ホームページ制作 Snow Crystal 〜F4迷への道〜

2014年04月29日

お久しぶりです。

大変ご無沙汰しております。
みーかです。

最近は、仔仔のイベントには参加できておりませんが
仔迷であることは以前と変わりません。
迷友さまから情報メールを頂いたり、
イベント参加の方からグッズのおみやげを頂いたり
周りの方に助けて頂きながら仔迷を続けています。

久しぶりに自分のブログを読んでみて
あの頃の私は熱かったなぁと改めて感じます。

今思えば、かなり無謀なことをやっていたこともあり
反省することもありますが、
台湾に何度も一人で向かい
すごく度胸がつきました。

一人で行動していたので、
イベントでいろんな出会いもありました。
いろんな方と接することで
いろんな勉強ができました。

そして台湾が大好きになりました。

昨年末
久しぶりに台湾へ行ってきました。

私が通っている着付け教室で
海外着物ショーをすることになり
公演先が台湾だったのです。

自分では、意識していなかったのですが
着付け教室の友人達に教えてあげたい
場所とか食べ物とか
次々と頭に浮かんできてしまい、
普段のお教室では静かにしている私ですが
人が変わった様にみんなを引き連れて
動き回ってしまいました。

「本当にみーかさんは、台湾がすきなのね」
と友人に口々にいわれ
台湾が大好きな自分を再認識しました。

台湾は、大好きです。
人も優しいし、食べ物も美味しいですし、
街の少しごちゃごちゃした雰囲気も好きです。

F4迷にならなかったら、きっと台湾の素敵なことなんて
知らないままだったと思うので
F4に感謝です☆




  

Posted by mi_ka_snow at 18:28Comments(1)TrackBack(0)みーかの日常

2011年07月25日

ご無沙汰しております。

大変ご無沙汰しております。みーかです。

昨年8月に台湾に仔仔に会いに行ってから
早11ヶ月…

毎年、3、4回は台湾へ行っていたみーかですが、
最後にブログを書いた昨年の八月以降
行っていません。

というのも、
会社の仕事が猛烈に忙しくなり、
さらに上司からのプレッシャーが激しくて、
追っかけする元気が全然出て来なくなってしまったのです。


あと、昨年の8月で
仔仔を追っかけて、
台北から台中、台南を
新幹線で移動し
迷友さんとのチームワークで情報収集し
丸一日、とにかく仔仔を近くで思いっきり応援することが出来た
という達成感を味わい
燃え尽きてしまった感じもありました。

真っ白な灰に…


しかし、まだ火は消えていませんでした。

最近ちょっとだけ再燃?


私をこの一年間悩ましてきた
激しく忙しい業務も
八月でとうとう事業化の目処をつけ
私の手から離れることになりました。

また、もとのペースで仕事が出来るようになれば
きっと我慢できなくて、
台湾へ行っちゃうことでしょう。

そうしたら、またブログ復活するようにしたいと思います。

もうしばらくの間、お休みさせて頂きます。


  
Posted by mi_ka_snow at 22:34Comments(3)TrackBack(0)

2010年08月10日

帰国

504ed79b.jpg今、体中が痛いです…

みーかは、昨日無事帰国致しました。

今回の旅も
いろんな意味で凄かったです。

一番印象的だったのが
試写会終了後
ふと後ろを振りかえると
すぐ近くに映画の監督さんが座っていらして
顔を手で覆って泣いていました。

周りからは
お疲れ様、ありがとうetc…
の意味が込められた拍手が送られ、
会場は温かい雰囲気に包まれていました。

そんな監督の姿を見ていたら
私も胸が熱くなり
涙がポロリ。

あの場所にいられて幸せでした。




仕事が立て込んで
すぐにブログ更新できそうに
ありません。

次回更新は8月13日or14日
  
Posted by mi_ka_snow at 00:24Comments(4)TrackBack(0)携帯からの投稿

2010年08月05日

旅立ち

c0cff2e0.jpg大変ご無沙汰しております。

突然ですが、
仔仔に会いに行ってきます。
台湾へ☆

仔仔主演映画のイベントで
台北&台中&高雄へ〜

今回もハードな旅になりそうです(^_^)v
  
Posted by mi_ka_snow at 17:36Comments(3)TrackBack(0)携帯からの投稿

2010年06月09日

今年もこの日が☆

祝<イ尓>生日快楽〜〜。

今年もこの日がやってきました。
仔仔にとって、素敵な誕生日を迎えられていることを願うばかりです。

初めて仔仔のお誕生日をお祝いしたのが2004年。

それから、もう7回目。

初めて知った頃の仔仔は、どちらかというと
バラエティー番組などでおしゃべりする様子は
おどおどしていた印象があります。

小Sにいろいろ突っ込まれる時なんかは、
目が怯えていたような…(笑)

それが、今では
時折ゲスト出演などするバラエティー番組などで
楽しそうに笑顔で番組を盛り上げているのですから、
本当にすごいと思います。

一方、自分は…
あの頃から変わったのかしら?
と考えてしまいます。

企業の研究開発部門に就職。
という目標の一つは達成したものの…
研究成果らしいものはまだ出せていないし、
何より自分が納得出来る結果が出せていない。

つい最近も、上司に
「話が冗長で全く説得力がない」
と、思いっきりダメだしされて大ショック(T_T)

人を説得する。
自己アピールする。
ということの難しさを実感。

ウジウジしていてもしょうがないので、
仔仔の笑顔を励みに
毎日頑張るのみです。


今日は、仔仔のお誕生日。

過去の仔仔、今の仔仔に思いを馳せながら
自分自身について振り返ってみたりしています。

ちょっと特別な1日です☆  
Posted by mi_ka_snow at 23:45Comments(4)TrackBack(0)

2010年05月01日

けんちゅう・をんちゅう!! 孝天ファンミレポ その3

やすともさんと孝天のトークは
和やかで笑いが絶えず
とってもいい感じ☆

迷への心遣いも嬉しかったです。
例えば、ステージの中央に立っている孝天を
さらにステージ前方へ促すお姉ちゃん。

もっと見えやすい位置に!もっと近くに!
と思う迷の心を思っての行動です。

お姉ちゃん、ありがと〜☆


トークの次は、
クイズ&ご褒美。

孝天と司会の二人が会場に下りてきました。
孝天を間近に見られるので、
会場の迷は、興奮気味。

クイズの説明も上の空
ひたすら孝天に向かって笑顔で手を振る迷達(^_^;)

「ちゃんと聞いて〜〜」
という感じで、何とか関心を説明に向けさせようとしている
司会者お二人の感じが面白かったです。

ルールは簡単
クイズが出されるので、
分かった人は手を挙げて
孝天に選ばれた人が回答権が得られ
正解すると、プレゼントくじの入った袋に手を突っ込んで抽選。
豪華賞品が当たるとのこと!!

そしていよいよクイズスタート。
しかし、今回はいつもと違いました。

これまでのファンミでは、
ファンなら知っている簡単な問題が多かったように思います。
一方、今回は
けっこう難しい本格的な知識を問うクイズでした。

なので、答えが分からず手を挙げるのを躊躇してしまうほど。
いつもなら、みんな元気いっぱい
「はい!!」
と手をあげてアピールするところですが、

自信ありそうな人はちらほら、
おそるおそる手を挙げている人も結構いました。
私も、そーっと手を挙げていた一人。

そんな雰囲気を察知した司会者は
「とにかく答えは何でもいいから手を挙げて」
という感じのことを言っていました。

みんなおそるおそる手を挙げていたら、
場の雰囲気が勢いなくなってしまいますから☆

どんな問題が出されたかと言いますと、

○サーフィンで有名な新島は何県?
○「グレート・ジャパニーズ・ドッグ」とは何犬?
○ポルトガル語で麗しいを意味する台湾の別名は?
○インドのダージリン鉄道、チリ〜アルゼンチンを通るアンデス山鉄道と並ぶ
台湾の世界三大鉄道は何?

