ゆめたまご@KUMON沢口南教室

公文式学習教室の指導者のブログです。 教室情報や、公文式学習法などについてお伝えするとともに 日々の子育てなども綴ります。        

2013年03月

こんにちは!埼玉県東松山市の公文教室、指導者・庭野です
地域の子供達のために一生懸命指導にあたらせていただきます
『ゆめたまご』のタイトルは、子供達はいっぱい『夢』をもった『たまご』という意味です
お預かりした生徒さんは、一人一人大事に育てたいと思います

地域の子供達の学力UPを目指して・・・その一助となることを使命として
出会った子供達全員、学年を越えて学習していくことを目標に頑張ります!

入会随時受付中です!
(お問い合わせ)niwano55@hctv.ne.jp 庭野まで

シュガーラッシュ

今日は、久しぶりにパパ様がお休み・・・
ということで、家族でお出かけしておりました
春休みになったら映画を見に行くことを楽しみにしていた娘たちを連れて映画館へ

何見る?

毎回、姉妹の意見が割れるところですが
なんとか一つの映画に絞り込み
今回見てきたのは『シュガーラッシュ』

メチャメチャ面白かったです

ちょっとホロリとしてしまう場面もありました(私だけのようです・・・笑)

悪者ラルフが、ヒーローになりたくて頑張るけど
最後は、自分は自分の役目がある!と決心する辺り
ちょっとメッセージ感じたんですよね
みんなそれぞれ・・・あるがままがいいってことです

懐かしいキャラも登場したし
格好いい女隊長も良かった!!!
この春、お勧めです~♪
2時間ちょいのストーリーも、あっという間という感じのスピード感でした

そして、いつでもハラペコあおむしの娘たちと
映画の後は『31・・・サーティワン』
アイス1
今日は、31日

31日はサーティワンの日だそうです

カップダブルが295円?ぐらいのサービス

通常よりもミニサイズらしいけど
それでも十分な量です

美味っ

私ももちろんダブル頂きました




そうそう・・・
長女は、無事、算数E教材は終了して、進級テストも合格いたしました
BlogPaint












教材が200番まで進むと、進級テストを実施します
合格すれば次の教材に進みますが
同時に、合格の賞状を教室で発行しています
こういうのも、生徒さんの励みになるのではないでしょうか?
3月は、頑張った生徒さんがたくさんいて
この賞状を何枚か発行しました
皆さん、テスト合格おめでとう!!

標準学力テスト

既入会の生徒さんで対象となる方にはすでにパンフレットを配布済みですが
今度、当教室でも『標準学力テスト』を実施いたします
是非とも、力試しのつもりでチャレンジしてみてください

標準学力テスト実施日・・・4月27日(土)
時間・・・10時~(80分間)
場所・・・沢口南教室
テスト科目・・・算数・国語
対象者・・・新2年生~新中1
受験料・・・1680円(公文生) 2100円(公文生以外の一般生)

申し込み締め切り・・・4月1日(月)申込書に受験料を添えて教室へご提出してください

学校での学習内容(学習指導要綱)が全領域にわたり出題されます
全国レベルで現在の学力が確認でき、今後の学習に大いに役立ちます

個人の結果は、6月~7月に『学力診断レポート』として
お手元に返却いたします
全国レベルの偏差値がわかるだけでなく
領域別に学力を細かく診断し、お子様の得意な領域、苦手な領域、
つまづきやすいところ、理解不足のところが明らかになります
また、現在の学力レベルに合わせた1年後の目標も設定されていますので
今後の学習の目安になり、お子様の大きな励みになると思います

