夢の「楽園生活」を目指して

2008年6月末に60歳で定年退職しました。 37年間、一生懸命に働いて、やっと手に入れた第二の人生です。  夫婦の知識と経験、工夫と努力で、健康と家計を維持し、お金を余り掛けずに、夢のような『楽園生活』の実現を、目指しています。(^O^)            長年の努力と苦労で得た「幸せに生きて行くための知識や技術といった経験(知恵)」を、次の世代に伝えるために、「老後」という時間が有るのかもしれません。                ***写真日誌として、当日の出来事や考えたり感じた事に関する記事や写真を、順次追加したり修正しています***

 背景画像は、今年、夫婦で弘前に二泊三日の旅行した時に、私自身が撮影したオリジナル写真です。

 タイトルの背景は、岩木山麓の百沢の宿から見た岩木山です。
 全体の背景は、弘前城の花筏です。
 ほぼ毎年、弘前城の桜見物に来ています。やはり日本一の桜だと思います。

 なお、春夏秋冬の四季がはっきりしていて、大雪が積もる青森市こそ、暖炉が好きな私にとっての「楽園」です。

 記事に貼り付けている写真をクリックして、写真ページに移動してから、再度クリックすると画質は原則1MBに圧縮しているもののフルハイビジョンサイズの画像が表示されます。(原則としてExif情報も確認できると思います)

 なお、2015年4月以前のブログは記事は、
「『楽園生活』を目指して - Yahoo!ブログ」http://blogs.yahoo.co.jp/mhf02760
「アメーバーブログ」http://ameblo.jp/moto-analyzer/ を、
ご参照ください。


雨の一日

 今朝はアラーム無しで5時に起きました。
 雨の朝です。
 このところ、雨が少なかったので、畑の野菜達には恵みの雨です。

 裏の畑です。
P1340392
 先日種蒔きした大根の芽が出て来ています。
P5274803
P5274804
P5274802

 妻の実家の法事の写真を整理しました。
 妻の三人の姉妹に分けました。
 最後に、妻の分を我が家と三人の息子達の分に分けました。

 9時から早めの昼直です。
 お向かいさんから頂いたブリの刺身です。
P5274806
 最後の筍です。
P5274805
 私が、裏の畑からニラを採って来て、妻がレバーを揚げて、ニラレバを作ってくれました。
P5274808


週末

 今朝は4時半頃に目が覚めましたが、5時のアラームで起きました。

 ノートパソコンとタブレットをUSBケーブルで接続したのに、何故か認識できません。
 それぞれ再起動してみたりしたのですが、駄目です。
 その後、ケーブルによって充電だけしかできないものと、データの伝送ができるものと、見た目は同じでも二種類があると解りました。
 (でも不思議なのは、以前は同じケーブルでデータ通信が出来ていたのに、急に出来なくなったのです)

 妻は、オープンカレッジに出席するため、8時半過ぎには出掛けます。

 8時半頃から、枝豆の種蒔きのため、隣地の畑で土起しを始めました。
 今年初めに、一応フキやワラビ、ミョウガなどを掘り起こした場所なので、スギナや瓦礫なども取り除いていると、思い込んで居ましたが、実際に掘ってみると、瓦礫やスギナの根が蔓延って居ました。
 深く掘り下げざるを得ず、作業はなかなかはかどりません。

 全体を今日で土起し出来ると思っていましたが、結局、12時近くまで掛かって、畳二枚程度しか進めませんでした。
 石などの瓦礫はバケツ1杯半、スギナなどの根はバケツ1杯程度になりました。
 土起し出来た場所にだけ、何とか、枝豆を植え付けました。
P5264795

 さすがにかなり疲労困憊です。
 妻が残して行った、今日の昼食メニューです。
P5264798
 私にとっては十分な内容でした。
P5264796

 キヌサヤに花が付きました。
P5260782

 我が家の庭の花々です。
P5260789

P5260784
 ニワゼキショウ。
P5260788
P5260791

 雲が多い今日も、空には飛行機が飛び交っています。
P5260786
 
 アスパラもまた収穫しました。
P5264799
 

 それにしても、松野博一文部科学大臣は「文書の存在を再調査する必要は無い」と言い放ち、自民党は「前川喜平前文部科学省事務次官の喚問を拒否」との事です。
 まさに、安倍首相と学校法人加計学園との癒着を、全て隠蔽しようという事でしょう。
 こんな、あからさまな隠ぺい工作を、国民が許したら、まさに安倍独裁政権への道を開く事になるでしょう。

