ゆめたまご@KUMON沢口南教室

公文式学習教室の指導者のブログです。 教室情報や、公文式学習法などについてお伝えするとともに 日々の子育てなども綴ります。        

2014年11月

こんにちは!埼玉県東松山市の公文教室、指導者・庭野です
地域の子供達のために一生懸命指導にあたらせていただきます
『ゆめたまご』のタイトルは、子供達はいっぱい『夢』をもった『たまご』という意味です
お預かりした生徒さんは、一人一人大事に育てたいと思います

地域の子供達の学力UPを目指して・・・その一助となることを使命として
出会った子供達全員、学年を越えて学習していくことを目標に頑張ります!

入会随時受付中です!
(お問い合わせ)niwano55@hctv.ne.jp 庭野まで

『つどいで会おう!』

『つどいで会おう!』
そう言って、お別れした生徒さんが2人います

教室を開設した1年半前
一番最初に生徒さんになってくれた双子の男の子たち(T君とK君)
ママは私の妊婦時代からの友人でしたので、彼らのことは赤ちゃんの時から知っていました
「ともこさんが先生になるなら、公文をさせたい」と言ってくれて
片道、車で30分近くかかって通って来てくれました
最初は、国語があまり好きではなく、力が弱いようだから国語学習からお願いということでした
文章を読む習慣がなかったから、国語を面倒がっていたのかもしれませんが
教材を進めていくと、どんどん力を発揮して
「国語って面白い!」と夢中になって読み進めていってくれた彼ら
半年もしないうちに学年を越えた国語教材を解くほどになりました
地域の小学校で合同で製作している文集では、代表作品に選ばれるほど良い作文を書くようになりました
2人の進度は、まるで同じで、ほとんど差はありませんでした
夏ごろだったでしょうか・・・
ママから、「最近、算数がちょっと難しい様子・・・今度は算数をお願い!」という話になり、
ご家庭の事情で、それぞれ2教科学習は難しいので
国語から算数に切り替えることになりました
国語学習が楽しかった二人は、国語を辞めることをとっても渋っていましたが
力はとってもついてきたので、あとは読書をしっかりとやる、ということで納得してもらい
算数学習をスタートさせました
公文は、どの教科もそうですが、まずはラクに進めるところから
ということで、たし算あたりからスタートした2人
これも、驚くほどの枚数をこなし、そのスピードも速い!
何事も積極的な彼らは、まるで競い合うかのように、進度を進めました
集中力もあるし、プリントの完成度も高く、あっという間に学年を越えました
学年を越えて進めても理解が早く、ともこ先生は思いました

『進度上位者のつどいレベルには、早い段階で到達できそうだな・・・』と・・・

そして、本人達にも、
『つどいっていうのがあってね・・・』とか
『GキーホルダーはG教材に入るともらえるんだよ』と、目標をもってもらおうと話始めると、
さらに彼らのモティベーションはアップ!!!
やる気は衰えることなく、夢中でプリントに向かってくれました

しかし、さらに半年ぐらいたった時(昨年の冬)
ママから、やはり片道30分、往復1時間近くかかるのは日々の生活が大変だという相談をされ
彼らの学校の宿題との兼ね合い、生活リズムのことなどを考え
自宅近く(歩いて5分)の公文に転出することに決定しました
公文教室の転校です

1年弱の間に、物凄く成長した彼らとお別れるすのは、とっても淋しかったのですが
幼い頃から知っている可愛い子達が、
自分のところにわずかの間でも通って来てくれたことは大変嬉しく
きっとどこに行っても、さらに力を発揮してくれると信じて送り出しました

最後の教室の日
さよならする時
「T君K君は物凄く優秀だから必ず『つどい』に行ける!今度は『つどい』で会おう!」
と言ってお別れしました!

ママからは、何度か近所の公文教室に移動してからの様子がメールで送られてきました
最初は馴染めなかったこともあったようですが
『つどいを目指して、本人達は頑張っているよ』というような様子を聞くと安心しました

そして・・・数日前
「数学G教材終了テスト合格しました!つどい達成しました!」というママからのメールが到着

えええーーーーーーーーー!!!!!
こんなに早く!私のところで算数を始めたのが去年の夏過ぎ
1年とちょっとで達成!

