まず、今回の記事で重要なお知らせをしたいと思います
今まで、区長様として登場してくださっていた、ご本人区長様より要望がありました
「いやぁ~、庭野さんのネットは凄いね!色んな人がくるし、物資も送ってくれるし・・・」
なんて話から、区長様として登場していますよってお話したら・・・
「区長だか役員だか、そんなの堅苦しいから『歌津のおじさん』でいいよ~
なんておっしゃって・・・
歌津のおじさんね・・・それじゃあ、ちょっと・・・
奥様のことは、私はなれなれしく『お母さん
なんて呼んでいるので(嫁でもないのに・・・ははは)
区長様のことは、
『歌津のお父さん』って呼ぶことにしました(このブログ上では)
みなさん、よろしいですか?
間違わないで下さいね!話が分からなくならないようにね~
区長→歌津のお父さん・・・改名します!

では、さっそく話を進めるとして・・・

今回は、我々も現地に行くという事で、本当にたくさんの物資を送ってくださり
みなさんありがとうございました
さて、物資についてですが、現地ではこれを必ず仕分けして各家庭に配布する
という仕事が生じます
とっても嬉しいことなのですが、実際にそれを手伝ってみて思うこと
ありがたいけど、それなりに大変・・・
なので、大切なことは、やはり現地でそういった作業がスムーズにいくように
物資の窓口となっている方を必ず通してください
こちら支援先の場合は歌津の娘様です
娘様が宅急便で送られてくる物資の内訳を
現地の息子様に事前に伝えています
息子様は、それを細かくノートに書いておいて
「今日は、これとこれが送られてくる・・・」と分かった上で配送手順を考えているようです
いつ来るとも分からない物を待っているのも、困りますし、
量が把握できないと、これで終わりなのか、まだ来るのか予定が立ちません
なので、仕分けと配布を現地で行うためにこれはくれぐれもお願いしたいことだと
手伝ってみて思いました
CIMG0979
午前9時半頃
宅急便が来ました
物資の到着です
できれば午前指定だと助かるかなと思います
この他にも、郵パックが来たり
佐川急便が来たり
この日はトラックが4回来ました




CIMG0976
とりあえず、すべての荷物を下ろしました
うちからの荷物もたくさんありました

お母さんと息子様もチラっといますね
息子様、こちらの地域でただ一人の若手?
なかなかのイケメンでしたよ
よく頑張ってる!





CIMG0975
まずは『農を届けるプロジェクト』さんからの任務で
現地との記念撮影です
現地も色々とやらないと・・・笑
お父さん、かなり協力的です
実は、とっても面白いんですよ~お父さん






CIMG0978
CIMG1063










玄関前に、ゴザを広げてさっそく物資を並べます
これから、皆様からいただいた物資の撮影会です
基本的にすべての物を撮影していました
(うちからの分はいいよ~って言ってます。携帯で画像を送るのお金かかるでしょう・・・
それでも、お姉ちゃんに見せたいからなんて言って、写していたけどね・・・)
撮影したものは、歌津の娘様へ画像が送られ、娘様のブログに載ります
上の写真は、今回たまたま送られてきた粥菜坊さんからのお粥です
『被災地食事支援プログラムのお粥です
反響がかなりあるみたいです
いっぱいありますね~
実は翌日もお粥が届きましたよ

手軽に食べられるので、とってもありがたいとの感想いただいております
あらためて、みなさん広めてくださいね!ヨロシクm(__)m
CIMG0981CIMG0982










今回驚くほど届いた物・・・これは『コロッケ』ですCIMG1005
1箱120個入りX10箱=1200個
オオーw(*゚o゚*)w
凄いでしょ~~
事前に聞いていなければ、対処に困りました
覚悟していたので、息子様と一緒に袋に20個ずつ詰め込み作業開始
たくさん袋ができたので、知り合いの仮設の人たちなどにも配りましたよ
送ってきてくれたY様ありがとう
気が利くところとしては
サラダ油もついでに25本つけてくれました
さすが~~

