宵待文庫

一次創作のブログです。
オリジナルSSやオフライン活動の記録など、のんびりまったりやっています。 

 2020年1月19日に開催されました「第4回文学フリマ京都」に参加して参りました!
 去年の第3回に参加したのが文フリというイベントも名古屋以西にも初参加でして、大変ドキドキしながらの参加でした。今回は2度目という事で、相変わらずドキドキしながら参加しました。
 スタッフの皆様、サークル参加された皆様、お買い物にいらした皆様、お疲れ様でありがとうございました!!!
 去年に引き続き、大勢の皆様にお立ち寄り頂き感謝感激でございました。
 また、今回は恐る恐る始めましたツイッターの事もありまして……フォロワー様ともお会いする事が出来ました。大変光栄な事でして、飛び上がる程嬉しかったのですが当方、大変人見知りのあがり症でして挙動不審だったと思われますが「緊張していたんだな」と笑ってお許し頂けたら嬉しいです。これからも宜しくお願い致します。

 DSC_0281
 でもって、スペース配置はこんな感じでありました。
 とおるの新刊である「文具女子博に行ってきました」と、1年に1冊出しております無配本も並び、去年のテキレボ合わせに発行したのですがイベントが中止になり……その後のイベントには体調不良や諸事情で参加できず1度も売りに出せなかった「無明探偵 口縄谷に梅屋敷」も無事に初売りとなりました。
 和風ファンタジー系とレポート本を中心に全体的にお手に取って頂けまして、ありがとうございます。見本誌コーナーに出した見本誌を見て当方スペースに足を運んで下さった方がいらっしゃいまして、本当に嬉しかったです!

 相変わらず始まったのか、始まっていないのかよくわからないまったりとした雰囲気でスタートしまして、徐々に賑わって行くのが楽しかったです。コーヒーとカレーが今年も飲食スペースにいらしていて、今年も温かいカフェオレを頂きました。美味しかったですv
 DSC_0284 DSC_0285
 今回のイベントにて入手しました戦利品はコチラ!
 ……実は、イベント直前まで仕事関係で大変バタバタしておりましてほとんどチェックが出来ておりませんでした。ので、フォロワー様を中心にツイッターでの情報を頼りにお買い物をしました。
 フォロワー様、リツイートして下さいました皆様の情報提供に感謝です!

 「バイロン本社」様の吸血鬼アンソロと吸血鬼の家政婦さんの続きは絶対に欲しかったので、無事に入手出来て良かったです。家政婦さんは1~3までは頂いてまして、凄く面白くて何度も読み返していたので続きが入手出来て良かったのですが4巻だけはなくて残念。でも、纏めた本が発行されるようなので大変楽しみに待つ事にします。あとはオススメ本をゲット。
 「一服亭」様の新刊は狙っていたので入手出来てとても嬉しかったです。ボトルメールの方を拝読しておりまして、300文字SSで綴られるSF掌編がとても素敵だったので今回の新刊も楽しみ過ぎました。
 可愛い折り本も頂いちゃいましたよ、嬉しいv
 「ザネリ」様では金額云々で主様を惑わせてしまい、大変申し訳ない事を致しました……算数の出来ない自分を恨む。持っていなかった2冊と素敵な突発企画ものを2種類頂きましたよ。コピー本もアイスとストローのパッケージも凄く可愛い!
 「Our York Bar 」様ではまえーーーーから狙っていた柴犬の表紙が大変愛らしいファンタジー本を入手。文庫版を発行して下さってありがとうございます!!
 「トナカイの森」様はスペースを散策している途中で表紙に一目惚れし、宿屋さんが舞台の短編集とのことで内容まで好みだと衝動買いいたしました。今思えば、お隣にあった日本昔話の短編集の方も入手してくれば良かったと後悔中。次回はチェックして買いに行きたいです。
 「灰青」様では新刊がSFファンタジーとの事でしたので、狙って入手しに参りました。荒廃した現代世界と豊かだった過去世界っていう設定大好きなのでたまりません。無配ペーパーもしっかり頂きました。

 ノーチェックのわりにはちゃんとお買い物しました。本当、ツイッターの力には驚きを隠せません。
 しかし、やっぱり落ち着いてウェブカタログを見たかったなと思いますですよ……絶対見落としがあるので(残念)
 個人的に画面で文章を読むのが苦手なので、本という紙媒体にして頂けるのは大変ありがたいのです。サークル様には本にして頂きありがとうございます!! 今後もどうぞ宜しく願いします。
 見落とし分はお通販か、また別のイベントにて入手したいです。
 
 イベント終了後は京都駅に戻りまして、駅にてご飯。
 DSC_0283
 去年も頂きました、湯葉御膳! これが食べたかったんですよ、優しいお味で大変満足です。
 その後は家人へのお土産を見繕いまして、新幹線に乗り込み帰宅致しました。
 
 今回の文フリ京都にて「朧月夜行奇譚 蓮華黒紅に染まり」の在庫が……残部1となりました。迷ったのですが、再び再販をかける事に致しまして5月末のイベント合わせで出そうかと考えております。
 300文字SS集「翡翠の鳥時計」も残りが僅かとなり、こちらは再販予定がありませんのでどうぞ宜しくお願い致します。

