aamall

September 28, 2010

転職のThreshold

仕事をしていれば一度は心をよぎる、転職。
大学ですら転職がより一般的なアメリカにいれば、当然常に頭の片隅にはある。

今の大学には、今年度は勿論の事、
来年度もかなりの確率で残っているはず。

でも5年後にいる可能性は5割を切っていると思うし、
10年後にいる可能性は2割に満たないと思う。


では、いつ、どうやって動くのか…


ふと現れたそこそこ魅力的な求人情報にふらっと心が動きつつも、

そもそも自分は売りに出せる状態であるのか、

今ここで転職活動にエネルギーを消費するのが正しいのか、
研究に集中して来るべき時期備えるべきではないか、

仮に行けたとして、、、

この程度の大学のランク差で、現在の学科でかなり大事に
育ててもらっているメリットを捨ててまで動く意味があるのか、

今の学科に迷惑がかかるが、それはなんとかなるのか、

長期的に自分の人生のバランスとしてより良いのかどうか、

色んなことが頭をよぎる。



どの程度の「差」であったら飛びつくべきなのか、悩ましいですな。

普段は迷ったらとりあえずやってみるのだけど、
今回は、応募する事自体の影響も大きいので。



超のつくくらい事なかれ主義で、
退屈なくらい平和で、平凡に幸せになりたい、と願ってきた自分が、
何でこんなに安定とかけ離れた状況になっているのかは、
人生の七不思議のひとつです。


mi_wa_fl at 11:28│Comments(0) career seek 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
livedoor プロフィール

美和

Recent Comments