『整体指導の記録』です。


日時:12月下旬

男性 50代

熊本に毎月整体に来られている方のご紹介で
スペイン人の男性を整体しました。
(奥様は日本人で帰国に合わせてご本人も来日)



20年以上『背骨』の痛みに悩まされている、
…とのこと。

痛みは『仙椎部』『背中の真ん中』あたり
そして『首が痛い』とのこと。


5年ほど前には『ひどい腰痛』になり、
歩けなくなった…とか。
(クツの中敷きを調整することで、それは軽減したそうです)


西洋医学の診断では
強直性脊椎炎(きょうちょくせい せいついえん)』とのこと。

この病気は、原因不明のかなりの難病のようで
現代の医学では根本的に治すことが出来ないようです。

http://nagabiku-yotu.com/about/cause.html

ただ、このときは
そういう難病であることは
恥ずかしながら知りませんでした。



お身体を診ると

胸椎の8番という処と
腰椎の5番という処が
『強く』ねじれて、歪(ゆが)んでいました。

左の骨盤も落ちています。

…(身体のひずみ、アンバランスが背骨にあらわれます)

…これが『慢性的な痛み』と関係しているわけです。


さらに、ご本人のお話を伺っていると
若いときにお尻(尾骨)のあたりを強打した、とのこと
・・・かなり痛かったらしい。


それ以降、
痛みが出ていることから
その『打撲』が主な原因ではないか?…と予測しました。


そこで『仙骨・尾骨』のあたりを詳しく観察すると、

仙骨・尾骨の左側が触れてみると(触診)
右に比べて『鈍い・弾力がない』感じがします。

・・・右は軽く押さえても、しっかりしている。


とくに『尾骨』は
動物のしっぽ
魚の尾びれ
のようなモノであり、

身体の中心にあり、全身のバランスをとるセンサーのような働きをもつ…
と個人的には思っています。

ひじょうに大事な処です。

そこを強打したわけですから、背骨全体に影響が及ぶのは『当然』です。


そこで
・左のカカト(尾骨・左骨盤と関係)を調整し
・問題の左仙骨・尾骨の処を、ていねいに押さえ、
 集注しました。

(熊本の出張は月に一回。今回しか整体する機会がありません。
 なんとか少しでも快方に向かってもらいたいので必死に集注しました


左仙骨・尾骨に『温かみと弾力』が出てきたので、
ある程度の快復を実感し、


次に後頭部(…ここも尾骨と関係しています)を押さえて集注し、

さらに『お腹』のおへそ周辺を押さえました。

背骨である程度の歪みと弾力の快復を確認して
『とりあえず終了』しました。

そして
『足湯』や『焼き塩温法』など
自宅できる腰によい温法を紹介しておきました。



整体では『打撲』を不調の原因として
ひじょうに重要視しています。


『打棒』とは打ち身、骨折、捻挫、交通事故、
手術(盲腸・帝王切開…etc)もふくめます。



それが身体の歪みをつくり、
のちのちずーっと影響を及ぼします。

(東洋医学では打撲により、
『瘀血(おけつ)…固まった古い血』ができるといいます
それが氣と血、水の流れを阻害するのです)


原因不明の不調は『打撲』によることも多い、
…と今までの経験上実感しています。
(よくあるのは 盲腸の手術で後に慢性の腰痛になる)




その後三日ほどしてから様子を伺うと
『痛みはなくなり、よくなっている』とのご返事。

まずは良かった…というわけですが、

1〜3ヶ月の経過をみないと
完全に良くなったとは言い切れません。


完全な治癒と
スペインので良き生活を祈念しております。


IMG_0738




#整体 #強直性脊椎炎



ヨガ・整体・セミナースケジュール
http://holon-harmony.com/schedule/action~month
宮田ひさもちフェイスブック(フォローは遠慮なくどうぞ)
https://www.facebook.com/hisamochi

宮田ひさもちツイッター(フォローご自由にどうぞ。)
https://twitter.com/ISTHayabusa

ホームページ
http://holon-harmony.com/



WEB講座


質問・お問い合わせ
整体のご予約は
sasuke_peace●mac.com
(●を@に変えてください)