 次回「宵待ブルー」として文芸系イベントへの参加は5月31日に開催予定になっております、第4回静岡文学マルシェの予定でございます。静マルは同じ県内開催ですので、皆勤賞を狙っての参加ですよ!
 次回はうっかり道を間違えて遅刻とかしないようにしたいです(前科者)

 2020年1月19日(日)に開催されます「第4回文学フリマ京都」に参加します!
 去年初参加させて頂きました文フリ京都、今年もスペース頂けまして参加する予定でございます。 
 1年の中で唯一の関西方面での参加ですので、本当に楽しみです。
 
 スペースは 宵待ブルー「く-12」 です。 
 ウェブカタログはこちらから。

 2020年は文学系イベントへの参加が少なくなりそうなので、ひとつひとつを目一杯楽しみたいです。
 どうぞ宜しくお願い致します!!
 

 【新刊】
 「無明探偵 口縄谷の梅屋敷」 A6・202P / 600円
 表紙05
 とある家へ守り神として使わした神の眷属の気配が消えた。
 神社の主から受けた依頼により、消えた眷属の行方を捜して樹海に近い集落に向かった辰巳。ただし、今回の相棒は化け狸の藤吾ではなく神通力を無くした気力のない大蛇。
 閉鎖的な集落で起きる異変と、意識不明の少年、あやしげな親戚。
 様々なヒトと八百万の思惑が絡まっていく。

 2019年秋に開催予定でした「第9回テキストレボリューションズ」に合わせて発行したのですが、イベントが台風の影響により中止になり、その後のイベントにも諸事情ありまして出られなくて……結局ここまで引き摺ってしまいました。 
 10月に発行はしましたが、初売りです!!
 冒頭サンプルはコチラから(pixivに飛びます)
 
 「文具女子博に行ってきました2019」 A5・20P / 200円(本文フルカラー)
 文具博2019
 ひりゅうとおるのレポート本第2弾でございます!

 文具女子博を知っていますか?
 文具のコミケと言われている文具女子博。
 2度目の参戦をした筆者が、どんなところか紹介するレポート本です!! …………のつもりが、ただの戦利品語り本になりました。
 写真多数です。
 
 「篠突く雨に濡れて」 B6・34P / 無料
 bb4hyoushi
 1年に1冊発行しております、無料配布本の2020年版。4冊目になります。
 書き下ろし短編を2本収録で、とおるは「まめまめ話し」から、私は「朧月夜行奇譚」からそれぞれ書いております。

 
 【準新刊】
 「北陸旅行に行ってきました」 A5・20P / 100円
   北陸旅行
 ひりゅうとおるがお送りする旅行記でございます!
 人混みが苦手なすぐ疲れる人と、ぽっちゃり運動不足のふたりが、何を血迷ったか(本当に血迷ってる)GW10連休真っ只中に観光地へ旅立ちました。
 日本人も外国人もたくさん訪れる、金沢(&富山)へ……!!
 だらだらとした珍道中を写真と共にお届けします。 
 

  【既刊】
 「乙女座へようこそ」 A6・48P / 200円
 クマとハートで埋め尽くされた愛らしいカフェを経営する強面マスターと、愛想の良いパティシエ。そこへ通う女子高生とが繰り広げる、日常と甘くほんわりとした物語。

 「笑顔の君へ」 A5・44P / 400円 R18
 人生を柔道に捧げてきた少し不器用な強化選手と、どこかのんびりとしたふんわり系OLとの恋愛模様。大人向けで甘い物語です。

 「まめまめ話。1~3」 A6 / 200円~100円
 3冊発行済み。140文字SSや掌編小説を集めてあります。
 ジャンルは様々ですが日常系が多い感じ、手軽に読んで頂けるお話です。
 3冊セットのご用意もしています、セットでのご購入は3冊で300円とお得になっております!!

 「朧月夜行奇譚 蓮華 黒紅に染まり」 A6・94P / 300円 再販しました
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 神社に祀られた妖狐のいる街で新米警官とその同僚たちが、女子行方不明事件を追いかけます。

 「朧月夜行奇譚 つごもりの夜 湖上に舞えど」 A6・130P / 500円
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 井戸端会議で聞いた神社の主の嫁取りと、市内で多発している詐欺事件とを新米警官とその同僚たちが追いかけます。

 「無明探偵 虹に謳う金糸雀」 A6・140P / 500円 再販しました
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 どこか抜けた雇われ探偵が相棒も化け狸と共に社長命令である料亭調査に向かい、同時に社長の恋人からの浮気調査も引き受けて、業務完遂を目指します。

 「無明探偵 比良坂を駆ける神駒」 A6・172P / 500円 再販しました
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 どこか抜けた雇われ探偵が相棒も化け狸と共に社長の友人で何年も前に行方不明になり突然帰って来て、再び突然行方不明になってしまった子どもたちを探します。

