本日のモチベーション(∩゚∀゚)∩アゲアゲ

だらだら続けているMHFのモチベーション維持のために作成・・・ したのですが今はミニッツに夢中

タグ:プロポ

え~。

先日のギクシャクですが、どうやらパーマンの設定がリセットされていたようです。てへぺろ〜(๑´ڡ`๑)

Vモーターに換装したときなのか、プロポ分解した時なのか覚えてないですがパーマンは忘れる事をワタクシが忘れておりました。

いつも通りスロットル絞って特に問題なしでした^_^;

お騒がせいたしました。

まだまだパーマンで頑張ります。
そしてまたいつか忘れることを忘れ、悩む日々がやってくるでしょう。

歴史は繰り返す(ー_ー;)

image

早速届きました。
黒パーマン、新しい方のKT-18デス。

いきなり分解しちゃってますが、中身は特に変わりありませんでした。

image

いつものように、スロットルトリガーのバネをチョット伸ばして抵抗はほぼ感じないけど、自然にニュートラル位置に戻るギリギリの所にセッティング。

ステアリングの方はバネとか不要なんで取っ払います。前にも書きましたがステアリングにニュートラル位置なんて無いんです。幻です。

これで黒パーマンカスタムの完成です。

さあ準備OK。カモン、NEWボディ!

固い。固すぎる。
えーっと、買ったばっかりのMini-z AWD スポーツですが、早速いろいろやっちゃいます。

まずは誰もが感じるKT-19プロポのステアリング及びスロットルの重さをなんとかしましょう。

KT-18パーマンの分解で慣れてるのでこちょこちょっと開けて…。

…ビスが違うわ^_^;

星型のやつね。
案ずることなかれ。そんなドライバー余裕で持っとるわ。昔ノートPC分解する時に買ったやつがピッタリ。

開けてみるとこんな感じ。作りはパーマンと同じかね。しかし懸念されていたスロットルの軸が随分太くなって折れにくそうな印象。イイヨイイヨー。

パーマンと同じくバネごと取っ払っても良いんだけど、チョット伸ばして、反動はほぼ感じないけど自然にニュートラル位置に戻る程度に引っ張って伸ばします。

ビロビロでもなくキツくもなくの所で調整。

お次はステアリング。
写真ど真ん中に見えるビスの少し右下にステアリングのバネが引っかかってるので、これをピンセットで外します。

実はKT-19は表に見える基盤のハンダを吸い取って外さないと、隠れてるビスに到達しないようで、バラそうとしましたが諦めて隙間からバネだけ取りました。

これで私のパーマンカスタムとほぼ同じ操作フィールに。軽くていいよー。

AWDスポーツのドリフトはフロントの引っ張りが非常に強く、ブレーキを強くかけた後、瞬時にステアリングをドカ切りしながら握ってケツを出し、あとはステアリング戻しながらスロットルワークで姿勢をコントロールする感じにお見受けしました。なので瞬時に素早く大きい操作が必要になるので強すぎるバネがリミッターになっているのです。

ケツを無理やり大きく振った後はカウンターも当たるよ。KT-19初期状態ではバネが強すぎてニュートラル位置を超えてカウンター当てるのが固くて間に合わないので、これくらい軽いほうがいいと思うの。

買ったらまず分解。ホビーの醍醐味じゃないですかね。違うか^_^;

的な修理になっちまいました。
また、プロポのトリガーが取れたので
もう我慢できず百均へ。

なんかいいの無いかなぁと探してたら
アルミの3㎜ワイヤーというのを見つけました。
ラジオペンチでグニグニしてこんな感じに。
018b5b7829dcef3fdac00d99236a18bee900f5ca54


































結構よさげ。
割とがんばって、形を似せてみました。
01ffc051a8e37450cbcc335289952956888946ee36




















0111bd9679668e19a7558b31463bc20761eb1b7557


















赤いトリガーかっこよす。
操作感もまずまず。
すっげー軽いけど、強度もあるし
何より調整がペンチでちょっと曲げるだけっつーのが
すごくいいです。

今ちょっと軸との遊びがあるけど
これくらいでちょうどいい。
ゆるくなったら増し締めするだけ。

全くの自由研究クオリティですが
たった108円で直りましたよ^^;
 

