MHC詰所

MHCの日常ブログ 主にゲームとかの話題など 最近はニコ生をよくやってます

2005年02月

いよいよ春休み!?

ブログしりとり、ちょっと間が空いてしまってすまんです。
Ziggrat8氏、「み」でヨロシク

昨日はちょっとした用事で実家に帰っていましたよ。
ちょいと白衣のお姉さんにヌいてもらってきました続きを読む

タイムアップ

イニシャルT氏から「た」を頂きました。

そうです、いよいよ明日(既に今日か)は修論発表。もう時間切れです。
個人的にはこれでオッケーでしょ?なスライドも作った。
練習での発表時間も規定の15分前後で話せるようになった。
あとは危険な質問がこないことを祈りつつ本番に臨むだけです。
でも、これさえ終われば「日付が変わる前に帰れるかどうか」な生活ともおさらばです。登校が遅いだけじゃねーかってツッコミはナシ!
やっと気兼ねなく遊べる時間が帰ってくる!

…そういえばFF11もしばらくインしてないな。ぶっちゃけやる気はあんまりなかったりする…。
最近はモンスターハンターGが再燃中。しばらくはこっちをやろう。
東鳩2もほとんどプレイしていなかったりする。…実家に帰る前に終わらせたいな。
ラジアータも2周目を始めてもいない状態。こっちはそんなに時間かからないと思うから一気にやっちゃおう。

しばらく全力で遊べない状況だったんで、自由な時間を満喫するぜ!



…などと一昨日考えていたら、先生からメールが。
「22日からの3日間、アルバイトで実験室のカメラのキャリブレーションを行う作業をお願いします」
…3日間、10時から登校するハメに
モウダメポ orz

修論発表もなんとかなりそうです

修論発表は来週の月曜なんですが、最終の練習発表が明日なので今日は頑張ってスライドの直しをしてました。

自分の研究は実験結果に3Dグラフを使うので、それを全方位から見れるようにアニメーションさせよとのお達しが。
とりあえず15度ずつ回転させた画像をaviにしてそれっぽく見せます。
ともかくなんとか峠は越えた感じ。一安心です。

いや〜、一番辛かったのはやっぱり論文提出日のあたりでしょうか。
スライドとかは論文をまとめるような感じで作ればおっけーだしね。
この期間は親戚の葬式があったり法事があったりで心休まる時間がなく、けっこうしんどい思いをしたんですがなんとかやってこれましたな。

論文製作中で一番助けられたのは、やっぱりiPodかなぁ。
東方関連の曲をイロイロと入れてるので、論文書いてたり登下校するときなどはずっと聞いてました。文章を書く時は歌詞のある曲とかだとあんまり集中できないんで、歌詞がなくてノリのいい東方サウンドはとってもイイ。
ただ…

    _, ,_ ∩
  ( ゚∀゚)彡 えーりん!えーりん!
   ⊂彡

のおかげでこれだけは頭の中で歌詞響きまくり…。てか、ほんとに助けてえーりん!って何度思ったことか…。[参考文献]
そうそう東方繋がりなんですが、何気に1月下旬から開催されてる第2回東方最萌トーナメントも毎日の楽しみとして気分転換になったなぁ。まぁ投票はしないでヲチしてるだけなんですが、なんとなくその日の組み合わせごとに密かに応援してみたりして、翌日の結果見て勝ってたらよっしゃーみたいな。
具体的にはフランが魔理沙に勝ったのがよっしゃー!!まぁ次でゆゆ様に負けそうな予感だけど…。なんでこんなにゆゆ様の人気があるんだ…?そんなに萌えるか?とかいいつつ永夜抄では冥界組使ってたりするのだが。

激しく話題がそれましたが、修論発表まで@少しなのでもうちょっとだけ頑張ります。
とりあえず明日は発表の語りを15分で終わらせられるようにしないとなー

モンスターハンターGも狩り!

今日はイニシャルT氏からいただいた「も」でこのタイトル。
てか、しりとりの出番が回ってくるのが異様に早い気がするのですが。
「萌え…」から始めるタイトルにするべきか悩んだけど、ここ2日はモンハン三昧なので敢えてこっちで!