など…

ちょっと、いや、結構難しいと思うのは
みーかだけでしょうか。

因みに答えは、上から
○東京都
○秋田犬
○フォルモサ
○阿里山鉄道
です。

特に、阿里山に関しては、
答えが画面に表示されたら
孝天も「あ〜〜」と言っていました。
孝天も知らなかったそうです。

見事正解した方の商品は、
目の前でサインをしてくれたパンフレット
サイン入りトートバッック
ツーショット写真
やすとものお姉さんのドクロバック(孝天サイン入り)
など

そう言えば、
「たわし」
というのもあり、
その方は手持ちのうちわにサインをしてもらっていました。

そして、
最も
最大限に
すごいプレゼントがありました。

なんと!!!

ファンミ終了後に
孝天の楽屋訪問の権利を与えてくれるという
すごいもの。

楽屋というプライベートな空間に
潜入できてしまうという
とんでもない企画〜〜〜〜!!

当選したご本人さまもきっとびっくりだったことでしょう。

はてさて、楽屋訪問がどんな感じになったのか
気になるところですが
知る術がありません。
きっと幸せな時間を過ごされたことでしょう。

そんなびっくりなクイズコーナーの後は、
再び孝天ステージ。

せっかくだからと、
司会のお二人も会場で聞いてていいよ
と孝天に言われ
通訳さんと友に会場に下りてきました。

お姉ちゃんは、会場の迷さんに空いている席を教えてもらい
7、8列目?ぐらいの席で迷に混じって鑑賞してました。

孝天のアルバムから二曲歌ってくれました。

今日はちょっと調子が悪いのか、緊張していたのか
声がひっくり返りそうになっているところもありましたが
生歌はやはり嬉しいものです。

歌い終えて、孝天はステージから去っていきました。

会場の拍手は鳴り止みません、

やがて司会のお二人が再登場。
また出てきて欲しい!という気持ちが足りない〜〜〜。
という事で、

会場のお一人から
「ケンチュウ、want you !!」の声が。
その瞬間、司会&会場はクスッ。

結局、それがアンコールの呼び声に採用。
会場みんなで
「けんちゅう、をんちゅう!」
「けんちゅう、をんちゅう!」
「けんちゅう、をんちゅう!」

すごいインパクトです…(^_^;)

みーかも
「けんちゅう、をんちゅう!」

アンコールは、走出昨天など歌ってくれて
客席もみんな立ち上がって
大盛り上がり。

約1時間半のファンミは幕を閉じました。

みーかは大満足です。
なんといっても、
スッキリ孝天のかっこよさに
しびれました〜〜〜〜〜(^_^)v


素敵な時間をくれた孝天に感謝の気持ちでいっぱいです☆


以上、孝天ファンミ@東京レポ おしまい。
長々と読んで下さった方、ありがとうございました。

  

2010年04月30日

けんちゅう・をんちゅう!! 孝天ファンミレポ その2

一曲歌った所で
司会の二人も登場し
トークが始まりました。

かっこいい孝天のお姿に
会場の迷はにやけ顔☆

(トークの内容は
みーかの記憶だけを頼りにして
書いておりますので
内容の誤差や
順番の前後があるかもしれませんが
ご容赦下さいませ。)

話題は孝天のプライベートについて。

最初の話題は
サーフィン☆

始めたきっかけは
朝早起きするようになったから☆

朝何をやろうかなぁと考えて
サーフィンやろう!
となったそうです。

今ではすっかり魅力にはまり
知り合いに電話して
その日の波の状況を聞いて
いい波だと分かったら
すぐ向かうそうです。

早起き→サーフィン
の発想ってけっこう凄いと思いませんか?(^_^)

お姉ちゃんも
「アクティブだ〜」と感心顔。

台風が来ると
波も凄いのでちょっと心が踊るとのこと。

しかし、
災害も起こるので
喜んではいけないと最後に付け足していました。

その他の話題としては
最近飼ってるペットのこと。

つい最近、
子犬が六匹生まれたそうです。
しかも、立ち会い出産!

何か出来るわけでも無いのに
いざ出産という時は
孝天は落ち着かずオロオロしていたそうです。

自分の子でもないのに…
と、お喋りしながら
孝天は笑っていましたよ。

出産が今回の来日の前日だったそうで
「立ち会うことが出来て良かった」
と言っていました。

その一方で、
前から飼っていた猫さんが
つい先日、死んでしまったそうです。

司会者&会場
しょんぼり。

子犬は五匹生まれるつもりで
引き取り先も決まっていたのに
実際は六匹で
一匹引き取り先が決まっていない
とのこと。

その時、
お姉ちゃんの
「残った一匹に『猫』と名付ければ?」
の一言に孝天笑ってました。

孝天のお話からは
犬をすごく可愛がっている様子が垣間見えました。

姉「いいわ〜」
妹「(同意の意味でうなずく)」
姉「犬になりたい♪」
妹「そっちか!」
姉「サーフボードになりたい♪」
妹「…」

二人のやりとりが
とっても楽しかったです。
トーク中、孝天の汗が止まらず
しきりにティッシュで
顔を拭っていました。

それは、ちょっと二、三回押さえる程度ではなく
ずっとポンポン顔の周りを押さえているので
会場の迷はクスッ。

それに気づいた司会の二人が
汗のことを孝天に指摘すると
孝天の答えは
今日は緊張しているからとのこと。

しかし、
会場のかなりの人が恐らく思ったでしょう。

理由はそれだけではないと…

もともと孝天は、
汗っかきさんだからでは?

すかさず、お姉ちゃんも
同じことを思った様で
孝天の汗っかきを指摘。

ついでに、腕まくりが好きなことも指摘。

お姉ちゃんは、
腕まくりする仕草が
なんだかセクシーでゾクッとする
というような事を言っていました。

みーかも深く同意!

他の話題では、
来日した時は何をしているかも聞いていました。

お買い物も楽しんだりしているそうですが
意外な店の名前が出てきました。

マツモト○ヨシ

すごく、意外です。

司会のお二人も言っていましたが、
もしマツ○ヨで孝天に会ったら
むちゃくちゃビックリするでしょうね(^_^)


孝天の来日時、マツ○ヨに張り込みますか?(笑)
かなりの店舗数…
宝くじに当たるみたいなものですね(^_^;)

意外なことと言えば
もう一つありました。

日本に来て、本屋さんに行くのが
好きだそうです。

何を買うかというと
まずはバイクの本。
そして…
犬をドレスアップするためのスタイルブック!

台湾に帰って
本と同じように犬をドレスアップして楽しんでいるそうです。

可愛らしい楽しみですね☆
そんなこんなで
トークコーナーは終了。

次は?

つづく
  

けんちゅう・をんちゅう!! 孝天ファンミレポ その1

238ad98b.jpg行って参りました!
孝天ファンミ!!
久しぶりのC.C.Lemonホールです☆

孝天、
ホントに本当に
ヤバいほど
かっこ良かったです。
キャ〜〜〜〜(≧∀≦)


さて、冷静にレポを書かせて頂きます。

15時開演の部のみ参加してきました。
開場前ちょっと早めに会場に着き
周りを見回してみると
結構人少なめ?

会場外で今回のファンミのパンフレットが売られていましたが
行列ができるでもなく
落ち着いていました。

パンフレットの中身は
カジュアルな服装で
ブルドックとたわむれる
にこやかな孝天のお姿。
可愛い路線です☆

ページをめくった
迷友さま(孝天迷)が

かわいい〜っ!

と、歓声を上げて
指を指した先は


わんこ…


そっちですか…(^_^;)


その場にいた一同爆笑。

愛嬌のあるブルドックの表情が
とってもかわいく
孝天のかわいさが
相乗効果で引き立って
お似合いの組み合わせでしたよ(^_^)

ページ後半は
黒スーツと赤い和傘の組み合わせ。

ビシッとスーツ姿が似合っていて
和傘?という
不思議な組み合わせも
なぜか納得…?