小学校の間は、通信簿の結果が主で
なかなかお子さんの力を把握しにくいものですが
こういう機会に、どれくらの力がついているのか知っておくのもいいと思います

また、学校以外でテストを受けてみるのもいい機会です
CIMG5893


あっ!そうか!と思える瞬間

『あっ!そうか!』と思える瞬間
これは、快感です
気持ちも頭もスッキリして自分で分った感じが大変気持ちの良いものです

突然ひらめくことってあるんですよね
公文式の教室では、この『ひらめき』をいっぱい体験できるでしょう

学習を続けていくと、時にはちょっと難しい問題にぶち当たります
すぐには分からない・・・
特に学年を越えたところに入るとそんなことは多々あります
どんな生徒さんでもスランプといわれるような時はきます

生徒さんはイライラしてきたり
なんとなく逃げ出したい気持ちになったりします

すぐに「先生~~わかんな~~い」と教えて欲しくて寄ってくる生徒さんもいます
「分らないの?そっか~ここはね、コレコレシカジカ・・・で、こうなるから答えはこうです!」
と・・・

すぐに・・・は教えません(笑)


公文式学習法は、自学自習で学習していける力を育てる場所です
全部!全部、先生が手取り足取り答まで教えてしまったのでは
「あっ!そっか!」のひらめきを生徒さんが感じることができません

『ひらめき』の瞬間を大事にしたいので
ヒント!ヒント!ヒント!の連発です
最終的には自分で答えを導き出せるまで、その部分では手取り足取りです

何もかも先生が説明したのでは、『ひらめき』の瞬間を奪ってしまいます

教材が新しい単元に進むにしても、必ず例題を設けております
『例題』に注目して、どうしてこうなるのか?
これから何を自分は学習するのかよく考えてから新しい単元に取り組んで欲しいのです
だから、最初はなるべくあれこれ説明はしないです
(今日から新しい箇所に進むよ!という声かけはします)

また、公文式の教材は系統だって作られています
今まで学習してきた内容を踏まえて、次に進めるようになっているので
いきなり、まったく分らないことは出てきません
必ず、よ~~~く考えれば解けるのです

よ~~~く!
よ~~~く!
よ~~~く!
考えているうちに・・・必ず『あっ!そうか!』の瞬間が来るでしょう

練習を積み上げていくうちに、何度もその瞬間に遭遇します
賢くなる瞬間ですね!

そして、その『ひらめき』の瞬間、スランプを乗り越えていけるのです
大変嬉しい瞬間です

戻って正解!

国語教材で2学年先を頑張っているMちゃん(次女なんですけどね・・・)
年長さんですが、小学校2年生の漢字に奮闘中でした
過去形という辺りが注目点
BlogPaint









こんな漢字を一生懸命書いていました
なかなかしんどそうなので、一日一枚でもいいよ・・・とやってきた
BⅡ教材は、内容もそれなりに考えさせられる問題もあるので
文章問題も難しい上に、漢字はさらに難しさを感じます
大変そうだな~と、感じていたのはもう半年も前ぐらいから
前のお教室の時にも『難しかったら戻ってもいいんだよ?』と
何度も促しましたが『大丈夫!それより先に進みたいの一点張りでした
プライドなのか・・・
イケイケGO!GO!と、必死の姉に対抗してなのか・・・
私は先に進め・・・なんて一言も言わないのに・・・

とにかく復習するのは断固拒否してきた次女
しかし、ここにきてやっと、そのしんどい状態から抜け出したいと思ったのでしょう

『ママ!ず~~~と、簡単なところに戻りたい・・・』と言ってきた

やった~~~~横で見ていた母はずっとそう思っていましたよ!
その言葉を待っていました!
で?どこらへんに戻ってみる?
ここら辺?もっと前がいいかな?