 「星の流れる夜に 円環の系譜」 A6 ・ 62P /  100円 再販しました
 王立士官学校で歴史学を教える教官職に就いているユージン・コレットは、2年前に入学してきた姉の子であるアゼルを見守りながら穏やかな生活を送っていた。
 現国王の弟の子である甥と、一般市民である叔父。身分立場は違えども親族として過ごしてきたふたりは、王都までの小さな旅に出る。
 その旅が、人生を大きく変える事になるなんて……夢にも思わずに。

 「雪と青白き慰めの花を 円環の系譜」 A6 ・194P /  700円
 口が達者な少し太ったイタチとやる気のない冒険者が織りなす、洋風冒険ファンタジー。
 所持金が心許なくなった冒険者は護衛の仕事を引き受ける、小さな村を経由してから大きな城塞都市へと向かう単純な内容のものだった。とても簡単な仕事のはずだった…… 
 ※「星の流れる夜に」は前日譚となります。

 「マシュマロバブルリング」 B6・72P / 300円
 水泳部に所属する僕と、家族、友人、先生など周囲をとりまく人たちと過ごす、夏のお話。
 現代物で連作短編集になります。

 「3LDK」 B6・62P / 300円
 何があっても腹は減る。そんなコンセプトで書き始めたブロマンス小説。
 直接的な表現はありませんが、BL要素が含まれますので苦手な方はご注意下さい!

 「翡翠の鳥時計」 A6・66P / 300円
 今まで書いて来ました300文字SSを30本、纏めました300文字SS集です。
 ジャンルは色々ありますので、長編は苦手な方とか、どんな感じの話しを書くのかと言う確認もして頂けるかと思います。気軽に見て頂けたら!

 ※無料配布ペーパー、無配本やポストカードなどを詰め込んだ無配セットもご用意しております。

  
 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


 イベント参加が大変久しぶりになっております……ので不手際がないようにしたいです。 
 が、久しぶりなせいで新刊が2冊に初売りが1冊と真新しいものが豊富ですよ! 完売しまして在庫が無くなっていた本も再版しまして、欠品が無くなりました。
 本が潤沢なのが嬉しいです。
 無配本やペーパーだけ欲しいという方も大歓迎ですし、無言で持って行って頂いても大丈夫ですので当日はどうぞ宜しくお願い致します!!

 10月12日(土) テキストレボリューションズ9
 に参加予定だったのですけれども、迫ってくる大型台風がよりにもよって連休に直撃との事で……中止となりました。
 とっても残念なのですけれど、こればかりは仕方の無い事だと思います。
 
 まだ開催する方向だった頃、当日入り組であるとおると私は「行けるだろうけれど、帰れないな?」とは思っていたんですよ。イベントが終わって、帰るころに東京は恐らく暴風雨が凄い事になっているだろうし、そうしたら新幹線も止まってしまうだろうと。
 新幹線動かない=帰れない というわけでして、どうしたものかと思っていたので……イベント中止はとてもとても残念なのですが、「中止!」として頂いたお陰でスパッと諦める事が出来ますよ!
 週末は大人しく自宅待機していようと思います。

 2019年10月12日(土)に開催されます「第9回Text-Revolutions」に参加します!
 前回に引き続いて参加出来るのがとっても嬉しいです…………が、台風がですね近付いて来ているのがとっても気がかりです。
 当日入り組なのですが、朝新幹線が動いてなかったらツむのでどうか台風の進路がそれるとか、勢力が弱くなるとかして欲しいです!
 
 スペースは 宵待ブルー「A-07」 です。 
 ウェブカタログはこちらから。

 いろいろ手違いがあったり、うっかりがあったり、新刊の準備に手間取ったり……とカタログ掲載が遅くなり、お買い物代行サービスに間に合わなかったりとか小さなトラブルがありました。
 ですので、当日のトラブルはないようにしたいです。
 

 【新刊】
 「無明探偵 口縄谷の梅屋敷」 A6・202P・600円
 表紙05
 とある家へ守り神として使わした神の眷属の気配が消えた。
 神社の主から受けた依頼により、消えた眷属の行方を捜して樹海に近い集落に向かった辰巳。ただし、今回の相棒は化け狸の藤吾ではなく神通力を無くした気力のない大蛇。
 閉鎖的な集落で起きる異変と、意識不明の少年、あやしげな親戚。
 様々なヒトと八百万の思惑が絡まっていく。

 心の中でのつっこみが激しい雇われ探偵が必死に業務をこなすシリーズも3作目となりました。
 ページ数の関係上、お値段がちょっと……あがってしまいました。申し訳ないです。
 シリーズとは言いましても、1冊で完結読み切りになっておりますので単品でも問題なく読んで頂ける仕様になっております。 
 冒頭サンプルはコチラから(pixivに飛びます)
 
 【準新刊】
 「北陸旅行に行ってきました」 A5・20P・200円
   北陸旅行
 ひりゅうとおるがお送りする旅行記でございます!
 人混みが苦手なすぐ疲れる人と、ぽっちゃり運動不足のふたりが、何を血迷ったか(本当に血迷ってる)GW10連休真っ只中に観光地へ旅立ちました。
 日本人も外国人もたくさん訪れる、金沢(&富山)へ……!!
 だらだらとした珍道中を写真と共にお届けします。 
 

