京都 二日目  8月8日

「旅籠 サンルート(太陽の道ともいう)京都」で
昨日の疲れをとりまして(とれたつもり)
今日も市中は暑くなりそうな気配。

京阪四条から出町柳に出て、

キララ車内

こんな電車に乗り換えました。
叡山電車「きらら」の車内です、
車窓からの眺めを楽しむこと30分

 


 

仁王門

昨日の記事の終わりの部分で
出てきていました「五条大橋」を
思い出してください。

♪京の五条の橋の上 ・・・
大の男の弁慶が切りかかってきたのを



ヒョイヒョイとかわしていた、
あの牛若丸ちゃんにまつわるお話が残っている
「鞍馬寺」  そのお寺の仁王門です。


牛若丸息つぎの水

いくつかのお堂を経て
一気に登って来ました。
牛若ちゃんが「奥の院」に
修行に通う途中で
喉の渇きを癒したといわれる
清水です。


「牛若丸息つぎの水」

取りあえず手を浸してみる、ちめた〜い。


背比石

頂上付近にある
「義経背比石」
山を下り、奥州に向かうときに
背比べした石だそうです。
高さ1.2メートル
義経16歳



背比べはどちらが勝ったんでしょうか、
石が勝ったんだとすれば。。。・・・


道しるべ

いよいよ
貴船への下りになりますが
大体の距離感は
この道しるべでどうぞ。

高さ500メートルほどの山ですが



涼しいですね。
下界はおそらく も う しょ だと思います。


貴船に向かう下り道ここから下りはじめです。

 

 


 

義経堂若くして奥州で命を
落としましたが
やはり「鞍馬が良い」と
駄々をこねまして
魂が舞い戻ってきたそうです。
「義経堂」で眠っています。

 

下っています山中でいくら涼しいといっても
真夏の京都です。
汗拭きタオルも
絞れば滝のような
汗水が滴り落ちます。


 

貴船に出る約2.5キロの上り下りのコースを
2時間かけて歩いてきました。

貴船川を渡って下りてきた山を振り返っています、
左側に行けば「貴船神社」
川筋には料理屋さんが立ち並んでいます。


貴船街道もこのあたりは狭くなっています、
大型・小型車を問わず団子状態になっています。

川床料理がお目当てなんでしょうね。

汗をふき取る間もなく

叡山電車 貴船口駅に通じている道街道を叡山電車「貴船口」方向に
下りて行きます。
歩いている人も見えるでしょ、
鞍馬のお山を越えてきたんでしょうね。

涼しくて車が少なければ



気持ちよい道で、
紅葉の季節には ”オーッ ベリーベリー ナイス ネ”

暑いんだか涼しいんだか体は感じてくれません。


貴船口駅2キロを下ってきました、
貴船口です。

 


 


お迎えの電車凄いもんですね、
お迎えの電車が
涼しい顔をして滑り込んで来ました。

待っていてくれたんですね。


 

あとは、「五条大橋」の近くまで戻るだけです。


鞍馬付近地図


明日(8月9日)最終日は
五条大橋や牛若ちゃんとは
全然関係の無いとこらへんに行きます。

             12枚の拡大画像の部屋

写真日記 - livedoor Blog 共通テーマ

京都・鞍馬
 
鞍馬