本日のモチベーション(∩゚∀゚)∩アゲアゲ

だらだら続けているMHFのモチベーション維持のために作成・・・ したのですが今はミニッツに夢中

カテゴリ: HUAWEI GR5

トゥース!トゥース!
ブルートゥース٩(๑´3`๑)۶
前にこんなのあったな。
image

えー。ブルートゥースのハンズフリーイヤホンマイクです。え。今時珍しくもない?
まあそーですね。
評判のいいPLANTRONICS製で2800円位でした。なんでこれを買ったかというと、SIMフリーなデータ専用機であるGR5で普段は音楽を聞きつつ、通話用の携帯にかかってきた電話にも出ることが出来るから。
 SIMフリーな2台持ちでメインがしょぼい(しょぼくなくても通話専用とか)場合、携帯を持ち替えるのもイヤホン差し替えるのも面倒じゃないですか。そんな貴方に朗報なこの装置。2台のケータイにペアリングすることが出来、ボタン1つで切り替えることが可能なのです。
 つまり普段は片耳で(GR5に入れたPOWERAMPの)音楽を聞いていて、通話専用携帯に着信があった場合、ボタンをポチッと押すとそちらに切り替わるのです。
 さらに通話が終わるとまた音楽に戻るという素敵仕様。
 付けていることを忘れるほどの軽い装着感と、まぁまぁな音質、さらに電池の持ちも脅威の11時間でまさに最強な2台持ち用ハンズフリーと言えましょう。
 今の所通話相手から聞こえにくいような苦情もなく快適に運用出来ています。コレは便利ですよ。

スゴイぞ。GR5の標準アプリ。その名もビデオw
コレは私のホーム画面です。ノヴァ使用。
image

私ビデオアプリは3種類使っておりまして。
アマゾンのやつはプライム作品専用。MXはアレな動画やらダウンロードしたやつやら自分で撮影したやつやらで。(そ~いえばこの端末、ダウンローダーとか使わずにサムネイル長押しでそのまま動画ダウンロード出来るんですが最近のAndroidの標準仕様なのでしょうかね?)
 標準アプリはコーデックの種類が少ない以外はMXとそっくりに作ってありMXがあればいらないやと思っておりましたが、ありました。標準ビデオアプリの利点が。
 それはスロー再生。なんと0.5〜1.5倍速まで再生速度が変えられます。しかも音声がトーンを変えることなく追従します。スローにしても犯罪者みたいな声にならないんです。
 アレな動画再生時に乳や尻がポワンポワンします。ヤヴァイです。声も変にならないんです。
 早回しもいいですよ。時短再生で変な声にならずに急いで観れます。AVIとかRMとかアカン感じですがその辺はMXで。
 ちなみに前に書いたNu playerを切るとスロー再生になりませんので注意ですね。

 

GR5のグラフィックをなんとかしようと試行錯誤していたわけですが、USBデバッグのadbコマンドで解像度を変えたりPPI変えたりいろいろやりました。
 ノーマルよりは幾分か軽く動くようになりましたが、ゲーム以外の部分で不具合がないわけではなく1600x900は悪くなかったですがファイルのアプリが落ちたり、プレイストアで機種判定で弾かれるのかPlunder Piratesの新規インストールが出来なかったり。
 PPIいじる方だとLINEのスタンプが巨大化したりアイコンが妙に小さくなったり(これの謎は調べて分かりました)。
 結局の所フルHDでゲームをするだけの3D性能はこの端末には無いようです。せいぜい1280x720位て所なんですね。adbコマンドでこの辺に設定するとかなりマシな挙動になりましたが、ホーム含む全てがしっちゃかめっちゃかになるのでこのまま使うのは無理。ゲームする時だけ自動で解像度が切り替えれられればいいのですが…。
 で、ROOTとかも勉強したのですがこれ程基本性能の上がった端末にリスク冒してROOT取ってまでゲームする必要があるのかと。3Dのゲーム以外は全く不満がないわけですから、まあいいかなと諦めておりました。しかしながら同じ事を考える人はいるもんで、そんなアプリがあるんですな。
 ゲームブースター的なやつを試したところ、起動時にメモリを最適化したりバックグラウンドのプロセスを止めたり、解像度も調整してくれているようです。設定項目がなく自動なんで分かりませんが。
 ともかくなんか分かりませんが軽く動くようにブーストしてくれるようです。ちなみにこちらを今試しています。
image