  【既刊】
 「乙女座へようこそ」 A6・48P / 200円
 クマとハートで埋め尽くされた愛らしいカフェを経営する強面マスターと、愛想の良いパティシエ。そこへ通う女子高生とが繰り広げる、日常と甘くほんわりとした物語。

 「笑顔の君へ」 A5・44P / 400円 R18
 人生を柔道に捧げてきた少し不器用な強化選手と、どこかのんびりとしたふんわり系OLとの恋愛模様。大人向けで甘い物語です。

 「まめまめ話。1~3」 A6 / 200円~100円
 3冊発行済み。140文字SSや掌編小説を集めてあります。
 ジャンルは様々ですが日常系が多い感じ、手軽に読んで頂けるお話です。
 3冊セットのご用意もしています、セットでのご購入は3冊で300円とお得になっております!!

 「朧月夜行奇譚 蓮華 黒紅に染まり」 A6・94P / 300円 再販しました
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 神社に祀られた妖狐のいる街で新米警官とその同僚たちが、女子行方不明事件を追いかけます。

 「朧月夜行奇譚 つごもりの夜 湖上に舞えど」 A6・130P・500円
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 井戸端会議で聞いた神社の主の嫁取りと、市内で多発している詐欺事件とを新米警官とその同僚たちが追いかけます。

 「無明探偵 虹に謳う金糸雀」 A6・140P / 500円 再販しました
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 どこか抜けた雇われ探偵が相棒も化け狸と共に社長命令である料亭調査に向かい、同時に社長の恋人からの浮気調査も引き受けて、業務完遂を目指します。

 「無明探偵 比良坂を駆ける神駒」 A6・172P / 500円 再販しました
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 どこか抜けた雇われ探偵が相棒も化け狸と共に社長の友人で何年も前に行方不明になり突然帰って来て、再び突然行方不明になってしまった子どもたちを探します。

 「雪と青白き慰めの花を 円環の系譜」 A6 ・194P /  700円
 口が達者な少し太ったイタチとやる気のない冒険者が織りなす、洋風冒険ファンタジー。
 所持金が心許なくなった冒険者は護衛の仕事を引き受ける、小さな村を経由してから大きな城塞都市へと向かう単純な内容のものだった。とても簡単な仕事のはずだった…… 
 ※前日譚になります「星の流れる夜に」は完売しました。再販は来年を予定しております。

 「マシュマロバブルリング」 B6・72P / 300円
 水泳部に所属する僕と、家族、友人、先生など周囲をとりまく人たちと過ごす、夏のお話。
 現代物で連作短編集になります。

 「3LDK」 B6・62P / 300円
 何があっても腹は減る。そんなコンセプトで書き始めたブロマンス小説。
 直接的な表現はありませんが、BL要素が含まれますので苦手な方はご注意下さい!

 「翡翠の鳥時計」 A6・66P / 300円
 今まで書いて来ました300文字SSを30本、纏めました300文字SS集です。
 ジャンルは色々ありますので、長編は苦手な方とか、どんな感じの話しを書くのかと言う確認もして頂けるかと思います。気軽に見て頂けたら!


 ※無料配布ペーパーやポストカードなどを詰め込んだ無配セットもご用意しております。


 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


 300文字ポストカードラリーにも参加させて頂きます!!
 お題は「架空生物」ということで……こんな感じに仕上がっております。
 posuka300-9
 和風ファンタジーな感じで、これまた予定以上に沢山刷り上がってきてます。
 助けると思って貰ってやって下さい! 宜しくお願い致します。

 在庫に関しては再販をかけましたので、潤沢ですv
 完売している本に関しては、在庫が極少なことは承知していたのですがまさか地元の小さなイベントにて完売するとはまっっったく思っていませんでしたので……再販が間に合わず。来年に予定しています。
 無配本も終わってしまったのですが、ペーパーやポスカなど無配ものを詰め込んだセットも用意しておりますので、そちらだけでも手にして頂けますと嬉しいです!
 どうぞ宜しくお願いしますー!!

無明探偵03

 その国はヒトと異形の者が共に暮らす国。
 姿形は似ていても、全く違うその者たちはそれでも折り合いを付けて暮らしている。
 折り合いが付く事もあれば、付かない事もあり。
 結果、残酷な結果となったとしても……それはこの国では当たり前の事。

 老いも若きも、男も女も、ヒトも八百万も、皆同じ。
 強さ、弱さ、狡さ……そして優しさ。
 それら様々な気持ちを身の内に内包し、見せたり隠したりしながら、自らが消えて行くまでの限りある時間を生きている。

 日ノ本は、ヒトと八百万の神と呼ばれる異形の者が共に暮らす国。
 どこにでもあるごく普通の生活が営まれている。

 この世の中は常に……愛すべき、ろくでなし達の生きる世界なのだ。


 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


 表紙05
 ■「無明探偵 口縄谷の梅屋敷」
 A6(文庫)サイズ / 全年齢 / 202頁 / 600円 / 2019年10月12日発行
 サンプル(pixivに飛びます)

 女癖が悪く強欲な社長の元で雇われ探偵をしている辰巳は、社長とそのお共と一緒に初詣に出かけた。
 その神社の主から、とある家に守り神として向かわせた眷属の行方を捜すように頼まれる。
 社長の友人でもある神社の主からの依頼とあれば、失敗は許されない。それだというのに仕事の相棒はいつもの有能な相棒ではなく、神通力を失って久しいやる気も根性も無さそうな大蛇神。
 果たして、辰巳は業務を無事に完遂する事が出来るのか?
 

