大阪経法大1

 

 

 


 

 

 

 

 

昨日お昼から高安山の麓を歩いてきました。
奈良大阪を分ける名峰生駒山地の大阪村側になります。

大阪経済法科大学の構内です。
いずこの学び舎でも郊外のキャンパスは広くてゆったりしていますね。

遊歩道もあり東屋風の喫煙場所もあちこちと。
バスは奈良線瓢箪山と大阪線山本から頻繁に。

さて、大学のキャンパスに入るには何か証明書でも必要なのかな?
例えば、年金証書とか警察手帳とか・・ですね。

私はこんなのを一枚だけデジカメに貼り付けています。常時です。

フタバアオイですね、電車バスお寺等々なんでもかでもが
無料になります。

大学のキャンパスもOKです。カメラを見せるだけでOkです。


大経法大2大経法大3

 

 

 

 

 

大学の北側は東大阪市になります。
山向こうは奈良 平群の町になります。
およそここらあたりになります。5日の記事。
 

ムシトリナデシコキソケイ

 

 

 





ムシトリナデシコ(ナデシコ科)の花に目を見張りました。
丈夫で陽だまりではこの時期でも咲くようです。


キソケイ(モクセイ科)の花がチラホラ咲いていました、
花期は5月初旬から6月中旬
小春日和の暖かさに勘違いしたようです。

イシミカワイシミカワ

 

 

 

 



青い実が目に留まり近づいてよく見るとイシミカワ(タデ科)
つる性一年草、
以前から一度見たいと思っていた実に出合えて嬉しくなりました。
茎には棘がいっぱい、実は皿状の苞葉に乗っている感じ、
緑のお皿に盛られた果物のようでした。
実の色は緑から紫、青と変化していくようですが紫の実が
見られなくて残念。

桜の返り咲き桜の返り咲き

 

 

 





桜の返り咲きにも出合えました、
八重咲きでピンクと白の二色咲き、
葉も少し色づきかけています。

クサギの実カラタチの実

 

 

 





見そびれていたクサギの実にワクワク、
時期が遅くブルーの実がもう黒ずんでいたのが残念。

カラタチの実が黄色く熟しているのを見たのは久しぶり、
落果しているのも見られました。
北原白秋の詩が頭に浮かび思わずハミング♪♪


神立神立2

 

 

 

 

 

八尾市で最も高い位置にある神立(こうだち)の集落です。
この道を登り水呑地蔵から十三峠を経て平群の町へ。

今ではでぐるっと回り込んできて1時間あまり、
昔の人は歩いて峠越えで3時間ほど?

と、いいましたところで
来春入学するキャンパスの見学を兼ねての散策は終わり。

 

                            12枚の拡大画像の部屋は こちら

続きを読むは経法大周辺地図。

大阪経済法科大学
大阪経済法科大学