ブログネタ
婚約指輪・結婚指輪 に参加中!

 

結婚指輪は最も古い人類共通の習慣である。この伝統は非常に古く、どのようにして始まったのかは本当のところよくわかっていないという。指輪が円いということが、その人の人生を円くする象徴として使われたのかも・・・。

結婚指輪は原始時代、略奪された女性のブレスレットから始まったという説がある。腕や脚につけていた円いブレスレットは、女性がある男性の財産の一つになったことを示す印となり、それがやがて指輪に変わったのだと。

また、原始の男は縄をない、求める女性のウエストをぐるりと結んだ。この儀式で女性の精霊が男の体に入り、女性が一生その男性のものになると信じていた。結婚式の指輪は、このように始まったとも。

結婚式で最初に結婚指輪を使ったのはエジプト人であるという。円は永遠を表し、結婚指輪は永遠に添い遂げる象徴だった。

では、指輪はなぜ左手の薬指にはめるのか。古代ギリシャ人は、何か無なるものがこの指から心臓へ直接通り抜けると信じていたからだという説もある。

だが、この指にはめる本当の理由は、五本の指の中でいちばん使うことが少ないので、装飾品をつけるのに都合がよかったからという、何とも現実的な理由からだ・・・。

 

 

この食材!からだにどう効く?(毎日の食べ物の効能)

年金が分かって暮らしに安心!【(国民 共済 厚生)年金共通】

「厚生年金」早わかり!

「お化粧のいらない美肌づくりと健康的なダイエット!」のページのトップへ