わいわいパンフレットの写真について
お喋りしながら
会場入り。

ステージセンターには
大型ディスプレイ。
サイドには大きな球体オブジェが数個あり
照明で青く照らされています。

私は前から11列目。
肉眼でもバッチリ見える距離です。

席に座って振り返ると
二階席には黄色や白の風船がびっしり飾ってあり
会場の雰囲気は
ちょっとポップな感じでした。

因みに、二階席は封鎖。
一階席も後ろ数列は空席でした。

予定通り15時にスタート。
最初に登場したのは
司会のやすとものお二人。

私はお姉ちゃんが大好きです。

私がまだ大阪に住んでいる頃、
テレビでF4の素晴らしさを一人熱弁する
お姉ちゃんののめり込み具合が
まさに自分に重なり

その頃はまだ
「F4?それ何?」
という人が大多数の環境だったので
苦境に耐えながら共にF4を応援する
同志のように感じていました(^_^)

なので今回
生のお二人のトークが聞けて
すごく感激でした。

迷と同じ目線での司会は
本当に楽しくて
笑いの絶えないファンミでした。

さて、おさわり禁止などの
注意事項を二人から説明された後、
二人の号令に合わせて会場みんなで

ケンちゅう〜(^o^)/
(※ちゅうの所で投げキッスの仕草)

と孝天を呼んで孝天登場!!


キャ〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜\(^◇^)/


みーか、思わず絶叫!?
ままままマジですか?

孝天、痩せてる!!
あごのラインスッキリ!!
ディナーショーへ行かれた方から
噂は聞いていましたが
期待しすぎるのもいけないので
ほどほどな期待で会場へ来たのですが
これは予想以上!!

思わず、心臓バクバク。
ちょっと鳥肌立ちました。
かっこいい〜!!

グレー地にキラキラのラインが入ったジャケットに
黒シャツ
デニムのパンツ
というお姿。

ディスプレイに映っている画像だと
あまり感じないのですが
生の姿を見ると
シャープな感じがしましたよ☆

まさに男前☆

近くの席から
「来て良かった〜〜〜!」と
言っている声も聞こえてきて
思わずクスッ。

とっても率直な感想です(^_^)


まず一曲目はRain。

いい〜v(^-^)v


続く
  

2010年04月29日

明日はいよいよ☆

今日は、祝日。
世の中はお休みですが…

みーかは会社に向かっています。
出勤日〜♪

この四月から
異動で勤務先が変わり
上司も変わり
新たな生活が始まっています。

毎日、高速道路で
往復合計100キロの道のりです。

仕事内容は
新しい開発テーマも加わりましたが
前から続けているテーマも
続けられているので
仕事がガラリと変わったという感じではないです。

むしろ、今までコソコソやっていた私のテーマが
にわかに注目され
製品化が近い部署の担当者さんから
教えて〜、手伝って〜と言われるのが
ちょっと嬉しかったりします。

因みに、私のテーマは
今年のはじめ頃は
開発トップの偉いおじさまには不評で
「必要ない!やっている意味が分からん」
と悲惨な状態だったのですが
課長さんは重要性を理解してくれて
偉いおじさまから怒られながらも戦ってくれて
このテーマを続けさせてくれました。

そんないきさつがあるので
今のテーマの重要性が表舞台に出てこれて
すごく嬉しいです☆
否定したおじさまを見返してやるのよ〜!!

そんな感じの今日この頃の
みーかです。

そして、久しぶりに明日は
孝天に会いに行ってきます!
痩せたと評判の孝天。
どんな感じか楽しみ〜v(^-^)v
  

2010年03月21日

帰国

5d4f53fa.jpg台湾からもどってきました。

お気楽旅になるかと思いきや…

ある意味
かなりハードな旅となりました。

またぼちぼち
ブログアップ致します。

写真は台湾の入国審査後
すぐにお迎えしてくれる4人☆
嬉しくて
記念撮影v(^-^)v
  
Posted by mi_ka_snow at 18:23Comments(2)TrackBack(0)携帯からの投稿

2010年03月19日

台湾へ行ってきまーす

4141c4c0.jpg今日は孝天のディナーショーの日ですが…

みーかは
気分転換の旅に行ってきまーす。

本日誕生日を迎えた自分への
プレゼント☆

士林の夜市や
故宮博物館や
九イ分へ
行ってきます。
  
Posted by mi_ka_snow at 13:35Comments(1)TrackBack(0)携帯からの投稿

2010年03月10日

大雪だ〜

692327cf.jpg久しぶりに電車通勤。
(いつもは車です。)


こんな状態では、歩くのも困難(>_<)
歩道があったはずの場所を
ズボズボ進んで最寄り駅へ。
寒い…

暖かい台湾が恋しい〜(^_^)
  
Posted by mi_ka_snow at 07:50Comments(1)TrackBack(0)携帯からの投稿

2010年03月07日

お久しぶりです。

大変ご無沙汰しております。
みーかです。

仔仔やF4への愛着が薄まったわけではないのですが、
なんだかバタバタしており全然更新できませんでした。

たまには、みーかとして
気分転換で文章書いていないと、
だんだんネガティブ思考になってきてしまいます。

気持ちに勢いがないと
仕事もはかどらない!!

ということで、突如台湾行きを決断。

再来週に台湾へ行ってきます☆

台湾へは、かれこれ15、6回?行っているのですが
イベント関係ではない渡台は二回目。

夜市を満喫してやる〜〜〜〜〜〜〜。
士林で豪遊です(笑)
  
Posted by mi_ka_snow at 23:26Comments(3)TrackBack(0)

2009年10月29日

仔ファンミ@台北レポート 最終章

※みーかの記憶のみを頼りにした
主観的レポートである点を
ご了承下さい☆


では、続きを書かせて頂きます。



修くんが登場し
歌ありゲームありで
楽しい雰囲気に会場が包まれていました。

私が凄く印象に残っているのは
まるで彼女?お嫁さん?な感じで
仔仔の世話を焼く修くんの姿。

ファンミの途中で、
マイクか何かが
仔仔の襟に引っかかってしまい
仔仔がモゾモゾしいたのですが

それを見つけた修くんは
すかさず
ごく自然〜な感じで
仔仔の背中の方を覗き込み
襟を整えてあげてました。

そんな様子を見ていた私達。
思わず笑みがこぼれましたよ。

きっとこの時の私達の気持ちを表すと
萌え〜〜(*^ー^*)
なんだろうなぁ…

こんな何気ない様子が
見られただけでも
ファンミに来た価値があるように感じました。

きっと、普段の
仔仔と修くんの関係も
こんな感じなんでしょうね☆


歌は修くんのお気に入りの
五月天の曲を
二人で合計二曲歌ってくれました。
二曲ともどう見ても
「カラオケを楽しんでる男の子」
という雰囲気ですが
芸能人ぽくない一面が見られたように思えたので
私は好きでした。

やがて
ファンミも佳境に入り
仔仔のスピーチが始まりました。

内容はやはり
昨日の金鐘奨のこと。

仔仔の口から出てきたのは
感謝・感謝の言葉。

『昨日から今日にかけて
本当に沢山の人から
励ましの言葉を貰った…
みんなも応援に来てくれて有難う…』

ゆっくりとした口調で
みんなに語りかけてくれました。


『でも、僕はもう大丈夫だから…』

そんな意味合いの言葉を聞いた瞬間に
私は限界を越えてしまい…
昨日の金鐘奨受賞式からこらえてきていた
涙が一気に…

『自分が納得出来る演技が出来る様に頑張るよ…』

そんな前向きな言葉を聞いたら、
益々止まらなくなってしまいました。

私の周りでも
泣いている方多数。

ふと、ステージを見ると
修くんの目が真っ赤!!
明らかに泣いています。

仔仔に
『涙もろいんだから…』と
からかわれながら

そこで修くんもスピーチ。修くんの言葉は
まさに私達の気持ちを全て凝縮したものでした。

『仔仔は僕の中での主演男優賞だ〜〜!!』


まさにそう!
私達の気持ちは一緒〜〜!
と思いながら
また涙が…

と、そこで
会場全体の雰囲気が
若干、お葬式的な沈んだものになっているのに気づいた仔仔が
パッと切り替るために
お話を始めました。

『持ち帰るのは、悲しい気持ちではなく、今日のファンミの楽しい気持ちにしてね…』

確か、そんな内容を言っていたと思います。
迷は涙目ながらも笑顔(^_^)


仔仔は雰囲気を楽しいものにするために
甥っ子のジャック君の話も
してくれました。

いつも仔仔は新車を買うと
一番始めに助手席には
ジャック君を乗せているそうです。

そのジャック君に関して…
今回、金鐘奨ノミネート決定に際し
義姉さんは凄く喜んでくれたそうです。
それと同時に、義姉さんはジャック君に
レッドカーペットを歩かせたい野望を抱いていたようです。
思い出作りとして…(^_^)

仔仔は、歩かせてあげることもできたかもしれないのですが
結局、仔仔はうやむやに
してしまったそうな。

そんな内容を
いたずらっ子ぽく
笑いながら話してくれました。

そして…いよいよファンミこれでお別れ…
と切り出した瞬間

日本人は
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!

