ゆめたまご@KUMON沢口南教室

公文式学習教室の指導者のブログです。 教室情報や、公文式学習法などについてお伝えするとともに 日々の子育てなども綴ります。        

2014年07月

こんにちは!埼玉県東松山市の公文教室、指導者・庭野です
地域の子供達のために一生懸命指導にあたらせていただきます
『ゆめたまご』のタイトルは、子供達はいっぱい『夢』をもった『たまご』という意味です
お預かりした生徒さんは、一人一人大事に育てたいと思います

地域の子供達の学力UPを目指して・・・その一助となることを使命として
出会った子供達全員、学年を越えて学習していくことを目標に頑張ります!

入会随時受付中です!
(お問い合わせ)niwano55@hctv.ne.jp 庭野まで

2014年『進度上位者のつどい』

7月19日(土)、川越プリンスホテルにて『進度上位者のつどい』が開催されました

『進度上位者のつどい』とは
学年を3学年以上越えて学習している生徒さん達が招待されるイベントです
(英語教材については特別な基準があります)
各地域から優秀児達が集まってきます
004













大変広い会場となっております
ここに招待生の生徒さん300人ほど、保護者の方なども含めると
1000人近くの方が着席することになります
去年に引き続き、私は裏方のお手伝いの先生も引き受けておりました
今年の担当は中学2年生以上の生徒さん

今年度は、当教室から2人の生徒さんが招待されました(*^-゚)vィェィ♪

小4女子1名、小2男子1名、それぞれ算数・数学部門です

010













小4の生徒さんは・・・長女です
昨年に引き続き、算数でオブジェゲットしました
(*^▽^)/★*☆オメデト♪

003













今年は趣向が変わりまして、撮影パネルの前に見本オブジェが置かれていて
これを持って、保護者の方が撮影するというスタイルになっておりました
本人がゲットしたオブジェは、後日各教室の先生から手渡しされます
今年のオブジェ・・・です
この写真では分かりにくいのですが、クリスタルの中に色々な動物が彫刻されています
可愛い!
そして、その細工が素晴らしい~

BlogPaint


















このテーブルに生徒さん達が向き合って座りました
これも、新しい趣向で、生徒さんが左右の列で交互に自分の教材を解法するため
うわぁ~~、みんなどんな所を解くのか楽しみ♪
とワクワクしながら、生徒さん達が着席するのを待ちましたo(^^o)(o^^)oワクワク

BlogPaint













私の担当席の隣は、実は幼児部門
幼稚園児達が、解法を開始したところです
みんな、C、Dなどの掛け算や割り算をスラスラと解き始めたところ♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

015
















014













私のお隣に座っていた、中学生のお兄さんやお姉さんの教材もチラ見
おおおお~~やってますな~凄いところ!
すでに高校生レベルの教材です
国語なんて、もうすぐで最終教材じゃない?!
これを、スラスラと読んで解いて・・・解法しておりましたよ
♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

BlogPaint













左右列、交互に解法しますので、解法しない生徒さんや保護者の方々は
実際に解いている生徒さんの様子を見て回れます
人気は、やっぱり幼稚園児達や中学2年以上の子達の席
最終教材間近の子達の難しい教材を、たくさんの方が見に来ていました
私も、他教室の生徒さんの様子を見て回りながら
もちろん、うちの生徒さんもちゃんと解いているか確認にしに行ったりとウロウロしていました
うちの小4は、H教材の方程式の応用問題←解法OK
小2のT君はE教材の分数のひき算←解法OK
ε=( ̄。 ̄;A フゥ…なんとかできていました!
ちょっと楽しい7分間

解法タイム終了後は、各学年の生徒さんの名前が全員呼ばれ
檀上に勢ぞろいします

BlogPaint



















自分の名前をマイクで言います


BlogPaint













小4生勢ぞろい



小5、小6は人数も大変多いので、2組に分かれて檀上へ

BlogPaint













優秀な幼稚園児達
将来が楽しみですね


BlogPaint













将来は、最終教材まで解いちゃうような、
凄いお兄さん、お姉さんになるんでしょうね


ここに招待された生徒さん達は、それぞれに色々なドラマを経て
それなりに苦労して、いっぱい努力してきた子達ばかり
簡単にこの檀上には登れないのです
だからこそ、その努力を称えたい

そして・・・
百聞は一見にしかず
このイベントにうちの教室の生徒さんを全員を連れて行きたい
経験させてあげたい
苦労した先にあるもの
それは、本当に乗り越えた人にしか分からないんだけど
まずは学年を越えた学習を体験させ、達成させること
私自身の目標としてあらたなに決意いたしました

しかし残念なお知らせが・・・
この『つどい』は2015年の夏で終了だそうです
щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

2016年からは名称が変わり、基準も新たに設けられるらしい
さらにハードルが上がるのか??!
頑張るなら今年度!
みんな、頑張るぞーーーーーー



戦後日本のイノベーション100選に『公文式』

社長講座なるものが開催され、参加してまいりました
色々な話題が盛り沢山でしたが、その中にちょっと嬉しいニュースがありましたのお伝えします

『戦後日本のイノベーション100選』『公文式』が選定されました
 ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ
本年創立110周年を迎える公益社団法人発明協会が、記念事業として、
戦後日本で成長を遂げ、我が国産業経済の発展に大きく寄与したイノベーションを選定したとのこと。

ちなみに、イノベーションって何?

