散歩で見かけた花たち、自然界はすっかり夏の装いでした。

ヒマワリヒマワリ

 

 

 

 

ヒマワリヒマワリ

 

 

 



八重咲きのヒマワリに子供の頃からのヒマワリの
イメージが変わってしまいそうでした。
キク科  ヘリアンサス属 春まき一年草
原産地 北アメリカ 花期は7月中旬から9月中旬
別名 サンフラワー 日輪草 日車

サルスベリサルスベリ

 

 

 



百日紅(サルスベリ) ミソハギ科  サルスベリ属 落葉高木 
原産地 中国南部
花期は7月中旬から10月中旬
名前の由来は約百日間ピンクの花を咲かせることから。

ヘクソカズラヘクソカズラ

 

 

 



ヘクソカズラ(屁糞蔓) アカネ科 
花期は7月中旬から9月中旬 
嫌な臭いのためかこれを食べる虫は殆どいないようです。
別名 ヤイトバナ(灸花) お灸の跡に見立てて。
馬も食べないことから馬食わず(ウマクワズ)
可愛い花なのに可哀そうな名前ですね。
最近ではサオトメバナ(早乙女花)と呼ぶ方も多いようです。

田植え後20日のバケツ稲

 

 

 

 

 


 


先月22日、田植えを終えた稲もそれなりに育っています。
なんとなくうっそうとした感もしますが・・・・。

子供たちも♪田植え♪ の歌をうたいながら手伝ってくれましたね。
ですから豊作でなければいけません・・・。

不作では子供たちに申し訳がたちませんので。

                                    9枚の拡大画像は こちら で