一斉に声を上げました。

その声を聞いて
ではもう一曲!ということに。

そこで仔仔がとった行動は?!

ズボンの後ろポケットから白い紙を
取り出した〜

そ・れ・は
アンコールリストメモ(^_^)

既にヨレヨレになっているメモ用紙を
修くんと覗き込んでいる様子は
可愛くて面白かったですよ〜。


アンコールは
五月天!

ひとしきり盛り上がって

再びお別れしようとした所
またもや我らは
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

まだ満足してくれないの?
という感じで
また修くんと曲決め。
今度はモニターにリストが出ている様で二人で覗き込んでいます。

そして、決定したのが
愛在愛ni
会場全体で歌って
最後、とても気分良くファンミは幕を閉じました。

最後二人は手を降りながら
会場を去っていきました。

終わった直後。
心がじわりと温かいかんじで
満足感に私は満たされていました。
心もお腹も満腹☆

今回のファンミの一番の目玉は
やはり、仔仔と修くんの
深い男の友情を垣間見れたこと!

仔仔の事は以前にも増して大大大好きになりましたし、
修くんもこれから一生懸命応援したくなってきました。

今回も素敵なファンミとなりましたv(^-^)v



以上、おしまい。


次回更新は
「金鐘奨受賞式番外編〜 その時みーかが中で見たものは?!〜」

をお送り致します。
  
Posted by mi_ka_snow at 01:43Comments(4)TrackBack(0)携帯からの投稿

2009年10月27日

仔ファンミ@台北レポート その5

※みーか個人の記憶のみを頼りにしている
主観的レポートですので
記憶違いがありましたら
申し訳ありません。

では、続きを書かせて頂きます。



カラオケ状態?
で、ますますテンションが上がっていく二人。

そのうち…
歌いながら…

仔が脱いだ〜〜〜〜!!

いや、正確には
脱ごうとしてる〜〜〜(≧∀≦)

ステージ上で
修くんは右側、
仔仔は左側に別れて
迷に愛想を振りまきながら
歌っているのですが

不意に仔仔が
着ていたピンクのチェックシャツを
肩が見えるぐらいまで
後ろにずり下げて
脱ごうとしてるではないですか!!

インナーは黒Tシャツかと思っていたのですが
ノースリーブの様な形に
見えました。
(肩の肌の色が見えたので多分袖なしだったと思います)

客席も
キャ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ヾ(≧∇≦*)〃!!
曲の雰囲気の影響か
勢いに乗って
迷もテンション上がりまくり。

仔仔もそんな様子を
楽しんでいる様で
ニヤニヤ。

そんな状態で修くんとの
デュエット一曲目終了。

曲が終われば
落ち着くと思いきや
とどまりません。

ターゲットは
修くん。

仔仔が、「修も脱げ〜」
的な事を言い出しました。
会場もそれをあおる様に
中国語で「脱げ!脱げ!」
と、言っていた様に思います。


哀れ、修くん…


かなりあおられていましたが
「僕にはプライドがありますから(^_^)」
と、みんなの請求を押さえました。
今は、鍛えていないので
見せられない…という感じの理由を言っていました。

修くん、変な事であおって
困らせてゴメンナサイ。


仔仔と修くんのステージは
続きます。
次に二人が歌ったのは
五月天の曲。
修くんが五月天が好きなので
選曲したと言っていました。

楽しそうに歌う二人。

ん??

見ていて思ったのですが
修くん、歌っていない所が多い…
仔仔に気を使っていたのか
もしや曲が分かんなくなった??

修くんの好きなアーティストなのに
かなりの部分を仔仔が歌っていました。

でも楽しそうなので没問題☆

仔仔と修くんのステージでも
代表者が選ばれ
ゲームも行われました。

代表者二名が修くんと仔仔それぞれチームになり
借り物競争〜。

メガネや口紅、ハンカチを
指定された数だけ借りてきて
早い者勝ち!

お題が出された後、
ステージを降りると
一気にステージ近くの迷がよってたかって
お題の品を渡している様子は
なかなか凄かったですよ(^_^;)

お題以上の沢山の品を
手に山盛りにして
ステージに戻ってくる様子が
面白かったです〜。

特に、
ハンカチ10枚?がお題だった時
修くんは、明らかに借りすぎなのに
ハンカチが数集まっても
すぐにステージに戻らず

持ってきてくれる人をおろそかにしないで受け取るので
集まった数は多いのに、仔仔よりステージに戻るのが遅く
勝負に負けてしまうなんてこともありました。

そんな様子から
修くんの律儀さを垣間見た感じです。

そんなこんなで
いよいよ大詰め。

次は最終章です。


続く
  
Posted by mi_ka_snow at 00:03Comments(1)TrackBack(0)携帯からの投稿

2009年10月26日

仔ファンミ@台北レポート その4

更新&レス が滞り申し訳ありません。
週末もバタバタしてます(T_T)


では、続きを書かせて頂きます。

いよいよゲストの登場です。
ゲストに関しては
ファンミ前にいろんな噂が
飛び交っており
迷友の間でもいろいろ話題になっていました。

「嵐」がゲスト?
というビックリな説もあったこともあり
みんな興味シンシン☆

仔仔も、もったいぶって
おしゃべりをします。

その中で
「F3を呼びたいと思ったけれど
みんな忙しすぎて、来れない…」
みたいな事も言っていました。

私は、難しいだろうなぁとは思っていましたが
もしや?
という淡い期待もあったので、ちょっとだけ残念。

さて、やってきたゲストは?

仔仔の登場と同じく
右手の扉から現れたのは


修くん〜〜〜〜!!


予想通りの展開!
でも、修くんが出てくると
仔仔も嬉しそうなので
なんだか私達も嬉しくなってきます。

修くんは、いつものファンミのように
恥ずかしそうに
ステージに上がってきました。


修くんは、前に仕事が入っており
そこからファンミ会場に駆けつけてくれたそうで
リハーサル無しとのこと。
つまりはぶっつけ本番!

面白そうな事が起こりそうな
よ・か・ん(^_^)


仔はご機嫌な感じでおしゃべり。
今回のファンミは
修くんと二人で
歌を歌ってくれるとのこと。
会場もそれを聞いて沸き立ちます!

まず一曲目
仔仔は、曲に入る前に
恥ずかしそうに
「こんな曲を歌ったら、頭が変になったと思われちゃうかも…」
なんてモジモジ言ってました。

一体どんな曲を歌うのやら…(^_^;)


そして、照明が暗くなり
仔仔と修くんだけに
スポットライトがあたり
アップテンポな曲が流れ始めました。

ファンミ会場の雰囲気も
一気に変化し
クラブ?と言ったら大袈裟ですが
ちょっとそんな雰囲気。
曲に合わせてノリノリな感じの仔仔☆

いよいよ、歌い始めるぞ!
と、会場の皆が思った瞬間。

仔仔がいきなり手をブンブン振り始めて
曲を止めるように指示。


え?!!

