宮田寿望の和の身体 和のこころ 和の力

身体の健康 心の健康 人生の健康、そして地球を健康に!

妊娠三ヶ月を過ぎると、身体はいよいよ『妊娠体勢・安定期』に入ります。 骨盤が横に広がり、 ほほ骨も広がり妊婦さんらしい、ゆったり丸い雰囲気の顔になります。 この時期から実は子育ては始まっています。 身体と心はつながっています。 人間の情緒・感性といった見 ...

妊娠と出産は女性に特有の営みです。 それは生命の本能の力と言えます。 妊娠と出産は医学の分野に入っていますが『病気』ではありません。 正常な身体・生命の活動です。 この期間中には注意すべきすごし方があります。 それをしっかり踏まえて、自分で準備すれば妊 ...

『植物は必要な所に生え、花はふさわしい所に咲く』といわれています。 東洋思想では、宇宙のすべては『陰陽の氣』からなる・・・と考えます。 熱い・動・高い・柔らかい・明るい・・『陽』の大まかな性質です。 冷たい・静・低い・固い・暗い・・『陰』の大まかな性質で ...

朝夕冷え込んできました。 それに乾燥も加わっています。 もうすぐ『立冬』で冬に入っていきます。 立春・立夏・立秋・立冬 季節が立ち上がる前の期間は『土用(どよう)』と暦ではいいます。 今はちょうど土用の時期。 季節の変わり目で、身体(心)の変動が起こりやす ...

秋に入ると不思議と食欲が増進します。 誰でもそうです。 例外なし…といってもいいかもしれません。 この季節に入ると日中は暑くなりますが、 朝夕の気温は下がります。 秋に入ると、汗をかく量が減ります。 そのため、身体から排泄されるべき水分…それは汗かオシ ...

体力を上げる 体質を変える もっとも確実で自然な方法は何か…? その一つが『風邪を経過させる』ことです。 ここでいう体力とは『運動能力』のことではありません。 生命力、あるいは『生き抜く力』のことです。 それは『元気』『身体が軽い』 『やる気がわいてくる』 ...

『元気』『陽気』『活気』…生きている生命は『気』が満ちています。 気は『氣』とも書きますが、私たちは普段からそれを感じています。 とれたての新鮮な野菜、腐りかけの野菜…見た目、雰囲気の違いは誰でも感じます。 氣は生命を生かしています。 氣には様々な働き ...

言葉はアウトプットでありインプットです。 外に向けて出力し、その声、ひびきを自分の耳で聞いています。 聞いているのは正確な表現ではなく、 『ひびき』ですから、全身(身体)に響かせているわけです。 隣で『ゴ〜ン』とお寺の鐘が鳴ったら響きますよね。 あんな感じ ...

秋分の日を過ぎると、すっかり秋めいてきます。 残暑も終わり、日が落ちるのも日に日に早くなり 『冬(陰)』が近づいていきます。 これからは昼間の暑と朝晩の冷え込み…温度差対策と乾燥対策の二段構えとなります。 〈気温差に注意〉  日中の気温差もありますが、日 ...

↑このページのトップヘ