバした粘液が付着した赤い実が見えています。
春には花が咲いていたはずですが、いつも通っている所なのに全く気付きませんでした。
名前の由来は、古くからこの木の枝を除夜に扉に挟して魔除けにしたことから
「扉の木(トベラノキ)」・・・・・「トベラ」となったようです。

トベラ科 トベラ属

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/07 14:54:39
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/2.8
・シャッタースピード:1/40秒
・露出モード:プログラムオート
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天

mhc0408 at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)徒然 

2014年12月06日

十五夜(望月・満月) by P7100

十五夜 141206

近所の家の屋根から昇ってきた十五夜の月(高度約20度)。
外は寒く、雲はいつもとは違い北から南に飛ぶ様に流れています。
明日は二十四節気の「大雪」。今日も時折雪がちらついていました

※画像はクリックで拡大します。

・モデル名:Nikon COOLPIX P7100
・撮影日時:2014/12/06 18:38:21
・画質モード:Jpeg Fine
・焦点距離:6mm
・絞り値:f/3.5
・シャッタースピード:1/250秒
・露出モード:マニュアル
・露出補正:0
・測光モード:スポット測光
・ISO感度:100
・ホワイトバランス:晴天
・撮影時の月齢:13.879

・・・・・続きを読む

mhc0408 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)天体