本日のモチベーション(∩゚∀゚)∩アゲアゲ

だらだら続けているMHFのモチベーション維持のために作成・・・ したのですが今はミニッツに夢中

image

ときめきメモリアルソードゲット

image

アトランダムタワー3の
サンダーボルトスピアのやつ、
やっと終わりました。

レナのお花でゴリゴリと、
ケラウノス面倒くさかったです。

最近神気開放した雷ネモに持たせてみる。
見た目はめっちゃ強そう。
満足。

ネモもちのディープストライカー、
持ってたけど昔交換素材にしてもうた。
ハーヴェイもちも、ツキミもちも持ってるんで
いいかなと。

今はマナゲット目指して毎日ガチャを回す日々。

image

ノアネモあたりから始めた白猫。

今回もなんとか限定キャラをゲット。

こうして見ると微課金の割には結構出てる。

ガチャは単発派で、自分なりの必勝法的なものを毎回試して引いています。

まだ一年くらいですが、体感的にジュエルを一杯貯めてる時は、出ない。

頑張って貯めたなけなしの25個で引く感じがいい気がする。

なので限定を狙う時は25個貯まっては引き、クエで貯めては引きを繰り返す。

結局結構の回数回してるんだろうけど、体感的には11連より全然いいと思う。

もう一つの必勝法は、目押し的なもので2体目のキャラが落ちてきて正面を向いたときにガチャを引くボタンを押して待機。
そのキャラが飛び去って次のキャラが落ちて立ち上がった瞬間に押してたOKボタンを離して確定させるというもの。

金率は高い気がしてます。

家族4人で月々の携帯代ナンボ?
って話です。

随分久しぶりの更新ですが、前回投稿の白猫と第九から、大して変わりなく元気に過ごしております。

年末の一万人に続き、某市民合唱団の第九も感動の中で歌い終え次を楽しみに待っている感じです。

さて、この春で嫁の持ってるソフトバンクのiPhone6が晴れて解約月を迎え、割賦金も終わった事でシムフリーにでも乗り換えかなっと思ってましたが、ソフトバンクのiPhone6はそう簡単ではなかったのです。

シムロック解除の出来ない時代のソフトバンクの端末は、なんとも使いようがなくまるで呪いのようです。

んが、この度Uモバイルさんから1Gで880円のプランが始まりコレに乗り換えました。

まだサービスが始まったばかりで音声通話は対応してないのですがつなぎとしては十分かと。

一応auにポータビリティで乗り換えて、無料のガラホ月1400円くらいのプランとの2台持ちになりました。

880円のデータ通信用シムフリーiPhone6と、
1400円の通話用ガラホで2280円位か。
ソフトバンクの時は5000円位だったので
これでも結構安くなりました。

タダでもらえたガラホもラインとかが出来る今風のやつだけど、改めて触るとコレはこれで使えそう。

数字のボタンの上で指を滑らせるとポインタが動かせたり!スゲー

私のGR5がiijmioの3Gで、月2400円位?(端末割賦金含む)

子供たちのP9Liteが楽天の0Gで525円ずつ。
0Gつうのは高速通信無しね。ほとんど家のWifiだからこれで問題なし。

全部で6000円弱かな。
GR5の分割終われば5000円くらいになりますね。嫁のiPhoneもUモバイルに音声通話プランが出来れば、2年後にau のガラホ解約してもう少し安く出来そう。

2年も経てばもっと凄いサービスが出ていそうだ。楽しみ〜

ずいぶんとお久しぶりの更新。
最近のマイブームは白猫プロジェクトと第九。

白猫はCMやってるアプリのゲームですな。皆さんご存知、ガチャでキャラや武器ゲットしてクエストクリアしながら飛行島を発展させるってやつ。

以前やってたプランダーパイレーツと少し共通点があるかも知んない。

まだ200日程度ですが強キャラも充実してきて、微課金で楽しんでいます。

で。

第九なんですが、年末の風物詩ベートーベンの合唱のやつです。有名なパートの所は誰でも知ってて口ずさめるはず。

これの一万人のやつに参加しました。嫁と一緒に申し込んで夫婦で9月位から、毎週土曜日のレッスンに欠かさず通い、先日本番だったわけです。

圧巻の一言、いや圧巻一言では言い表せないほどの迫力と感動。

大阪城ホール全体が合唱団。5.1chドルビーサラウンドなんてもんじゃない全方向からのコーラス。まるで満天の星空から降り注ぐかのような重厚な音圧と美しいハーモニー。朝の発声練習だけで感動するレベルです。

