2006年02月09日

人生は一冊の書物

z_200_04人生は一冊の書物に似ている。
  馬鹿者たちはそれをぺらぺらとめくってゆくが、
  賢い人間は念入りにそれを読む。

なぜなら、
 彼らはただ一度しかそれを読むことができない
 ことを
知っているから。
           (「人生哲学入門」 高間直道)

  馬鹿者とはキビしい・・・

 大学で、 「時間をつぶそうぜ」 ってよく聞きました。
  それって、 「人生という書物をぺらぺらめくってゆくこと」 かもしれません。

 「今」 という時間は、二度と経験することはありませんから、
  ただ一度しか読めない書物と言っているのでしょうね。

   「念入りにそれを読む」 人間でありたいです。
     自分のその一冊をどう扱っているか、反省させられますね

micchi_gt at 23:18│Comments(4)TrackBack(1)コーヒー(いい話) | おしゃべり(本)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 青春を“ページ”で数える理由  [ ☆★桜、咲け★☆ ]   2006年02月21日 02:57
疲れた。   早くも口癖になりつつある今日この頃(--;) 貴方の口癖はなんです

この記事へのコメント

1. Posted by B. M. AXIS   2006年02月10日 02:58
「時間つぶそうぜ」・・・よく言います。反省...

大学に入ってからの1年は遊びに恋にバイトに走り、勉強を疎かにしてしましました。

この1年をひとことで表現すると、「迷」という言葉が相応しいのかもしれません。
来年度は、「学」の年に、「念入りにそれを読む」年にしたいです。
2. Posted by 広海(ヒロミ)   2006年02月10日 16:55
こんにちは、はじめまして。
以前からひっそりこちらのブログにお邪魔させて頂いている、広海と申す者です。
毎回、美しい写真に癒され、力ある言葉に励まされておりますm(_ _)m

馬鹿者、とは本当にきびしいですね……!
自分が叱られているようです。
いや、実際そうなんでしょうね……。

ついつい「まぁいいや」と1日1日の人生をおろそかにしている自分に喝を入れて、大切に人生を生きたいものだなぁと思います。

それでは、これからもブログ、楽しみにしています〜(^^)
3. Posted by みっち⇒B.M.AXIS   2006年02月10日 18:26
5 コメント、ありがとうございました。遊びも恋愛もバイトも、大切な1ページだと思いますよ。
大学生活で、学校の勉強と、学校では教えない人生の視野に立ったことを学ぶことも大事ですよ。
私は大学生の時、まじめで頼りになる仲間と過ごしたから、すごく充実していました。時間も体力もある時期だから、大事なものをつかめるといいですね。
4. Posted by みっち⇒広海(ヒロミ)さん   2006年02月10日 18:35
5 はじめまして。ブログを見て頂きまして、ありがとうございます。とっても励みになります。
マイペースで生きるのも大事な1ページですし、一気に力を出すのも1ページですよね。大事にしましょう。
これからも、よろしくお願いします!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