会場の迷も何が起こったか
分かりません。

修くん、苦笑い…


その時、
通訳さんの言葉で
謎が溶けました。

ステージセンターに
モニタがあり
そこにどうやら歌詞が出るように
なっているようなのですが
何らかのトラブルで
出なくなってしまったようです。

歌おうとしたら
頼りのモニタの歌詞が無いのですから
仔仔は、きっと驚いたでしょうね(^_^)

「まだ出ない」と
ステージ脇の小支に指示を送っています。

(余談ですが、この日の
小支ファッションは
黒のボーダー長袖Tシャツでした。
爽やか路線。
そういえば、前回のファンミの時も
小支はボーダーTシャツを着ていたような…
ボーダー好きなのかしら☆)

小支とやりとりしつつ
みんなにおしゃべりをしながら時間稼ぎ。
しかし、なかなか出ない。

仔仔、きっとすごく焦ったことでしょう☆

やがて、やっとモニタの歌詞が復活したようで
もう一度しきり直し。

再度照明が落ち
二人にスポットライトがあたり
ノリノリでラップが始まりました!
(これも曲名が分かりません。すみません。)

二人で交互にラップ!
ラップの速度が早いので
歌う時は
モニタにかじりついています(^_^;)

言葉も途中ごまかしつつ
歌ってます。


まるでこれは…
学生時代に友達とカラオケに行って
きちんと歌えないのに
勢いだけで選曲して
勢いだけで歌っている
男の子達の姿そのもの!

楽しそうなそんな二人の様子を見ていたら
なんだか、仔仔と修くんと
みーかの友達と
一緒にカラオケに来て
楽しんでいるかのような
錯覚に…(^_^)


二人の様子は
実に面白い!!


この後、さらに二人が
調子に乗っていろんなことを
してくれるのですが


今日はここまで。


つづく
  
Posted by mi_ka_snow at 01:38Comments(0)TrackBack(0)携帯からの投稿

2009年10月23日

仔ファンミ@台北レポート その3

※コメントレスが遅くなり申し訳ありません。
今週末に書かせて頂きます。

※レポート内容は、私の記憶のみを頼りに書いている為、
もしかしたら記憶違いのことがあるかもしれません。
その点は、どうかご容赦くださいませ。


では、続きを書かせて頂きます!

仔仔に関するクイズは続きます。
先程の起床時間クイズが全員外れてしまったので、
本来なら、間違えた所で代表者はステージを下りなくては
ならないところを、仕切り直し。

再度、先程のメンバーでクイズが続きます。

次のクイズは、仔仔の出身地について。
仔仔の出身はイーランの中の何処?

ふふふ…
みーかは、知っています。
よーく知っていますよ。

仔仔の出身小・中・高校と
わざわざ一人で行って、写真を撮ってきましたから☆

そういえば、最寄り駅からタクシーで移動する時
学校の前で降りては、写真をバシバシとって
満足している私を見て
運転手さんがかなり変な顔をしていたなぁ…

その時の最寄り駅は「羅東」

従って、正解は『羅東』!!

その時は、2名の方が正解して、
ご褒美のプレゼントを決めるルーレットの前へと進みました。

確か、4種類?ぐらいプレゼントの種類があったと思います。
携帯クリーナー
仔仔とのツーショット写真
ソフトクリーム
バナナ1本(笑)

バナナは、仔仔が考えたプレゼントだそうです。
最近、仔仔のイベントというと
お猿のぬいぐるみやバナナを持っている人を
よく見かけますので
仔仔もバナナを自分自身のキャラクターのように思い
親近感を持っているのかもしれませんね。

ルーレットで見事!?バナナに当たってしまった人には、
仔仔は両手で重々しい感じで
バナナ贈呈をしていましたよ。
笑いながら☆
バナナを贈呈している自分自身にウケているご様子。

バナナにサイン?を求めている人も
いたようですが、
「ちゃんと食べてね」と、
サインはもらえなかったように見えました。

もし、もし
仔仔からバナナをもらったら、みーかならどうしただろう…
仔仔が両手で贈呈してくれたバナナです、
もったいなくて食べられません(>_<)

かといって、大事にとっておいても
どんどん真っ黒くなってしまうばかり…
保存出来ないものって、困る。
バナナ贈呈された方々はどうされたのでしょう。


プレゼンとの中で一番おいしかったのは、やはり
ツーショット写真だったと思います。
見事ゲットした方々は、
仔仔にかなり接近、密着?
して仲良さそうに写真を撮られていました。

羨ましい〜〜〜!!!

みーかには、あんなに密着して
写真を撮る勇気はありません。
その大胆さに感服。


ちょっと面白かったのが、
ソフトクリーム。

何故?ソフトクリーム??
と最初思っていたのですが、
ただのソフトクリームではありません。

仔仔がくるくる〜っと作ってくれるんですよ☆

一番最初に、店員さんが見本を見せてくれて、
くるくる〜っと美味しそうなソフトクリームを
作ってくれました。

続いて仔仔。

くるくる。
なかなか快調な滑り出し。
くるくる。
器用にコーンの上に積み上げていきます。
形もなかなか綺麗。
さすが仔仔〜。
と思っていました。

が…


くるくる。

くるくる。

全然止めようとしません…(^_^;)

くるくる。

くるくる。

結局、2倍くらい?の高さになるまで
積み上げて、今にも倒れそうな
高々とそびえたつソフトクリームが完成!!

フラフラと当選者の方に渡してました。
あのソフトクリーム
もらったはいいけれど
食べるのは結構大変だったと思いますよ。
既に、テーブルにはたくさんの料理がならび
けっこうお腹いっぱいになっていたはずですから…



ゲームの時間中も、
自分の目の前のテーブルには
どんどんお料理が運ばれてきます。
しかし、仔仔がステージ上でしゃべっているので
そっちにほとんど集中してしまい
手をつけられませんでした。
私と同じテーブルでも食べている人は、ほぼ皆無。

気付いたら、
結局誰も手をつけずに片付けられてしまう料理もありました。
今思うと、すごくもったいない…

でも、あの状況だと
みんな『料理よりも仔仔』だったので
目の前の仔仔から目を離して、お料理を食べるというのは
かなり難しかったように思います。
なので、仔仔から目を離さずに食べられる
「あんまん」には、手を出している人が多く
お皿が空に近い状態でした。

ゲームが一段落すると、もう一曲歌を歌ってくれました。
これも、仔仔の曲ではなく、
仔仔が昔から知っている曲だそうです。
「聞きながら成長してきた」と説明していました。
曲名はよく分からなかったのですが、優しい曲でした。
歌っている仔仔の表情は、
なんだか子供のような
純真な感じの瞳☆


そう言えば、基本、仔仔は歌っている間は
ステージ上にいたのですが、
2曲目か3曲目の時に、
1回だけ客席に降りてきて、
部屋の中をぐるっと一周回りながら歌ってくれました。
それが今回、仔仔を近くで見られる唯一のチャンスでした。

仔仔が下に降りてきても、
特に大きな混乱もなく、
客席は、とってもお行儀がよかったです。
落ち着いた雰囲気でした。

みーかは、部屋の真ん中の席だったので、
結局、仔仔が客席に下りてきても
ステージとあまり変わらない距離でした(T_T)
それでも、体の向きを必死に変えて
ディスプレイではなく生の仔仔を満喫しましたよ。

ここら辺で、昨日の金鐘奨での
ヴァネとのエピソードを話してくれました。

会場でヴァネと話をした時に、仔仔がヴァネに
「いつまで会場にいるの?」
と、聞いたそうです。
すると、
「仔仔が賞を取るまでいるよ」
と、ヴァネは言ってくれたそうです。

それを聞いて、仔仔はすごく感動したそうです。
それと同時に、
もし、賞がとれなかったら、
授賞式が終わったあと、会場の撤収までヴァネはいなくては
ならなくなるのかな…
とも考えたとのこと。

しかし、

授賞式の途中で
「ヴァネは?」と聞いたら
「もう帰ったよ。」
と言われたそうです。


。。。。。。。。



こんなエピソードを、
ユーモアの風味を込めて
楽しそうにおしゃべりしてくれました。

そして、いよいよ、
ゲストの登場です!!!


つづく  

2009年10月22日

仔ファンミ@台北レポート その2

パンツ

パンツ…

私の周りでも
ゴニョゴニョ
色んな憶測が飛び交います。

赤とか?
青では?
チェック柄?

そして、
仔仔が手持ちのボードに書いた答えは

「黒」!!!