あ。やっぱりですがこんなのを使ったところでiPhoneの様に滑らかにはなりませんので、あしからず。ベンチマークでのGR5のスコアははっきり言ってクソですよ(^_^;)

image

いろいろ調べてGR5の画面解像度を1920x1080から下げてみました。usbデバッグのadbなんちゃらのやつです。
 下げすぎるとホームのレイアウトが乱れたり、いろいろ不具合があり今のところ1600x900で検証中。
 問題だったPlunder Piratesが少し軽くなった!やほーい
 チャットウインドウのスクロールがiPhone5s使ってた時位の感覚になったぞ~。
 白猫もだいぶ軽くなってノアの操作性が上がった〜。島のスクロールも軽くなったぞ〜。ウェーイ
 ファイルのアプリが開くと落ちる不具合があるけど今の所それくらいなんでこのまましばらく頑張る٩(๑´3`๑)۶
 ホームのアイコンが乱れまくりなんでアイコンの大きさとか変えれるホームアプリの導入を検討します。Android面白くなってキター٩(๑´3`๑)۶

image

SIMフリーなGR5生活、約1ヶ月経ちました。iijmioの3Gミニマムプランですが、結果1G未満の使用で翌月に繰越、今月は5Gとなりました。このままいけば来年には27Gくらい使えるのでしょうか(んなわきゃない)。
 日中は仕事してるので空き時間にメールチェックとネット。たまにゲーム(白猫でタウンアップグレードとかオファー出すくらい)。家に帰るとwifiに繋ぐので馬鹿な使い方さえしなければ3Gという容量は十分すぎますね。
 モバイルデータ通信で勝手にアプリのアップデートとかしない設定にさえしとけばOKなんですか、SIMフリー機というのはやはり何も考えていない、知識もない、自分で調べることを知らない一般ピープルにはやはりまだまだ敷居が高いのかな?
 だってそうゆう奴らにオススメして説明するのスゲー面倒くさいもん。お前らはいつまでもキャリアで搾取され続けてろ、ggrks。

 さて、iPhone5sからGR5に変わり使いにくくなった部分、使いやすくなった部分があるわけなんですがコレはiPhoneとAndroidとの違いという事になるかと思います。
 まずユーザーインターフェイス的な部分でこのGR5は凄くiPhoneライクなホームアプリと操作感を実現(パクリ)していますので、操作に戸惑ったりとか全然ありません。
 細かいとこだと、タップした際の許容範囲が少し狭いかな?とかそんなもんですが画面がでかくなったのでまぁ問題はないです。
 スピーカーの音がiPhoneよりしょぼいとか、やはりゲームのグラフィック性能が少し悪いかなとか、比べるとiPhoneの洗練された性能に改めて気づいたりしますが1ヶ月も経つとそれも薄れこんなもんだと思うようになってきました。
 ぶっちゃけGR5で何も問題が無いです。安いのでガシガシ使って行こうと思います。2年は使うとしてその頃にはきっと倍ほどの性能のものが安く出ていることでしょう。
 いい部分と言えば、やはり大画面での動画鑑賞でしょうか。もはや切っても切れないお付き合いのAmazonさんのPRIMEサービスのおかげで映画ドラマが見放題。5.5インチのフルHD大画面でウォーキングデッドとかをスタバのwifiで見たりしています。カクツキもなくすごく滑らかです。この部分はiPhone5sよりいい感じがしますね。ところでスタバのwifiだけは町中に溢れるフリーwifiの中で唯一ちゃんと使えるやつかなと思っとります。コンビニやマクドのやつは遅すぎてサッパリですもんね。コーヒーは高いけど価値ある茶店の一つですね。
 プリインストールされている標準アプリも実は結構使えて、動画や音楽のプレイヤー、ファイルブラウザなんかも普通の人にはそのままで十分じゃないかな?コーデックの種類とかがちょっとあれなんでMXとかPOWERAMPとか入れましたが、入れてから標準アプリ使って意外に使えるのにびっくりしました。こんなところもiPhoneのマネして頑張ってる感じがします。
 マイクロSD64Gが今や2000円とかなんで音楽も動画も漫画も入れ放題のやり放題。怪しいアプリも試せて知的好奇心を満たせるAndroidの醍醐味が存分に味わえる名機だと思いました。マル
 最初の写真は前にちょっと書いたポケモンタイピング用キーボードの付属スタンドです。
image

GR5の専用品かとか思うほどピッタリです。
image

閉じるとペタンコに。
image

開くと45度です。
 いらないけど中にDSのカートリッジが1個入ります。オススメです(^^) 

↑このページのトップヘ