2006年02月03日

【PTSD・パニック発作】

以前このブログでも書きましたが
私は、婦人科系の病気を患っているため
痛さ等によるパニック発作が
高校生位の頃から時折ありました。
数年前、
DVによるPTSD
フラフラしていた時期があります。
最近は、PTSDの発作とパニック発作が合体!?
してしまい、訳が解らない事がしばしあります。

PTSD や パニック発作
突然襲ってくる 不安・寂しさ・恐怖・・・
何がきっかけとなって起こるか解らない怖さ。
体験した人でないとわからない辛さだと思います。

自分では『大丈夫!』と思っていても
楽しく生活している時でも
どんなに幸せな時でも
とっても満たされた時であっても
たとえ充実した時でも
とつぜん襲ってくる 不安症状 と 恐怖感。

自分でも、訳がわからず不安の渦に飲み込まれ
どんどんマイナス思考になっていく。
そんな考えはおかしいと言っている自分を認識できても
その考えを打ち消そうとしていても
悪い思考が湧き上がってきて
身体はどんどん症状が出てくる。。。

心臓の動きが速くなり
心臓の裏側からなにか重い物が
のしかかってくるような感覚。
舌や手足のしびれや震えや悪寒。
過呼吸 めまい 耳鳴り
そして、涙が流れてとまらず
嗚咽するほどに泣きじゃくったり。。。
出るものが何もなくなるまで吐き続けたり。。。

しまいには、意味不明なことを口走っっている事もあり
自分がいまどこにいて誰と話しているのかさえ解らなくなる。

そんな症状から逃げたくて
必死にもがいた結果、意識を失う事さえあります。

自分自身が怖くなったり
他人が怖くなったり
ひとを信じることができなくなったり
そんな苦しみを抱えながら。。。
それでも強く地に足をつけて
立たなければいけない事はちゃんと理解できている。。。

信じていた人からの裏切りなどによるPTSDの場合
特に、人を信じる事への不安や恐怖は大きな物だと思います。

信じていた人に裏切られたことにより
心が壊れ掛けてしまったため
自分自身を、きちんと支えてあげることが
出来なくなってしまっているのでしょう。

新たに、人を信じる事。
表面上ではできていても
頭では理解していても
どんなにきちんと
『この人は安心できる』
という気持ちで、接する事が出来るようになっても
やがてその心は『依存心』や『甘え』となってしまったりします。

依存心に変ってしまった状態では、
パニック症状  から逃れる事はなかなか出来ません。
不安定な状態での安心感である為に
自分自身を甘やかした状態での安心感であるために
いつ何が引き金となり、
自らさらに深いマイナスのスパイラルに
陥るか解らない不安定な状態になっているのです。

『信頼』
する事が出来たとき。
少しずつ説き解かれていくのですが
『信頼』している と思っていても
『依存』や『甘え』のなかでは
なにかが引き金となり、
すぐにまた 不安と恐怖の波に飲み込まれてしまいます。
やはり完全に落ち着いた状態ではないのです。

信頼していると思っている
一緒にいる相手に対して症状が出てしまうとき
   『消えて無くなってしまいたい』
と感じる事があります。
死んでしまいたいとは全く違う
消えて無くなってしまいたい という感情。。。

消したいのは、そんな感情でもがいている自分。。。
でも、泣いても リストカットでも 暴れても
消えてなくす事は出来ません。

自分自身の心のあり方を変える事
認知を変える事
ゆっくりと 様々な事を受け入れる事。
それしかないのです。。。

『死なないぞリング』と『Kokoro Diarys Ring』という
二つのWebringに参加し、
同じように、PTSD等で苦しんでいる方達の
必死に生きている姿を知り
症状は、100人いれば 100通りあり
沢山の苦しみや悲しみ、
そして切なさややりきれない想いを抱えながら
それでも、その中で様々な幸せを見つけて
生きている方達の文章を読み
改めて考え直す事が多々ありました。

カウンセリング心理学 等を
理論として、学問として、技術として 学び
どの様な状態で どの様な事が起こるのかを
自分でも体験し、学んだ事から裏づけしていても
やはり、いつまでたっても完全に逃れることが出来ずにいます。

自分自身の症状と、
『もっともっと  しっかり向き合おう』
『自分を傷つける事は 絶対にしない』

改めて 自分と約束しなおしました。

最後に。。。
    いつ発作を起こすか解らないという、爆弾を抱えた私を。。。
    こんな状態で、見ているだけで疲れ果ててしまうと思うのに。。。
    いつも、側で支えてくれ 心配してくれている
    冷静で  強くて  寛大な 温かい心に  深く感謝します。
    ありがとう。。。           ごめんね。。。

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2006年01月25日

【占い:ブラッド・リング占い】

『an・an』 や『MORE』でおなじみ
渡辺真弓先生(脚本家・コピーライター)
の 『ブラッド・リング占い』講演会に行ってきました。
素質論を元に、渡辺先生が確立した性格分析のようです。
素質論には以前から興味があったので、とても面白かったです。
                       とはいえ・・・
たった1時間の講演だったので、表の見かた程度しか
学べなかったのが残念でした。

■ブラッド・リング■
  素質論と血液型による性格分析
  自分の素質を知った上で、周りの人とのコミュニケーションを
  図って行く事でストレスを軽減し、頑張らずに人と付き合うための
  コミュニケーションツール。
 
■素質論■
  誰もが生まれ持っているその人だけの素質を発見し、
  人としての成長を支援する学問。
  コロンビア大学で学位取得可

 
相手の性格によって、受け入れてもらい易かったり
評価され易かったりする言葉や文章は異なるように思います。

人をタイプ分けし、自分自信を知る。
そして、接する相手のタイプを知る事で
円滑でお互いプラスになるコミュニケーションを図る事は
相手を思いやる心をも持ち合わせつつ
正しく相手に自分の思いを伝える
大切な知識なのでは無いかと思います。

今回ご紹介した、『ブラッド・リング』『素質論』以外にも
古いものでは、
   精神分析家ユングの 『タイプ論』
最近の物では、
   ジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーの 『NLP理論』
また日本にも、
   精神科医名越康文先生の 『キャラ分析』
等、様々な物があります。
一時流行った動物占いなども、素質論等の理論をベースに
作られた物が殆どです。

理論として学ぶ事は、ちょっと大変だけれども
『みんなそれぞれ、違うタイプ』
としっかり自分の中で認識し
自分が、どの様な特徴があるかをしっかり理解した上で
人と接する事により、
家族・友達・恋人・同僚・上司・部下  との会話はもちろん
仕事面では、特に人と接する事が多い
コーディネータ・エージェント・営業・医師・看護士・サポートデスク・・・
等の仕事では、訳に立つ事が多いのでは???と思います。

要するに、 しっかり 自分を知りましょう。
しっかり、相手を見ましょう って事なんですよね???
(大きくまとめすぎでしょうか???)

『NLP理論』については。。。
米国NLP協会認定 NLPプラクティショナーである
エクセレントリーダー高橋さんがいつかブログでご紹介下さる事を
期待してま〜す・・・ `r(^^;)

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2006年01月18日

【占い:オーラリーディング(続)】

先日の『オーラリーディング』
ご興味のある方が多いようなので
私が見ていただいた先生の情報等
ご紹介いたします(^−^)v

花藤ゆか(内藤ゆか)先生
http://www.k2.dion.ne.jp/~glycine/index.html
   オーラリーディング
   サイキックリーディング
   西洋占星術・サビアン・タロット
   九星・開運方位と色と数・水晶視・エネルギー調整
   携帯やアクセサリー等の浄化

■占いハウス   アプェゼ■
http://www.apaiser.org/
     東京都目黒区自由が丘 1-12-5美観ビル3F
     TEL&FAX:  03-3718-8731
     自由が丘駅正面口から徒歩1分、南口から徒歩2分


 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2006年01月13日

【占い:オーラリーディング】

ここ数ヶ月、占いにはまっています(^^;
少し前に、雑誌か何かで見たのですが、
日本の占い市場=1兆円市場と言われる程
儲かっているそうです。
1兆円市場っていっても解り難いですよね。。。
ベットの市場と同じだそうです。

