IMG_5839




秋に入ると不思議と食欲が増進します。

誰でもそうです。
例外なし…といってもいいかもしれません。

この季節に入ると日中は暑くなりますが、
朝夕の気温は下がります。


秋に入ると、汗をかく量が減ります。

そのため、身体から排泄されるべき水分…それは汗かオシッコですが、
汗が減る分、オシッコの量が増えるのです。


オシッコは腎臓で “つくられます”。

オシッコの元は尿酸なのですが、処理しきれない尿酸が胃に行って胃酸になる
そうすることで食欲が増進するわけです。

その様子は、背骨が見事に示してくれています。


この時期の人の身体は、腎臓、胃袋に関係する背骨、
腰椎の2番、3番
胸椎の6番、8番

…という処が変動を起こしています。(誰でも)

身体がやや左に偏(かたよ)り、捻れます。


最近整体に来た方も、甘いモノが欲しくて欲しくて止まらない…
と仰ってました。

「やめられない、止まらない」の「〇〇えびせん」ではないですが、
まさしくそんな状況です。
・・・読者の中にもおられるかも?


食欲の秋といえど、過剰になると身体を壊します。

その方の場合は、右の足首が固くなり、閊(つか)えてました。


右の足首は胃袋との関係が深い場所で、
ここを調整すると、身体を壊すような過剰な食欲はおさまります。

ご自分で調整する場合は、足首をていねいによく回す、
あるいは片足立ちになって、壁などに手をついて“足首を振る”…などがおすすめです。


食べ過ぎた人がこの体操をすると、食欲がおさまりまるでしょう。


とはいえ、自然はひじょうにうまく出来ています。


実りの秋、収穫の秋に時期に、人間も食欲求が自然に高まるようになっています。

それは当然かもしれません。


食べ物の少ない冬に向かって、栄養を蓄えておかねばなりません。

人類の歴史とは、いかにして食べ物を確保するかの歴史だったはずです。


どんな厳しい環境であろうと、適応して生き続ける…

それは、人間のあらたな可能性を拓く、挑戦だったかもしれません。


自然の恵みを感謝して頂き、美味しく料理して食べる…

味覚を喜ばせ、食の秋を楽しみましょう。



ヨガ・整体・セミナースケジュール
http://holon-harmony.com/schedule/action~month

宮田ひさもちフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/hisamochi

宮田ひさもちツイッター(フォローご自由にどうぞ。)
https://twitter.com/ISTHayabusa

ホームページ
http://holon-harmony.com/





WEB講座