[ AVG Anti-Virus Free Edition 8.5.287 ] アップデート情報!(270.11.52/2053)[ AVG Anti-Virus Free Edition 8.5.287 ] アップデート情報!(270.11.53/2054)

2009年04月11日

[ SpywareBlaster 4.2 ] バージョンアップ情報!(4/9/2009)

sb42up-090410フリー(無料)のスパイウェア対策ソフト
[ SpywareBlaster 4.1 ]が
4月9日付けでバージョンアップされ、
[ SpywareBlaster 4.2 ]となりました。


フリーのスパイウェア対策ソフトとして、
→[ Ad-Aware Free Anniversary Edition ver.8.0.3 ]
→[ Spybot-Search&Destroy1.6.2.46 ]
→[ CWShredder Version 2.19 ]
→[ AVG Anti-Virus Free Edition 8.5.287 ](アンチスパイウェアの機能が追加されています。)
等、他にも種々ありますが、
これらは進入してしまったスパイウェアを検索・削除できるソフトであるのに対し、この[ SpywareBlaster 4.2 ]はデータベースアイテムとして持っているスパイウェアの進入を未然に防いでくれるフリー(無料)ソフトです。しかし、データベースアイテム以外のスパイウエアが侵入してしまった場合は削除できないので、上記のスパイウェア対策ソフト等と併用した方がより効果的です。
この「 SpywareBlaster 4.2 」は、
[ SpywareGuard 2.2 ]と同じ [ javacoolsoftware ]のHPからダウンロードできます。

-----------------------------------------------------------------------

2010年4月13日、バージョンアップされ、[ SpywareBlaster 4.3 ] となっています。
→[ SpywareBlaster 4.3 ] バージョンアップ情報!(4/13/2010)

(検索では最新の記事は表示されません!)
-----------------------------------------------------------------------

============================
[ SpywareBlaster 4.2 ] のダウンロードリポート
============================

sb42up-0001[ SpywareBlaster 4.2 ]は、この[ javacoolsoftware ]のホームページからダウンロードできます。

sb42up-0002上のページの、黄色い線で囲んだ[Downloads]の所をクリックするとこの画面になります。
[ Download Now ]と表示されているところをクリック。

sb42up-0003ここには2カ所のダウンロードサイトが表示されていますが、今回は上の[ MajorGeeks ]のサイトでダウンロードしてみました。

sb42up-0004[ Major Geeks ]のダウンロードサイトです。
この赤い枠の中のどこでもダウンロードできます。
今回は一番上を選んでみました。クリックします。

sb42up-0005セキュリティ保護のため、ブラウザでブロックされ、情報バーで警告の表示がされました。
上の黄色い情報バーをクリックすると、このようなサブメニューが表示されるので、「ファイルのダウンロード(D)」をクリック。

sb42up-0006[ファイルのダウンロード]のウィンドウです。
[保存(S)]をクリックします。

sb42up-0007どこに保存するか場所を決めます。今回は分かり易いデスクトップにしました。
[ 保存(S) ]をクリックすると「 SpywareBlaster 4.2 」の圧縮ファイルがダウンロードされます。

sb42up-0008ダウンロードの完了画面です。ファイルサイズが「 2.87MB 」であることを確認して、[ 閉じる ]をクリック

===============================================================

sb42up-0008-2※旧バージョンのアンインストール確認!
ver.4.1 からは、ver.4.1を起ち上げ、メニューProtection Status のところで、 Disable All Protection( Protection を無効 )にし、ver.4.1 を必ずアンインストールしておいてから、次に進みます。

===============================================================

sb42up-0009ダウンロードが終わると、デスクトップの画面にこのようなアイコンが表示されているはずです。
これをダブルクリックすると次のような「セキュリティの警告」の画面が立ち上がります。

sb42up-0010この「セキュリティの警告」の画面で[ 実行(R) ]をクリックすると・・・、

sb42up-0011このようなセットアップウィザードが立ち上がります。以下、画面に従って順番に[ Next> ]をクリックしてインストールの設定を始めます。

sb42up-0012同意書に承諾する画面です。
[ I accept the agreement ]にチェックを入れて[ Next> ]をクリック

sb42up-0013どこのフォルダにインストールしますか?と聞いています。普通はこのままでいいでしょう。ここも[ Next> ]をクリックして次に進みます。

sb42up-0014「 SpywareBlaster 4.2 」のショートカットアイコンをデスクトップに置く場合はチェックを入れて [ Next> ]をクリックして次に進みます。

sb42up-0015これまでの設定の確認画面です。
[ Install ]をクリックするとインストールが開始されます。

sb42up-0016インストール終了画面です。
この画面の状態で[ Finish ]をクリック。

sb42up-0017新しい「 SpywareBlaster 4.2 」が起ち上がりました。
[ Next> ]をクリックして次に進みます。

sb42up-0018オートマチックアップデートかマニュアルアップデートの選択画面ですが、オートマチックアップデートは有料になります。なので、マニュアルアップデートにチェックを入れて、[ Next> ]をクリック。

sb42up-0019「 Finish ボタンを押した後は[ Enable All Protection ](矢印のところ)をクリックして、全てのプロテクションを有効にしてください。」と書いてあります。
[ Finish ]ボタンをクリックして・・・、

sb42up-0020この画面で、[ Enable All Protection ](矢印のところ)をクリックして、全てのプロテクションを有効にします。

sb42up-090410この後アップデートのチェックをして、今回のダウンロード、セットアップは完了です。

mhc0408 at 12:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
[ AVG Anti-Virus Free Edition 8.5.287 ] アップデート情報!(270.11.52/2053)[ AVG Anti-Virus Free Edition 8.5.287 ] アップデート情報!(270.11.53/2054)