お〜〜〜〜〜〜〜。
パンツの色ごときで
一喜一憂の我ら(笑)

シャツのインナーに黒を着ていたので
それに合わせたのでは?
という憶測も飛び交っていましたが、

みーか個人的解釈では
仔仔がそこまで考えてるとは
考えにくいかと…(^_^;)


続いての質問は
本日の仔仔の起床時間。

因みに、ファンミのリハーサルは
13時から行っていたとのこと。

ちょっと遅めで10時ぐらい?
なんて思ったみーかは甘かった…

ステージ上の代表者さん達も
それぐらいの時間帯を
答えていたように思います。
ステージ上の代表者さん達も、甘かった…



そして…




答えは…




12時!!


ステージ上の代表者さん達も
みんなハズレ。

移動時間などを考えると
起きてすぐ
会場にやってきたことが
推測されます。

きっと髪の毛とか
起きたまんまで
やって来たんだろうなぁ〜
なんて、周りの席の方と
イメージし合うのも
なんだか楽しいものです(^_^)


でも、昨日は
心身共にグッタリだったであろう
仔仔の事を考えると
12時起床も
相当つらかったかもしれません。


仔仔、迷のために頑張ってくれて
ありがとう☆


そんな事を考えながら
みーかは、ステージを眺めていました。


まだゲームは
続きます。
今日は眠いのでここまで。

つづく
  

2009年10月21日

2009.10.17 仔仔ファンミ@台北レポ その1

ファンミ当日。

正直、ファンミ会場へ行くのが
ちょっと怖いような感覚がありました。

前日の金鐘奨のことを思うと
私自身の勝手な想像ですが、
仔仔は迷に会うのが辛いのではないか?
仔仔自身にすごく無理をさせてしまうのではないか?
そんな不安が頭をよぎったからです。

でも、V.I.Cのフォーラムで
「精一杯頑張る」という内容の言葉を仔仔が発していた以上、
迷としても精一杯楽しむのが筋。

全身全霊をかけて、楽しむわよ〜〜〜〜〜〜!!!!
そんな気負いでファンミ会場に到着。

気合いを入れて、みーかは今回も着物を着ての参加です。

ファンミタイトルは、"V.I.C AUTUM PRESENTATION 2009"
本物の会社の社内イベントのタイトルみたいです☆


以下、みーか目線のファンミのレポートを書かせて頂きます。
私自身の記憶を頼りに書いている内容ですので、
記憶違いの部分がありましたら申し訳ありません。


会場に着いて、すぐ目についたのが取材のカメラ、カメラ…
ファンミ会場の入り口で待機しています。

さっさか前を通りすぎようとしたら、
着物だったこともあり、めずらしかったのでしょう。
カメラがついてきます…

逃げるみーか。
一緒にいた迷友さんも逃げます。

一人になるのが嫌で、
迷友さんにくっついてさらに逃げるみーか。

追っかけて来るカメラ。

逃げる迷友さん、でも迷友にくっ付いていくみーか。

その結果…
「みーかちゃん、付いてこないで。」
迷友さんから怒られちゃいました……(^_^;)


そんなこんなで、いよいよファンミ会場へ。
入場時に鞄の中のカメラチェックを終え席へ。

会場は、結婚式場のように大きな円卓がぎっしり。
あまり余裕が無い状態で、椅子が並べられています。

会場の一番奥にはステージ、
ステージ上に仔仔の画像が貼られ、
さらに今回のファンミタイトルが掲げられています。
ステージ両サイドには、スクリーンが2枚。
仔仔のミュージックビデオが流れていました。

私の席は、ステージセンターの位置で前から3列目の円卓。
なかなかの良席です☆

机の上には、ナフキンと小皿、
さらにジュースも置かれています。

これは、もしや…
料理が出る?


d47a51ff.jpg







よく見ると、机の上にはメニューも置かれており、
全11品。
前回の観光局主催の仔仔お食事会と変わらないボリュームではないですか!!



41bb1d8f.jpg













そういえば、受付で配られた席番号札に観光局のマークがありました。
やはり、今回もスポンサーに観光局??
(受付では、席番号札と一緒にゲームの説明用紙も配られました。)

お食事が出るなら、そのつもりでお腹を空かせてきたのに、
けっこういろいろ食べてきてしまい、
ちょっと後悔。
長丁場のファンミになりそうだったので、
周りの人も同じように考え腹ごしらえしてきている人が
多かったようです。

そうこうしているうちに、料理が運ばれ始めました。
テーブルにどんどん並ぶ料理。
放送でファンミ前に食べ始めるように言われ
みんな遠慮がち?というか、
お腹がけっこう一杯なので
躊躇しなら大皿から自分の小皿へ料理を取り始めました。

この時、スクリーンには今年の東京ファンミの様子が流れていました。
時折、台湾or香港迷さん達が映像見ながら
きゃ〜〜〜っ!と騒ぐので、
ちょっとびっくり。応援の仕方が熱い!!

一方、私は「やっぱり仔仔は素敵☆」
と思いながらぼ〜っと映像を眺めてみたり
両サイドの方とおしゃべりしながら、約一時間程度
お食事しました。

そんなこんなしているうちに、
不意に会場が暗くなり、前方右側の扉から歌を歌いながら仔仔登場。

きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!

先程までの、まったりモードから一変、
会場は一気にファンミモードとなりました。

みーかの位置からは、最初は仔の頭ぐらいしか見えませんでしたが
仔仔がステージに上ってやっと全身が見えました。

服装は、ピンクのチェックのシャツにインナーは黒Tシャツ
ブルーのジーンズに指輪とネックレス。

前日のとってもフォーマルな姿も良かったですが、
この日のカジュアルな姿も似合っていて素敵でしたよ☆

気になる仔仔の表情ですが、
すごく自然な笑顔で見ていて癒される感じです。

歌っている曲は仔仔の曲ではなく、
タイトルが分からないのですが、優しい雰囲気のバラード。
仔仔の雰囲気にとっても合っていましたよ。


一曲歌い終えて、ご挨拶。
今回は、女性の通訳さんがいました。

仔曰く、
「最近、とっても緊張することがあって、
みんなは、金鐘奨のことだと思うでしょ?
実は、今日のファンミのステージはとっても緊張しているんだよ」
とのこと。

みんなの前で、今まで歌った事のない歌を披露するって
恐らくものすごく緊張することでしょう。
そんなに今回のファンミに仔仔が力を入れてくれていたことに
すごく感謝。
仔迷を大切にしてくれている気持ちを
そんな仔のスピーチからビシバシ感じました。

二曲目も仔の曲ではない曲を歌ってくれました。
これもとってもいい感じでしたよ。

しかし…仔仔らしいというか何と言うか…

ステージセンターに、歌詞を表示しているであろう
モニタがあるのですが、
思いっきり下を見て、ガン見して歌ってましたよ(^_^;)

まるで、カラオケを歌っているみたいな感じ☆
そんな様子を、なんだか微笑ましく思ってしまいました。

ファンミの進行は、
時折、通訳のお姉さんの持っている進行表を覗き込んだりしながら
仔仔自らチェック。

3曲目は椅子に座って目を閉じて素敵なバラードを歌ってくれました。
曲名がよく分からなかったのが残念ですが、
本当に素敵でした。仔仔の声もよく響いて綺麗でした。

歌い終わった後も、
「社長はお疲れなので、座って進行します」
と言って、椅子に座って調子良くおしゃべりしてましたよ。

しかし…

次のゲームコーナーへ進行するために
仔仔が立ち上がったところ、
スタッフさんがサッと素早く椅子を片付けてしまったのです。

仔は、あっ!
という顔をして、椅子を片付けられてしまったのが
残念そうな雰囲気でした。

せっかく調子良く座りながらおしゃべりしていたのに、
仔仔ちょっとだけ可哀想(^_^)

ゲームでは、代表者数名がステージに上がり、
仔仔に対して出される質問の、仔仔の回答を当てるというもの。

1問目から、その内容にちょっとびっくり!!!
一番最初からこんなこと聞いていいの〜〜〜〜〜〜〜?????

質問1「今日の仔仔のパンツの色は?」

さて、答えはいかに?