日本では、悩みや不安を持った時
カウンセリングより占いに行く方が多いですよね。。。
気軽に入れるし、気軽に見てもらえるし。。。

私の大好きな諸富祥彦先生
   日本では、カウンセラーの最大の商売敵は占い師!
   でも、イギリスでは、占術はしっかりとした学問で学位もとれるし
   中国では易学といえば、ちゃーんとした学問
   心理学者のユングも夢“占い”で有名。
   5千円以上とる占い師なら、ちゃんと見てくれるはず

と仰っていました。
 
最近では、カウンセリングや心理学を学んでいる方も
沢山いらっしゃるようです。
実際、私が通っていたスクールにも
本業は占い師という方がいました。

そういえば、有名な占い師『鏡リュウジ先生』は、
トランスパーソナル心理学会の理事なんですよ☆

    。。。前置き!?が長くなりましたが。。。

今日行ったのは、『オーラリーディング』
真っ暗な部屋の中で、前面・横向き・背後
のオーラを見ていただきました。

    ■オーラリーディング■
    (パンフより引用)
    オーラは神秘的な光と色の中に
    あなたの様々なメッセージを映し出します。
    自分自身のオーラを知る事で
    自分の生き方に、深い確信が得られると大人気。


まさに、パンフの通り!
『自分の生き方に、深い確信』
が得られました(^^)v

信じる信じないではなく、自分の方向性を見つけるために
占いは使うものなのよ。というような事を
細木数子さんも仰っていたし。。。

当たるも八卦! 当たらぬも八卦!
占い 楽しいですよ v(=∩_∩=)

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2006年01月11日

【居場所のない少女達】

今日は鏡開きなので、鏡開きについて
なにか書こうと思いながら
PCを起動しつつ、夕方のニュースを見ていました。

   深夜の街を浮遊する少女達の特集。

少女達の言葉を聴いているうちに
涙がとどめなく流れてきました。

『可愛そう』   という涙ではなく。。。
『怖い』  という感情の涙が。。。

ほとんどの子のご両親が、離婚や別居をしていて
現在は、お母さんの『新しい彼氏』や
『新しいお父さん』と住んでいるけれど
なんとなく居づらかったり
新しい父親や彼の暴言・暴力により、
帰りたく無い・帰るのが怖いという理由から
深夜彷徨っているようです。
小学生の頃からキャバ嬢のバイトをしている子
ナンパされた人に着いて行って暴行された子等
大人の餌食とされた経験を持つ
沢山の少女達がでてきた。

少女達の言葉が 頭から離れません。。。

  父親らしい事は何もしてくれないくせに
  怒るときだけは父親づらですぐに手をあげる。

  お母さんの彼氏に『おまえは動物以下だ』
  って言われてから、家には帰りたくなくなった。

  お母さんお父さんがいなかったら生まれてきてもいないんだし
  感謝はしているよ。でも、家に居場所ないから帰れない。

  家には帰らない。あんな男と住みたく無い。殴られるし。
  でも、弟には会いたいな。。。

離婚後、新しい彼と暮らすことは悪い事ではない。
お母さんだって、いっぱい辛い事があって
未だに癒えない傷が心にあって
やっと 人を信じたり好きになる事が出来た
という方もいると思う。
自分の人生を、自分の為に自由に生きることは大切な事。
でも、その犠牲に自分の子供がなっている事。
自分の寂しさや辛さは癒されても
子供の寂しさや辛さは倍増している事に気づいてほしい。。。

何ができる訳でも無いけれど
何かを学んだり考えたりしたなんて
大げさな事は何も無く、私自信何が変ったわけでも無いけれど

DVって、色んな形があるんだなって
改めて思った。

そして。。。
ひとは心に出来た傷を癒す為に
寂しさを紛らす為に
自分を傷つけてしまう事に恐怖を感じた。

少女達も、少女達の親後様も
これ以上、自分を傷つけないでほしい
心が本当に壊れてしまわないように。。。

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2006年01月09日

【Web Ring】

二つのWebRingに参加しました。
どちらも、右側のナビゲーション・バーの
LISTの文字をクリックすると、参加一覧を閲覧できます。

私自身も、パニック障害やPTSDを患っています。
   (DVについて書いた記事があります
        
http://app.blog.livedoor.jp/micako/tb.cgi/25735861)
このブログは・・・、
   * 自分自身の心のため
   * 同じように悩んでいる方との情報交換のため
   * DV/PTSD・パニック障害等について知って頂きたいため
   * カウンセラーを目指し勉強しながら得た知識等を
     少しでもお伝えするため
         :
         :
に書き始めました。

同じような苦しみを持つ方。。。
  似た苦しみをもつRing内の方達が、くじけそうになりながらも
  強く生きている様子をご覧いただきたいと思っています。。。
  我慢せずに ゆっくりと 病気に負けず
  一緒に生きましょう。。。

心の病気をあまりご存じない方。。。
  暴力などトラウマなどにより、苦しみながら生きている方が
  世の中にはいらっしゃる事、それはドラマや映画の世界だけではない事
  是非知って下さい。。。

ちょっと最近心が疲れてしまっている方。。。
  無理をしすぎてしまい、心がこわれてしまわないように。。。

カウンセリングや心理学に興味のある方。。。
  情報交換や、ご指摘よろしくお願いいたします(^−^)

そして、このブログを読んで下さっているみなさま。。。
  暖かい心をありがとうございます。
  少しずつ穏やかな日々が増えてきています。
  これからもどうぞよろしくお願いいたします。


■Kokoro Diarys Ring■
メンタル日記に関するサイトを
輪(リング)のように相互リンクするものです。

■死なないぞ!リング■
こころの病気や 生きづらさを抱えて、
日々 くるしみの中にいる 私たちだけれど、
それでも 自ら命を絶つことなく 生きるよう。 生きていこう・・・。
そんなコンセプトのもとに集う人々の ウェブリングです。

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2006年01月08日

【お飾りをお片づけ】

お飾りは、『松の内』を過ぎたらお役目終了です。
本来『松の内』は、小正月の15日をさしましたが
最近では1月の7日までのことをいうようです。
春の七草を使った『七草粥』を頂くのも7日ですので
7日でお正月は終わりという風潮なようです。
(年賀状も15日までOKでしたが
   松の内が7日までという事で短くなったようです。)

新しい年、歳神様を迎えるための道しるべとして
門ごとに門松が置かれます。
この松飾りのある期間のことを『松の内』といいます。
ちなみに、神様が鎮座するための場所が鏡餅です。

お役目が終わった松飾を『燃えるゴミ』
で出してしまう方がいらっしゃるようですが。。。
ちゃんと、近所の神社に持っていき燃やしてもらいましょう。

私が子供のころは、小学校の行事で毎年
『どんど焼き』がありました。
『どんんど焼き』とは、
お正月飾りや、書き初め を燃やし
その残り火で、1年間健康に過ごせるように祈りながら
団子や芋を焼いて食べます。
書き初めの燃えかすが、一番高く舞い上がった人が
一番字が上手になるとも言われていました。
いまでは、どんど焼きを行う学校は
無い様ですね。。。(ちょっと悲しい。。。)

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2006年01月07日

【春の七草(七草粥)】

一年の無病息災を願って、1月7日に春の七草で作る七草粥。
神への感謝と新年を無事に迎えられたことへの慶びを込めた行事です。

お正月のご馳走に疲れた胃腸を休めるため、
青い物を食べる日と言われていますが
冬の季節は、青野菜が最も乏しくビタミンが不足しがちです。
春の七草は越冬の強い植物ですから、
青い物を頂き、ビタミン不足を補うという意味もあります。
また、米の澱粉質(糖分)を消化よく取ることで
疲れた胃腸を含め、身体の活性化を計りましょう。 