発明協会の定義によりますと、
『経済的な活動であって、その新たな創造によって、歴史的社会的に大きな変革をもたらし
その展開が国際的、或いはその可能性を有する事業。
その対象は発明に限らず、ビジネスモデルやプロジェクトを含み
またその発明が外来のものであっても、日本で大きく発展したものも含む。』

公文式という学習法は、完全個人別・能力別、自学自習、学習内容の絞り込みなど、独特なスタイル
教育界の中では革新的
学校や塾の一斉授業スタイルではありません
また、今では日本にみならず世界48か国で広まっているという
国際的にも広く認められている点なども
100選に選定された要素なのかもしれませんね

100選に選定された事業をかいつまんでいくつかご紹介します
(現段階ではまだ38事業のみが選定されていて、今後も選定作業は続くようです)

回転寿司←いまや当たり前のお寿司屋さんスタイルになってる

軽自動車←素晴らしい発明品!私の愛車も軽自動車。無くては生活できません・・・

自動改札システム←昔は駅員さんが切符切ってくれていたんですよね・・・子供達知らないよね(笑)

コンビニエンスストア←こんな便利なお店は無かった!
              私が中学1年ぐらいの頃に、初めて『セブンイレブン』が近所にできて驚き
              今では当たり前の24時間営業

ヤマハ音楽教室←庶民のための音楽教育が画期的だったんですよね
            女の子ならみんな『ピアノ』って風潮がありましたから・・・私の子供時代の話です

インスタントラーメン←今となったら、無くなったら困る物。こんな便利な保存食!

他にも色々ありますので、詳しく知りたい方はこちら→戦後日本のイノベーション100選

ips細胞も選考の段階であったらしいのですが、まだ開発途中ということで選定ならず
今後期待したい事業ですね


創始者公文公(くもんとおる)先生は
21世紀は個人別学習が主流となる!!!と言い続けた
個人に焦点を合わせた学習を積み重ねるから、かならずみんな優秀になる!!と言い続けた
そして、今、我々指導者は、それを実践し続けている
これが、評価されたことは、個人的にも大変嬉しく、ブレることなく活動していきたいと思いました

そして、昼食会
001
















お弁当が用意されていました
何百人といる先生方のために、会社のスタッフの皆さんも大変です
ありがとうございます!・・・(後で請求書が回ってくるですがね・・・笑)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□
ちょっと余談ですが・・・
002













以前、支援活動をしていた時に知り合った南三陸町のMさんから
こんな立派な毛ガニが到着!!!
みんな生きてました~~~w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

004













ウワァ~美味しそうだけど、どうやって食べたらいいんですか?
Mさんからは、『沸騰した塩水でグラグラ茹でるのが一番美味しいよ!』
と教わって、昨晩は美味しく頂きました
身がギッチリ詰まっていて美味しかったです
Mさんありがとう!
震災前ほどではないけれど、ボチボチ漁しながら頑張っているよ!とのことでした

そして、パパ様・・・ありがとう
私のために全部身をほじくりかえしてくれました
1時間くらいかけて
私は、食べるだけ・・・笑

面談~国語は大事っていう話

先週1週間かけて、保護者の皆様との個人面談をさせていただきました。
暑い中、お母様方、来室してくださってありがとうございました。
頻繁に個人面談をさせていただくトモコ先生
そして、毎回話は尽きないもので、お一人1時間という面談時間があっという間
1日に5人の方とお会いした時は
5時間・・・しゃべりっぱなしです(笑)
お子さんの、日々のあれやこれや、今後の学習計画のあれやこれや・・・話題は色々
生徒さんは十人十色、全員が違うわけですから
その個性を大事にしつつ・・・
お母様方との面談、言ってみれば『作戦会議』はとっても大事なのです
夏休みが、子供達にとって大きなステップアップに繋がるように
全力でお母様方と立てた作戦を遂行してまいります

さて・・・
この夏休みにトモコ先生が特別に出す課題は『読書』です
国語学習者の皆さんには、最低でも1冊の本をトモコ先生が選書して渡します
すでに、読書指導している生徒さんもいますが
国語の力をつける基本は読書ですから
1冊の本を読み上げるという、集中力は大事だと思います
毎日の宿題はもちろんのこと、読書もしましょう

