本日のモチベーション(∩゚∀゚)∩アゲアゲ

だらだら続けているMHFのモチベーション維持のために作成・・・ したのですが今はミニッツに夢中

タグ:おうちドリフト

ミニッツ2駆ドリに於いて、ウエイトを付けたり外したり、重くしたり軽くしたり。

何故かコレでもう絶対OK!とならない理由が分かりました。

それは電池のヘタリ。

今更気付いたコレ、ずっと電圧が安定供給されていれば満足する動きが持続するはず。

しかしニッケル水素充電池が燃料であるミニッツは時間が経つと遅くなる。

実車のレースならむしろ燃料が減ってきて軽くなったあたりで好タイムが出そうなものだが、ドリフトにはケツが出せるだけの持続的なパワーが必要。

おうちドリフトは気が向いたときにチョットやるだけなので、パワーソースが安定してないのね。

もちろん動かす前にその都度フル充電すればいいだけの話だが、めんどくさくて無理。

誰かと勝負する訳でないおうちドリフトは適当が命。

だからセッティングも行ったり来たり(;´∀`)

image

ミニッツ始めようかなとお考えの方。
室内で手軽に楽しめるミニッツおすすめです。

どの位やり込む気なのか、仲間がいるのか等にもよりますが気が向いたときにチョット部屋で走らせるだけという方にはAWDのスポーツをオススメします。

自由に使える金が、あり余ってる方は一番いいの買えばいいと思います。所有欲も満たされるし、分解してイジるだけでも楽しいから。

ハマるかどうか分からないラジコン如きに何万も費やしたり、近くにサーキットが無い。あっても出不精で面倒くさい私のような人は、4.5帖の和室でも楽しめるAWDスポーツがちょうどいいと思います。

プロポ付で2万も出せば手に入りますし、とりあえずそのままで室内ドリフト出来ます。

細かいオプションパーツ追加すればそれなりに金は掛かりますが、それはいいやつ買ってもさらに必要なので同じです。問題はそこまでハマるかどうか。

思いついた時に、さっと取り出して電源入れるだけで軽く遊べるのはやはり手軽すぎ。

しばらくすると飽きて、数ヶ月電源入れてないなんて時が来るかもしれません。そんなあなたでも大丈夫。電池入れっぱなしで忘れた頃にちょっと触ってみても、なんとビックリ動いたりする程 電源管理が良くできているのもミニッツの良いところ。(前に一年近くほっといても電源は付いたのにはビックリしました)。

専用コースなんていりません。こたつの足やティッシュの箱、携帯やスリッパ、ゴミ箱あたりを目標物にしてリビング、廊下、和室やカーペットの上を縦横無尽に走らせる、おうちドリフト最高。

スケールスピードでは、
グループBのWRCラリーを思わせるようなクレイジーなドリフトも楽しめます。

大切なオートスケールのボディが壊れることもありません。

楽しみ方は人それぞれ。私も少しですがmr-03でサーキットに通ったりした時期もありましたがなかなか続きません。

今は、ミニッツスポーツAWDで「おうちドリフト」が最高ですね。インドア派のお父さん方に特にオススメです。

↑このページのトップヘ