2008年11月03日

タル爆弾の使い方

タル爆弾には、小タル爆弾、小タル爆弾G、大タル爆弾、大タル爆弾G、打上げタル爆弾、
打上げタル爆弾Gの6種あります。(Gはそれぞれのパワーアップ版です)

小タル爆弾は、地面に置いてしばらくすると自動的に爆発します。
大タル爆弾は、地面に置いて衝撃を与えることで爆発します。
打上げタル爆弾は、地面に置くと空に向かって飛び、目標物に当たると爆発します。

大タル爆弾の起爆方法
・石やペイントボールなどを少し離れた場所から投げつける。
・弾や矢を射る。
・小タル爆弾を近くに置く。
・SELECTボタンでキックをする。(自分もダメージを受ける)

ボスモンスターの隙を狙って、タル爆弾を仕掛けるわけですが、
シビレ罠や落とし穴に引っかかっている時に大タル爆弾や小タル爆弾を置いてダメージを与えたり、
リオレウスなどのように、空中でホバーリングしている時の場合は、
その真下で打上げタル爆弾を仕掛けて上に飛ばして、ダメージを与えたりします。
(打ち上げタル爆弾Gは、まっすぐ飛ばないようなので、置く場所の調整が必要のようです)

モンスターが眠っている時は、最初に与えるダメージが3倍に増加されるので、
小タル爆弾を起爆として使う場合は、大タル爆弾をモンスターの近くに置き、小タル爆弾はモンスターに当たらず、大タル爆弾にだけ当たるように少し距離を置くこと。
小タル爆弾を使わない場合は、少し離れた場所から石ころやペイントボールを投げたり、
ガンナーの場合は弾や矢で起爆する方法もあります。
(注意すべき点は、小タル爆弾同様、石ころやペイントボールをモンスターに当ててしまわないこと)
なお、大タル爆弾2個を置いても、1個だけが3倍ダメージになるだけです。

モンスターが罠にかかっている時は、ダメージ率はそのままなので、
大タル爆弾の起爆用の小タル爆弾をモンスターの近くに置いても大丈夫です。
(麻痺状態の時は、1.1倍になるようです)

タル爆弾の威力をアップさせるスキルは、「ボマー」です。
ボマーを発動させると、1.5倍のダメージを与え、タルの調合成功率が100%になります。
ちなみに、モンスター睡眠時に、ボマー発動状態でタル爆弾を使うと、4.5倍のダメージ
与えることになるようです。

他には、猫の気まぐれスキルの「猫の火薬術」もあります。
こちらは、大タル爆弾や小タル爆弾などがGの威力になります。(大タル爆弾Gなどは変化なしです)

モンスターへの攻撃以外では、スキル「火事場力+2」を発動させる時、
自分の体力を削るためにタル爆弾を使います。
この場合は、手っ取り早く、SELECTボタンでキックして起爆させています。



へたれハンター│MHP2 .