本日のモチベーション(∩゚∀゚)∩アゲアゲ

だらだら続けているMHFのモチベーション維持のために作成・・・ したのですが今はミニッツに夢中

タグ:トリガー

的な修理になっちまいました。
また、プロポのトリガーが取れたので
もう我慢できず百均へ。

なんかいいの無いかなぁと探してたら
アルミの3㎜ワイヤーというのを見つけました。
ラジオペンチでグニグニしてこんな感じに。
018b5b7829dcef3fdac00d99236a18bee900f5ca54


































結構よさげ。
割とがんばって、形を似せてみました。
01ffc051a8e37450cbcc335289952956888946ee36




















0111bd9679668e19a7558b31463bc20761eb1b7557


















赤いトリガーかっこよす。
操作感もまずまず。
すっげー軽いけど、強度もあるし
何より調整がペンチでちょっと曲げるだけっつーのが
すごくいいです。

今ちょっと軸との遊びがあるけど
これくらいでちょうどいい。
ゆるくなったら増し締めするだけ。

全くの自由研究クオリティですが
たった108円で直りましたよ^^;
 

いやー。
またまたパーマンのスロットルトリガーが折れちまいました。
ドリフトで微細なコントロールをするために、
中指のぷにぷにを、挟んでリミッターかけてるんですが
これが負荷になってるのでしょうかね。
0195f9eafdc664c43a1e9e316a65ea0776397d10c5


















そんなこんなで、また瞬着で直してやってみたんですが
一番力のかかる部分で、すぐに取れてしまいます。
分解するとわかるんですが、スロットルトリガーの方も
ニュートラル位置出すためにスプリングで、
前進方向も、後退方向もバネで戻るようになってるんですが
これが結構スロットルトリガーがもげる方向に力が加わっているようで・・・。

ステアリングに引き続き、スロットルトリガーのバネも外しましたw

マシン起動するときに、ニュートラル位置に合わせてからやらないと
ギャーン!ってなっちゃうのですが、もう慣れました。

今回はさすがに新しいパーマン買おうかとおもてましたが
6000円くらいするし、躊躇すること3回。
洛西モデルでカートに入れては削除を繰り返し・・・。

いや、まてよ。
コミックレーサー当たりのレディセット買えば
新しいパーマンが…なんて思ったりなんかしましたが
またもや思いとどまり。

ステアリングのびくつきが完全に直ってなかった事もあり
どうせなら全バラしてから、だめなら買おうという結論に。

ステアリングとスロットルのポテンションメーターを分解w
中の細コマい5本のブラシっぽいやつと
カーボンぽい接点を226に浸した麺棒で清掃。

ダメ元の修理でしたが完璧に直りました。
折れたトリガー付近もビスを増し締めしたり
ガタを無くすことで強度アップして
今の所大ジョブ。

やってみれば何とかなるもんです。
京商さんに修理出すとほぼ新品買える位の
見積もり来ちゃったので、もう自分でやるしか。

まだまだパーマンとMR-03一台で頑張れそうです。
マル。
 

↑このページのトップヘ