2月は何かと忙しく
確定申告に無料体験、ご父兄の皆様方との面談
平行して教室増設の打ち合わせ&工事などなど・・・
娘達の授業参観も立て続けにあり、地域の班長さん会議などもあり
当然、日々の採点業務もあるので
ブログもすっかり滞ってしまいました

忙しくても、今年は風邪一つひかずに元気でいられることが何より
数年前までは、ちょっと風邪を引くと
治ることなく重症化するのが常で
ある時は、風邪が原因で百日咳となり
マイコプラズマに感染し、最後はインフルエンザで終息
ある時は、風邪が原因で急性の肝炎と腎炎にかかり入院
(その時は、教室の生徒さん達やスタッフの皆さんにも迷惑をおかけしてすみませんでした)
病弱なのか(笑)、1年のうち4ヶ月ぐらいは体調が悪かったのですが
睡眠と食べ物を気をつけるようにしてからは風邪知らず
入院時には、本当に参ってしまってお医者様に、何を食べたらいいのですか?
と聞いたところ『そうねぇ~R1かな?』とのアドバイスを頂いてから
冬になるとヨーグルトのR1を大人買い
冷蔵庫内は真っ赤です!
加えて、今年は大豆イソフラボンだということで、そういった成分の飲み物ヨーグルトも日々摂取
サプリメントも飲んでいます
免疫力を高めるらしいLPなんとかという成分が多く含まれるれんこんも積極的に購入
(れんこんってちょっとお高めの野菜なので、そんなに買うことがなかったのですが)
納豆もできる限り毎日
R1にはだいぶお金をつぎこんでいる様子を見て
パパ様から・・・
『いっそインフルエンザにかかって一晩苦しむだけの方が、安上がりなんじゃない?笑』
と言われましたが、お金の問題でもないのでね~
だって、インフルになったら1週間近く人前に出られなくなるではないですか
教室ができない!

とりあえず、家族全員この冬
不思議と風邪知らずでいられるのは、
R1と大豆イソフラボンとLPなんとかのおかげではないかと思うのです

幼稚園では、まだインフルが流行っているので油断できません
予防と食事、睡眠はしっかりと!ですね

さて・・・
tomoko先生は、ちょっとした工作をしておりました
教室の『島作り』
DSCN1060
















教室の机の置き方は、みんなが同じ方向を向いているスクール形式と
2つの机を向き合わせる『島形式』とがありますが
tomoko先生の教室は狭いので、主に『島形式』で机を配置しております
利点は、スクール形式よりもスペースを取らないことと
一度に4名の生徒さんを見れることですが
困ることと言えば、生徒さんが一人で場所を取り過ぎたり
目の前の子のプリントをぼんやり眺めたりして集中しないこともある・・・など
そこで、『図書館形式』を自力で作ることにしました
イメージ、『図書館の自習室』
仕切りパネルに、先生と生徒さんの間を行ったり来たりする成績表入れを設置
BlogPaint
















こんな仕切りがあれば、机の上も散らからないし
自分の陣地も分かりやすいかな?
何しろ、全面的にお店広げちゃう子もいるもんで・・・
前の子のプリントを眺めたくても見ることができないし集中できそう
実験的に使用してみます

幼児さんの『島』にもこの仕切りパネルを設置したけど
落書きされそう・・・・まっ、それも想定内
壊されても想定内
ホームセンターで揃えた材料なので、高価な物でもないですから
気にしません

ちょっとした工夫です
明日の教室日がどんな風になるか楽しみです

(パネルの陰で寝ちゃう子も出るかも・・・これも想定しています)

教室本体の増設工事も始まっておりますよ
DSCN1062
















基礎工事がとりあえず終了
これぐらいのスペース(6畳分)が広がります
早くできないかなぁ~
最近は、教室がいっぱいで座る席が無くて玄関ホールでやる子も出てきています
満員御礼は嬉しいのですが、快適な学習場所とは言えませんから
早く教室が広くなるといいです
生徒の皆さん、もうちょっと待っていてください!
皆さんが新学年になる頃には、できる予定です