七草の日は初めて爪を切る日と言われ、
セリなどを浸した水に指を入れてから爪を切れば、
一年の間爪の病からのがれるとも言われています。


■□ 効能 □■

【せり:競り勝つ】
  鉄分が多く含まれているので増血作用が期待できます。
  消化を助け黄疸をなくす効果もあります

【なずな:撫でて汚れを除く】
  解熱作用・利尿作用があります。
  視力、五臓に効果があります。

【ごきょう:仏体】
  吐き気、痰、解熱に効果

【はこべら:繁栄が蔓延る】
  タンパク質が比較的多く含まれ、
  ミネラルそのほかの栄養に富んでいるため、
  古くから薬草として親しまれています。
 
【ほとめのざ:仏の安座】
  歯痛に効く

【すずな(カブ):神を呼ぶ鈴】
  ジアスターゼが消化を促進します
  消化促進、しもやけ、そばかす

【すずしろ(大根):汚れのない清白を表す】
  ジアスターゼが消化を促進します
  胃健、咳き止め、神経痛

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2006年01月06日

【寒中見舞い】

年賀状の出し忘れはありませんか?
年賀状は、松の内(元旦から1月7日)に出すもので、
その時期を過ぎてからでは、マナー違反になってしまいます。
お年賀状を頂いていたのに、お返事が間に合わなかった場合は
寒中見舞いでお返事を書きましょう。

寒中見舞いは年始の挨拶状というより
松の内 以降 立春 までの冬の最も寒い時期に、
相手の健康を気づかうお手紙の事です。
また、喪中の方へのごあいさつにも利用できます。
当然、あまった年賀状を使用しないで下さいね(><)

年賀状に続く、年の初めのご挨拶
相手をいたわる心や、思いやる心が現れるもの。
素敵な心遣いと、沢山の暖かい心が交差しますように・・・☆

Time for you to shine!!

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

 

  

2006年01月04日

【初夢】

皆様は、どんな初夢をみましたか?
初夢に見ると縁起がよいといわれる
『一富士 二鷹 三なすび』  のどれかを初夢に!!
と思っていたのですが。。。
やはり出てきませんでした(^^;
この諺には、なかなか夢に出てこないもの とか
徳川家康の好んだもの 等、様々な言われがありますが
   
    縁起のよいもの(こと)の語呂合わせ
    富士は無事、鷹は高い、なすは事を成す

といった語呂合わせもあるようです。

このブログの、こころ や 言葉 をテーマにした
カテゴリー名のSANDERSも
あらゆる心理学の分析対象となる『夢』から名づけました。

心理学者のユングが夢判断で有名な事を始め、
夢には、様々なメッセージが込められていると考えられています。

また、日本でも鎌倉時代の名僧『明恵坊高弁』は
毎日自分が見た夢を記録し、自己実現について分析していました。
夢を記録することによって無意識と意識を共にし
『あるべきやうは』との問いかけで自然を説く。
夢にはその人の『これからどうあるべきか』
が現れるという説を唱えたのです。

『無意識』という考え方そのものを否定する説もありますが。。。
毎日の夢を日記の片隅に記録し、毎日の生活を振り返る中から
自分自信の様々な面が見えてくることはあるのかもしれませんね♪


 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2006年01月03日

【明けましておめでとうございます】


あけましておめでとうございます。
本年も引き続き、よろしくお願いいたします。

今年の抱負はもう立てましたでしょうか?
今年の抱負とは別に。。。
『宿命的』にあなたの周りにいる方達や
『必然的』にあなたと出会う方達と
この一年、どの様な強い目的意識を持って
接するかを、考えて見て下さい。 
        
     かけがえのない家族・・・
     愛するパートナー・・・
     大切な友人・知人・・・
     あなたがマネジメントする方たち・・・
     ライバルとも仲間ともなりうる仕事仲間・・・
     そして、これから出会う人達・・・
    
今年あなたがコミュニケートする
全ての会話が、いまあなたが思い描いたような
素敵な会話になりますように・・・
そして、今思い描いた強い目的意識をもつことにより
より一層輝きに満ちた一年でありますように♪

Time for you to shine!!

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  
Posted by micako at 16:19Comments(4)TrackBack(0)

2005年12月24日

【Merry Christmas】

 

'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨''¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨'
☆ Wishing you have a warmest of
memories and the happiest

    Christmas and New year,fiiled with cheer,

    Love and Health, All the best ☆

'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨''¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨'


  
Posted by micako at 23:59Comments(0)TrackBack(0)なし

2005年12月22日

【今年の手帳から。。。】

もうすぐ終わってしまう2005年の手帳の
1月 1番始めのページに書かれていたことば。。。

   今、相手から返ってきている反応が自分がコミュニケートしたこと。
   何を言ったかではなく、何が伝わったかが自分の伝えた事
   =>  コミュニケーションの全責任を、自分が持つと言う事。

今年は、いままでより更に本格的に
『カウンセリング』や『心理学』の勉強をしよう
と決意しながら書き留めた言葉。。。

どれだけ人の心を感じる事ができるか
人の心を感じられる人間になれるか
暖かい 優しい心で 人と接する事ができるか
どれだけ沢山の、暖かい言葉や幸せな言葉を語る事ができるか。。。

そんなことを意識しながら
穏やかな人間になれるように
と思いながら書き留めた言葉。。。

そういえば、9月14日にはこのブログで
丁寧な言葉遣い】(http://app.blog.livedoor.jp/micako/tb.cgi/50034495)
な〜んて文章を書いた事も思い出しながら。。。

『言葉には言霊が宿っている』
という事を改めて思い直し
今年最後の締めくくり
 沢山の、暖かい言葉を伝えられる人でいたい。
 沢山の、幸せな言葉にめぐりあえたことに感謝したい。

そして来年は。。。
『言葉には言霊が宿っていると思っているからね。。。』
と、あの時仰っていた あの方のように
私も、自然にさらっとそう言える
暖かく穏やかな『心』をもてるといいな。。。

クリスマスパーティー・忘年会シーズンです。
皆様も、今年最後のステキな会話をお楽しみ下さい☆

(さてっ♪わたくしは今夜親友と、『1年の反省・報告会 語り呑み』です。
 久しぶりの語り呑み。。。 しっかり1年を振り返り反省してきます。。。ーー;)

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2005年12月21日

【涙の跡】

1年間書き綴った、2005年の『手帳』兼『日記帳』
よーく見ると、所々に涙の跡が残されています。

様々な情動によって、流れた涙の跡。。。
自分しか知らない、沢山の涙。。。
この涙が、私の心を潤してくれたのです。

  つらいとき
  悲しいとき
  悔しいとき
  うれしいとき
  感動したとき
  幸せを感じたとき
     :
     :

涙が流れると、不思議とすっと心が落ち着いてきます。
こぼれた涙がゆっくりと『穏やかなあなた』に
そして『いつものあなた』に戻してくれる。。。

そればかりではなく、張りつめていた気持ちまでも軽くしてくれます。
心に沢山の苦しみや悲しみを溜め込まないうちに、
感じた思いを全て綴りながら、感情を高め
沢山の涙を流し、落ち着いた心を取り戻す。。。

悲しい事だけではありません。
嬉しい事、幸せに感じた事も同じ。
手帳にその喜びを書き綴りながら
興奮状態を落ち着かせ、冷静な自分を取り戻す。。。


ではなぜ、涙を流した後、心が落ち着くのでしょう???


■『感情の涙』と『自律神経』の関係

【悔しい涙 怒りの涙】
  感情がたかぶり、落ち着かない気分の時に流れる涙は、
  『交感神経』(心身を緊張させる神経)
  が刺激される事により分泌されます。
  ふりしぼられるように出るため、量が少なく
  ナトリウムを多く含んでいるために、しょっぱい味がします。

【うれし涙 悲しい涙】
  とてもリラックスした状態で流れる涙は、
  『副交感神経』(心身をリラックスさせる神経)
  が刺激されることによって分泌されます。
  ふいてもふいてもとめどなく流れるため、
  涙の量が多く味は水っぽくて薄口です。
  また脂肪分が少なく、カリウムが多めです。


どんな感情の涙を涙を流し終えた時にも
なぜか心がすっきりしていますよね。
コレは、涙に含まれる物質が関係しているのです。


■涙と一緒にストレス物質を流してしまおう♪

  涙には、脳から分泌される
  ストレスに反応して心身に緊張を強いたり
  免疫系に影響する物質である
  『プロラクチン』や『副腎皮質刺激ホルモン』
  が含まれていることが分かっています。
  また、『ロイシン−エンケファリン』という
  ストレスによって生じる神経反応を緩和する
  脳内モルヒネの一種も含まれていることが確認されています。
  さらに、過多になると神経の伝達に影響を与える
  『マンガン』も確認されているそうです。


人は、涙を流すことで過剰になったストレス物質を排出し
自律神経をコントロールしているようです。
泣きたい時にはガマンせずに涙を流してしまわないと
ストレスが溜まってしまい、自律神経のバランスも
崩れてしまうという事なんですね♪


みなさんも。。。
感動や幸せに巡り合ったとき
寂しい時や悔しい時には
感情を隠すことなく、恥ずかしがらずに涙を流してください。
涙する事は、決して弱い心というわけでもありません。

悲しく辛くても、どんなに幸せでも涙を流す事が出来ない
砂漠のような一滴の水もないカラカラな心では寂しいですよね。

沢山の涙が 心をステキに潤してくれるはず☆
涙の数だけ 強い心・豊かな心・優しい心を手に入れられるはず☆

今年は、どんな涙を流しましたか?
来年も、沢山の涙で心の成長を。。。

(とはいっても。。。 ここ1週間位の私は、ちょっと泣きすぎかもぉぉ (ーー; )

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2005年12月20日

【今年の手帳】

『師走』なだけに、バタバタとした毎日が続き
気づけば手帳もあと2枚でおしまい!
あっという間に12月も 2/3 が過ぎていました。

日記 兼 手帳に使っているノートには
出来事や感情、食事メモだけではなく
  本・映画 等から拾い集めたステキな言葉
  頂いたお手紙やmailの中の嬉しい言葉
  ちょっとした会話のなかの心温まる言葉
一年間拾い集めたステキな言葉でぎっしりと埋め尽くされています。

のんびりと、ペラペラめくりながら一年を振り返り
沢山の新しい気づきや、胸にじんと来る暖かい感動が沢山綴られると共に
悲しい出来事や、無力感・不安感におびえた時の事も沢山沢山綴られていました。
今年も一年。様々な感情の中で、沢山の涙を流した一年だったな。。。

この手帳に、楽しい事・感動した事・嬉しかった事等
いいことを沢山拾い集めて、幸せを沢山残していきながら
様々なことに感謝をする時の幸福感。

怒った感情をそのまま書き込んだり
自分を励ます言葉や見つめ直す言葉
自分の中での迷いや葛藤を書き出す時間は
弱気になって落ち込んでいる自分を救ったり
混乱している頭や心を整理させる貴重な時間となりました。

感情と行動が空回りし
目標を見失ってしまった事も沢山ありました。
無気力になってしまい、様々な意味を見失ってしまう事さえありました。

頭の中で、おかしい・間違っていると思いながらも
どんどんマイナスの思考が膨らんでいく日もありました。

ポジティブに生き生き楽しく生きたい。。。
なのになぜか前向きに進む事が出来ない。。。

皆様の中にも、
そのような感情に押しつぶされそうな日があった方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな悩みや無力感で落ち込みながらも、
生きていかなければいけない。
立っていなければいけない。

沢山の悲しみやむなしさ等を感じながらも生きているうちに
困難に耐え抜いていく力を手にしているはず。
沢山の幸せに感謝しながら、更に強い心を持ち合わせているはず。

幸せや、喜びや、悲しさや、困惑の中で
今年一年、どんな涙をどの位流しましたか?

『どんな時も、人生には意味がある。
  どんな人のどんな人生であれ
  意味がなくなることは決してない。
  だから私達は、人生の闘いだけは決して放棄してはならない。
  人生で実現すべき意味は、どこかに必ずあるのだから。』

(<むなしさ>の心理学 なぜ満たされていないのか (諸富祥彦著)より)
今ここにいる私http://app.blog.livedoor.jp/micako/tb.cgi/50039141

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2005年11月29日

【風邪予防】

先先週ひいた風邪は、すっかり治ったと思っていたのに
どうやらぶり返してしまったようで
咳がとまりません(><)

今年の11月は、例年に比べ
雨の量がとても少なかったそうです。
   =空気が乾燥している
       =風邪をひきやすい。。。

お医者様に聞いたお話ですが
夜の乾燥が、風邪をひいたときにも予防にも
一番良くないそうです。

濡れたタオルをベットのそばに掛けておくなどして
乾燥対策をし、風邪をひかないようにご注意下さい。

今月もあと1日。
明後日からは、今年最後の月!
元気に年末の  忙しくて  楽しい  一ヶ月を
むかえましょ☆

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  
Posted by micako at 20:05Comments(6)TrackBack(0)なし

2005年11月25日

【失いたくないもの】

ここ最近、とても幸せで穏やかな毎日を過ごしています。
あちこち具合が悪く、いくつかの病院への通院
そして、毎日お薬漬けの毎日ですし
それ以外にも、つらい事や心配事は沢〜山あります。
落ち込む事も度々あります。

それなのに、これほど幸せに穏やかに毎日を過ごせているのは
『失いたくない』と思える 物 や 人 や 事 があるからだと感じます。

『失いたくない』と思えるものをもつこと
   いたわる気持ち ・ 感謝する気持ち ・ 大切にする気持ち ・ 愛しむきもち
   愛しい気持ち ・ いとおしい気持ち ・ 尊敬する気持ち ・ 愛する気持ち
   もっと近づきたい気持ち ・ もっと理解したい気持ち
   よりよい状態にしたいと思う気持ち   
  
向上させたいと思う気持ち ・ 沢山ふれていたい気持ち etc。。。


それほどまでに沢山の想いが交差し
さらに幸せな穏やかな感情が高まるのですが
それと比例して、失うことに対する『恐怖心』が
少しずつ大きくなっていきます。

『失いたくないもの』があること、
これは、とても幸せな証拠で
幸せを感じられるからこそ生まれる感情なのでしょう。。。

でも、今『失いたくないも』は
絶対にそのままではいられません。
1年先・5年先・10年先・20年先。。。
ずっとずっと、今、『失いたくないもの』が
そのままの形で自分の近くにあってほしいと願う。

でも、無理なんですよね。。。
時間 も 物 も 人 も
残酷な言い方かもしれませんが、順繰りなんです。

自分の周りの沢山の大切なものが
永遠に変わらないでいてほしい。。。
でも、その願いがかなわない事はちゃんとわかっている。

でも少しずつ変化していく。

変る事はとっても難しい事。
でも、変らないでいる事は、もっと難しい事

いかに良い状態を変えずに
そしてより良い状態に変っていく事が出来るか。

未来は今の積み重ねでできて行く。
だからこそ『今』を大切に
未来をより幸せで穏やかに輝けるように
『今』思いっきり輝やけるよう
1日1日を大切に生きたいです。

いま、私が幸せに穏やかに生活できているのは
永遠に失いたくない、私にとって大切な人達の
いつも沢山の暖かい心で私のそばにいてくれるその心のお陰です
深い感謝と愛を込めて。。。
あなたの『今』が、輝きと幸せと沢山の可能性に
満ち溢れていますように☆

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2005年11月24日

【☆バトンが回ってきました☆】

まあとさんからバトンが回ってきました☆
質問の答えを考えているうちに
心にズーンと響いてくるバトン。。。
早速 答えてみます☆

【1.一番輝いていたときの思い出はなんですか?】
一番輝いていた時ですかぁ。。。う゛〜ん。。。
高校時代音大受験のために、昼間は普通高校 夜は音楽院という
Wスクール生活で、ピアノを弾きまくり 
オペラのアリア・イタリア歌曲・ドイツリートを歌いまくり
音楽の勉強を必死でやっていた頃かなぁ。。。
辛かったけれど 毎日楽しかったし 自分が放つ音の変化に一喜一憂し
毎日生き生きしていました☆☆
   で も 。 。 。
かなり恥ずかしいのですが、いちばん"輝いている"のは
何気に『今』な気がします。
そして、『これから』もっと輝きたいっ☆
コレで一番輝いているんじゃ、今までどんなんだったのよ
と突っ込まれそうですが(^^;
『今』輝いている というより
『今』輝き始め・輝こうとしている途中といった方があっているかもしれません。
今までとは違い しっかり自分を理解しようとし 
自分を見つめるようになり
自分を大切にするようになり
その上で、自分らしい輝きを追い求められるように
やっとなりつつある所。
といった感じです。
昔と違い、最近やっと少しずつ
自分を飾らず 作らず 素直に 何にも縛られず  
ある意味とーっても自由に生きている気がします。
だから、輝いているハズ!?
自分の進みたい道や、ありたい姿等も少しずつ明確になり
ほんの少しではあるけれど、自信もできてきたところです。