※「無明探偵 虹に謳う金糸雀」、「無明探偵 比良坂を駆ける神駒」の時間軸的な続編になります。
 全て読み切りの為、どれから読んで頂いても問題ありません。

 2019年6月16日に開催されました、「第三回静岡文学マルシェ」に参加して参りました!
 県内で開催される文芸イベントという事で毎回「盛り上がりますように!」という気持ちを込めて、参加しておりますよ。
 当日は晴天で、絶好のイベント日和だったのですが物凄く風が強くて駐車場から会場までの短い距離ですら揉みくちゃにされましたv 突風には慣れているのですが、さすがに凄かった……

 いつものようにとおると静岡に向かって車で出発した……のは良かったんです。
 高速に車を乗せて走っていくのですが、インターを通り越しちゃったんですよ! はい、お喋りに夢中になっておりまして…………「静岡だから大丈夫!」とかいってナビを設定しなかったのが敗因です。道は分かっても、ちゃんとお知らせして貰わなくちゃダメだったんです。
 お陰様で、遅刻しまして…………友人たちには心配をかけ、両隣のサークル様には大変ご迷惑をお掛けすることになってしまいました。本当にごめんなさいでした!! お優しいサークル様で良かった、笑って下さったので許していただけたのだと思っています。
 今後は遅刻しないように気を付けます!

 1560831926427
 で、配置はこんな感じでした。
 運営の皆様、サークル参加された皆様、お買い物をしにいらした皆様、お疲れ様でありがとうございました!!
 今回はとおるの旅行記が新刊として並びまして、大勢の皆様に手にしていただけてとってもうれしかったです。他にも沢山の本を手にしていただけまして、感謝感謝。
 ありがとうございました!!!! 楽しんで頂けたのなら、幸いです。

 静マルはお買い物の他にマフィンやパフェも楽しみでした。
 1560687150756 DSC_0146
 パフェは先日から始まったばかりだという白桃のパフェ(大きい方がとおるで、小さい方が私です/食べきれないだろうからと言わなくて小さい方を買って来てくれる優しさ)
 マフィンは会場で駿河エレガンスのものを1/4ほど囓り、残りはとおるに。帰り際にイチゴのマフィンを買って帰りました。美味しかったです! また食べたいので、スノドカフェにお邪魔したい。
 売り子とお買い物とぼちぼちしながら、お知り合いさんともご挨拶。要崎さんと遊びに来て下さったユルグさん(私のために和装!/かわいいヤッター!!)とは休憩スペースでコーヒーとマフィンをいただきつつ両手に花でお喋りしました。長時間ふたりを拘束してしまって申し訳ない。緒方さんとも久しぶりに会えて嬉しかったし、SHASHAちゃんとは本当にお久しぶりに直接顔が見られて嬉しくも安心しました。
 DSC_0147 
 さて、戦利品ですが……ポストカードギャザリングはあった物を全部頂いて参りました。でも、以前よりもちょっと少なかったような、気がしないでもないのですが……私が貰いにいったのがちょっと遅かったのでもう配布終了しちゃったものもあったのでしょうね。
 もっと早く貰いにいけば良かった。
 DSC_0148 DSC_0149
 本は事前にチェックしていたものは全て入手出来ました。
 在庫が少ないとカタログに書かれていたものもあったので、まだあるかどうかドキドキしていたのですが……ありましたよ! よかった。どれも表紙がかっこよくて素敵……吸血鬼本はどれも表紙が綺麗で中身が気になって、どれから手を出してよいのか分からずでしてカタログで一番気になったものを買って来ました。オススメを聞けば良かったと、後から気が付きましたよ!(オポンチ&チキン)
 無配も沢山頂いてしまって、ありがとうございます。試読本とかとってもうれしいのです(読むと続きが読みたくなって次のイベントまでモヤモヤします)
 
 イベントが終わった後はまた車に乗り込んで帰路につきました。
 イベントが17時まででしたので、翌日からの仕事の事を考えるとあんまりのんびりもして居られずだったのです。なので、とおるとのアフターも無しで終わってしまいました。
 が、会場でお友達さんたちと沢山お喋りしましたのであんまりさみしくはなかったです。
 今回もゆっくりとまったりとしたイベントで、お買い物もでき、美味しいものも食べられて楽しいイベントでございました!!
 次回の第四回は来年の六月予定との事でしたので、また楽しみに参加したいと思っております。

