A Time To Keep

手芸 料理 観劇 読書など・・・ 私にとって大切な時間 (拍手のところにあったひとことメッセージ機能が廃止されました。 お気軽にサイドバー右のメールフォームをご利用ください。)

*ひと言メッセージ機能が廃止されました。よろしければサイドバー右のメールフォームをご利用ください。*

胃が重いみたい3

ブログネタ
お菓子 に参加中!
シフォンお世話になったお礼にシフォンケーキを焼いて出掛ける。
本当は「マロンシフォンケーキ」にしようかとも思ったが、私は「適当レシピ名人」なので、人にあげるもので失敗はできないと気付き、プレーンシフォンを焼き、「ボンヌママン」のマロンペーストもおまけに持ってく。付けて食べてもらおうかな〜と。
ボンヌママン」のジャムは、空き瓶になっても捨てられない可愛らしい形が気に入ってる。おいしいし
お友達は「ツボ押し名人
私の腰や肩をいつも楽にしてくれる。実はここのところ胃が重い。食べないでいると楽なんだけど、何か食べるといつも嫌な感じがしてる。(たぶん食べすぎ)
そのことをちらっと話すと、たちまち私の足を取り、土踏まずより少し下のあたりをぐいぐい押し始めた。痛〜い特に左足が痛〜い!胃が弱ってるとこの辺を押すといいのだそう。「こんなに固まってたら重いはず!」と言われ、へ〜!
私はいつも足先が冷たい毎日可愛い〜「5本指ソックス」を履いているが、さらに足先をいつも動かさない方向に動かすよう言われる。くるっと猫みたいにつま先だけまいてみたり、足指「」とか。チョキは難しいけど練習すれば出来るようになるらしい。
そんなことをやってると、なんだかあったかくなってきて、おまけにお腹がこぽこぽ動き出したいつもながらすごいなぁ〜!
私も、もう少し自分の体について知らなければ。
pm3:00〜小学校の懇談会・・・
なんだかナァ・・・。
もう、ここまできたら、Kが嫌がろうがナンだろうが、酷い状態の時は欠席させるつもり。
「何か起きたら」と考えるのは嫌だけど、結局人が動くのって「決定的な何か」がおきてから。信号が付くのだって、事故が起きて初めて気付いたように取り付けるけど、被害者の身になれば気の毒すぎる話。打つ手があるなら、どうしてやってくれなかったの?だ。
Kのクラスは受験組が多い。受験組にとっては、この時期のごたごたはもううんざり。

34丁目の奇跡4

ブログネタ
ミュージカル に参加中!
34丁目ようやく落ち着いて振り返ることが出来そう。
2日PM6:30〜のグリーンホール相模大野での「34丁目の奇跡」。

1940年代のニューヨーク。サンクスギビング・デイの朝。新米弁護士フレッドと少女スーザンが出会う。
「サンタクロースなんてこの世にいない!」と断言するスーザン。メイシーズでキャリア・ウーマンとして女手ひとつでスーザンを「現実的」に育てるドリス。やがて、「クリス・クリングル」と名乗る、サンタクロースの雰囲気そっくりな初老の紳士と出会う・・・。
いいミュージカルだった〜温かくて、優しくて、ダメな人間がたくさん出てきて。