小学一年生から90歳くらいまでいらっしゃったらしいんですが、ここに集まった全員の本気度がビシビシと伝わり、それだけでもジーンとくるものがあります。だって合唱の所、せいぜい20分程度なんですよ。この瞬間のために何ヶ月も練習して、遠く北海道から沖縄まで、今回はウイーンからも合唱団が集まったんです。時間もお金もかけてます。本気じゃないと出来ません。

もちろんこれだけ集まれば、失敗しちゃってる人もいます。間違って飛び出ちゃったり、高い所で声が裏返ったり。

ホールがデカイので音が遅れて聞こえるので、やってる方としては、これで合ってるのかどうかタイミングがいまいち掴めません。だんだん早くなっていく(走る)人もいるし。

ともあれ、そんな細かい事はどうでもいい程の感動と迫力。こっちも必死ですので気にしてられません。

この3ヶ月間毎日練習の音源を聴き込んだり、車内で大声で練習したり、ここまで真剣に何かに取り組んだことは無かったんじゃないかな、というくらい練習しました。

パートがテノール(男性の高い方)なので、高音も難しく、メロディも主旋律ではないので難解で。

本番は暗譜(譜面を見ずに歌う)が前提なので、徹底的に聴き込んでドイツ語やメロディは割りとすぐ覚えましたが、細かいニュアンスやきれいなハーモニーのための発声、ブレスのタイミングなんかが、まぁムズカシイ。

高いラの音(テノール最高音)なんかは特に苦戦しました。

なんとなく掴んだのは、口笛の様な風速を喉の声帯に通してやるってことでしょうか。口をすぼめて口笛で高い音を出す。この時結構強め速めの風速が出てるはずなんですが、これを喉でやる。

合唱の先生方に言わせれば全然違うんでしょうけど、今回はこれでしのぎました。

先輩方の中には30年とか第九歌ってる方もいらっしゃるんで、そのうちうまくなればいいかなと思っとります。

これから毎年、死ぬまで一万人の第九に応募し続け、ずっと夫婦で歌っていきたいなと思っておる次第です。

トゥース!トゥース!
ブルートゥース٩(๑´3`๑)۶
前にこんなのあったな。
image

えー。ブルートゥースのハンズフリーイヤホンマイクです。え。今時珍しくもない?
まあそーですね。
評判のいいPLANTRONICS製で2800円位でした。なんでこれを買ったかというと、SIMフリーなデータ専用機であるGR5で普段は音楽を聞きつつ、通話用の携帯にかかってきた電話にも出ることが出来るから。
 SIMフリーな2台持ちでメインがしょぼい(しょぼくなくても通話専用とか)場合、携帯を持ち替えるのもイヤホン差し替えるのも面倒じゃないですか。そんな貴方に朗報なこの装置。2台のケータイにペアリングすることが出来、ボタン1つで切り替えることが可能なのです。
 つまり普段は片耳で(GR5に入れたPOWERAMPの)音楽を聞いていて、通話専用携帯に着信があった場合、ボタンをポチッと押すとそちらに切り替わるのです。
 さらに通話が終わるとまた音楽に戻るという素敵仕様。
 付けていることを忘れるほどの軽い装着感と、まぁまぁな音質、さらに電池の持ちも脅威の11時間でまさに最強な2台持ち用ハンズフリーと言えましょう。
 今の所通話相手から聞こえにくいような苦情もなく快適に運用出来ています。コレは便利ですよ。

↑このページのトップヘ