JR関西本線(大和路線)にゆられて
と、ある駅に降り立ちました。

昨日14日の10時過ぎのお話。

駅から20分あまり歩けば、と あるお寺にたどり着きます。

なんでも、わが国最初の世界文化遺産だそうです。

あちらを向いてもこちらをむいても
国宝級の建物で溢れています。
そこらじゅうが国宝だそうです。


南大門から五重塔と金堂を望む

その国宝の「南大門」から
中門・五重塔・金堂を見ています。

国宝です。
以下登場してくるもの殆どが
国宝です。


勿論、観光バスや電車で来る人たち
ここに住んでいる人たち全てが国宝です。

地球の全ての人たちも、それぞれの国の宝です、と
なんたらかんたら書いていますが

「これは事実ですよ」と誰かが云っていたよというのを
伝え聞いた人から聞いた事を素直に書いているだけなんです。


西大門から境内を

南があれば西もありますね。
「西大門」からず〜とず〜と奥を見ています。

この西の門は重文です。
遠く過ぎて分かりませんが
突き当たりが
「夢殿」になります


東大門から夢殿を国宝の「東大門」から
「夢殿」が見えますね。

 




 

五重塔と金堂

五重塔と金堂

人が見えていませんが
観光バスの修学旅行生や
ツアー客で賑わっています。

 


「どこに行って来たの?」
アッ!忘れていました。


伽藍配置図斑鳩の里「法隆寺」です。

赤いマークが国宝の建築物です。
数えてみて下さいね。
「17?」「19?」 さて、いくらでしょうか。

 

法隆寺」といいましても殆どの人は
「聞いたことあれへんわ〜」「そんなん知らん」だと思います。

それじゃ〜これぐらいはご存知でしょ、
「柿くえば 鐘が鳴るなり 法隆寺」 ねっ!聞いた事あるでしょ。その鐘です

もう一つ五重塔と金堂をぐるっと囲んでいる
回廊にも鐘楼があります。
どちらの鐘楼も国宝。


修学旅行生の記念撮影です、勿論のこと、私もその中の一人です。

だんだんと疲れてきました、
バスに乗って学校に帰ろっと。

その帰り際に見つけました


二ゲラ 蕾二ゲラ 花

 

 

 

 


二ゲラ 種

遠目にはヤグルマギク
近づいて見ると二ゲラ 
キンポウゲ科 ニゲラ属
別名 クロタネソウ
秋蒔き一年草 耐寒性があり
路地でも冬を越せそうです。


蕾から種まで見ることができ、ラッキーでした。


ビバーナム・スノーボール

民家の軒下で見かけた
真っ白い花にオオデマリ
よく見ると葉の形が違っています、
ビバーナム・スノーボール
別名 西洋テマリカンボク
でした。


近年海外からいろいろなものが導入されている様です。

                 9枚の拡大画像の部屋

写真日記 - livedoor Blog 共通テーマ

法隆寺
 
法隆寺周辺