つづく
  

2009年10月19日

台湾ご飯ダイジェスト!

今回の旅は、美味しいものにとっても詳しい
ご飯隊長と一緒の旅でしたので
食事も充実したものとなりました。
ちょっとご紹介致します。

一日目は、夕方に台湾に着いて
ブログにも投稿した
台北駅前の胡椒餅屋さんに向かいました。
こちら

07c019ef.jpg














結構ボリュームがあり
さらに、肉汁が熱くて食べるのにコツがいりました。
でも、とっても美味。
はぐはぐ言いながら食べ歩きして
MRT台北駅へ。

食べながら電車には乗れないので
歩きながら何とか食べ終え、
阪南線の府中駅へ向かいました。
駅を出たら、タクシーに乗って
茶藝館『逸馨園書香茶坊』へ。
タクシーの運転手さんが、迷ってしまって
10分くらい?かかりました。


806aece7.jpg














ブログにも投稿しましたが、
その茶藝館では、
香りの良いお茶と
お菓子を満喫しました。

二日目の朝。

目指すは
MRT善導寺5番出口すぐの「阜杭豆漿」。
こちら

0bef8d33.jpg

2Fの店舗に行ってみると
テイクアウトとイートインの2列に分かれて
かなりの行列。
お店の中は雑多な感じで
いかにも地元の人の御用達という感じ。

ここの鹹豆漿と蛋餅
最高でした〜〜。

97c70128.jpg

豆漿は、薄い塩味の豆乳に
干しエビと、ネギとザーサイなど
細かく刻んだものがいろいろ入っていて
体に優しい感じのお味。

カリカリ揚げパンもトッピングされ
どんぶり一杯食べられるかな?
と思いましたが、ペロリでした。

蛋餅も優しいお味で
朝食には最適☆

ここは、店の雰囲気を見るとちょっと入りずらいですが
お味はとってもいい感じですよ。

その日のお昼ご飯は、
レッドカーペットの場所取りだったので
コンビニでパンを買ってきて
ちょっと食べたのですが、
ご飯隊長が、差し入れで国父記念館の近くで牛肉麺を買ってきてくれました。

4cbc5d05.jpg












これもブログに書きましたが、
お肉柔らか、お味は癖になる辛さで美味。
結構辛くて、一気にすするとケホッとなりました。

5人で2杯の牛肉麺を分け合ったのですが、
みーか、一人で1杯分食べちゃいました(^_^;)
牛肉麺は、お店によってかなり味が違うそうなので
次に台湾へ行った時には
是非とも他のお店も味わってみようと思います。

三日目の朝ご飯、
前日の大ショックのため
少々遅めに起床して
遅めの朝ご飯に魯肉飯を食べに行きました。

台北駅からMRT淡水線に乗って2駅
雙連で下車。
駅を下りると朝市のお店がずら〜。
野菜、果物、魚、下着、靴、傘…
人も物もぐちゃぐちゃの状態で
いかにもアジアの市場!という感じで
非常に活気がある町並みでした。

少し遠目に朝市をみると
こんな感じです。


07243517.jpg








そこで、
果物を一個購入。

それは、
仔仔の鼻!!(正式名称:蓮霧(英名:ワックスアップル))

覚えていらっしゃるでしょうか?
2007年3月に観光局のインタビューで
オススメのフルーツは?という質問の中で
仔仔が自分の鼻を指して、
この鼻の形と同じ形をしているフルーツ。
と言っていたことを。

74942dbc.jpg













確かに、仔の鼻と同じ形?

お味は、リンゴとナシを足した感じで
食感はナシのようなシャキッという歯ごたえ。
洋梨のような形をしていますが、
甘さは強くなく、さっぱりした後味でした。

朝市の近くにあった魯肉飯さんに入り、
魯肉飯と味の染みた煮卵と蛤とお肉のスープを注文。

b45643d7.jpg














魯肉飯は小さめのお茶碗で
味の染みた細かいお肉がご飯の上に適度にのせられており、
お味は台湾独特のクセも強くなく
モグモグ食べられる感じ。
アクセントに、たくあんも一枚のっていました。

蛤のスープは薄い塩味ながら
ショウガがすごく効いていて
さっぱりウマウマ。
優しい味で、体にとーってもいい感じ。
3人で一杯注文したのですが、
もう一杯いく?
と相談してまう程の美味しさでした。

煮卵は、黄身の方まで深みのあるお醤油の味が
しみ込んでいて、これまたウマウマ。

朝ご飯にしては、魯肉飯は重いかも?
と思われるかもしれませんが、
連れて行ってもらったお店は
量も多くなく、お腹に優しい感じでした。

そして、さらに迷友さまと合流して
国父記念館駅へ〜。
まだ食べます☆

向かったのは、おしゃれなカフェのような店構えの豆花屋さん。
「騷豆花」
豆花とは、お豆腐のデザートみたいなもの
大豆の優しい甘さが味わえます☆

12時頃に行ったのですが、
まだお店が開いておらず、
周りをブラブラしたり
お店の隣の静かな公園で
新聞チェックしたりして
開店の13:00を待ちました。

やっと時間になり
お店に入ってみると、華視などのテレビ局が近い事もあり
芸能人のサインが店の至る所にありました。
迷友さまは、ジョセフのサインを発見〜!

そして、出てきた豆花は、

61abd725.jpg








きゃ〜〜〜〜〜〜♪
美味しそう。
マンゴーは時期的にずれてしまい
無かったのですが、
スイカの豆花と
ピーナッツの豆花です。

スイカはとっても甘い!!!
タピオカも入っています。
ピーナッツの方も、優しい甘さで
あっという間に完食。

この後、仔仔ファンミとなるのですが、
まさか、コースでお料理が出てくるとは
思いもよりませんでした。

ファンミの食事は、
全11品?

カラスミや焼豚などがのった前菜皿から始まり、
フカヒレやお肉の入ったスープ
アワビ?のあんかけ
エビのガーリック風味
牛肉の焼いたもの
鶏肉が丸ごと入ったスープ
魚のあんかけ?
あんまん
うなぎの蒲焼き?がのったご飯
フルーツ盛り合わせ

とても食べきれる量ではありませんでした…
お味は、美味しいものもありましたし、
台湾風味が強すぎてちょっと厳しいものもありました。

私は、エビのガーリック風味と
うなぎと
あんまんと
フカヒレの入ったスープは
かなり美味しくいただきました☆

鳥のスープは、きつかった…

その日は、以上で終了。

最終日朝、
空港で、今回の旅で食べられなかった
小龍包をどうしても食べたくなり
朝食に食べました。


e280f433.jpg










蒸したてを食べるのでとっても美味しかったですよ。
隣の白い飲み物は
豆乳です。

以上、みーかの美味しいものレポでした。

今回の旅は、かなりたべました☆  

2009年10月17日

ファンミ終了

合計660人程度の参加者
円卓に12名で約55卓

観光局がスポンサーで、
今回もコースの食事つき

仔は合計8曲
うち、仔の曲は一曲
ゲストは修くん

二人で五月天の曲などうたってました。
ゲームあり
歌ありの内容。

そして、最後に仔から
昨日の受賞式に関する話

仔のみんなに対する
感謝の言葉を聴いていたら
今回の旅で初めて涙が出てきました。
中でも一番泣いていたのは修くん

いい人だ…

スピーチの内容も良くて
修くんが大好きになりました。


そして
ますます
仔が好きになったファンミでした。

体力の限界なのでとりあえず速報でした
  

一夜明けて (2009.10.19ちょこっと修正)

一夜明けて…

6時間寝たのですが
なんだか爽快感ゼロです。

ショック疲れ???





