清水坂

 

 

 

 

 

 

 


清水坂 2

其の五の
清水坂です。
周辺が少しずつ現代っぽく
なってきます。
上りきったところに
清水寺があります。

天神坂

 

 

 

 

 

 

 


天神坂 2

その六の 天神坂です。

 

 



安居神社案内板

 

 

 

 

上り口にある安居神社です。
祭神の菅原道真公が坂の名の由来です。

真田幸村がこの地で戦死しています。
戦死跡の碑があり、5月5日には幸村まつりが行われるそうです。

幸村戦死の碑

 

 

 

 

 

 

 


逢坂

 

 

 

 

 

 

 


逢坂 2

神社のすぐ南側にある、
其の七の坂 最後の坂です。
国道です・・・・・逢坂です。
まっちゃまち筋も国道に
突き当たった所で終わりです。

 

うしろ向きになって歩きますと通天閣が見えます。

道向いには一心寺があり、
うしろ向きに歩いている背中には四天王寺があります。

天王寺七坂の一つ、唯一車が走り回っている逢坂です。

四天王寺四天王寺 2

 

 

 



1400年も以前に建立されたお寺ですが
自然災害や大阪大空襲などで大半の建造物が失われています。

ですから殆どが築後60年以内という新しい建物です。

あっ!四天王寺のお話です。

聖徳太子が建立されました。

甚五郎作 猫

 

 

 

 

 

 


 

太子殿猫の門

太子殿猫の門です。
東照宮の猫とは兄弟です。
残念ながらこれも焼失して
レプリカです。

左甚五郎 作

六時堂

戦災からは免れていますが
再建されてから四百年です。
この堂とごく一部の伽藍が
戦災の難から逃れています。
昼夜6回諸礼賛するところから
六時礼賛堂と呼ばれています。


前面にある一段高くなっているのは石舞台で、お能が舞われます。

この舞台と宮島厳島神社・大阪住吉大社とをあわせて
日本三大舞台と呼ばれています。

東門

 

 

 

 

 

 

 


30分ほどの通り雨がありました。
雨宿りの後、東大門から少し遠回りをしながらJR天王寺駅へ。

近鉄・上本町をスタートして坂巡りをして、
四天王寺を訪れJR天王寺駅までのコースは
普通に歩いて3時間もあればおつりが出ると思いますが・。
距離は・・・・・・・・・???

分かりやすいマップと説明は 「上六うえいくネット」 さんの
”大阪 天王寺 七阪を 歩こう” でどうぞ。

 

                                        14枚の拡大画像は こちら で