 今回のイベントにて2019年版の無料配布本「白銀の庭にて」の配布は終了しました。
 貰って下さいました皆様、ありがとうございました!
 予想よりも早く無くなってしまって驚いているのですが、嬉しいです。
 「朧月夜行奇譚 寂寞に満ちた夜に」も今回にて完売致しました。
 こちらの再販は予定がありません、ありがとうございました!! 一次創作に戻ってきてすぐに書いた短編集だったので、稚拙ではあったのですが……思い入れは沢山あったので、とってもうれしいのです。本当にありがとうございました。


 「宵待ブルー」としての創作イベントの参加は2019年10月の「テキストレボリューションズ9」でございます。
 またちょっと間が空きますが、宜しくお願い致します。
 テキレボ9では……一応新刊の準備をしております。ちょっとまだどうなるのかは不明なのですが、出たらよいなーくらいですよ(どうしよう/ガクブル)

 6月16日(日)に開催されます「第三回静岡文学マルシェ」に参加します。 
 県内開催の文芸イベントという事で、出来る限り参加し続けて行きたいイベントでございますよ。
 前夜祭も開催されるそうで……今回も静岡おでんで楽しく盛り上がる事と思います。私は、チキンなので……遠くから見守っているだけです。
 スペースは 宵待ブルー「う-02」 です。 

 
 【新刊】
 「北陸旅行に行ってきました」 A5・20P・200円
 北陸旅行
 ひりゅうとおるがお送りする旅行記でございます!
 人混みが苦手なすぐ疲れる人と、ぽっちゃり運動不足のふたりが、何を血迷ったか(本当に血迷ってる)GW10連休真っ只中に観光地へ旅立ちました。
 日本人も外国人もたくさん訪れる、金沢(&富山)へ……!!
 だらだらとした珍道中を写真と共にお届けします。 

 【準新刊】
 「朧月夜行奇譚 つごもりの夜 湖上に舞えど」 A6・130P・500円
 tugomori
 「朧月夜行奇譚」シリーズの2冊目です。
 シリーズとは言いましても、1冊で完結読み切りになっておりますので……単品でも問題なく読んで頂ける仕様になっております。
 和風ファンタジーもので、今回は妖風味が強いそうです(友人談)
 サンプルはこちら(pixivに飛びます)
 

  【既刊】
 「乙女座へようこそ」 A6・48P / 200円
 クマとハートで埋め尽くされた愛らしいカフェを経営する強面マスターと、愛想の良いパティシエ。そこへ通う女子高生とが繰り広げる、日常と甘くほんわりとした物語。

 「笑顔の君へ」 A5・44P / 400円 R18
 人生を柔道に捧げてきた少し不器用な強化選手と、どこかのんびりとしたふんわり系OLとの恋愛模様。大人向けで甘い物語です。

 「まめまめ話。1~3」 A6 / 200円~100円
 3冊発行済み。140文字SSや掌編小説を集めてあります。
 ジャンルは様々ですが日常系が多い感じ、手軽に読んで頂けるお話です。
 3冊セットのご用意もしています、セットでのご購入は3冊で300円とお得になっております!!

 「朧月夜行奇譚 蓮華 黒紅に染まり」 A6・94P / 300円 再販しました
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 神社に祀られた妖狐のいる街で新米警官とその同僚たちが、女子行方不明事件を追いかけます。

 「朧月夜行奇譚 寂寞に満ちた夜に」 A6・152P / 500円(残部1)
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 短編を6本収録しています。

 「無明探偵 虹に謳う金糸雀」 A6・140P / 500円 再販しました
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 どこか抜けた雇われ探偵が相棒も化け狸と共に社長命令である料亭調査に向かい、同時に社長の恋人からの浮気調査も引き受けて、業務完遂を目指します。

 「無明探偵 比良坂を駆ける神駒」 A6・172P / 500円(残部極少)
 大戦も震災も経験しなかった大正時代。
 ヒトと神様が共に生きる世界で起こる和風ファンタジー。
 どこか抜けた雇われ探偵が相棒も化け狸と共に社長の友人で何年も前に行方不明になり突然帰って来て、再び突然行方不明になってしまった子どもたちを探します。

 「円環の系譜」 A6 / 序章100円(残部2)・本編700円
 口が達者な少し太ったイタチとやる気のない冒険者が織りなす、だらりとした冒険ファンタジー。 
 序章は本編の始まる前、王立士官学校の教官とその甥っ子の物語。

 「マシュマロバブルリング」 B6・72P / 300円
 水泳部に所属する僕と、家族、友人、先生など周囲をとりまく人たちと過ごす、夏のお話。
 現代物で連作短編集になります。

 「3LDK」 B6・62P / 300円
 何があっても腹は減る。そんなコンセプトで書き始めたブロマンス小説。
 直接的な表現はありませんが、BL要素が含まれますので苦手な方はご注意下さい!