オンラインに接続できる環境があるにもかかわらず最近はオフで訓練所とかやってます。
苦労の甲斐あって、昨日ようやくクロオビボウガンを作ることができました。
ちなみに、これを作るのに必要な素材を集めるのに狩ったワイバーンの数は…
・クック15匹
・ゲリョス7匹
・リオレウス20匹
てか、需要量が圧倒的に多いコインのドロップが低くて、需要の少ないチケットが確定でドロップっておかしいだろ…。かなりマゾゲーでした。
20分〜30分かけてコインが0枚とかだとマジで狂いそうになる。
ちなみに、次に作ろうと思ってるクロオビメイルは鎧竜のコインが14枚必要。
鎧竜ことグラビモスは耐久度が大変高いので、討伐の所要時間は40分前後。しかもワンミスで即死もあるし。マジで死にそう。
まだ2回しかやってないので、回数こなせばもっと短時間で倒せるようになると思うけど、延々やってると気が滅入るので一日2回くらいにしておきます…。
他のクロオビ装備は作るかどうか未定。メイルだけ作っちゃえば、あとの装備はクロオビ系以外でスキルの「胴系統倍加」付いてるやつ着れば同じだし。
ただ…胴系統倍加してクロオビメイルの「貫通弾強化」のスキルを付けても、使ってるクロオビボウガンは貫通弾LV1しか使えなかったりする…。
スパルタカスファイアの上位版(名前失念)も作っておこうかなぁ。クロオビボウガンの3種の属性弾が使えるのが気に入ってるんだけど…

一番萌えるのは仲間にならない薬屋

今回もブログしりとり。
イニシャルT氏から「い」を頂いてしまったのでやむなくこのようなタイトルになりました。

何の話かといいますと、ラジアータストーリーズの登場人物でダレが一番萌えるかという話ですよ奥さん。
このゲーム、どうでもいいキャラがやたら仲間になるくせに、激しく仲間に入れたいキャラは仲間に入らないというこの悲しさ!
どうでもいいキャラ50人くらい捨ててもいいので代わりに欲しいくらいだぜ!
俺的一番の萌えキャラは薬屋さんのフリージアタソなわけですが、世間的には飯屋のユーリタソも人気があるぽい。気持ちはわかる。

まぁそんなことを書きつつも、最近ラジアータをプレイしてないワケですが。
今日はモンスターハンターGしてました、ヒャッホーイ!
というのもね、修士論文の締め切りが近い状態でプレイ時間が長くなるRPGは手が出しにくいのですよ。
だがしかし、論文もなんとか提出できたのでラジアータ解禁!
そろそろ2周目やろうと思います。

それじゃ、寝る前にもう一回訓練所のゲリョス狩るかな

ルーズでごめんね…

イニシャルT氏から「る」を頂いたので、ちょっと苦しいけどこんなタイトルで。
ついついネガティブなタイトルになってしまうのはこんな時期だからか…?

いやぁなんといいますか、論文提出まで一週間をきったワケですが、なんで俺は普通に10時間近く寝てたり普通にゲームしたりしてるんでしょうか…。
でもね…なんかこうしていないと論文書くためのゲージが足りなくなるんですよ!

最近はラジアータも息抜き程度でしか遊べてません。
論文とか頑張るための活力はもっぱらTV版AIRから得てるような状態。
早く終わらせて…遊びたい!

人間編エンド

先日Ziggurat8氏がラジアータの妖精編をクリアしたそうですが、俺もさきほど人間編が終わりました。

詳細は知らないけど、妖精編は鬱エンドだったらしいですが…こっちもハッピーエンドではなかったです。
エンディングなのに…語られてないことが多いよぅ。
各所で真エンドないのかー!という声が上がってるのも頷ける話です。
↓ここからはネタバレ




人間編エンドは…物語的にはハッピーエンドじゃないけど、人間全体からみると救われてるんだよね。
ただ、あの終わり方だとまだ人間と妖精の戦いは終わってないような感じがするんですが…。結局ラスダン突入前でもヘレンシア砦方面には行けなかったし。
とゆーか、ゲームのパッケージの雰囲気とかからほのぼの系の物語なのかと思ったら、めっちゃ救いのない終わり方じゃないかー!
VPみたいに真エンディング欲しいよねぇ…。
関係ないけど、エンディングでもジャックが背負ってた親父の形見の剣、OPで姉ちゃんに「いつか使いこなせる」みたいなこと言われてたのに結局装備できなかったジャマイカ!まぁ、これは妖精編のお楽しみってことなんでしょか。

