昨日久しぶりにカメラをぶら下げて
近所の「お花ウォッチング」をして来ました。

7月までは道路に溢れんばかり咲き誇っていた花たち、
どうしたんでしょうね。

あれほど花同士のおしゃべりで賑わっていたのに、
今はシーンと静まり返っています。

秋への下準備に忙しいんでしょうか、
それともあまりの暑さに嫌気がさしたのでしょうか。

そうでしょうね、ゲキ(激)暑(アツ)に腹を立てたんでしょうね。

それにしましても、随分と暑い日が続きました、
列島が頭から湯気を出して”フウフウ”云っていました、
まだ今日も”フウフウ”云っていますね。

暑いワァ

 

 



 

太陽自身”暑い”からといって
傘をさしてもらっても困ります。

 

ツルバキアチュラビンカ

 

 

 




ツルバギア ユリ科 別名 スイートガーリック
葉はニラに似た感じでした。

チュラビンカ(美びん花)キョウチクトウ科
沖縄で開発された花でニチニチソウの仲間だそうです。
風車のような花びらが可愛いでしょ。


ハイビスカスミッドナイトムーン

 

 

 




ハイビスカス 南国の花、真夏の陽射しが嬉しそうです。
花色も随分増えていますが真赤な花が一番ですね。

ミッドナイトムーン ダリアの仲間
葉と茎は銅色で花も小さめ、従来のダリアとは
違った雰囲気でイングリッシュガーデンに
よく利用されるそうです。


モミジアオイの種ベニバナサワギキョウ

 

 

 





モミジアオイが種を結んでいました。
訂正 ローゼル(アオイ科)でした。
赤く熟した実はジャムに利用されるそうです。

紅花サワギキョウ 北米原産
日本のサワギキョウとは違った趣です。
陽射しのきつさに喘いでいるようでした。


ミニバラミニバラ

 

 

 

 

 

ミニバラ二色 強い陽射しにも負けず頑張っていました。
どちらの花色も素敵でしょ。

                  8枚の拡大画像の部屋

写真日記 - livedoor Blog 共通テーマ