007

あれ、ミズキちゃんいないじゃないですかっ!
復帰区に入れるのはHR2以降なので、それまでは入門区で鍛錬しなければなりません。
菜月としては、シリーズクエストをやりながらいろいろなモンスターを討伐していきたいし、ボッチプレイするとなれば早くパートナーやオトモ(パートニャー)欲しいですよね。一時ラスタも使えれば言うことなし。
そこで、本来ならHR1クエストをすべてこなしてから緊急クエストと思ったのですが、まずは緊急クエストを突破して、いろいろなコンテンツを使えるようにしておこうと思います。

HRを上げるには、ギルド指定クエストをすべてクリアして、緊急クエストに挑まなくてはなりません。

前の記事新シリーズを最初から見る目次次の記事

まずはタイクンザムザ


008

リスト上から順番にこなしていくと、まずはタイクンザムザ。そしてイャンクック、ヒプノックの3頭を狩ります。最初はザムザですが、「クックの方が簡単じゃね?」とは、思うのですが・・・
まぁ、下位のザムザも弱い(というか体力低い)ですからね。
ハンマー攻撃、ハンマーなぎ祓い攻撃さえなんとかなれば・・・
教官、フォスタがいればどうにでもなります。正直なところ。今のMHFはそうですけど・・・
昔なら下位でも初期装備のボッチプレイは相当厳しかったものです・・・

続いてイャンクック


009
「会長のいななぎを追って」は、フロンティアサービス開始時からあった、というよりdosからあったクエスト。昔はフリークエストと言って、広場の季節と時間がクエスト内容に反映されるという仕様でした。今では温暖期の夜に固定されていますが・・・
受注後、タラタラとショップで買い物とかしていると、誰か参加しちゃったりしますが、サクっと出発。
初期装備でサクっと片付けるというわけにはいきませんが、5分針で終了。
緊急クエストに向けてサクサク進ませます。

010
採掘やハンターナビの報酬でハンターボウを強化しておきます。

続いてヒプノック


012
3つ目のキークエストはヒプノック。
フロンティアサービス開始と同時に実装された最初のオリジナルモンスター。
パーティープレイ前提で調整されているヒプノックは下位でも体力はめちゃちゃあって、ソロプレイだと相当時間がかかった思い出があります。

011
いくら、教官、フォスタがいるとは言え、ちょっとあっけなさすぎ?
というか0分針で早すぎる感じがするんですが、若固体ですか?
小部屋さんのデータではそんなことは書いていないのですけど。どなたかわかりませんか?
これで緊急クエストが登場します。

なお、これらのクエストは改めて取り扱います

HR1編3 緊急クエスト


013
緊急クエストはギルドマスターではなく、普通に総合受付でも受けられるようです。
双剣やガンランスなら楽なんでしょうけど、ここはあえてハンターボウ兇把戦してみました。
初期武器でどの程度通用するのか試してみたかったのもあります。
なお、NPCを連れて行かないソロで挑んでみました。

014
ビンの所持数が増えているのには驚き反面喜ばしいことですが、きっと早くに使い切ってしまいそう。
もちろん、支給品の肉を使って食事による拘束や状態異常も狙います。

018
アビの捻り、尻尾ふりふり攻撃や岩石飛ばしをかわしつつ狙っていかなくてはならないので、時間がどうしてもかかってしまいます。
まぁ、完全ソロプレイじゃ仕方ないことです。
でも諦めずに当て続ければいずれは倒れてくれるはず・・・

017
やりました〜〜
ふぅ〜
何と35分針です(笑)

016
余った時間で採取はハンターの基本です。
貧乏性ですから・・・

019
ハンターランク2になりました。
これで新しいモンスター・・・というより、いろいろなコンテンツを利用できるようになります。
ラスタを使用できるようにして、パートナーをゲットし、狩人珠をもらい、
というわけで、これから本当のハンターライフがスタートします。

015
未知なる種、獰竜
(ハンターズクエスト→緊急クエスト)
場所:沼地、寒冷期、夜
ターゲット:
 アビオルグ1頭の狩猟(メイン)
報酬金:7500z
HRP:1000
依頼主:メゼポルタ猟団組合
依頼文:アビオルグが沼地に現れたとの報告がありました。まだ、アビオルグに関しては謎の多いままですが、少しずつ調査は進んでいるようです。更なる協力をお願いします。

こんなのが貰えます!:
戦友の絆×5(確定
獰竜の鱗、獰竜の骨、獰竜の皮、獰竜の血、獰竜の刃尾、獰竜の角、獰竜の牙、他(基本)

前の記事新シリーズを最初から見る目次次の記事