幸い我が家が教室なので、教材があります
色々と一緒に検討してみることに

で・・・彼女が選んだ教材は・・・

『王さまのところ
BlogPaint














ということで、5つも教材レベルを戻して、『3A教材』でした

CIMG5890












『小学校に行ったら、まずひらがなの練習でしょ?ちょっとやっておかなきゃ!』
と、10枚スイスイとこなしました
もう一度ここからやりたいそうです

いいよ~いいよ~いいんじゃない~
漢字を書いていたMちゃんなので、『ひらがな』なんかは楽勝ですが
それがまたいいのです

10枚やった後で聞いてみました
『どうだった?ラクラクできて良かったね!字もとっても上手だよ?!』

『うん!すっごく楽しかった♪
やっぱりさ~ラクにできるところをいっぱいやった方が楽しいし、気持ちがいいなぁ~
難しいところはたった一枚だけど、いっぱい考えるとイライラしてきちゃうんだもん

そうだね~それが分かっただけでもすばらしいよ

先まで進んだからこそ、ここがラクに思えるんだよ

戻って正解!

小さい方の学習こそ、楽しくなければ勉強にならないです
BⅡ教材までちゃんと進んだので、その間ならどこの箇所を学習してもOKです
それに、復習はいつでもやっていいんですよ
無駄な学習は一つもないです

公文の学習は常に『ちょうど』を目指しています
その『ちょうど』の意味は、知識の面だけではなく、集中力、作業力、精神力などなど
色々な面を総合的に見て『ちょうど』の学習となるのです
学習をしている生徒さん自身が、それが一番分かるものです

生徒さんだけでなく、父兄の方でも、復習(戻る)することに抵抗を感じて
せっかく進んできたのにもったいない・・・と思われることもあるのですが
苦しい状態が続くようなら、勇気を持って一度戻ってみるのも一つの選択肢なのです
ほんの数か月戻るだけで、見違えるようにまた『やる気』を取戻し
さらに意欲的に学習に向かえることもあるからです

苦しい状態は長引かせてはいけないと思います

やっぱり、学習は楽しくが一番です

当教室の目標が『学年を超えて学習していく』ですが
生徒さんの状態に合わせた上で達成していくことが大前提です
自らの力で乗り越えてこその目標であること

今回、次女は自分の目で見て教材を選び出しました
今の自分にちょうどいいのは『3A教材』だと、選べたことが素晴らしいのです
こういう判断、学習者自身が自分の『ちょうど』を見つけられればしめたもの
学習は継続できます

復習は、知識がしっかりと身につくのでとってもいいことです
いつでも復習ができるというところが、公文式の良いところですね

とにかく・・・
教材が戻って嬉しそうに学習する次女を見て
母としても
先生としても
内心ホッとしました

読書記録カード&しおり

もうすぐ春休みです
春休みって結構長いですよね
そこで、せっかくの春休みなので、是非とも生徒さん達には読書もして欲しいと思い
教室から『読書記録カード』『しおり』をプレゼントします
明日が教室日なので、全員に配布予定です
CIMG5888















玄関ホールには、『くもん文庫』として
絵本&本が用意されています
すべての生徒さん達に無料で貸出しするものです
どんどん借りて、読書しよう!
先生からも積極的に声掛けします
(o゚◇゚)ゝォォオオオイイイィィ!!本を借りよう~!
CIMG5889















『しおり』は先生のお手製ですよ
夜なべ仕事で作ってみました
どうでしょうか?
生徒さんには好きな柄を選んでもらいます

そうそう・・・
我が家の長女ですが、本日無事E教材200番達成しました
ヤッター!(^.^)>(^.^)>\(^_^)/
この後採点したら・・・100点
『オブジェ』獲得決定しました
良かった・・・本人、かなりうかれています(笑)
しかし、よく頑張ったなぁ~
学年を超えた学習は、時には強い意志も必要ですから偉かったなと思います
アッパレ!
CIMG5886
ギャラリー
  • イギリス旅行記・エピソード3
プロフィール

Niwano

公文式 沢口南教室
(算数・数学・英語・国語)
教室日 月・木
3時~7時
指導者 庭野朝子
東松山市沢口町5-22
090-7837-7925
niwano55@hctv.ne.jp
入会金なし
幼児・小学生
月謝6480円(1教科分)
中学生
月謝7560円(1教科分)
高校生
月謝8640円(1教科分)
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: