《南三陸町 港仮設住宅 炊き出し編》
ルルルルルルル・・・・・私の携帯が鳴りました・・・ピッ!
「はい~庭野ですが?」
「どう?バザー始まった?」
「え?!終わっちゃいましたよーーー」
「え~そうなの~もう
「だって、10時からだって言ったじゃないですか?笑
でも、これから炊き出し始まりますから・・・」
「分かった!今から急いで行くから

はい・・・歌津のお母さんからでした

本当にすぐ来ました(笑)
CIMG1767息子様とお手伝いの妹様もご一緒でした
まずは、粥菜坊ママさんとパチリ!

写真ちょうだいよ・・・とちょっと怒られまして

ごめんね、お母さん・・・
私、娘達の去年のクリスマスの写真も
現像できていないズボラ主婦でして
忙しいっすよ(言い訳・・・通用するかな?)

CIMG1768まあまあまあ・・・とりあえず食べていってくださいよ
ということで、港仮設の方々に混じってもらいました

仮設の方もとりあえずお鍋を持ってきて
お粥を夕飯の分で持ち帰ってからまた来る人

お鍋で持ち帰って自宅でゆっくり食べる人
 
お鍋でまだ帰宅していない子供達のために持ち帰る人

皆さん、とにかくとりあえずお鍋持ってくるのが基本です(笑)
CIMG1772やっと区長さんも登場して
よっこらっしょっと座って召し上がってくれました

数日前の台風でフェンスが倒壊
そのせいで前に止めてあった車が一部壊れたとか・・・
住民の方のためにすぐに直さなければと
業者さんと打ち合わせしていました

班長さん達がしっかりしているので
区長さん不在でも事は進みます・・・

CIMG1769
「お粥美味しいね~
「こういう炊き出しもいいね~

みなさんくつろぎ始めました





CIMG1770カキフライが揚がったよ

ということでお手伝いしてくれたのは息子様

「どうぞ、どうぞ~」

カキフライ食べたかったなぁ~・・・

実はガスコンロでは温度が上がらず時間がかかるので
急きょ残りは仮設の方々に配ることになりました

CIMG1758軽トラの上で何をやっているのかというと・・・
班長さん6人組がさっと集まり
ここでカキフライを仕分け(゚∇^d) グッ!!







CIMG1757よく見ると・・・
大量のアカエビも仕分け(゚∇^d) グッ!!

数がカキフライもアカエビも大量だったので
班長さん達必死で仕分けしてくれました

ということで・・・
カキフライもアカエビも私は食べられませんでした・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

何しろ今回は食材が大量でしたので
炊き出しで使用できなかったものも色々とありました
でも、全部現地の方に食べていただくために寄付してまいりました
皆さんの何日か後のお夕飯となっていると思います
BlogPaint
さぁ~同時進行でパフェも今日は作ります
Eさん頑張ってね~

実はこの日はパフェ(アイス抜き)を食すことができました!
美味しかったです~O(≧▽≦)O ワーイ♪







CIMG1759「私達も手伝いま~す
と、手があいたママさん達も粥菜坊ママさんのお手伝いに入ってくれました

ありがとうございましたm(__)m





CIMG1765CIMG1768










CIMG1776お手伝いのママさん達も入って
どんどんお粥よそってあげています

パフェに気が付いた息子様も
「おお?!」
しっかり食べています




CIMG1775ひとしきりお粥とビーフンの炒めものなど食べたら
みんなでデザートタイムです








CIMG1781ビーフンの炒め物は美味しかったです!
お代わりしましたよん

ママさんがチョイチョイって作ってくれました







CIMG1777子供達もみんな美味しそうに食べていました
こちらの仮設には
中国人の方がいらっしゃいます
気仙沼のお友達の呼んでくれていました

粥菜坊ママさんも中国人ですから
みんなで中国語話していました

異国で被災に遭ってしまって本当にお気の毒です
さぞかし心細いことでしょう
でも、粥菜坊ママさんのような明るい同国の方が
こうして炊き出しに来て、嬉しかったのではと思います
ちなみに・・・
上の写真の子供達は中国ママの娘さん達
「お粥、美味しいでしょ?何が入っていると思う?」
と聞いたら、すかさず
「ピータン
と答えたそうです(Eさん証言)
さすが!中国では、お粥にピータンを入れるのが常識なのでしょうか・・・
ピータンって知っています?
CIMG1614
←これピータン剥いています
(画像一時流出しました・・・ははは)

卵です
殻を剥くと白身が真っ黒で
中身が緑?そんな感じの色でしょうか・・・
作るのにとっても手間ひまがかかる高級食材のようです


ピータンの作り方(粥菜坊パパさん解説)
石灰を混ぜた粘土を卵殻に塗りつけ、さらにその上から籾殻をまぶした物を、土中ないし甕の中にいれ、3ヶ月程冷暗所に貯蔵する。
殻の表面に塗りつけた石灰などのアルカリ成分が徐々に殻の内部に浸透し、卵の成分がタンパク変性を起こして固化する。
白身部分は黒色のゼリー状、黄身部分は翡翠色になる、というわけです。

港仮設での炊き出しはのんびり炊き出しでした
気持ち我々もリラックスして、一緒になって食べたり飲んだり・・・
CIMG1722これ!
スタッフしか食べられなかった広東の月餅です
絶品
日本の月餅は偽物だろう~と、思ってしまうほど
本当に美味しかったです
餡が違うんですよね~
そして中にがちょうの卵の黄身?でしたっけ・・・
とにかく濃厚な卵黄が入っていまして
私、こっそり3切れも食べちゃいました

CIMG1784ひょっこり歌津のお父さんも来ましたよ~
ママさんEさんとお喋りしながら
お食事して行ってもらいました

何話していたんでしょうね~





CIMG1763「そうだ!忘れていた!総理~風船やってもいいですか?」
「あっ、そうでしたね!やろうやろう!」
Uさんは、子供達を楽しませるために
風船を膨らませ始めました





CIMG1773私達にも教えてください~
と、ママ達も来てさっそく風船教室開始

結構思い切って回してください!(Uさん)

なんか、割れそうで怖い・・・(ママさん)

大丈夫!(Uさん)


CIMG1774お!できるようになりましたね!
耳の感じとか、首の長さとかで
犬とか猫とか、キリンになりますよ~(Uさん)


面白い(ママさん)

いっぱい作りましたよね!
私は必死で横で風船膨らませました


もちろん、子供達大喜び
そして・・・
CIMG1779こんないたずらしてました

『うわ~~やめろよ~~
食べられないジャン

キャーキャーツンツン

官房長官はかなり子供達に気に入られ
ず~~と風船でからかわれていました
結構、子供受けするんだよね~

CIMG1786

おおおおおーーーー
I顧問、子供とキャッチボールなんか始めちゃって
カッコいいじゃん♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
というか、本当にタフ

I顧問⇒改名 鉄人顧問(笑)


CIMG1730みんな子供達が人懐っこくて可愛くて
一緒にみんなで遊びながらの炊き出しでした

この坊やもね~

3歳でちゅ

鉄人とキャッチボールしているのがお兄ちゃんでちゅ



BlogPaint仲の良い兄弟だから写真撮ってあげるね?

って言っても実は大変でした・・・写真撮るの
じっとしていないんだもん
この3歳のぼくちゃんは!

こら!じっとしてなさい(笑)






CIMG1783お手伝いしてくれたママさん達
ありがとうございました

お土産もたくさん持ちましたね!

楽しかったですね





あっ!なんか来たーーーーー

いつも、ひと段落すると何かが来ます
CIMG1780
w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!派手

行商さんのトラックでした

以前来ていた行商さんのトラックとは随分変わりましたね




CIMG1787じゃあ、そろそろ撤収!

粥菜坊ママさんと班長さん達で記念撮影しましょうね
2日間に渡った炊き出しもこれでお開きです






CIMG1788CIMG1791












炊き出し実行部隊の皆様!
2日間に渡り本当にお疲れ様でした!
準備から当日の調理にあたってくれた粥菜坊ママ&パパさん!
岐阜から駆けつけてくれたI顧問&Uさん!
千葉からの参加Eさん!

誰一人かけても今回の炊き出しとバザーは成功しなかったと思います
それぞれに色々な物を調達して準備して・・・
大変だった部分もあったと思いますが
それ以上に、楽しかった!本当に楽しかった!
こんなにも楽しい炊き出しってあるのか?っていうぐらい楽しかったの一言です
ありがとうございましたm(__)m
やっぱりチームワークこれぞチームワークですね

これにて、港仮設住宅での炊き出しのドラマは終了です
粥菜坊&岐阜チームとはここでお別れです
さよ~なら~(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!

我々は、また次なる場所へ移動することにしました

つづく・・・