フレッドの別所哲也さんははまり役。育ちが良さそうなエリートで、ロマンチスト。「ミス・サイゴン」のエンジニアは違和感があった。ずる賢く見えないんだもの!「レ・ミゼラブル」は想像よりぐっと良くて感動したけど、でも今回の「34丁目の奇跡」が一番雰囲気ともに似合ってるかも。声も伸びやかで優しい。どんどん客席にも声掛けて乗せてくださるのは流石〜!
ドリスの愛華みれさんは可愛らしい人なんですね!宝塚で元男役の方ってなんだか一様に綺麗だし、可愛いし、人間的に魅かれる方が多い気がする。コミカルな演技は流石!と思わせる動きだし、こんな型にはまったような嫌な女を、でも実は鎧を被った、脆い女性と思わせる演技。スリムな後ろ姿も素敵前列4番目だったので、非常に細かなところがよく見えて、ストッキングまで履きかえられてるんだな〜なんて・・・
そしてクリスの宝田明さん。もう〜ゴージャスなおじ様なんの心積もりもなく拝見したけど、動きのきれいさ、歌声の伸びやかさ・・・素晴らしかったミスター・ミュージカルと言われるとパンフにあったけど、本当その通りで。クリスが希望を失って精神病院に入ってしまうシーンは涙が出たスーザンや子ども達に問いかける言葉、目線があまりにも優しくて、大人としてクリスのようになりたい!と思った。私の大・大・大好きなミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」のトラップ大佐も演じられたんですね。知らなかった!クリスは本物の、本当のサンタクロース
そして、子どもたちが全員涙物に可愛い
スーザンのストューカス・ロビンちゃん2004ハロプロエッグオーディションで10,570名の中から選ばれたひとり。可愛い!歌も上手い!ひっそりした上品な笑顔!!(うちの子になって〜!大切に育てます!)もうひとりのハロプロエッグ、ヘンリカ役の福田花音ちゃん。子どもらしくて、ちっちゃくてこれまた可愛いんだな〜。笑顔を振りまいて踊る姿が目に焼きついて離れないもの唯一の男の子トミー・マーラ役の横田剛基くん。小3ってあるけど、もっとかわいく見えた。初めの歌のシーン、ものすごくうまくて驚いたな〜。裁判所のシーンで舞台端から駆け寄り証言する姿。男の子らしかったし、スーザンの夢のシーンのネズミの衣装も似合うもう、なんて可愛いんでしょう!
こんな可愛らしい子どもたちが登場するし、子どもにもどんどん見せたい作品。会場には子どもの姿もチラホラで、私の近くの席にいた子はフレッドとドリスがキスするたびに「ワ〜」ってちっちゃく恥ずかしそうに言ってたっけ。
「サンタクロースは勿論存在する。こんな素敵な奇跡を起こすんだよ!」って胸を張って言える、ぎゅっとつまったおもちゃ箱のような舞台だった。
このあと、大阪から富山、名古屋と周って天王洲にもどると最後に宝田さんからご挨拶があった。別所さんも「メリー・クリスマス!」と陽気に挨拶してくださったり、小さい場所での魅力ってこういうものなんだな〜って思った。
このパンフ(1,500yen)↑ものすごく素敵な装丁40年代の古くて、厳粛で、お互いを思いあうクリスマス本来の雰囲気が漂う。大切にするわ〜
そうそう、今回、久しぶりにお友達と観劇。そのお友達の観劇後の一言。
うちに帰って主人の顔見たくな〜い!
・・・そのくらい別所さんが素敵で、目に焼き付けて帰宅したよう・・。わかるぅ〜
☆観劇予定☆
《2018年2月》
ザ・スライドショー14
オペラ「魔笛」の魅力
シャンハイムーン
《3月》
オペラ「魔笛」
《4月》
ノートルダムの鐘
《6月》
MOZART!
《7月》
エビータ
《8月》
メタルマクベス
《9月》
VOICARION3
信長の犬
現代能「陰陽師 安倍晴明」
〜晴明 隠された謎…〜
《10月》
メタルマクベス
マリー・アントワネット
《2019年1月》
レベッカ
《3月》
ロミオ&ジュリエット
読書、お好きですか?
Net Galley
プロフェッショナルな読者
記事検索
Categories
Archives
Profile
michakoです。
毎日更新を心がけています。
ですが、只今多忙につき、皆さまのところに訪問、またコメントを残すことが難しくなっています。
すみません!!
メッセージ

名前
メール
本文
お天気確認
  • ライブドアブログ