もう、嬉しくって嬉しくって、涙が出てきちゃいました
今年からは他教室に移動していた彼らなので、私は指導していませんが
他教室でも黙々と頑張り続け、
『つどいで会おう!』という期待に見事に、こんなにも早く応えてくれた彼ら
その努力している姿を想像したら、感動すら覚えました

エライ!!本当にエライ!
よく頑張ったね!
3学年先終了するというのは、そう簡単ではないのです
努力なくしては達成できません
辛い時もあったと思いますが、それをも乗り越え達成
物凄く成長する経験です

彼らには、今年の年賀状にも『つどいで会おう!』と書いたtomoko先生です

来年の夏に、最後の『つどい』が開催されます
その時に、会えるのが楽しみです
T君とK君の顔見たら、嬉しくって涙が出ちゃうかも・・・

T君とK君に負けないよう、うちの教室でも今年度『つどい』にチャレンジしている生徒さんがいます
みんな達成して、みんな連れて行くぞ!

みんなで『つどい』で会おう!


※『つどい』とは、『進度上位者のつどい』というイベントで、3学年以上先の教材を終了すると
こちらの地域では川越プリンスホテルにご招待され表彰されます
今年の夏の対象の生徒さんは、千人ぐらいいらっしゃいました
ただし、来年度からは『未来フォーラム』という名称に変わり、招待基準も大幅に変更になります



11月の無料体験学習

11月無料体験学習の受付開始しております!

だいぶ・・・ブログをさぼっておりました・・・
ハロウィンだのなんだのとイベントがあったと思ったら、スリーデーマーチがあり
すぐに個人面談をさせていただいていたりして、それなりに忙しかったので(言い訳・・・笑)
スリーデーマーチに参加された皆様はお疲れ様でした
今年は、私も2日目、3日目と参加しました
10キロコースは思ったよりもハードでしたね
来年は5キロぐらいで軽く参加しようかと思いました
日頃の運動不足のせいか、帰宅後体が動かず昼寝なんかしてしまった私です

さて・・・無料体験の話!
13日(木)から2週間、算数・数学、英語、国語の中で好きな科目で参加できます
複数教科をご希望されてももちろんOK
無料で公文生として学習できるチャンスです
お問い合わせは、公式ページからでもこちらにメールを送ってくださっても構いません
公文公式ページ
教室へのメール(庭野宛て) niwano55@hctv.ne.jp

こちらの地域で教室を開設させていただいてから、早いもので1年半
一番最初の無料体験で出会った子供達は
この1年半で驚くほど成長をされています
ひらがなも読めなかった幼稚園生達も、1、2年生レベルの文章を読み、漢字を書いている子もいます
数字を『1、2、3・・・』と読んで教えた子達が、たし算、ひき算などスラスラとこなしています
かけ算を練習している子もいます
小学生の子達は、中学レベルにまで進んでいる子も、当然います
1年半、普通にしていたら、当然普通に・・・
でも、公文式学習を体験した子達は、日々ちょっとずつの練習を積み重ねて
お母さん達が想像した以上に、力をつけていきます
そんなミラクルが公文教室では起こっています
だからこそ、是非、是非、公文式を体験してみてください

私は、日々子供達が学年を越えた学習をドンドンチャレンジしていく様子を見ています
子供達は新しいことにチャレンジすることが大好きです
『できないかも・・・』と不安がる子ももちろんいますが
一緒にそれを乗り越えた時は、『ボクできた』とそれはそれは自信満々な笑顔を見せてくれます
そういう体験をたくさんして欲しいのです
未知へのチャレンジ
ちょっとの先取り学習なんてものではありません
公文教室では、2学年、3学年、4学年・・・いやいや、5学年だって
力がつけばどんどん進むのですよ
小学生だって、中学生レベルの知識を理解していけるんです
スゴイと思うんだけどな~

ということで、公文式をおすすめいたしますヘ( ̄ー ̄ )オイデオイデ





ギャラリー
  • イギリス旅行記・エピソード3
プロフィール

Niwano

公文式 沢口南教室
(算数・数学・英語・国語)
教室日 月・木
3時~7時
指導者 庭野朝子
東松山市沢口町5-22
090-7837-7925
niwano55@hctv.ne.jp
入会金なし
幼児・小学生
月謝6480円(1教科分)
中学生
月謝7560円(1教科分)
高校生
月謝8640円(1教科分)
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: