本日のモチベーション(∩゚∀゚)∩アゲアゲ

だらだら続けているMHFのモチベーション維持のために作成・・・ したのですが今はミニッツもちまちまいじりながら 白猫位しかしてません

タグ:ハンズフリー

IMG_20171025_231814


















愛用してたプラントロニクス製ブルートゥース(右)がついにお亡くなりに。

充電時にランプが点きにくくなって、おかしいな〜と思ったら使用時残り3時間ほどの時に急に「電源オフ」って言ったっきりうんともすんとも言わなくなりました。

その後充電も効かず(´Д⊂ヽ

で。

前に買ってた、左のやつ。

メーカー忘れたけどアマゾンで2000円くらいの。

AptX対応で評判もまぁまぁ。

問題は重くてすぐ耳から落ちる事。

で。で。

イヤーピースを壊れたプラントロニクスのと入れ替えましたら、コレがまあジャストフィット(≧▽≦)

ノイズキャンセル付いたりしてるので音漏れもそこそこあったんだけど、イヤーピース付け替える事で軽減しさらに低音が若干乗るようになったかな。

コレでプラスチックのワイヤーは不要になりました。

ちょっと首振った位では落ちません。

やったね(^^♪


IMG_20171009_162413



















TVの音を飛ばしたくて買ったブルートゥースのトランスミッタなのですが、遅延がひどくて使い物にならなかった前回の続きです。

aptXというのに対応した機器同士だと遅延が随分マシになるらしく。

写真のハンズフリーをとりあえず買いました。

ホントはaptXのlow latencyという上位規格だとさらに遅延が少なく40ミリセカンド位までなるらしいです。

こちらは普通のなので70ミリセカンドくらいですかね。

aptx対応してないと220ミリセカンド位なのでaptXだと遅延が1/3位。aptX low latencyだと1/5位ですかね。

体感では動画見てる分にはaptXで十分です。
音ゲーとかするのは多分lowlatencyでも厳しい。

レースゲームは問題なかったです。
カラオケはなんとか出来るかな?位。

しかしaptX対応してないと体感で1秒くらい遅れてるように感じます。

カラオケだと1小節まるまるズレてるかのような感覚。

音声と映像を一致させるのは難しいようです。

Wiiはブルートゥースのはずなんですがソフトの調整がうまいんですかね。

ズレなど感じません。

さて。

新しく買ったハンズフリーですが重たくてデカイので首振るとすぐ落ちます。
なので耳が痛いですがガイドみたいなプラスチックのワイヤー付けてます。

IMG_20171009_162317


















13gか。もっと重いかと思った(ㆀ˘・з・˘)

ちなみにいつものヤツは8g。

体感で全然違う。

いつものは着けてるのを忘れるほど軽く装着感もほぼ無い。

やっぱ前のプラントロニクス製が良いわ(*´ω`*)

今回のは家用にしよう。

トゥース!トゥース!
ブルートゥース٩(๑´3`๑)۶
前にこんなのあったな。
image

えー。ブルートゥースのハンズフリーイヤホンマイクです。え。今時珍しくもない?
まあそーですね。
評判のいいPLANTRONICS製で2800円位でした。なんでこれを買ったかというと、SIMフリーなデータ専用機であるGR5で普段は音楽を聞きつつ、通話用の携帯にかかってきた電話にも出ることが出来るから。
 SIMフリーな2台持ちでメインがしょぼい(しょぼくなくても通話専用とか)場合、携帯を持ち替えるのもイヤホン差し替えるのも面倒じゃないですか。そんな貴方に朗報なこの装置。2台のケータイにペアリングすることが出来、ボタン1つで切り替えることが可能なのです。
 つまり普段は片耳で(GR5に入れたPOWERAMPの)音楽を聞いていて、通話専用携帯に着信があった場合、ボタンをポチッと押すとそちらに切り替わるのです。
 さらに通話が終わるとまた音楽に戻るという素敵仕様。
 付けていることを忘れるほどの軽い装着感と、まぁまぁな音質、さらに電池の持ちも脅威の11時間でまさに最強な2台持ち用ハンズフリーと言えましょう。
 今の所通話相手から聞こえにくいような苦情もなく快適に運用出来ています。コレは便利ですよ。

↑このページのトップヘ