とりあえず2周目はいくつもりなんですが、隠しダンジョンの攻略はどうするかね…

ゲームキャラクターにおける外見と性格の考察

今日は、ゲームのキャラクターにおける外見とその性格についての関連性などについて考察していきたいと思う。

まずキャラの外見について大別すると、髪型、瞳、服装、といったパーツに分けられる。
ゲームのキャラクターはまずパッと見の外見でユーザーにどんなキャラクターであるかを伝えなければいけないため、必然的にこうした外見のパーツが性格を現すことが多くなる。

簡単な例を挙げると、まずは色である。
髪や瞳、服といった色が暖色系か寒色系であるかによって2種類に分けられる。
暖色系(赤、黄、オレンジなど)は「快活」や「情熱」又は「攻撃的」といったような、感情的な性格を表している。
反対に寒色系(緑、青)は「冷徹」「大人しい」といったようにあまり感情を表に出さない性格を表している。
なお、現実においてもそれぞれの色が表す心理や性格はある程度決められているが、ここでは私のゲーム人生における蝶個人的見解を述べていきたいと思う。もちろん、「このキャラの場合は違うだろ!」などといった意見はスルーしたいと思う。敢えて見た目と違う性格をもっていてそのギャップを楽しむといったキャラクターも世の中には溢れているからである。

赤:Rの値が高いほど「情熱系」である。感情を表に出し、熱いキャラクター。
黄:プライドが高いキャラ多し。
オレンジ:上二つと比べるとネガティブなイメージは少ない。いわゆる「明るい系」
緑:明るい緑か暗い緑かで大きく異なる。基本的には「変わり者系」に緑系が入ってる気がする。
青:いわゆる「クール」なキャラ?

と、以上のように簡単に表してみたが、同じ色でも明るいか暗いかによって性格も全く異なってくることを付け足しておく。

性格を表すパターンはまだ数多くあるが、今回は割愛させ、実例を挙げて考察とさせていただきたい。
今回例として挙げるキャラクターは「ラジアータストーリーズ」のヒロイン?、リドリーである。
上記のパーツを考えてみると、
髪:金髪、ツインテール
瞳:緑(+藍?)
服:オレンジ
上にはないが、「ツインテール」は簡単に言うと「子供系」を表している。
つまり、金髪ツインテールはプライドが高くて子供系。
ここで蝶個人的見解だが、女性キャラで金髪で子供といったら大抵「小悪魔系」。
多くのゲームにおいてこうした「小悪魔系」キャラクターの楽しみ方は、『最初は主人公にすごく冷たく当たるんだけど、物語が進んで仲良くなったときのギャップがたまらんッ!』というものが主である(…と思う…多分)。
ちなみにこうした「小悪魔系」のキャラは服装は黒系が多かったりするもんだが、リドリーはそうでもないようである。そこまで厳しいキャラでもないということか?普通にコーディネートとして考えた場合に全体の色を近いもので合わせるというのは当然なので、そう考えればこの色の組み合わせも納得がいく。

以上のように長々と述べてきたが、まとめに入る前にこの考察を行った理由を述べたいと思う。

先日、ラジアータをやってる友人と飯食ってる時のセリフ
俺「そんなに金髪ツインテールがいいのかよッ!?」

友人「うん

…というわけで、その理由をマジメっぽく考えてみました。orz
ほら!学校で論文とか頑張って書いてたり、大雪で鬱になりながら歩いて登校してるとこゆこと考えたくなるじゃん!?

つまり!
そいつは『最初は主人公にすごく冷たく当たるんだけど、物語が進んで仲良くなったときのギャップ』ってのが萌えるんだよッ!!
そーいや「君が望む永遠」でも茜萌えなヤツだったしな…

とりあえずそいつがこの日記を読まないことを願って今日はこんなところで。

続・ラジアータ日記

論文で忙しいのでなかなか時間が取れませんが、それでも毎日欠かさずラジアータストーリーズはプレイしてます!

昨日と同じく今日もメインは仲間集め。
イベントを見逃したりでもう手遅れなキャラもいますけど、現時点で仲間になりそうなやつは大体仲間にできました。
Ziggurat8氏と違って萌えがイッパイなPTだとも!
今日もここからはネタバレ?になる固有名詞を含む日記で。