【2.自分の答えからイメージした次のお題…】
『更に輝くために、今すべき事をきちんと理解し実行出来ていますか?』
あえて厳しい質問にしてみました(^^;
『今』 なにをすべきか
『今』 大事にすべき事はなにか
輝くためには大切な事ですよね。
改めて、しっかり考え直し
生活を改めようと痛感しました。。。


【3.バトン渡してくれた人へ! 前の人へのメッセージ】
まあとさんの回答を読み
普段のまあとさんの言葉の
重みや 考え方の慎重さ そして深さ が
こんなところからも来ているのかな。。。
と 勝手な想像をしつつ暖か〜い気持ちになりました。
いつも とっても重みのある そして暖かく でもとても鋭い
貴重なコメントありがとうございます。
これからも、どうぞ宜しくお願いいたします。

実は、昨日ふらりと寄った手相占いで
良い事を沢山言われ、とってもご機嫌で
きゃっきゃ♪私ってばこれからとっても上り調子
いま凄く輝き始めな時なのね☆なーんて単純に喜んでいたところで
このバトン! かなり驚きましたw(゚o゚)w


【4.次にバトンを渡す人(3人)】
SLOW diary〜さびない人〜 の 知的で優美なyubi姉sama
 (http://blog.livedoor.jp/yuubisaisai/)
Concept.Design の とってもお洒落なkeikoさん
 (http://blog.livedoor.jp/mocostyle/)
イケてない40年を3年でチャラにする方法 の とっても楽しいチャラコ姉sama
 (http://blog.livedoor.jp/ikechara/)

宜しくお願いいたします( ・∀・)ノ ---===☆

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

 

  
Posted by micako at 16:33Comments(8)TrackBack(0)なし

2005年11月18日

【働く女性の皆様へ。。。続き】

**【働く女性の皆様へ。。。】そして【働く女性の皆様へ。。。続き】
         は、是非男性の方も読んでいただきたいと感じております。
         あなたの 大切な人のために。。。

今日は、同僚に紹介された耳鼻科に行ってきました。
はじめていく病院、そして検査尽くめで
どっと疲れてしまいました。
病院って、疲れますよね(ToT)

【働く女性の皆様へ。。。】へのコメントを見て
様々な症状で悩んでいらっしゃる方
やはり多いんだな。と感じました。
(コメントありがとうございます(><)
  コメントへのお返事できずにごめんなさい。。。)

私の周りにも、これらの症状で困っている方が沢山いて
病院やお薬情報など、まめに情報交換をしています。

私自身、これまでに
整形外科・脳外科・耳鼻科・婦人科・神経内科etc・・・で
CT・MRI・脳波・髄液etc・・・様々な検査を受けてきました。
しかし、どれも 異常なし
これだけ貧血が酷くても、血の成分的にはなんの問題もないそうです。
なのになぜか フラフラしたり、めまいがしたり。。。

交感神経・自律神経やホルモンバランスの崩れ・血流の悪さ
から来ているようですが、はっきりした原因は解りません。

“カウンセラーのひよこ”としては
心に疲れが溜まっていませんか?
いつまでも改善されない身体の不調で悩んでいる方
いちど、カウンセリングを受けてみては如何ですか?
特に大きな悩み事がなかったとしても
ゆったりとした空間で、自分と関係のない
でも自分を受け入れてくれるヒトとの会話の中で
自分が見えてきたり、心の中に隠れている何かが
ふっと軽くなり、身体も少しずつ生活しやすくなるかもしれません。。。

と、言いたいのですが。。。

最近では、お医者様も
身体の不調を訴えにくる患者様に対し
検査の結果問題のない場合
ストレス等から来る可能性を
きちんと指摘・ケアしてくださるお医者様も増えてきました。
実際、今日私が診て頂いた先生も
仕事やプライベートで、ストレスや不安な事はないですか?
と仰ってくださったのですが。。。

それだけじゃないよな(−”−)と感じます。

女性特有のこの具合の悪さ。
 ホルモンバランスや、女性周期から来る不調
 ちょっとした気圧の変化による不調
 陽気の変化による不調
 季節代わりの不調
 ベットから起き上がることすら出来ない程に
 おでこから唇の奥を引っ張られるような
 血の気の引いていくような感覚
 重くて動かず、だるさを通り越して痛いほどの ふくらはぎ
 気持ち悪いわけではないのに、止まらない吐き気。
 呼吸が浅くなる感覚
 生理前の様々な不調
 排卵時の様々な不調

かかりつけの美人女医も私の母も
    女の子はしょうがないの。
    そういう症状が、大なり小なり必ずあるもの。
    あなたは、ちょっとヒトよりその症状が酷いだけ。
    そういう人は、あなた意外にも沢山いるから大丈夫。
    怠けてるわけじゃないんだから
    あ、起き上がれないな。
    あ、ふらふらするな。
    って思ったら、無理して動かず
    ごろごろごろごろ 寝ていなさい。
    無理して動くと、迷惑かけるだけだから。

と、よく言います。
本当に、そうだと思います。
あれほど辛かったのに
休んで家にいると、なんだか元気になってきて
掃除etcいつもより念入りに出来ちゃって
あれ?これじゃたんにさぼってるだけ?
なんて感じる日もあったりします。
でもそれは、リラックスした空間にいるから動けるだけ。
しゃっきり着替えて電車にのったら
ふら〜っと意識をなくして倒れて
医務室→救急車コース。。。
さすがに何度もこのコースを経験すると
朝の状態で、これは公共の場に出ちゃ駄目だな。
と解るようになりました。
たとえ 疲れていなくても
ごろごろが、一番良い薬なんですよね。

かかりつけの婦人科美人女医は
『漢方のもうよ。。。』
と何度もいいます。
(吐くほどにまずい粉薬、オブラートに包んでも吐いてしまいました。。。)
昨年、北京旅行に行った際
診察してもらい購入した漢方を半年ちょっと飲んでいた間は
(錠剤だったので飲めました)
いまより、ふらつきやめまいは確かに少なかったです。
もう少し継続していれば、ちょっとは良くなったかな。。。

みなさまも
辛い時には 無理せず ごろごろして下さい。

そして、25歳をすぎたら
『最低年に1度は、婦人科の検診を受けましょう☆』

男性のみなさま
あなたのパートナーがゴロゴロしているときには
その辛さを理解してあげて下さいね。
決して、怠けているわけでも
だらけているわけでも  サボっているわけでもないのです。。。

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2005年11月16日

【働く女性のみなさまへ。。。】

数日前から、めまいや貧血がいつも以上に酷く
耐えられなくなり、かかりつけの病院(婦人科)に駆け込みました。
そういえば、めんどくさがってずっと来ていなかった。。。
沢山検査を受け、どっと疲れてしまいました。
とりあえずの、血圧を上げるお薬・ビタミンB12系統のお薬を処方され
検査の結果は2週間後。。。

数週間前から、耳鳴りや耳閉感も酷く
先週、突発性難聴で会社を休んでいた同僚に話した所
『その症状私と同じ!急いで病院に!この時季多いらしいわよ!
 そうじゃなくても、またバランス崩れてるのかも!
 私と同じ婦人科系の病気あるんだから
 婦人科と耳鼻科両方すぐいかないと!!』
と言われ、"突発性難聴の治療で有名な病院"
を紹介していただき、早速予約。
ちょっとドキドキです。。。

どちらの症状も、自律神経やホルモンバランス
からくる症状(だと思われます)。。。

働く女性で、同じような症状を持っている方
少なくないと思います。

どこも病気ではないけれど、なんとなく体調が優れない等。
ホルモンバランスの崩れ等からくる様々な症状。
放っておいている方も多いのでは?

漢方で体質改善をお勧めします。
とはいっても。。。
実は私、かかりつけの婦人科で
頑張って、漢方で体質改善しようね!と処方されたのですが
あまりのまずさに、全部吐いてしまいました(^^;
なので、市販されている『命の母(錠剤)』を飲んでいます。
最近知ったのですが、ドリンクタイプもあるんです。
http://www.kobayashi.co.jp/company/news/0495/
かなりまずいです。
吐いた漢方と同じ味がします。。。
でも、かなり効きます!
『更年期障害用』って書いてあるのがちょっと気になりますが。。。
更年期障害でなくても、下記のような症状のある方
是非、お試しください!

and。。。
市販薬に頼らず、是非婦人科を受診してください。
始めはちょっと行きづらいかもしれないけれど
どこも悪くないし。。。
って思ってしまうかもしれないけれど。
年に1度の癌検診もふくめ、時々婦人科に検診に行く事をお勧めします。
私のかかりつけの、美人女医も
『病気があっても無くても、25過ぎたら婦人科に定期的に来た方がよい!』
と仰っています。
大事な身体。いたわってあげて下さいね。

【働く女性のみなさま こんな症状ないですか?】
めまい・耳閉感・耳鳴り・ふらつき・イライラ・精神不安・のぼせ・肩こり
頭痛・頭重・いつまでも改善されない肌あれ・いつまでも改善されないにきび
冷え・貧血・便秘・生理不順・生理痛・生理異常・のぼせ・動悸・下腹腰痛
血圧異常・疲労感・むくみ・目耳おでこの奥の痛みや重さ・・・

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2005年11月12日

【お箸のおはなし。。。part2】

■ 『晴れ(ハレ)の日』と『褻(ケ)の日』 ■

日本では昔から
お祝いの日・お祭りの日・冠婚葬祭を『晴れの日』
その他の普段の日を『ケの日』と呼びます。

昔は、年に数回ある『晴れの日』にのみ、魚・餅・酒などのご馳走が食べられました。
それ以外の『ケの日』には粟、稗、芋等を食べ、質素に暮らしていたのです。

現在では、そのような区別は無くなってしまいましたが、
それでもやはり、おめでたい時にはご馳走を作ったり
お正月にはおせち料理を頂いたり
という習慣は残っていますよね。

昔は、『晴れの日』と『ケの日』では
使うお箸も違っていました。

『晴れの日』に使う箸を『晴れの箸』といいます。
晴れの箸は、利休箸などの両口箸です。
両口箸とは端の両端を細く削ってある箸の事。
披露宴などで出てくるお箸は、いまでも必ず両口箸ですよね。
両口になっているのは、神様と人とが同じ箸を使い
共同飲食することで、神様の魂を呼び込もうとの願いからです。
片方を神様が使い、もう片方をを人が使うのです。

普段私たちが使っている箸は、片口箸。
これを『ケの箸』と呼びます。
普段の日には神様はいないので、片口箸で用が足りるというわけです。

よく大皿料理を取り分けるとき、
両口箸を逆にして反対側を使う人がいますが、これは間違い。
両側が使いやすくなっていても、使って良いのは一方のみ。
取り箸が必要なときは別に用意しましょう。
もちろん、片口箸も箸を逆にしてとりわけに使うのはマナー違反。
取り箸を用意しましょう。

■ 利休箸 ■

握りの部分は扁平で、握りやすさに配慮した形となっている両口箸。

千利休は茶懐石でお客様をもてなすとき、
その日の朝、杉の木を使い
お客様の人数分を小刀で自分で削って
箸を用意したそうです。
杉の木の香りまでおもてなしに使ったのですね。

利休は杉の木を使いましたが、
世間一般では両口箸は柳の素材が最高とされています。
春早くに芽吹く柳の木を使うのは、縁起が良く、心を清め、
祝いの膳として節度を正す気持ちがこめられているからです。

箸を自分で削ることは出来ないけれど
おもてなしの際に、何か自分らしい心遣いが
できると良いですよね♪

一千年以上継承されている
私たちの国の美しい文化。
ちょっと高級なお箸に変えてみては如何でしょうか?
お箸を扱う手元も、優雅な美しい仕草に変わる。。。ハズ!?

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

 

 

  

2005年11月11日

【朝の空気】

秋が深まり、朝の空気がますます冷たくなってきましたね。
今朝の空気は、冬の匂いがするほどに
凛と澄んだ空気でした。

表参道の街路樹も、だいぶ色づき始めました。
朝晩と昼間の気温差により、秋色がどんどん深まっていきます。


秋の深まりと共に、空気が澄んでいくように
凛とした空気で、秋色が深まるように

こころの中も、少しずつ
凛と澄んだこころになっていけたなら。。。
自分自身を深めていけたなら。。。
なんて考えながら、ぼけーっと出社した朝でした。

皆様はどんな朝を迎えましたか?
関東地方の週末はお天気が崩れるようですね(残念。。。)

ステキな週末をお過ごしください☆

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2005年11月10日

【お箸のおはなし。。。part1】

実りの秋です♪
食欲の秋のほうが良いでしょうか!?
(それは私だけでしょうか。。。)

豊かな自然のめぐみを一生懸命育ててくれた方
その恵みを使い、愛情たっぷりの美味しいお料理を作ってくれた方に
感謝の心を表す言葉が
『いただきます』と『ご馳走様』
さらに、その感謝のこころ遣いの表れが
正しいお箸の使い方です。

一緒に食事する方と、美味しい食事の時間を過ごすため、
不愉快な食事にならないように
日本人の私たちにとって
正しいお箸遣いは食事のマナーの原点とも言えるでしょう。

『躾の根源はお箸遣い』(感謝する心の表の形)
にあると言うのも、その由縁です。

『食事作法は、箸に始まり箸に終わる』
と言われるように、美しい箸使いが基本となります。
多くの人々が会食する冠婚葬祭の『ハレ』の食事の場では、
昔から人々が忌みきらう箸使いは『きらい箸』と呼ばれ、
してはいけない無作法な扱いとされています。

【箸使いの基本】
二本両方を動かすのではなく、
下の箸を固定して上の箸だけを自由自在に動かして食べ物をはさみます。
『箸先五分、長くて一寸』と言われ
あまり箸先を汚さずに食べることがマナーとされています。

【箸の取り方】
1>箸の中ほどを上から右手で箸を取ります。
2>左手を下から添え
3>右手に持ち直します。
この三拍子のリズムで取る方法が正しい作法です。
見た目も美しく、汚さず取りやすい方法です。

『箸使いを見れば人柄がわかる』といわれる程
日本の社会では、箸の持ち方、使い方は
言葉使いや身だしなみと並んで
人柄が評価される大切な要素の一つです。

一千年以上継承されている
私たちの国の美しい文化。
正しいマナーを身に付けたいですね♪

続きを読む・・・ も是非ご覧下さい♪
嫌い箸の一部を載せてあります(^−^)

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  続きを読む

2005年11月04日

【優しいこころで。。。】

辛い事 悲しい事 等のお話がここ数日続いています。。。
ひとが辛い・悲しいと感じる事のの殆どが
人間関係によるものではないでしょうか?

  職場の人間関係
  家族関係
  パートナーとの関係
  友人との関係

様々な問題や行動は
感情により引き起こされます。

『ひとは、認知・感情・行動・生理の相互作用で出来ている』
と『認知行動療法』では考えています。
(人間の四機能(内山喜久雄))
この図によると、ひとの『こころ』は、認知と情動であると言えます。

      認知                  感情
       ↑                   ↑
 感情  ← →  行動      行動   ← →    認知
       ↓                   ↓
       生理                 生理

 

人間関係のゆがみも
感情や認知が問題を作っているのですから
お互いの間に生まれる感情と認知を、癒し修復していく事で
問題(行動)は解決できると考えられます。

相手を
 認めること
 許す事
 諦めの感情を癒す事
 寂しさを癒す事

一度崩れてしまった関係を
希望を持てるようにチャレンジすることで
二人の間に生じていた感情が癒されていき
同時に、問題も解決の方向に向かっていきます。

このように、人間関係で生まれる感情を癒していくことや
感情をどのようにに受け止めるか(認知)
ということに取り組むことで、ひとは成長していきます。

人間関係そのものを良くしたり
問題を解決していくことができるのです。

しかし、自分だけ癒されて変わったからといって
本当に問題は解決されるのでしょうか?