CIMG0980
コロッケ袋詰めしている間に
水と米の配送にまずは出発!
みんなで、わっせわっせと軽トラに積みます

一回ではすべての物資を積めませんので
何回かに分けて配送です
荷台に官房長官は乗り込みました・・・
頑張ってね~~行ってらっしゃい~~(o^∇^o)ノ


こういった作業を繰り返して、午前、午後と仕分け&配達で一日が終わります
今回は3回も配達しました
これで、予定外の荷物が入ったりすると、また配達したり・・・
上記の写真だけでなく、他にもお野菜などもたくさんありました
数が揃っていないと、それなりに工夫して、相談しながら仕分け

あった物資の中で1/2白菜がありました
でも10個・・・
お母さんが「10世帯分だけ配ろうか?」というと・・・
お父さん「ダメダメダメダメ!それ、半分に切って!」
お母さん「あら・・・そう・・・ブツブツ
私も手伝って、1/2白菜を包丁でさらに切り1/4白菜にして20個
足りない分は、キャベツと大根にして、とにかく配る時は25世帯分にしないとダメ!
そういう工夫を現地の方はしているということを
みなさんも知っておいてもいいかな~と思います

そういえば、以前は毎日避難所から物資をもらっていました(もう、もらえてませんけどね
その時は、あまりにもらえる量が少ないので
大根なども1世帯当たり3cmぐらい切って配った時もあるそうです
そんな風に努力して、みんなに配っていたお父さん達
偉いと思う!

どっかの地域じゃ、もらった物資を取りまとめ役の人が転売しちゃったとか・・・
身内だけでさばいちゃったとか・・・

そういうことはお父さんしないんですね?って言ったら
ハッキリおっしゃりました
「そういうことはバレるからやらないの!」
さすが!だから、みんなお父さんについてくるんですね
もう一つ疑問に思っていたことも聞いてみました
「1世帯・・・といっても、2人家族もいるし、5人家族もいるけど
どんな家族構成でも1世帯は1世帯ってしちゃうのはなんでですか?いいのかなぁ~?」
そうしたらすかさず
「もちろん、それを不満に文句を言ってきた人もいますよ。
でもね、そんなことは近所でお互い様で相談して調整すればいいでしょ?
そんなこと当たり前でしょ?大人なんだから隣同士で多すぎたら分ける、
少ないと思ったら多少は我慢する、そうやって協力する姿勢でやらないと・・・
それをいちいち言わないとできないの?だめなの?よく考えて?
こちらは25等分するだけで精一杯なんだから協力して!
って言ったら誰も文句言ってこなくなったよ」
そうだよね~
自分で仕分け&配送しない人達は協力してあげるしかない
我々への教訓に思いました

以前の話をもう一度してなんですが、
毎日避難所に物資をもらいに行き
宅急便での荷物も受け取り仕分け&配送
合間に、沢に水汲み
給水所にも水汲み
とにかく現地の方は忙しかったし、大変だったと想像します
みんな頑張って、そうやっていたんだ!
お父さん達は在宅で困っている人達のために随分と尽力してきましたね!
そんないきさつを・・・皆さんに伝えたかったです

とにかく、さすがだよ!歌津のお父さん!

ただいま、『農を届けるプロジェクト』さんからメールがきました
参考までに読んでいただけると嬉しいです
------------------------------------------------------------
説明不足でしたが、前回のお野菜は、
茨城県常陸太田市の南風農園(はいかじのうえん)さんと、
その周囲のお仲間の農家さんからいただいたものです。
その地域は非農家の新規就農者が集まって
みんなで有機栽培をしている有機農業村のようなところで、
みなさんで福島県を支援しているそうですが、
今回、われわれにもご協力くださいました。
取りに行くということで、よりたくさんの野菜をくださったのでした。

南風農園さんのブログです。ぜひお読みくださいませ。
http://haikajifarm.blog72.fc2.com/
貴ブログにて、ご紹介くだされば幸いです。

放射性物質検査でまったく数値が出なかったという最新の記事、
よかったですよね!


では、今後とも宜しくお願いします。
-----------------------------------------------------------------