昨日の受賞式後、
ホテルの部屋に帰って来たら、
一緒にお泊りしている
迷友さまお二人が




荒れていました…






幸運なことに私だけ
会場に入ることができ
二人は、ホテルのテレビで
生放送の中継を見ていました。

もちろん、主演男優賞の受賞の瞬間も
見ていたわけで…


仔迷としては、
受賞してくれると信じて見ていたのに、

この結果…


部屋に入った瞬間に
「み〜かさ〜〜〜〜〜〜ん(T_T)」
と近寄ってきて、
お互いなみだ目で
抱き合いました。


テレビ鑑賞組は、受賞の瞬間のテレビを
デジカメ動画で撮影していて
その内容を見せてもらったのですが

発表の瞬間



「ありえなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜い」



雄叫びがテレビの音声を
かき消していました。


マークにお礼を言われた時の
仔の表情を
私はかわいいと感じたのですが、
テレビで見ていた二人は、泣くでも
笑うとでもない
複雑な表情で
見ていてつらかったと言っていました。

人によって
あの仔の表情の捉え方は
かなり違ったようです。

私の場合、
あの会場内で悲しくなったら
つらすぎるので

ポジティブに考えるように
無意識にしていたのかもしれません。


昨夜から朝にかけて
授賞式の様子が
ニュースで流れて
マークが写るたびに
ちょっと心が痛いです(T_T)
  

結果

「次は主演男優賞!」
の言葉で私の周りは
発狂状態。

うきゃ〜〜〜〜っ!

仔の電飾ボードを持って
立ち上がりました。


そして


そして



発表。


結果は

マーク。

一瞬、我ら唖然…


しかし、
マークが
ステージ上で泣きながら
仔にお礼を言った瞬間に

仔も可愛いお顔で
画面ドアップ。

表情が超〜可愛かったですよ。

小さい子供の様な瞳☆

賞を取れなかったのは
もの凄く
凄く
凄く
残念ですが

仔の表情で
私的には
なんか心がほっこり。

周りでは怒ったり
泣いたり?

反応は人それぞれ。
  

2009年10月16日

まだまだ続く

始まってから
三時間半…

受賞式の合間に
トークショーが始まりました(^_^;)

主演男優賞は
まだなの〜〜〜!


あっ、トークショーの人に
仔がいじられてる

あっ、仔が画面に大写しになった!


あっ、仔笑ってる。
隣のショウも笑ってる。

私達は、仔が画面にでるだけで

絶叫。


きゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

式典が長すぎて、
私達

壊れてきたみたい…
  

謎がとけました

ちょうど私が座っている
ずーっと前に
仔が座っています。
(私は三階席)

さっきから
仔の隣に座っている人が
変わってると思ったら
出演者同士で
時々、席移動してるんですよ。

仔自身も
時々移動してます。

隣がマークだったり
ショウだったり。

仔も楽しんでる様です。
  

受賞式は続く

受賞の合間に
ちびっこのダンスステージだったり
演歌歌手の演奏だったり

色々はさんでくる
受賞式プログラムでした。

ちびっこステージは
かなり笑えて面白かったです。

リーホンのモネマネだったり
カンフーだったり
ダンスグループのまねだったり

とにかくちびっこなのに芸達者!

ウォレットチェーンをじゃらじゃらつけた
ちょっとおませな小学生の男の子たちが
見事なフォーメーションで
ダンスをする姿は
可愛くてかなり楽しかったです。

小さい子が
小さいなりに頑張る姿は
微笑ましくて
幸せ気分☆

それにしても…

隣の台湾人の
女の子集団は激しい…

きゃ〜〜〜!

耳がビリビリするほど叫んでます。

お目当ての女優さんが
賞を取った時なんて
叫びすぎて
ゲホゲホ…

叫びすぎ(^_^;)
  

プレゼンター ヴァネス

アニメーション部門などのプレゼンターとして
ヴァネス登場!

光沢のあるグレーのパンツと
同じ生地のベスト。

ワイシャツは細いストライプ?

靴がピッカピカのシルバー
だったのが印象的です。

髪の毛はサッパリ
爽やか〜☆

発表の瞬間に
「フォー!」と言ってみたりして
アメリカンな感じで
かっこ良かったですよ。
ヴァネスらしい!


会場内の人と
電話で話すふりをしてみたりと
ちょっとお笑い的なことも
織り交ぜての
プレゼンターでした。
  

受賞式

すみません。

仔の隣の人がよく分からなくなってきました
マークも座っているように見えます。
後で確認します。

双眼鏡でのぞいてみているので
自信がなくなってきました。
  

受賞式会場にて

仔とショウが二人並んで仲良く座ってます。

時折、ステージパフォーマンスをみながら顔を見合わせて
笑ってます。

いい感じです☆
  

仔通過!

689cb031.jpg仔登場!

黒いスーツ姿で
足早に
我らの声援に
こっくりこっくり頷きながら
にこやかに
前を通過していきました。

私の印象は
髪の毛もサッパリ
好青年な感じ☆

レッドカーペットに沿って
陣取っている
殆どが
仔迷。

仔目線でも
なかなか凄い眺めだったと思います。


添付の写真は
レッドカーペットではないのですが

私が受賞式会場に入る時に
混乱の渦に巻き込まれ
意図せず仔が目の前に!!

何が何だか
訳が分からず
かなりドキドキ。


ちょっとした幸運☆
  

フェイルンハイ

2b90f6cf.jpg今、目の前を
ケルビン
アーロン
ジロー
が通過!

間近で見るとかっこいい〜!

アーロン特に可愛い!!ヾ(≧∇≦*)〃
  

始まりました!

仔はまだですが

始まりました!

カーペットを歩く
女優さん達の美しさと
背の高さと
肌の綺麗さに
思わず見とれてしまいました…

こんなにも近くで
多くの芸能人を見たことがないので

なんだか
それだけで
感激。
  

カメラ

b165c323.jpgまだ誰も来ません。

カメラが我らの前を
行ったり来たり

我らを狙ってる?(; ̄▽ ̄)
  

いよいよ近づいてきました

ab8a9184.jpg


e94d70aa.jpg



テレビの中継車が
沢山並び
なんだか物々しいです。


レッドカーペットを
上から見下ろすと
台北101も見えて
なかなかの眺めです☆
  

抽選結果 (2009.10.19ちょこっと修正)

1dab5d2e.jpg







↑金鐘奨の入場チケットです。


なんと


なんと


なんと



迷友さまのお力により
会場に入れることになりました☆
  

腹ごしらえ中

4cbc5d05.jpg金鐘奨が始まる前に
腹ごしらえ中。

牛肉麺を購入して頂き
レッドカーペットを背に
みんなで分け合って食べました。

辛くて
口がヒリヒリ
でも、お箸が止まらない
クセになるお味☆

お肉は柔らか〜(^_^)v


美味い!!
  

いよいよ雰囲気出てきました。

4ff02a60.jpg


33686618.jpg


9438dc1e.jpg


いよいよ雰囲気が出てきました。

テレビ局の中継車が沢山並び

近くでショウ迷が絶叫してます。

人もどんどん増えて
200〜300人?
よく分かりません。

仔迷も風船を持って待機です。

レッドカーペットのカバーも
外されて赤さが眩しい!
  

パンフレット捜索中

ソニーのカメラのパンフレットを
ゲットするために
レッドカーペットの列を抜けて
台北101のsony styleへ

が…


ない〜(T_T)

お店のお兄さんが他のsony style店舗に
電話をかけて
パンフの有無を確認してくれて

太平洋SOGO 復興店へ!


ありましたよ。

一冊だけ…


私達4人いるんですが…


(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)


↓パンフを撮影

9f7d0c8e.jpg



164485e8.jpg



4f958308.jpg





  

まだ待機中

feb1cfc8.jpg雨の心配してましたが
日が照って
暑くなってきました。

日焼けが心配(>_<)

意外と
人増えてません。
仔迷ばかり5〜60人位?

まったりとお喋りしながら
待機中。

写真はみーか目線。
レッドカーペットにカバーがかけてあります。

今なら誰でも上を歩けます。
  

国父記念館到着〜

adde21aa.jpg只今、待機中。

レッドカーペット最前列確保〜〜!!

仔迷ばかり50名くらい?

私は10時過ぎ位に着きましたが

凄い人もいて
深夜2時、朝4時から
待機の方もいるようです。

レッドカーペットのセッティングがされ
今スタッフが機材準備に
走り回っています。

ショウとマーク
の迷は見あたりません。

台湾人
香港人
日本人
国際色豊かです。

記念館入り口ど真ん前
最前列から

みーかがお伝えしました。