相手があってこその人間関係。
自分ひとりの問題ではありません。

自分が変わったとしても、相手が変わらなかったとしたら、
問題は解決しないのでは???
という疑問が出てきます。

たとえば
パートナーと喧嘩をしてしまったとします。
このままではお別れしてしまうかもしれない!
でも、お別れしたくない。。。

喧嘩という行動(問題)の裏には、
パートナーに喧嘩の時に言われた言葉や
喧嘩となった原因(行動)へのうらみつらみがあったり
パートナーの態度に許せないところがあったりという感情があります。


このイライラした感情を癒すことで
自分自身でちゃんと受け止め
相手を思いやる事が出来た時
解決への第一歩を踏み出したといえます。

問題を解決する為には、相手を許すこと・認めること
許せないところがあったとしても
相手を受け止められるような自分に変わることが必要となってきます。
(【人を想う。。。】もご覧下さい♪)

しかし、相手あってこその人間関係!
自分が変わったとしても、相手の態度が変わらなかったとしたら
マイナスの感情が復活してしまうかもしれません。

自分は優しい気持ちで相手を見ているのに
相手が変わらないのでは、嫌気がさしますよね。
イライラ腹が立つかもしれないし
うんざり投げやりになるかもしれない
悲しく残念な、絶望的な気持ちになるかもしれない。

でも。。。
『投影の法則』という言葉をご存知ですか?

人はものを見るときに
自分の感情を通してみています。
嬉しい時に見る空の色と
悲しい時に見る空の色。
たとえ同じ雲ひとつ無い青空でも、違って見えます。
これは、感情というフィルターを通してみているからです。

心理学では、これを『投影』と呼びます。


不機嫌な顔をしているパートナーを見たら
自分に対して不機嫌な感情を持っているのかな?
と感じてしまい、自分に対して不機嫌なのだと感じてしまいます。
本当は、会社で何か嫌な事があっただけかもしれません。
相手が元気が無い時に、自分もなんとなく元気がなくなってしまう。
そんな経験がある方も多いのではないでしょうか?

怒りが怒りを誘発し
不安が不安を誘発してしまうのです。
こんな マイナス増発ゲームになってしまうのは悲しいですよね。

自分自身の罪悪感や、嫌悪感などのネガティブな感情を癒して
ネガティブな投影を無くせば、相手の見え方が変わっていきます。

パートナーは、変わっていないのですが、
自分が癒され優しい気持ちになれば
優しいこころのフィルターで相手を見るので
相手が変わってきてるように見えているようです。
認知が変わってくるんですね。


認知が変われば行動も変わる!
相手が変わってきているように見えると、
相手に接する自分の態度(行動)が変わってきます。

どんどん行動が変わっていく事で
あなた自身が成長していきます。
優しく暖かいこころになっていきますので
相手に寛容になり、接し方も変わってきます。

成長した分、今まで腹が立っていたことも
許せるようになっていたりします。

すると、相手の目にもあなたが違って映ってくるため
少しずつお互いの心が変わっていき
状況はよくなっていきます。

もちろん、必ずというものではありません。

しかし、人には影響力があります。
良い影響力を与えることによって、
相手が良い方向に変わっていく確率は高くなっていくでしょう。

お互い嫌な気持ちを持っていたとしても
相手が寛容に暖かい言葉や態度で接してくれたら
怒っている自分が
だんだん馬鹿らしくなってきたり
恥ずかしくなってきたり
申し訳なくなってきたりするものです。

そしてお互い
気持ちが楽になり、嬉しくなりますから、
もっと相手に、良くしてあげたい気持ちに自然となってきます。
プラス増発ゲームに変わるのです。

今日は金曜日。
仕事仲間との美味しいお酒のため
家族との楽しい週末のため
パートナーとのラブラブな休日のため
ちょっとあなたの認知をかえてみませんか?

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪


  

2005年11月02日

【秋の冷気をしっかり感じて。。。】

朝晩の空気が冷たくなってきました。
空気の冷たさが厳しく感じるときは、
思わずきゅっと、身が引き締まりますよね。

空気と同じように
冷たく厳しい状況に自分が居る時
きゅっと身体が引き締まると思います。

厳しい状況の時
悲しい気持ちや苦しい気持ちに
押しつぶされそうな自分をどう支えていくか。

イライラした気持ちや 
切ない気持ち 寂しい気持ち 不安な気持ち
その気持ちをごまかす必要はありません。

その気持ちをしっかり見つめて
出来ればその場で 書き出したり 言葉にした方が
なぜ辛かったのか なぜ切なかったのか
本当に今思っている感情なのか
その奥に潜んでいる感情はないか
より明確になってスッキリします。

マイナスの感情を、表に出して認識する事が出来たら
とりあえず、どこか自分が落ち着ける場所に
その感情をおいておき、じっくり感じる事も大切。

(この、感情を一度取り出しておいておく方法を
 フォーカンシング と言います)

無理に急いで、
気持ちを引き上げるための方法のみを考えなくても良いのです。

自分の感情を、しっかり感じる事ができたら
さぁ、次のステップに進みましょう。
落ち着いたこころで
自分の感情をしっかり見つめた状態だと
抜け出したときのスッキリ感は大きく変わってきます。
マイナスの感情から抜け出す時間も短くなります。

冷たく厳しい状況は、あなたを磨いてくれます。
その経験は、大きな自信に繋がっていくのです。
その冷たさが心地良くなるように進んでいけば良いのです。

そして、冷たさや寒さを知っているからこそ
暖かさに感謝できる人になれるのです。


頭も身体も全開にして、秋の冷気の中
颯爽と駆け巡ることは出来なくても
シャンと歩いて生きたいですね。

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

 

  

2005年10月31日

【人を想う。。。】

皆様いつも心温まるコメントやmail
本当にありがとうございます。

10月27日【大切な人を 大切に。。。】
の後頂いたコメントやmailを読み
お返事を返しながら、(目をうるうるさせながら)
自分の中で新たに感じるや、改めて思う事
更には、反省する事もありました。
コメント等と重複してしまう部分も多くありますが
お許しくださいませ。。。

一度大きな裏切りを経験すると
その心の傷は『トラウマ』となり残ります。
『トラウマ』があると
ほんの些細な事でさえ、必要以上に気になってしまいます。
自分の中での認識が、勝手に大きく膨らんでいき
不安や恐怖を伴った痛みに変わっていく。

きっかけは何か解りません。
自分でも気づかない事で
フラッシュバックして恐怖や不安におびえる事もあります。

しかし『トラウマ』は
消す事ができます。
『トラウマ』とは、馬が虎に傷をつけられた傷跡のこと。

『トラウマ』を持っていると
必要以上に敏感になってしまい
人を信じる事におびえてしまいます。

『トラウマ』を持っていなくても
自分で、外に対する必要以上な殻をもっていると
なかなか人を信じる事が出来なくなります。

そして。。。
相手に対し考えるのであれば
いまのあなたの一言が、トラウマになってしまう
可能性さえあるのです。

もちろん、相手に対してだけではなく
自分の発した言葉で、自分自身にトラウマを作ってしまうことさえも。

嘘や裏切りは、悲しく切ない気持ちになります。
残念に感じることもあるでしょう。

でも。。。
自分が傷ついた事ばかりに心がいってしまい
自分自身、ちゃんと相手を信じる事が出来ていたのかな?
と思う事。。。これも大切なこころ。

傷ついたとき、傷ついた自分だけでなく
相手も同じように傷ついている事。
傷ついたことによって
相手を自分が傷つけている事。
人をなじってしまったり 復讐をしようとする人の心理。。。。
傷つく前の心。。。
傷ついた後の心。。。

ひとを信じる事はとても難しいこと。
信じてもらえる事もとても難しいこと。
大切な人だからこそ
より多く自分を信頼して欲しいとおもう心
だからこそより相手を知りたいと思い
相手を敬い大切に思う。。。
そこには、とっても優しく暖かい空気が流れるはず。。。

信じる 信頼する とはいっても
どれも単なるひとつの言葉、
どれも定義は出来ないもので
それぞれの価値観によって
見え方は変わってくると思います。
価値観という言葉でさえも定義は出来ない。
人それぞれ、色んな目を持っていて色んな心を持っている。
だから、難しくて 面白くて
更に一層ひとを知りたくなる。
もっともっと、相手を深く知りたくなる。

そう考えると、優しい気持ちでひとと接する事が
出来る気がします。。。

いつでも、ひとを想うこころ大切に。。。
今ここに居る自分をを大切に。。。
感謝のこころを大切に。。。

 ☆クリック☆←♪ブログランキングに参加しています。宜しくお願いします♪

  

2005年10月27日

【大切な人を 大切に。。。】

今日はあまりに朝寒かった事と
切なく辛く寂しい事がぶつかり
心身ともに寒いを越えて 冷たっ(><)
という1日でした。

人の心の温もりの大切さを改めて実感。

『ひとを信じる事』『ひとを理解する事』『ひとを裏切る事』
等、うーんうーん(−”−)と考えて
久しぶりに、ちょっとお勉強までしてしまいました。
(“久しぶり”にお勉強って言うのもどうかと思いますが。。。)

あなたにとって、大切な人を思い浮かべて見て下さい。
パートナーかもしれないし、お子様かもしれない
ご両親かもしれないし、ご友人かもしれない。

大切な人を、心から大切にし
ちゃんとその心を大事にしていますか?
あなた自身、その大切な人を想う事に
ちゃんと向かい合えていますか?

あなたは。。。
 あなたの大切な人を、裏切っていませんか?
 あなたの大切な人に、ちゃんと信じてもらえる自分でいますか?
 あなたの大切な人を、悲しませる事はしていませんか?
 あなたの大切な人を、ちゃんと受け止めようとしていますか?
 あなたの心は、一点のシミも曇りもなく相手と向かい合えていますか?
 あなた自身を、ごまかしている事はないですか?
 あなたのその愛情は、あなた自身を苦しめていると言う事はないですか?


嘘・裏切り・騙し・ごまかし。。。
あなたにとって、ほんの些細な事であったとしても
あなたにとっては、優しさから出た嘘だったとしても
『相手にどう捉えられているか』
が、とても大切なこと。

人を信じるこころ
とっても大切な事で
とっても難しい事
そして、とっても暖かい温もり。。。

人に嘘をつく事
それは裏切りのはじまり
相手に対する思いやりや愛情の欠落。

人を裏切る事
相手だけでなく、自分も傷つける事。

ひとを理解したいと思う事と 
理解しようとする事 は違うと思います。
理解する事は出来ないと思います。
誰も 誰の事も。。。
もしかしたら理解する事は出来ないのかもしれません。

解りたいと思った時に
どれだけ相手を受け入れられるか
どれだけ相手を受け止められるか

そして
相手にとって、ちゃんと受け入れられたと
感じてもらえる事を考えるより先に
あなた自身が どう受け入れたのか
偽りなく 濁りなく
受け入れたと自分に対して言い切れるのかどうか。
とっても大切な事ではないでしょうか?

嘘や裏切りは、自分自身も
とっても 切ない気持ちになるはず。
その 切ない 悲しい 気持ちを
もっと 大切にしてあげれば
相手がどんなに悲しくて切ないのかが
もっとしっかり受け入れられるはず。

あなたは、あなたの大切な人を信じていますか?
あなたは、あなたの大切な人から信じられていますか?

↓↓ ブログランキングに参加しています ↓↓
♪コチラをクリックし、応援して頂けると嬉しいです♪

  

2005年10月25日

【こころ と からだ】

朝の空気に、冷たさを感じる程
秋の深まりを感じられるようになってまいりました。
朝晩と昼間の気温差が大きなこの時期
この気温差が、紅葉を色づけるんですよね♪

気温差で身体が風邪ひかないよう
ご注意くださいね。

心が風邪を引いたとき。。。
ひとは、様々な事を考え混むようになります。

 忙しい。。。
 問題が山積みだ。。。
 時間が無い。。。
 前に進まない。。。

この状態が続くと思考が堅くなり

 叱られたくない
 出来なかったら首になる?
 このまま自分は進歩せずに終わってしまう?

といった極端なマイナス思考に陥ります。

ちゃんとある出口なのに
全く見えなくなってしまい
見つけようと必死になるあまりに疲れ果ててしまい
身体もだるく元気がなくなってしまいます。

必死になりもがくほどに
悪い事を考える時間が長くなるほどに
進行はますます早くなります。

しかし、限界がきたとき
もう一人の自分が
『もうこれ以上何もしちゃだめ!何も考えちゃだめ!』
とブレーキをかけます。

ブレーキをちゃんと掛けられれば良いけれど。。。
それ以前に、こんなブレーキを掛けなければならないほどに
考え込んでしまわないように。。。

今一度、秋の夜長の過ごし方を考えてみませんか?
  テレビ
  映画
  スポーツ
  club

  お酒
  カラオケ
  party
  
どれも、気が紛れていいかも!

でも、不安や心配が強いと心から楽しめません。
あなたの身体は今この場所にあるのに
気持ちが過去や未来に行ってしまっていませんか?
心と身体が離れてしまっていては
楽しむ事・幸せを感じる事・温もりを感じる事
は、出来ません。。。

心身一体 あくせく考えず
『今ここにいる自分』を大切にしてくださいね。

↓↓ ブログランキングに参加しています ↓↓
♪コチラをクリックし、応援して頂けると嬉しいです♪

  

2005年10月22日

【TDL】

かぼちゃの馬車ミニーひっっさしぶりに
TDLに遊びに行ってきました♪

 

 

ハロウィン+ナイトメア+土曜
なので、激混みでぐったりでしたが。。。
さすが夢と魔法の王国☆
そんな疲れも忘れてしまうほどに
興奮と感動がいっぱい!
ミッキー達にたっぷり癒され
ディズニーマジックにしっかりかかってしまいました(^−^)v

*ハロウィン期間中、かぼちゃの形の
 キャンディーボックスを持っている人を見つけたら
 『トリックオアトリート』と元気よく声を掛けてみて♪
  あんまり美味しくないパンプキンキャンディーをもらえるよ♪

*お掃除の方に『シール頂戴♪』って言うと
 ディズニーキャラクターのシールをもらえるよ♪
 シールの種類は全部で5種類!
 seaとlandで違うから、全部で10枚集めよう♪
 ちなみにこのサービスは、本来お子様のみのサービス。
 大人の方は、お兄さんにお願いした方が貰いやすいです。

夜のかぼちゃミッキー

昼かぼちゃミッキー

 

 

 

 

おばけミッキーぱんぷきん大臣ドナルド

 

 

 

 

↓↓ ブログランキングに参加しています ↓↓
♪コチラをクリックし、応援して頂けると嬉しいです♪

  
Posted by micako at 23:00Comments(7)TrackBack(0)なし

2005年10月21日

【インテリア】

私の母親も叔母も祖母も、インテリア好きで器好き。
そんな環境で育ったせいか
子供の頃から、インテリアや食器が大好きです。

決して詳しいわけでは無いけれど
インテリアショップや器屋さんを見て回るのはとっても楽しく、
映画やドラマを見ていても、インテリアが気になり
話の内容がつまらなくなってきても
インテリアが素敵だったりすると、見つづけてしまったりします。

本当に好きなものに囲まれた生活は
家に帰るのが楽しくなるし
疲れていても、家に帰ればほっと落ち着いたり
幸せに気分になれたりしますよね♪

大好きなものに囲まれていると
物を扱う事が丁寧になるし
折角気に入ってそろえた物たちが
より良く見えるように
より楽しめるように
部屋も綺麗にしますしね♪

部屋には心が表れるって本当ですね。

手にとったときに伝わってくる
“温もり”や“ほっこり感”を大切にしながら
少しずつお気に入りを増やしていき
落ち着ける空間作りを、少しずつですが楽しんでいます。

冬支度のために
暖かみのあるスリッパを買いにいかなくちゃ♪

皆様も そろそろ
『冬支度』 はじめませんか?

★★インテリアに関する
  お洒落で素敵なアイデア等は
  インテリアコーディネーターkeikoさんによる
  Concept.Design というブログがお役立ちです♪
  是非みなさまも、keikoさんから
  お洒落な空間のヒントをいっぱい貰ってくださいね(^−^)

↓↓ ブログランキングに参加しています ↓↓
♪コチラをクリックし、応援して頂けると嬉しいです♪