 前川氏が、大きな勇気を持って告発した記者会見でしたから、まさにわが日本国民の、政治レベルが問われているのだと思います。
 今回の一件は、我が国の民主主義が、守られるかどうかの試金石だと思います。
 このまま、うやむやにされてしまうのなら、我が国の将来は真っ暗です。



  

基礎デッサン

 今朝もアラーム音で、5時に起きました。
 昨夜は雨が降ったようですが、どんよりとした曇り空です。

******************************************************************
 9年前の6月末に定年退職し、翌年の4月から、原則として月に2回(第2・第4木曜日)の午前10時~12時までの2時間の、NHK文化センターの「基礎デッサン」教室に通っています。
 当初は、油絵を描くための基礎として通い始めましたが、案外に面白くて、奥も深いので、油絵を始めた後も、かれこれ、丸8年、デッサンの勉強を続けています。
 先月から9年目に入りました。

 今月は、5月11日(木曜日)にデッサン教室が有ったのですが、ソウル旅行のため出席できませんでした。
 今回は、前回の椿の花の鉛筆デッサンに彩色するとの事です。
 一昨日、椿は今は手に入らないので、我が家のニチニチソウを、自宅で鉛筆デッサンしました。
P5194656 - コピー
P1000876
 自宅だと緊張感に欠けるためか、かなり雑な描き方です。
 やはり教室で描くほうが、良いようです。

 今朝は9時少し前に自宅を出発して、近くのバス停から、古川まで弘南バスに乗りました。
 歩いて、画材屋さんに向かいました。
 古くなってキャップに付いた絵の具が固まって、開け難くなった油絵の具のチューブを開けるための道具を買いに立ち寄ったのですが、扱っていないとの事で、代わりにチューブの中の絵の具を絞り出す器具を買いました。

 9時半過ぎに教室に入りました。
 顔彩で彩色です。
P1000885

******************************************************************

 12時10分頃に、市役所前からバスに乗って、12時半頃に自宅に着きました。
 何時もよりも遅い昼食です。

 我が家の庭です。
 新しく花が咲きました。
P1000879
P1000881
 梅の実も育っています。
P1000883

 夕方、妻が裏の畑からニラを摘んで、大きなどんぶりに一杯のニラ玉を作ってくれました。
 卵4個分だそうです。
P5254792


 文部省の大臣に次ぐ事務方のトップである前川元事務次官の、今夕の会見は、近来では出色のまさに見ものでした。
 上級官僚が、官邸からの圧力や書類の隠蔽等を赤裸々に語る事は、これまで有り得なかった快挙です。
 前川氏が、生活の心配が無い、国際的な大手メーカーの御曹司だという事が、可能にした稀有なケースでしょう。「忖度」をジョークとして扱った安倍首相の魂胆の醜さと空虚さが、改めて明らかになりました。

 足を引っ張るための援助交際バーの出入りを報じた、読売新聞は元々親米派の自民党御用達新聞ですし、その系列の日本テレビは、米国CIAによって設立された事からも明らかな、汎米国のマスコミです。読売新聞などの凶暴性を明らかにしたのも、大きな成果でしょう。
 ただ、今回は結果的には、かえって前川氏の反発を招いたので、逆効果でしたね。(笑)
 安倍首相の愚かで薄汚い本質の一端が、やっと明らかになりました。
 親しい企業との癒着で、韓国では大統領が罷免されましたが、我が国の安倍首相はどうなるのでしょう。

 このまま、国民の大多数が支持し、安倍首相が居座り続けられるとしたら、日本の民主主義は、実質的に崩壊し、ヒットラーと同様の独裁・専制政権に移行するのではと、心配です。
 自衛隊による日報の隠蔽もうやむやにされてしまいましたし、都合の悪い書類は、全て無かった事に出来るとしたら、まさに暗黒政治です。
 本当に、このままで、我が国が良いと、多くの国民が考えているのでしょうか。

 韓国民並みに、政権の不正には、激しい怒りを表すべきですよね。
 今回で安倍政権打倒が駄目なら、私は日本の有権者にも愛想が尽きて、勝手にしろと見放す事にします。
 この先、日本がどうなろうと、全て、あなた方の自己責任、自業自得です。
 
 私は、世の中からちょと距離を置いて、自分の余生を楽しむのに専念して、気儘に生きて行くつもりです。
 馬鹿らしくて、とても付き合っていられません。



livedoor プロフィール
メッセージ

名前
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • 雨の一日
  • 雨の一日
  • 雨の一日
  • 雨の一日
  • 雨の一日
  • 雨の一日
  • 雨の一日
  • 週末
  • 週末
最新コメント