 「翡翠の鳥時計」 A6・66P / 300円
 今まで書いて来ました300文字SSを30本、纏めました300文字SS集です。
 ジャンルは色々ありますので、長編は苦手な方とか、どんな感じの話しを書くのかと言う確認もして頂けるかと思います。気軽に見て頂けたら!


 ※無料配布本やポストカード、無配ペーパーなどを詰め込んだ無配セットもご用意しております。


 ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


 ポストカードギャザリングにも参加させていただきます!
 先日、ポストカードが出来上がってきたのですが……予想以上に沢山出来上がってきてしまったので、本当に助けると思って手にとって頂けますと大変助かります。どうぞ、宜しくお願い致します。お願いしますお願いします。 
 3-01
 ポストカードはこんな感じで、紫陽花の写真が綺麗なホラーテイスト小説になっております。
 お願いします、お願いします。本当にお願いします、頼んだ部数の倍近くきちゃったので!!
 
 在庫に関しては残りが大変少ないものもあります……が、すぐさま無くなるとかそういう事はないと思われます(最後の1冊になってからが長いんですよ) 
 無配の小冊子については在庫が少なく、再版の予定はありませんので欲しいとおっしゃって下さる方はお早めに。無配のペーパーやポストカードなどを詰め込んだセットもご用意しておりますので、ぜひぜひお持ち下さい。
 無配セットだけ貰って下さる、立ち読みだけ、読んだけどやっぱりやめた、ちょっと話しがしてみたい等々、大歓迎ですので当日はスペースに遊びに来てやって下さいませ(毎度の事ですが私は極度の緊張で挙動不審になっていると思われますが、緊張しているんだなと笑って許してやって下さい)
 当日は出来るだけの準備をしてお待ちしております、宜しくお願いします!!

 4月と5月はのんびりと創作を……なんて思っておりましたんですが、体調を崩している時間が長く思ったように創作は進みませんでした。
 しかしながら、6月は「静岡文学マルシェ」がありまして県内開催される文芸イベントですので、参加は絶対といっても過言ではない状況。多少の体調不良ならば、準備を進めなくてはなりませぬ!

 ●「無明探偵 口縄谷の梅屋敷」
 「無明探偵」3冊目 2019年秋頃予定出来たらいいな。
 82983文字 で初稿完成。秋発行に向かって推敲開始。
 大幅に希望文字数をオーバーしまして、どこかをガッツリ削らないとと思い、相棒に一読して貰ったのですが……「削る所は、ないよ。削ると話しが変わっちゃう」と返事を貰いました。
 あ、やっぱり? 自分でも削る所が分からなくて読んで貰ったのですが、ないか。
 マズい、ページ数が凄い事に…………

 ●「朧月夜行奇譚 穢れ無き 逢魔の浮舟」(仮題)
 「朧月夜行奇譚」3冊目 発行日未定。
 14000文字(前回から+1000)じりじりと進みました。
 ふたつの出来事を上手くそれぞれ進めるのが結構難しいです。 

 ●「朧月夜行奇譚」短編
 ・「狸の心 天狗知らず 天狗の心 狸知らず -隣の天狗は立派な天狗-」 
 7400文字で完成。推敲中。
 シリーズの短編も5本溜まりましたので……どこかで纏めておきたいと思っております。

 300文字SSや無配ペーパー用の短編は、定期的に書いて行きますです。



 第3回静岡文学マルシェに参加する予定で、ポストカードギャザリングにも参加予定です。
 6月16日(日)第3回静岡文学マルシェ う-02 宵待ブルー
 私の新刊はないのですが、相棒は新刊が出ます!!
 3-01
 今回の↑ポストカードギャザリング用ポスカはこんな感じの雰囲気。
 6月開催という事で、紫陽花をモチーフにしたホラーっぽい感じに仕上がっております。
 印刷所さんの関係で沢山出来てくると思われますので、ぜひ手にしていただけたらと思います。宜しくお願いします! お願いします。 
 それと、2000文字くらいの短編が詰まった無配ペーパーを用意する予定であります。
 静マルさんはとても雰囲気が良くて、マフィンやパフェも美味しいイベントでございます。この県内開催のイベントがもっともっと盛り上がってくれたら良いなと思っております。楽しみですv

 しばし、静マルの準備と「無明探偵」の推敲、「朧月」の構成を中心にやっていく予定であります。

 3月はイベントに2回参加する予定でしたので、新刊の準備とイベント準備などで結構忙しなかったです。
 文芸や創作系のイベントは本だけではなくて、ポストカードの企画に参加している事が多いので作ったり入稿したりとあわあわします。でも、素敵なポスカを頂いて家に帰ってから読んで眺めて、ポスカ用ファイリングホルダーに入れるのが楽しいです!
 ので、そのお返しのつもりで作るのですが……お返しになっているのかしらとふと思ったりします。

 イベントをふたつこなして、ちょっと疲れましたので今はのんびりしています。
 次々回新刊の構成をやり直しつつ、資料を集めたり読んだり。買って溜まっていた本も読んでいます。
 次回新刊のお原稿は……波に乗っていましたので、そのままザザッと書きあげました。文字数が多くなってしまっていまして、手直しが大変そう。


 ●「無明探偵 口縄谷の梅屋敷」(仮題)
 「無明探偵」3冊目 2019年秋頃予定出来たらいいな。
 83000文字(前回から+50000文字)
 …………60000文字くらいで終わりたいとか、言っていたような気がしますが、堂々の22000文字オーバー! オーバーし過ぎ。取りあえず、ザックリと最初から最後まで完成。 
 ここからプロットとちゃんと見比べつつ、初稿完成に持って行きたいです。

 ●「朧月夜行奇譚 穢れ無き 逢魔の浮舟」(仮題)
 「朧月夜行奇譚」3冊目 発行日未定。13000文字越えたくらいで中断。
 構成中!