仲間なんですけど、テアトルの方は残念ながらジェラルドが手遅れぽい。まぁこのあたりは次周以降のお楽しみとしてとっておきます。
魔術学院の方も、何故かクリストフのイベントが発生せず。必要なアイテムは揃ってるんだが…。
教団の連中はめでたく全員そろいました。というわけで教皇様のカインが入荷。
仲間全体大回復技と高いパラメータを持つ、まさに最強クラスのキャラでした。強いて弱点を挙げるとすると…攻撃が単発吹き飛ばし属性なので、仲間との連携は取りにくい点か。
あ、そうそう。昨日の日記でミランダがなかなか回復してくれなくて云々と書きましたが、どうやらこのゲームの回復キャラは、命令を受けてたらまず敵から一定の距離をとってから回復技を始めるようなので、戦闘開始直後に前もってヘルプ回復を指示しておくことでガンガン回復してくれます。
カインの回復は味方全員に300〜400回復なので、連発してればまず負けることはないです。
あと、スキル習得などのついでにフェルナンドとかも使ってみたんですが、こいつはこいつでボルティブレイク強い…。
スキルに完全燃焼(ボルティブレイクの威力アップ)を持ってるせいもあるかもしれないけど、2000ダメをたたき出したのには驚き。
ちなみに同じ敵にジャックでリミットエクシードを叩き込んでみましたが…1000ちょいしか与えられませんでした…orz

などと色々と楽しみながらレベル上げなどしてたらジャックのレベルが50に到達。そろそろストーリーも進めるかーということで寝る。
…と、今度は火竜退治だとか。
前回の風竜戦ではリーリエがほとんど役に立たなかったので、今度は属性を考慮して物理アタッカーにイリス(水属性)を入れる。てか、そんな理由でもないかぎりこんなオバハン使いませんがな。
というわけで火竜戦は、俺ジャック、イリス、カイン、レオナのガチメンバーで突入しました。
あ、ちなみに昨日の日記ではイマイチっぽいこと書いたレオナですが、レベルが上がるにつれて魔法使いらしからぬHPと高い攻撃力を備えました。攻撃の発生は遅いけど一発300近く与える技を持ってるのでけっこうイイ感じ。やっぱこのゲーム、数字よりも技の性質だね。
んで緊張の火竜戦開始!
開幕でまずカインのボルティブレイクを叩き込み、ジャックで適度にタゲを取りつつ削っていk…終わっちゃいました。うぅむ…なんともあっけない幕切れ…。
この調子ならガンガン進めても大丈夫かなぁ。

どのみち2周目以降はキャラクターのレベルは引き継がれないそうなので、こうなったらラスボスまで突貫してしまおうかと思います。

すいません、ラジアータ三昧で…

Blogしりとり3週目!
イニシャルT氏から「す」をいただいたのでこんなタイトルです。
というわけでZiggurat8氏、「で」でヨロ!

というわけで論文書きつつラジアータストーリーズですよ。
ややネタバレを含みますので、見たくないよ!って方は注意!!



快調に物語も進みまして、俺ジャックは人生の分岐点に到達しました。
結局世界のみんなが仲良しのままってことはないのでしょうか、俺ジャックはどちらかの側につかないといけないことに。
これまではPTは異種族混合でもOKだったんですが、ここからはどちらかの種族しかPTに組み込めず、反対の種族は敵になるそうです。
ただ…この時点で俺ジャックのお友達リストは、妖精:人間=3:50くらいだったもんで…。妖精の味方をしようもんならアフォみたいな3人組としばらく冒険しないといけないハメに…!?そんな萌えないPTはイヤダ
というわけで俺ジャックは迷わず人間に付きました。俺は金髪ツインテールごときには騙されませんぜ!

人間編もぼちぼち進みまして、ようやくレオナやミランダとかが仲間になりました。
ミランダの入荷で回復役のフローラもお役御免か?と思いきや、ミランダはFF的に言うなら白/モじゃなくてモ/白でした…。「白さんケアルお願いします^^;」って言わないとほとんど回復してくれねー!…さすが漫画ジョブ。
レオナもさぞ強い魔法攻撃を持ってるのかと思ったら、3種ある中のコマンドの一つに「本を読む」が…。オマエ、敵の目の前まで走ってナニやってんねん!

まぁレオナはぼちぼち萌えるので頑張って鍛えますよ?ミランダは…さすがにメインヒーラーには厳しいのである程度まで鍛えたら他と代えるかも。
もう一人の物理アタッカーはどうしよ…。
最近はリーリエ使ってたんですが、攻撃に属性が付いてるキャラは敵との相性があるからなぁ…。とりあえずけっこうレベルが上がったので今はアリシアを入れてみました。ってオマエも風属性かyp

というわけで、イイ具合にPTが萌えに溢れております。
人間編にしてよかったぜ!
livedoor プロフィール

MHC

FFXIV キャラクターデータ
ニコニコミュニティ
Recent Comments
  • ライブドアブログ