宮田寿望の和の身体 和のこころ 和の力

身体の健康 心の健康 人生の健康、そして地球を健康に!

梅雨入っています。 梅雨は呼吸器が停滞します。   呼吸器といえば意外に気づかないのが『皮膚』です。 皮膚には主に発汗と呼吸の働きがあり、 梅雨の湿度による影響で働きが落ちます。   身体の重怠さ(おもだるさ)は、皮膚呼吸の停滞現象です。   梅雨をうまく乗 ...

『 私たちは、人々が、力や権力、服従や固定観念によって関係し合う時代が終わる、  その始まりを見つめているのかもしれません。  それは、古い態度が消えて新しい態度がうまれるのか、  それとも文明が消えるのかという問題です。  私は新しい価値観を用いて文明を ...

6月に入りました。 九州地方では早くも梅雨に入っています。 梅雨に入ってから 『朝が起きづらい』…そう感じます。 それは『湿度・湿気』の影響うけるからです。 人間の身体の大部分は『水』… その循環が健康状態をつくっています。 循環が悪くなれば 当然、身 ...

【 心理的原因 】 東洋医学ではアレルギー病は『体質異常』であると考えます。 では、体質とはそもそも何でしょうか? それを端的に言い表した言葉があります。 『人間には “なれない病気” がある』 (・・・普通に生活していての話ですが) ちょっと振り返っ ...

不安定な天気が続きました。 朝は少しまだヒンヤリしています。 今日(5/15)、日中暑くなりそうです。 その前は雨が降り、肌寒い日が続いていました。 身体は小宇宙といいます。 大宇宙の動きはあまりにスケールが広いですが、 地球の様相なら、日々ニュースで ...

【生命力の元、腎とニセ食欲について】 復習すると、 東洋医学の臓腑では 『脾と胃』 『肺と大腸』 …という臓腑・経絡が陰陽…裏表のような関係にあります。 さらにいうと『脾』は『肺』に『氣』を与える関係にあります。 (五行の母子関係) つまり食べ過ぎや食 ...

【五臓と体質】 全体表の皮膚の病変であるアレルギー病。 ここで東洋医学の視点から『五臓と腑』の性質を学んでみましょう。 人間の身体の中心は『腹と腰』です。 そこには重要な五臓があります。 ● 肝(胆) ・・・「筋」および肝臓と関係 (シンボル色:青) ...

【陰陽五行について】 アトピー・アレルギーは『全体表の皮膚の病変』であることはわかりました。 この病気の理解を深めるために、 東洋医学からの視点からみてみましょう。 東洋医学は東洋思想(陰陽五行理論)から成り立っています。 東洋思想は今を去ること二千 ...

今回から数回にわたって『花粉症・喘息・アトピー予防と改善』について書いていきたいと思います。 というのは、 この病気で困っている人が “ひじょうに多い” からです。 自分は『そうでない』としても 家族や職場の同僚、知り合いに必ず誰かおられると思います。 『 ...

↑このページのトップヘ