 ●「朧月夜行奇譚」短編
 ・「仇し骸に想いを馳せ」&「うつし世の桜花に謳歌」 推敲中でお休み中
 ・「浮世は憂き夜となりけるに」 1000文字程度、中断中。

 300文字SSや無配ペーパー用の短編なんかは、定期的に書いて行きますです。


 次回、文芸系のイベント参加は6月の「第三回静岡文学マルシェ」の予定です。
 4月に地元のイベントに1回参加すると思います……が、少しイベントまでに間が空くので、在庫だとか値札だとかポスターだとかのアイテムの整理をしたいなと思っていますよ。ぐちゃぐちゃなのでw
 そう言えば、1月に発行した無配本の残りがとても少なくなりました。3回、創作・文芸イベントに参加したとはいえ予想以上に早く無くなっています。貰って下さった皆様、ありがとうございます! でも、1年くらい保たせるつもりだったので……どうしようかと悩んでいます。無くなったら、小説部分だけコピー本として作成しようかな? 相棒と相談しますが、何か配れるようにしたいです。

 4月、5月はゆっくりめに創作活動を進めますよ!(多分)

 2019年3月24日に開催されました「名古屋コミティア54」に参加して参りました!
 当日はとてもお天気が良かったのですが、肌寒く……21日の汗ばむ陽気とは一転でありました。が、会場の中は人で溢れかえり熱気に満ちておりました。
 私の知っている名古屋コミティアはもっとこう、ゆったりというか、まったりした雰囲気でしたのに……ここ数年で随分と様子が変わったなと思います。

 1553424913969
 今回の配置はこんな感じでした。
 運営の皆様、サークル参加された皆様、お買い物にいらしていた皆様、お疲れ様でありがとうございました!!!
 コミティアは基本、創作漫画やイラスト等がメインのイベントですので……小説参加は異端だと承知でおります。皆様の目的もそちらな事も承知な中、当サークルの本を手にして下さいました皆様、更にお話をして下さった皆様にお礼申し上げます!
 ありがとうございました! 少しでも楽しんで頂けましたのなら嬉しいです。
 当方、大変人見知りでしてさらに猛烈に緊張もしておりまして……失礼な受け答えをしていないとも限りませんで、至らない部分につきましては申し訳ございませんでした。人付き合いが下手なんだな、と笑って頂けたら幸いです(平然としているようで猛烈にドキドキしています/時々頭が真っ白になりそうですよ)
 本当にありがとうございました、良きご縁でありますように。

 しかし…………大勢のお客さんがいらっしゃるイベントで、300以上のサークルがひしめきまして全体的にぎっちぎちでありました。どのくらいぎちぎちだったかと言うと、接客中に身動きが上手く取れない程にぎちぎちでした。
 も、もう少し、スペースに余裕があったら良いなと思います。
 会場の変更も検討されているようなので、広くて交通の便の良い場所が早く選ばれると良いです!
 次回は10月14日(月・祝)に開催だそうです…………が、12日にテキレボ9が開催予定でして、相棒と相談したのですが1日あけての参戦はさすがにキツいだろうという話しになりました。
 静岡の超田舎に暮らしておりますので、名古屋に行くのもまあそれなりに時間やら手間やらがかかります。元気なら問題は無いのですが、2日前に東京で文芸イベントに参加してすぐでは……ね、疲労がね、というわけで、たぶん次回の参加はお休みになるかなと思います。
 残念ですが、「いのちだいじに」のコマンド優先です。
 
 イベント終了後は地元に戻ってご飯!
 DSC_0068 DSC_0067
 恒例の茶色いごはんv
 キーマカレーのホットサンドにホットカフェオレ、ポテトと唐揚げ。
 …………ポテトの量が尋常じゃないwww
 でも、美味しかったです。

 21日、24日と文芸イベント&創作イベントと連続での参加でした。ここまで近いのは初めての体験でして、とっても疲れてしまいました……が同時に楽しくもありました。
 でも、肉体的な疲労が強くもうちょっと余裕のあるイベント参加計画を立てなくてはならないと実感致しました。準備がそれなりにありますのでね! 
 イベントで関わって下さいました全ての皆様に御礼申し上げます、ありがとうございました。
 しばらくは締め切りが無いので、のんびりと原稿を進め、仕事とか家の事とかをこなして、イベントで入手した素敵本を読んで行きたいと思いますv

↑このページのトップヘ