ステアリングが左一杯に切ると暴れる件について
解決しました。 

京商サポートにヘルプのメール打ってから
今一度真剣に悩み、ググり、不具合の切り分けを。

まとめます。

<症状>
再ペアリング&プロポリセット状態で
ステアリングがかなり右向いてる。
左に一杯舵を切るとジャイロの設定を
いじり過ぎた時のように左端でガクブルする。
この状態では左折できない。
ドリフトなら、切っ掛けだけなので
軽く切って握ると曲がれちゃいますがw

<対処>
■ステアリングのニュートラルトリム調整。
目一杯調整しても、ガクブルは改善なし。
切れ角の調整をいくらしてもやはりガクブル。

■サーボギアの交換。
4thギアが飛びやすいとのことで
分解して確認するも欠け・傷等は無し。
しかしながら消耗品だろうということで
一応交換。ついでにメタルにしたったw
これも改善なし。

■ポテンションメーターの交換。
ネットで調べるとこの症状は十中八九
ポテメだろうとあちこちに書いてあった。
キタコレ!とさっそく購入し、頑張って
はんだ付けする。綺麗に出来た!
・・・しかしながら、症状は全く改善無し。
これはもうお手上げだ

あきらめて京商サポートにメールをする。
どうせ基盤交換だろうなとお財布との相談を始める。

しばらくモンハンしたりしてボケッとするが
せっかくの休みにラジコン出来ないのもさみしいので
さらに調べる。

MR-02基盤にニュートラルトリムのダイヤル?があるの??

もしや03にもあるかも~。と、再び分解。

・・・そんなん、無いですやん(涙)

ここでハッ!と気づく。
ポテメ交換したし、再ペアリングも
プロポのリセットもした。
じゃぁ、どこにステアリングのニュートラル情報あるの?
まぁ、基盤なんでしょうけど、
もっと物理的なニュートラル位置ってどこよ?

プロポのステアリングって、
バネで中心に戻るよね。そうだよね。
プロポの方にもポテメ的なもんがあって
そっちが狂ってるのかもかも。

なんて、プロポ(パーマン)の分解を始める。
つくりがシンプルすぎて笑える。
ステアの軸に結構プラのカスっぽいのがくっついてて
念入りにお掃除。
当該箇所のポテメっぽいやつは私には分解不可で
226(接点復活剤)でも吹いてやろうかと思ってたけど
やめとく。

う~む。

待てよ・・・。
実車だと一杯ハンドル切ると2回転半位するのかな。
乗ってると、タイヤが真っ直ぐかどうかってわからないよね。
ハンドルのメーカーロゴがまっすぐ見えてるからといって
タイヤがまっすぐ向いてるかどうかはわからない。
丸々1回転分右かもしれないもんね。

これをラジコンに当てはめると
プロポの中心が真っ直ぐって誰が決めた?
決めてる?

・・・バネだw
このバネを取っ払ってやるwww

これでステアリングから手を放しても
勝手に真っ直ぐの位置には戻らない。
自分で回して戻さないと。

しかしながらどうせドリフトばっかりやってるし、
ほとんど切っ掛け程度にしか切らないもんだから
全く問題なし。

さて。

元通り組み直して、
スイッチオン!

今までだと、ビンッ!って、
ステアリングが真っ直ぐの所に向いてたのが
プロポのハンドルの傾きのまま立ち上がるw
そりゃそうかw

でもまぁこれも実車っぽくていいかも。

で。

恐る恐る動作チェック。
右に一杯・・・問題なし。

左に一杯・・・・・・ん?・・・いけてる?
お。おおおっ
直った?直っちゃった?

今一度ハンドルの切れ角を調整。
目一杯の所から2段くらい戻して
ガチャガチャと左右に。
おおおっ!

なおたーっ!

肝心の走行の方はハンドルが軽すぎて
操作しにくくはありますが、慣れの問題なので
こんなもんで。
とりあえず京商送りの修理は無しで。

停車中もタイヤが右向いたまま停まってたりする
ミニッツもいいもんですよw

結局、ニュートラルなんて最初から無かったんだ!!(極論)
 

↑このページのトップヘ