夏休みは『作文』や『読書感想文』を書く機会もあると思いますが
苦手な人もたくさんいます
大きな理由としては、語彙の不足、表現力が乏しいなど
そもそも材料不足
材料不足なクセに、長い作文を書こうとしたって、簡単にできるわけもありません
まずは、たくさんの本=文章に触れて、語彙を増やし、表現方法を学ぶことが大事だと思います
公文式の国語学習は、毎日の課題が文章を読んで解く・・・なので
しかも、ジャンルも様々で自然と(いやがおうでも・・・)たくさんの文章に触れます
そして、だんだんに読む課題もステップアップ
物語だけではなく、哲学、新聞記事、古典文学、説明文、などなど
自分では絶対に選ばないような本から、良質な文章が選出されています
だから、様々な表現方法が学べるのです
そして、解答作法も学べるのです

低学年教材の『なぜですか?』と問われたら、『~からです。』と答えるなどから始まって・・・
国語














高校入試でもよく出てくる設問形式ですが、何十字以内でまとめなさい・・・
というような場合の答え方ですね
ここでは、『縮約作法』という形で学びます
いきなりはできなくとも、横に答え方を導く考え方が示されていますので
こういった形式でだんだんに答え方を学んでいくのです

個人面談で中学生のTちゃんママがこの問題を見て・・・
「そうそう!こういう問題ってどう教えたらいいか分からなかったけど、公文ではこうやって勉強していくんですね~、だからできるんだ!」と感心してくれました。
もちろん、ここまで到達する過程でも、様々な形式で練習してくるので
しっかり考えられる、答えられるというわけです
国語学習は、論理的に考える力を養成せずしては
中学以降は、難解な学習となってきますし、点も取れなくなってくるのです
実は、Tちゃんは、公文で数学・英語は学習していて学年も大きく超えているので
この1学期の中間・期末はほとんど学習せずとも満点だったとのこと
が・・・社会、理科あたりが少々怪しかったという結果
原因は、国語にアリ!とTちゃん自身も気が付き始め
この夏から、国語学習を決定しました
3教科学習となりますが、頑張ろう!と、昨日の学習日はテストを実施し出発点を決定しました
とっても力のある生徒さんなんで、どんどん進んで行くとふんでいます
楽しみですなぁ~
でもね・・・中学生は夏休みは毎日部活で忙しいんですよね!夏休みなんてナシです
数学と英語を稼いでおいて良かった~と思う、トモコ先生

社会と理科でいまいちだった原因は国語かも?・・・という話が出ましたが
とにかく、「国語の力」はすべてに通じているということです
国語の力が弱い子は、他教科の伸びにも影響してきます
以前『幼児方程式の子から学ぶ』という記事を書いたことがありますが
高い教材に進んで行く子は、みんな国語の力が高かったという事実
学習の基本は国語力なんです

1例を・・・
方程式H





















小4のSちゃんが取り組んでいるH教材の方程式
この数行の文章を読み取って、方程式を作って解きます
国語の力が弱かったら、順序立てて式を作れないでしょう
Sちゃんは、国語の力は中学レベルあるので
なんとかこうにか、理論立てて、「こっちをXにしたら、こっちはYで、3倍するのはこっちだから・・・」と式を立てられます・・・というか、立てられるようになりました
前のプリントではだいぶ指導入れましたよ、もちろん!
でも、この問題は初見です、ここら辺は復習無しです
できた時は、「おお!!できるようになったね!スゴイ!」とべた褒め

やっぱり、数学だって国語の力が必要なんだっていう1例です

小4、Sちゃん、長女なんですけどね(笑)
よく頑張っておりますよ!

そうそう、日曜日は東京に行っておりました
001
















ちょっとした会食にお呼ばれして、久しぶりにこんなお洒落な物など頂いてきました
うちの母の結婚式?(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
新たな人生を歩み始めるということでのお祝いの席でした
(*^◇^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^◇^*)

人生って何がどうなるか、なんて分かりませんね・・・シミジミ・・・

いつだって、あきらめちゃイカン!という教訓をもらいました
去年、古希を迎えた母・・・元気で何より

ギャラリー
  • イギリス旅行記・エピソード3
プロフィール

Niwano

公文式 沢口南教室
(算数・数学・英語・国語)
教室日 月・木
3時~7時
指導者 庭野朝子
東松山市沢口町5-22
090-7837-7925
niwano55@hctv.ne.jp
入会金なし
幼児・小学生
月謝6480円(1教科分)
中学生
月謝7560円(1教科分)
高校生
月謝8640円(1教科分)
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: