今日は、震災から5年が経った3月11日
テレビでは、忘れてはならない震災・・・ということで、連日のように番組が組まれています
娘達の学校の教科書にも、震災のことはちゃんと掲載されて
学校でも教えているようです
当時、微々たる力ではありましたが
私はパパ様や仲間と物資を運んで、現地に何度か足を運びました
その時の様子は、私自身忘れられません

宮城県に足を運ぶ中で繋がりができた方々がいました
皆さん、いい方々ばかり
そんな中で、エコたわしを作って販売したりする活動で
親交があった東松島のMさんのお嬢様が
このtomoko先生のブログをずっと見ていてくれたそうです
(こちらの『ゆめたまご』は2つ目のブログで、以前は支援活動中心のブログを書いていました)
そして、東北で公文の先生を目指してくれて
今月ついに教室を開設した!という、お知らせをもらいました

お知らせをもらった時は、ついにやった!!万歳!
と喜びました
長い研修を頑張って受けてくれたんだ~と思うと嬉しいものです
同士が増えたって気持ち
震災を通じて、こんな繋がりができたこと
やっぱり、この日は忘れられない日です
東北のT先生!これから、それぞれの地で頑張ってまいりましょう!

さてさて・・・
tomoko先生自作のパネルを設置しての『図書館の自習室形式』の教室の様子
DSCN1060
















こんなことぐらいではあったのですが
昨日は、思いのほか良い効果があったかと思います
BlogPaint
















実は、初めて、教室の様子を写真で撮ることができました
初めて・・・というのは、まずもってtomoko先生は教室中はそんな余裕はないから
通常は、あっちこっちで手が上がり
『分かりません!』という子達に指導を入れています
しかし、昨日は『分かりません!』と手を上げる子が格段に少なかったのです
新出の子達や、テストの子達もたくさんいたはずなのに・・・
また、集中できずにぼんやりしている子の姿勢を直したり
だらけている子に注意したり・・・と、学習内容以前の問題でもtomoko先生は忙しいのです(笑)
しかし、昨日は生徒さん達の学習姿勢は素晴らしかったです
この写真を撮影した時は、私語は一切ありません
鉛筆の走る音のみが響いていました

右手の席は幼稚園生達です
すごいでしょ・・・・小学生達に混じって普通に勉強しています!!

多分、この仕切りパネル1枚ですが
仕切られていることで、安心感があるのかもしれません
その結果、気持ちが安定して集中して取り組めた
だから、いつもはすぐにあきらめて質問していた子も
集中することで、自力学習が継続できた・・・
しかも、昨日テストを受けた子は全員合格したんですよね
成績表の居場所もはっきりしているので、机上もすっきり片付いています

たかが仕切りパネル1枚ですが
子ども達の学習に大いに役立ってくれそうです